1

待合室で一緒になった就活生には話しかける? 話しかけない? 就活経験者の多数派は……

就活の面接や試験などで一緒になった就活生に対して、話しかけてよいものなのか、それとも話しかけないほうがいいのか悩むという人もいるのではないでしょうか? 面接前は黙って集中したいという人もいれば、緊張した空気を払拭するために、できれば話したいという人もいるかもしれませんね。では、実際にはどちらの行動を取る人が多いのでしょうか。待合室で一緒になった就活生に話しかけたかどうか、就活を経験した社会人のみなさんに聞いてみました。

■待合室で一緒になった就活生には話しかけましたか?

はい 26人(14.8%)
いいえ 150人(85.2%)

■その理由を教えてください

<話しかけたと答えた人>

●緊張がほぐれた

・一緒に話をすることで緊張がほぐれるから(男性/25歳/商社・卸)
・緊張をほぐすために会話した(女性/23歳/その他)
・緊張をほぐせる(女性/25歳/電機)
・話をすることで気を紛らわすことができたから(女性/24歳/アパレル・繊維)

●情報交換のため

・なにかしら情報交換したかったから(女性/28歳/その他)
・情報交換のため(男性/28歳/運輸・倉庫)
・就活友達がほしくて話しかけた(女性/32歳/その他)
・ライバルだけど同期になる可能性もあるから(女性/23歳/人材派遣・人材紹介)

<話しかけなかったと答えた人>

●緊張していたから

・緊張していたから(男性/27歳/学校・教育関連)
・緊張していて余裕がないから(男性/26歳/建設・土木)
・緊張してそれどころでなかった(男性/27歳/商社・卸)
・緊張して話している余裕がないから(男性/24歳/金融・証券)

●人見知りだから

・人見知りだから(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁)
・人見知りだし、集中したかったので(女性/25歳/アパレル・繊維)
・人見知りなので(女性/40歳/医療・福祉)

意外にも「話しかけない」という意見のほうが多かったです。ほとんどの人が待合室では周囲に話しかけず、自分のことに集中していたようですね。話しかけたという人の主な理由は、リラックスしたかったから、情報交換のためなどでした。

待合室で待機しているときは誰でも緊張するはず。勇気を持って話しかけてみたら、相手も緊張していて「自分だけじゃないんだ」と安心できるかもしれません。もちろんうるさく騒ぐのはNGですが、周りの空気をみて、会話ができるような雰囲気であれば少し雑談を交わしてみてもいいのではないでしょうか。

関連記事
最新記事