1

化粧水や乳液……基礎化粧品に出せる金額はいくらまで? 女子大生の上限額Top5

女性が美しい外見を保つにはさまざまなお手入れが必要です。メイクに必要なコスメ代はもちろんですが、洗顔料、化粧水、美容液などの基礎化粧品にもお金がかかりますよね。まだまだ若い大学生世代でも、将来のことを考えて肌のお手入れに力を入れている人も多いでしょう。プチプラなものから高価なものまである基礎化粧品、女子学生はいくらぐらいまでなら出せる、と考えているのでしょうか? 現役女子大生に意見を聞いてみました。

■化粧水や乳液などの基礎化粧品にはひとつ何円までなら出せますか?

第1位「1000円」137人(34.2%)
第2位「2000円」134人(33.4%)
第3位「3000円」55人(13.7%)
第4位「500円」36人(9.0%)
第5位「4000円」13人(3.2%)

1位は1000円と、プチプラを選ぶ人が多数派となりました。続いて、それぞれその金額が上限だと思う理由についても詳しく聞いてみました。

●第1位「1000円」

・高くても効果は変わらない(女性/20歳/大学2年生)
・安すぎても肌に悪そうだし、高すぎてももったいなくてケチりそう(女性/19歳/大学1年生)
・そこまでいいものを使う必要はない(女性/22歳/大学4年生)
・年齢的にそんなに高いものを使う必要はないと思うから(女性/24歳/大学院生)

●第2位「2000円」

・そんなに高いものは買えない(女性/20歳/短大・専門学校生)
・高すぎると、失敗したときに悲しいから(女性/21歳/大学3年生)
・毎日使うものだから(女性/21歳/大学3年生)
・もう20歳を過ぎているので、高すぎず肌にいいものを使おうと思ったらこのくらいは出せるかなと思ったから(女性/22歳/大学4年生)

●第3位「3000円」

・バイト代から考えるとこの値段(女性/22歳/大学4年生)
・今使ってるのがそれくらい(女性/22歳/大学4年生)
・それ以上なら高いと思うし、それ以下なら成分が心配になる(女性/24歳/大学院生)
・基礎化粧品は高いともったいないと思ってたっぷり使えないから(女性/22歳/大学3年生)

●第4位「500円」

・それ以上は出せないから(女性/21歳/短大・専門学校生)
・継続して購入することを考えた場合、その額以上だと継続できないため(女性/20歳/大学1年生)
・金欠だから(女性/22歳/大学4年生)
・それ以上だと高いと思って買わないから(女性/20歳/大学2年生)

●第5位「4000円」

・それくらいが妥当だと思ってる(女性/22歳/大学1年生)
・高いものだと続けられそうにないから(女性/24歳/大学院生)
・どんなに高いものでも自分に合わないものは効果がないから。このくらいの値段ならいろいろ試す点では妥当(女性/21歳/大学3年生)
・今使っている敏感肌用の化粧水などがそれぐらいの値段だから(女性/21歳/大学3年生)

1000~2000円くらいまでに抑えたいと考えている人がほとんどでした。高い化粧品だからといって肌に合うかどうかは人それぞれ。値段よりも自分の肌に合うものを使うことを重視しているようですね。

いかがでしたか? 毎日使用する基礎化粧品は、高価だからとケチらずたっぷり使えるものがいいですよね。無理なく購入し続けられる範囲のお値段の基礎化粧品を求めている人が多かったです。金額も使用感も、自分にぴったりの基礎化粧品が見つかるといいですね。

関連記事
最新記事