幸せ呼ぶ猫神の呟き 土田晃之が激白 お笑い芸人が「違法ドラッグ」に手を染めない理由
                 


土田晃之が激白 お笑い芸人が「違法ドラッグ」に手を染めない理由

25日、元・KAT-TUNの田中聖容疑者(31)が大麻取締法違反で逮捕されるなど、なにかと薬物と関係性があるといわれる芸能界。しかし、ことお笑い芸人については薬物とは無縁だという。その理由が26日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で明らかに。

■芸人がドラッグをやらない理由
番組では、田中容疑者が逮捕された件について討論。その中で俳優の佐藤B作(68)が「音楽やる人は、ハマる。『良いバンドにしよう、いい音楽をつくろう』と思って手を出してしまうらしい」と述べた。その話を受け、お笑い芸人の土田晃之(44)は、「ドラッグの話は芸人では聞かない」と発言。元・芸人の上岡龍太郎さん(75)の言葉を例に出し、「芸人で薬をやるやつはいない。万が一いたら、それはつまらないやつだと」と語る。

その理由について、「(お笑い芸人は)舞台の上で『笑い』っていう快感を得ているから、そういうものに手を出すやつはいない」とあげた。この言葉を聞き、土田はカッコイイという感想をもったという。

■ネット民の意見
一連の流れに視聴者からはさまざまな声が。
・職業でカテゴライズするのには意味がない気が…
・ドラッグは聞かないけど、性犯罪系は多いよね。お笑い芸人は。
・売れてる芸人にいないだけで、末端の芸人ではドラッグやってる人いそうだけど…
・でも間違いなく一般人よりはドラッグやってる人多いと思うけどなあ

■「違法ドラッグを試したい欲望」は1割未満
しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,348名に「違法薬物」について調査したところ、「一瞬でも試したいと思ったことがある」という人は1割未満という結果に。全体の割合でいえば1割未満ではあるが、若い世代ほど興味をもっていることが明らかに。土田の話を受け、MCの坂上忍(49)は「それ言ったら、役者は…」と役者界を振り返り、「高樹沙耶さんって女優さんか…」とつぶやき、スタジオからツッコまれていた。

関連記事
最新記事