親だけじゃない!ママ友トラブルで巻き添いに遭った「子供の悲劇」

近年よく見聞きするようになったママ友トラブル。親同士のいざこざで済ませられたらいいが、中には子供にまで被害がいってしまうこともあるらしい。

しらべぇ取材班は、人々に話を聞いてみた。

(1)不仲になったママ友の子供まで無視する

「子供同士が仲良くて、うちの娘もなついていたママ友がいたんですが、とあるきっかけで不仲に。私を完全無視するような関係になりました。

そこで当たるのが私だけならいいんですが、娘が挨拶してもまるで存在していないかのように無視。大人気ないし、子供は関係ないのに…。

娘からも『なんで○ちゃんのママは私のことが嫌いになっちゃったの?』と聞かれて、すごく切ないです…」(女性・45歳)

(2)嫌いなママ友の子供に意地悪をする

「子供時代のことなんですが、うちの母親と不仲な同級生のお母さんがいたんです。僕とその人の息子とは仲良かったので、よく遊んでいたんですが。

彼の家に遊びに行くと、彼の母親から『あんたは入っちゃダメ』と言われたり、みんなにはおやつをあげているのに自分にだけくれなかったり…。

当時は、子供ながらに『なんでこんな意地悪されるんだろう?』と思うことがありました。親が嫌いだと、その子も憎くなるんですね…」(男性・30歳)

▪️ママ友とは距離を置いたほうがいい関係を築けるかも?

しらべぇ取材班が、出産経験のある女性たちに「ママ友との付き合いは疲れる」かを聞いたところ、およそ半数が「疲れる」と回答。

「子供のために…」とママ友との付き合いを大事にする人は少なくないだろう。

だが、がんばって仲良くした疲れが爆発して、ママ友トラブルに発展すれば、子供に被害がいく…という本末転倒な結果になることも。

ママ友とは適度な距離感を保つほうが、自分にも子供のためにもいいのかもしれない。

関連記事
最新記事