社会人になったからわかる! 就活を経験してよかったと思うこと8選

就職活動に取り組んでいる間はつらいことや苦しい時期もたくさんありますよね。でも後から思い返してみると「成長の連続だったな」と感じる場合もあるようです。自分自身の明るい未来のために、がむしゃらになって行動していくので、そのぶんステップアップの幅も大きいのかもしれません。今回は社会人になってから改めて「就活を経験してよかったな」と思うことを、社会人男女のみなさんに聞いてみました。

■社会人になってから、就活を経験してよかったと思うことはなんですか?

●自信がついたこと

・就活をしていくうちにリラックスして臨めるようになっていったし、自分に自信を持てるようになったから(女性/30歳/その他)
・自分で選び、勝ち取って来たものは、自信になるから(女性/33歳学校・教育関連)
・就職できたから、もっと頑張れると思えた(女性/25歳/アパレル・繊維)
・今の会社が自分を必要としてくれて採用してくれたと思うことができるので(女性/25歳/情報・IT)

●メンタルが強くなったこと

・就活中に面談などで何度も挫折してしまってつらさを味わったから、仕事で困難にぶち当たったときでもめげずに解決できるように冷静に対応できるようになった(男性/25歳/医薬品・化粧品)
・就活中が大変だったからこそ、今が楽に思えるから(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁)
・断られることに慣れた(男性/27歳/商社・卸)
・心が強くめげなくなった(男性/27歳/学校・教育関連)

●成長することができた

・いろいろな人に会うことで視野が広がった。本当に多くの社会人や就活生と出会う機会があるので、考え方やスキルの幅が広がったと感じるから(女性/23歳/情報・IT)
・社会を知ることができた。企業研究や業界地図などを勉強することで知識がついた(男性/38歳/金融・証券)
・就活をする前は内向的な性格で他人とうまくコミュニケーションが取れずにそのことで悩んだり自分を肯定的に見ることができなかったけど、就活がきっかけとなって以前よりも人間関係がスムーズになった(男性/34歳/機械・精密機器)
・泣き虫を克服したこと。面接で落ちるたびに泣いてたけど、選ばれないのならばそれも運命なんだなと受け入れるようにできたから(女性/27歳/不動産)

●自分をよく知れたこと

・適性がわかったこと。仕事について真剣に考えたから(男性/24歳/金融・証券)
・自己分析の機会があったこと。就活を通して、将来のことや自分の特徴についてしっかりと考えることができたので(女性/26歳/医薬品・化粧品)
・どんなことでも自分一人でできるようになった。人に頼らず自分で判断、行動できるようになった(女性/23歳/その他)
・自分が今後やっていきたいことが明確になった(女性/23歳/情報・IT)

●その他

・生活が規則正しくなった。時間厳守するために生活態度を改めたから(男性/23歳/電機)
・何社も受けるようになって、度胸がついた。初めは答えにくい質問だと言葉が詰まってしまったけど、回数をこなすごとに「この人はこういう答えを求めているのかな」となんとなくわかるようになった(女性/26歳/小売店)
・もっと厳しいことがあると知ってめげていられないと思った。いちいちくよくよしていたけど気にしていられないことを感じた(女性/23歳/自動車関連)
・いろいろな企業に足を運べた。いろいろな企業があることがわかり、面接などでも、きっちり話を聞くことができた(女性/50歳以上/その他)

つらいことも多くあり、不採用通知もたびたび届くことから、メンタルが強くなると感じている人が多いみたいです。たしかにいちいち落ち込んでたら、ライバルに追い抜かれてしまいますよね。

つらい経験だからこそ、それが後から自分の糧になりますよね。今までの自分とは違った自分に成長できるのはいいことです。これから就活を迎えるみなさんは大変なことも多く、投げ出したくなるときもあるかもしれませんが、自分を磨く気持ちで頑張ってくださいね。

関連記事
最新記事