幸せ呼ぶ猫神の呟き 最近●●してる?「人生の幸せを逃している」残念な人の共通点3つ

最近●●してる?「人生の幸せを逃している」残念な人の共通点3つ

なんだかいつも幸せそうに見える人と、いつもカリカリして、ちっとも楽しそうに見えない人、身の周りにどちらも思い浮かびますよね? 

できれば誰もが前者になりたいと思うはずですが、実は毎日のちょっとした習慣によって「幸せだな~」と感じられる人と感じられない人が分かれてしまうとか……。

そこで今回は、英国最大の健康情報サイト『NHS choices』を参考に、“人生の幸せを逃している残念な人の共通点”を3つをまとめました。

■1:人に親切にしない
実際の実験データでも証明されているそうですが、人助けをするとストレスに対する耐性が高まるとか。確かに人を助けて「ありがとう」と言われたときの気持ち良さは格別ですよね? その日はずっと足取りまで軽くなります。

何かのボランティアに参加するなどと大げさに考えなくても、電車の中で席を譲る、道に迷っている外国人旅行者に自分から声を掛けてみるなど、小さな人助けを積み重ねてみては?

■2:新しい物事に挑戦しない
最近、何かに挑戦していますか? 新しい資格に向けて勉強を始めたり、習い事を始めたりしている人もいるはずですが、そうしたチャレンジングな毎日は人生を豊かにしてくれます。

何かを学び続ける姿勢は、ストレスに対する心の強さも育ててくれると語る専門家もいるほど。年齢に関係なく、新しい何かにチャレンジする気持ちを忘れたくないですよね。

■3:自分の力では変えられない問題ばかりを気にしている
誰でも人生の中で問題を抱えています。その問題の中に、自分ではいまさらどうしようもない問題が含まれていませんか?

「もっといい大学に行っておけば良かった」「学生時代に英語をもっと勉強しておくべきだった」など、いまさらどうしようもない問題にとらわれ過ぎていても、ストレスがたまる一方です。

自分が両手いっぱいに抱えている問題を1つずつ冷静に眺めてみて、「これは今さらどうしようもない」という問題は、思い切って受け入れたり水に流したりしてみてはいかがですか?

以上、“人生の幸せを逃している残念な人の共通点”を3つまとめましたが、いかがでしたか? 

「なんだか毎日イライラで、人生ちっとも楽しくない……」と言う人は、ちょっと試してみるといいかもしれませんね。

関連記事
最新記事