幸せ呼ぶ猫神の呟き バスタオルの買い替え時ってどのくらい?
                 


バスタオルの買い替え時ってどのくらい?

毎日使うバスタオル。家族が多ければ多いほど、その枚数も増えます。いつもふわふわの物を使いたいけど、意外にすぐ嫌なニオイがついてしまったり、ゴワゴワになってきたり……。一般的には、どのくらいで買い換えるものなんでしょうか?

■特に決めていないけど、気になりだしたら

何年ごととは決めていないけれど、ニオイや肌触りが気になりだしたら買い替え、という人がママスタには多いようです。また、セール時期に買い置きしておくというアイディアも。

『見た目か、肌触りに限界が来たら。でも限界の認識がゆるいから5年以上使ってるものだらけ』

『傷み具合を見て。
吸収力が落ちたなぁとか、臭うなぁとか、柄がうっす~くなってきたなぁとか、ほつれてきたなぁとか、いろいろ。
安いのはすぐ傷んだり、逆にブランド物はもったりするから、一概に期間は言えないけど』

『色あせてきたら。ガサガサになってきたら。
新しいのを買って、同じ枚数のタオルを捨てる』

『タオルはバスタオル、フェイルタオル共々安い時に買いだめしている。
毎年交換している方はすごいな~。うちは洗っても臭かったり黒ずんできたら交換。毎年ではない』

ここで豆知識! 洗濯物についてしまう嫌なニオイの原因は、「汚れ」と「菌」なのだそう。まずは、「汚れ」をしっかりと落とすために、洗剤の使用量は必ず守り、洗濯機に洗濯物を入れすぎないことが重要です。

洗剤の量は、多すぎても少なすぎても効果が半減してしまうので要注意。

また「菌」対策としては、すすぎにお風呂の残り湯を使わないこと。綺麗に洗った洗濯物に、残り湯に潜んでいる菌が再びついてしまう可能性があるそうですよ。洗い終わった洗濯物は早めに取り出して干すことも大切。場合によっては、抗菌力に優れている洗剤を使うのも手ですね。

■使い終えたバスタオルは雑巾に

どんなに努力しても、嫌なニオイがついてしまって取れないとき・・・・・・長年使ってボロボロになってしまった、まさに使命を終えたバスタオル・・・・・・でも、そのまま捨てるのはもったいない! 小さく切って雑巾にしたり、ペット用のタオルとして再利用している人も。みなさん、エコですね!

『毎年、梅雨明けたら替えるよ。古タオルは適当に切って掃除用に』

『最後はぞうきんにして、5年は使うよ。タオルそんなすぐにダメにならないよ』

『雑巾にしたりして捨てる。ただでは捨てない! 』

『うちは犬拭きタオルにするよ』
普段あまりママ友の間でも話題にしないバスタオル問題。でも、意外に気にしているママは多いようです。1年で買い換える人から中には8年以上使い続けている人まで、家庭によってさまざまでした。

また、一度ついてしまったニオイは、何をしても取れないので捨てるしかない!という悩みの声も。お風呂上がりには、やっぱり清潔でふわふわのタオルを使いたいですよね。特にお子さんがいればなおさらです。

あなたのお家のバスタオル、そろそろ買い替え時かも!?

関連記事
最新記事