HPだけじゃわからない! 企業説明会に行ってよかったこと8選

就活の基本は企業研究からですよね。企業のHPや会社案内の資料などもかなり詳しく書かれていますが、やはり実際に社員の方々に話を聞かないとわからない部分も多いものです。そこで、就活の先輩でもある若手社員のみなさんに、企業説明会に行ってよかったと思うことについて聞いてみました。

■就活で企業説明会に行ってよかったと思ったことは何ですか? 

●人事担当者以外の社員の生の声を聞けた

・現場の声が少しでも聞けたから(男性/27歳/運輸・倉庫)
・実際の仕事の話が聞けるよい機会だから(男性/24歳/金融・証券)
・HPだけではわからない現場の雰囲気を聞くことができたから(男性/35歳/食品・飲料)
・雰囲気とか熟知している人ならリアルに話してくれるから(女性/25歳/小売店)

●直接質問できる、HPではわからない情報を知れた

・裏話的なことも聞けるから(女性/25歳/電機)
・HPだけではわからないことを質問できる(女性/28歳/その他)
・気軽に質問できる。オープンな感じで緊張せずにしゃべれるから(男性/43歳/自動車関連)
・担当者と一対一で、聞きたいことを思い切って質問できた(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

●会社の雰囲気を実際に目にすることができた

・現場の空気が見えたこと。自分で実際に感じることが大切だから(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・社員さんの雰囲気で会社の雰囲気がわかると思うから(男性/38歳/自動車関連)
・仕事の雰囲気が少しでもわかる。実際に見てみないと肌で感じられないから(男性/37歳/その他)
・社員の雰囲気がわかる。社内の人の印象は大事だと思うので(男性/27歳/情報・IT)

●企業比較ができた、社会勉強になった

・会社や業界のことを知れること。知らないことがいっぱいで好奇心に駆り立てられるから(男性/34歳/運輸・倉庫)
・いろんな業界を知れたこと。他にこんな機会はないから(女性/30歳/医療・福祉)
・いろいろな企業に出会えるし比べることができる。企業も学生に来てほしいからどれだけ頑張っているかがわかる(男性/26歳/食品・飲料)
・社会勉強になった。いろんな会社に容易に入れる時期は人生でもそうそうない(男性/38歳/自動車関連)

●その他

・就活生と友達になれた。同じ業界志望なので情報交換ができた(女性/26歳/情報・IT)
・社長さんと直接話せたこと。社長さんと話すことでいろんなことが知れた(男性/28歳/運輸・倉庫)
・人事担当者と会えたこと。書類だけで落とされることがあったので、意欲を直接伝える機会でもあった(男性/39歳/学校・教育関連)
・やたらと残業が必要だと強調する人事担当がいた会社は、あとでブラックらしいことがわかった(男性/27歳/建設・土木)

いろいろな企業を知れる機会は他になかなかない、という意見も納得できます。たしかに就活中は、いろいろな会社を見ることができ、比べられるというのは大きなメリットですよね。

現場で働く人たちの生の声を直接聞ける、雰囲気を確かめられるという点をあげている人が多くいました。やはり、職場の雰囲気や社員さんの印象は、実際に目で見て、話を聞いてみないとわからないと感じている人が多いようです。企業説明会を面倒くさがらずに参加していれば、その後の選考にも役立つかもしれませんよ。

関連記事
最新記事