勘違いしないで!! 女子が「モテなくてもやりたい」自己満足の自分磨き5つ

いつ訪れるか分からない出会いに備えて、自分磨きを頑張っている女性は多いです。しかし中には男性に見られるために女子力を磨いている訳ではなく、自分の理想を追い求めているだけの場合も。今回は、男ウケが目的でない女子の自分磨きについて紹介します!

●(1)ネイルアート

『私にとってネイルは精神安定剤みたいなもの。自分の気分が盛り上がるからしているだけ。男ウケが悪かろうと関係ないです』(26歳/IT)

ネイルアートにハマっている女性は多いですが、決して男ウケのためにやっている訳ではありません。
むしろ男ウケが悪いと思うようなネイルアートをしている女性も多くいます。

男性からするとネイルアートに凝り過ぎている女性は料理の時にどうするか不安になるので、あまり良い印象は受けません。
ネイルアートは完全に自己満足でやったり、同じ女性の視線を意識してやることが多いです。

●(2)ヘアスタイルのチェンジ

『男ウケばかり狙ってると黒髪ロングしかなくなっちゃうから、好きな髪型にしてます』(25歳/経理)

男ウケのためにやってない女子力磨きのひとつに、ヘアスタイルをいろいろとチェンジすることです。

女性はその日の気分によってヘアスタイルをチェンジすることもありますし、何か作業をする時に髪の毛がジャマになるので結んだりします。

ヘアスタイルはファッション性もありますが、実用性を考えてチェンジすることもあります。

男性が好むようなヘアスタイルはトレンドとは違う髪型が多いので、男性よりも女性からの視線の方 が気になります。

●(3)料理

『外食は極力減らしてます、すぐ太るしお金もなくなっちゃうので』(27歳/事務)

料理は決して男ウケのためにやっているものではなく、自分のためや将来のために頑張って女子力を磨いています。
女性はダイエットをすることが多いですが、バランスの良い食生活をしながらダイエットをしたいと思っています。

また将来家庭を持った時に、夫や子どものために栄養のある料理を食べさせたいという想いから、女子力アップのために料理を頑張っているのです。

●(4)ダイエット

『街中で脚が細い子を見ると見ちゃいますね。自分より細い子を見るとダイエット頑張らなきゃって思います』(29歳/受付)

女子力アップとして痩せてスタイルが良くなることは、男ウケを狙っている訳ではありません。
女性がダイエットをするのは少しでも自分を良く見せたいと思う気持ちなので、男性目線ばかりを意識している訳ではありません。

むしろ女性の方が相手をよく観察することが多い ので、自分が良く見られたいという思いからダイエットを頑張るのです。

男ウケを狙うならバストアップや露出を多くした方が効果的なので、男ウケのためにダイエットをしているのではありません。

●(5)流行のファッション

『男性の服より女性の服のほうが流行り廃りが激しいので、シーズンごとに買わないとあっという間に置いてかれちゃいます』(31歳/広告)

女子力アップのためにオシャレをすることはありますが、男ウケのために流行のファッションを着ることはありません。
流行ファッションはむしろ女性目線を気にする ことが多く、流行に乗り遅れると自分が恥ずかしい思いをすることになります。

今年のトレンドを追い求めるのは、決して男ウケを狙っている訳ではありません。
男性からは不評と思われるようなトレンドでも、女子力アップのために頑張って追い求めている女性も大勢います。

流行りのトレンドを取り入れていないと、自分が取り残されてしまうような感覚になるので、自分のために女子力を磨いているのです。

●自分のための女子力磨き

女子力アップによって男性ウケが良くなりますが、決して男性を意識してやっていることではありません。
むしろ自分のためや女性の視線の方が気になるので、男性よりも同性を意識して女子力を磨いている人も多いのです。

「モテないからやめないといけないのかな……」なんて気負う必要はありません。
そこに何かしら目的があるのであれば、気が済むまでやってみるのもいいでしょう。

ただし「男ウケがあまりよくないこともある」ということは、しっかりと覚えておく必要もあるかもしれませんね。

関連記事
最新記事