幸せ呼ぶ猫神の呟き 生理前にできやすい眉間ニキビの原因や今すぐ実践したい5つの対策

生理前にできやすい眉間ニキビの原因や今すぐ実践したい5つの対策

眉間ニキビができる原因とは?

・肝機能の低下
アルコール類の飲み過ぎ、脂肪分の多い食事などバランスの偏った食生活を送ることで全ての毒素を分解・排出できずに肝機能の代謝が低下してしまう傾向にあります。その際、体調不良のサインとして眉間にニキビができやすいと言われています。肝機能が低下することで眉間ニキビ以外にも体のかゆみやむくみ、倦怠感など様々な症状が現れ始めますので健康対策のためにも眉間ニキビができた際はまず、食生活の見直しを行うよう心掛けましょう。

・洗顔料の洗い残し
洗顔の際、しっかり洗っているつもりでもおでこはつい、洗い残しが多い場所です。そのことが原因でニキビができやすくなりますので毎朝洗顔を行う際は注意しましょう。最低でも30回はぬるま湯でゆすぐことをおすすめします。

・前髪による刺激<
髪の毛は油分や雑菌など付着していることから、前髪がおでこ〜眉下にかかっている方は前髪による刺激が原因でニキビを引き起こしやすいとされています。眉間にニキビができている際、治るまではできるだけ前髪を上にあげたり、横へ流す必要があります。

・ホルモンバランスの乱れ生理や過度のストレスを原因としたホルモンバランスの乱れを原因に皮脂量が増え、ニキビが出来やすい状態になります。特におでこ・眉間・鼻周りはいわゆるTゾーンにあたるのでニキビが増殖しやすいパーツと言われています。

眉間ニキビに効果的な対策〜食生活〜

【食生活の改善】
眉間ニキビができた際はまず、食生活の改善から始めましょう。揚げ物等、油分が多いものや肉類といった高たんぱく質の食材はしばらく控え、野菜を中心とした食事内容を取り入れることで少しずつ肝機能が回復する傾向にあります。同じく、乳製品等も脂肪分が多いことから皮脂量が増え、ニキビを誘発する原因になりやすいと言われています。一方、豆乳に関しては女性ホルモンと同じ働きを持つイソフラボンが豊富に含まれていますので、眉間ニキビができた際は、ホルモンバランスを安定させるためにも牛乳の代わりに1日200ml分の豆乳をのむことをお勧めします。

眉間ニキビに効果的な対策〜塗り薬の活用〜

【薬を眉間に塗る】
すすぎ残しがないよう、しっかり洗顔->保湿ケアを行った後スペシャルケアとして炎症を抑えるタイプの塗り薬を眉間に塗ることでニキビを治すことができます。特に皮膚科で処方してもらえるヒルドイド軟膏等の塗り薬がおすすめです。このヒルドイド軟膏は1gあたり25.3円と値段も安く、なかなか治らないニキビ跡にも効果が見られます。

関連記事
最新記事