幸せ呼ぶ猫神の呟き 体重が減って貯金が増える、「食べたつもり」貯金の超簡単なコツ5つ
                 


体重が減って貯金が増える、「食べたつもり」貯金の超簡単なコツ5つ

食べなければいい、分かっていてもそんなシンプルなルールを守るのが辛いからこそ、ダイエットはなかなか成功しないのです。

そこで、食べずに我慢できた自分にご褒美をあげてみませんか?スーパーやコンビニで食べたい物を買っても、カフェやレストランでデザートを頼んでも、必ず必要なのが支払いですね。

この支払い分を貯金に回して、欲しい新作バッグや靴に変身させましょう。お金は貯まり体重は減るという一石二鳥はかなり魅力的なはずです。

1.獲らぬ狸の皮算用から始めよう

1日に食べている「食べなくてもいいもの」の値段を書きだしてみましょう。1杯の甘いラテ、朝食代わりのマフィンや菓子パン、おやつのお饅頭やケーキ、ディナーデートのデザート、お風呂上りのアイスクリームなど、細かくチェックしてみるとかなりの金額を「食べなくてもいいもの」に費やしていることが分かります。それだけのお金を貯金に回せたら?いろいろ買えそうですね。

2.1週間、1ヵ月に貯められそうな金額を試算

獲らぬ狸の皮算用で弾き出した数字を1週間や1か月単位にしてみましょう。かなりの金額になりませんか?さらに、外ランチの替わりにお弁当を持って行けば、その金額はさらにアップします。ワクワクしますね。

3.週に一度は解禁日を作る

あまりギスギスしすぎると、イヤになってしまう可能性があります。また同時に、あまりに楽しくて、食事を抜いてしまってダイエットを通り越して不健康になってしまう可能性もあります。そこで、週に一度はかならず解禁日としましょう。好きなものを食べてもいい日です。反動で食べ過ぎる心配は意外とありません。無駄遣いをしない習慣がついてしまっているからです。

4.貯まるお金で買うものを目標に定める

こうして、週6日をつかった「食べたつもり」貯金をスタートします。1ヵ月で貯まるだろう貯金額もおおまかに見えています。そこで次は、そのお金の使い道について考えておきましょう。できるだけ具体的に、「どのブランドのどのバッグが欲しい」とか、「彼に○○温泉旅行をプレゼントする」などと定めて、その金額もきっちりと調べたら、手帳に目標額と目標達成予定日を書き込みます。部屋の目に付くところに書き込んだ紙を貼っておいてもいいでしょう。

5.あとはコツコツとワクワクの毎日を

一日の終わりに、その日「食べたつもり」分を清算して、オサイフから貯金箱などへと移しましょう。1週間ごとに目標金額と照らし合わせ、不足しているようなら、ランチやディナーをお弁当や自炊にすることで節約してみてもいいですね。やりくり上手になれそうです。

いかがでしたでしょうか?

「食べたつもり」貯金を始めてみると、普段いかに無駄にサイフを痩せさせ体重を増やしているか再確認できます。

お金が貯まり体重は減っていく、その上食費のやりくりを学べて、ご褒美も待っているなんて、「食べたつもり」貯金のワクワク感はたまりませんね。

関連記事
最新記事