1

人生を無駄にしないため「ハマりすぎに気をつけたい」8つのこと

たった一度きりの人生、みなさんは満喫していますか?

30代にもなってくると、さまざまな場面で、「あのときこうしておけば今ごろは……」などと、過去の自分を後悔することもあるのではないでしょうか。その当時はベストだと思っていた自分が、振り返ってみたら、ただの大バカ野郎だったという赤面エピソードもよく聞きます。

そこで、今回のアンケートでは、ずばり、「人生を無駄にしたと思ったことがありますか」と聞いてみました。

回答してくれた30代男女300人のうち、男性は40.6%、女性は44%、全体でなんと約42%もの人が人生の無駄遣い経験があるという結果になりました。

誰だって、できることなら無駄を省いて後悔のない毎日を送りたいもの。

そこでアンケート結果をもとに、人生の無駄遣いリストを作成しました。結果は以下の8つ。自分の意志で、避けられるものは避けるように行動してみてください。

■1:携帯やネットのゲーム

無駄だとわかっているのにやめられない、その最たるものがこれではないでしょうか。

アンケートでも、「ゴロゴロと寝ころびながら熱中していたら太った」とまあ不健康。目も悪くなるし、早急に距離をおきましょう。

■2:つまらない映画&本

期待が大きいし、時間も費やすことなので、ラストがつまらなかったときなどの疲労感といったら半端ありません。

事実、「お金を返してほしい」という意見が多くありました。口コミを参考に厳選したほうがいいかもしれません。

■3:なんとなく留学

せっかくの語学習得のチャンス。なのに、「寂しくて日本人ばかりと話していたら、まったく身につかなかった」との残念ぶり。

高額な料金を親に出してもらい、申し訳なさで後悔がさらに倍の人も。強い意志が必要な留学は、覚悟を持つ人のみが成功します。

■4:通信教育や習い事

通信教育のCMや広告を見ると、「自分を変えるチャンスだ!」と思って意気揚揚と申込んでしまいがち。でも、「教材が多すぎて、すぐに挫折した」など、やりとげるのは難しいようです。孤独な戦いはきついので、仲間を見つけて、切磋琢磨できるといいですね。

■5:ダイエット

これほど同じ過ちを繰り返してしまうものもないのでは?

周期的にチャレンジしては後悔の繰り返し。「使わないダイエット器具に囲まれている」など、お金も無駄なダイエット。食事管理やウォーキングで、せめてお金は使わない方向でいきましょう。

■6:ハードすぎる仕事

「ブラック企業に入社してしまったこと」「パワハラを受けていたとき」など、ひどい会社での勤務は後悔してもしきれないほどつらい経験として残ります。

人生は会社のためにあるのではない! 「やめてよかった」の意見があるとおり、英断が必要なこともあるのです。

■7:ダメ恋愛

コメント欄には、「束縛する男性とつき合っていたとき」「器の小さい人とつき合っていたとき」「つまらない相手に振り回されたとき」「盲目になっていた恋の時間」「不倫していたとき」「元彼との時間」などが多数寄せられました!

恋の後悔は、つき合った人数以上にあるといっても過言ではないですよね。でも、そのときは楽しかったはずです。無駄と思わず、甘い思い出として閉じ込めてしまいましょう。

■8:ダメ結婚

幸せのゴールだと思っていた結婚が無駄だとは、少し寂しい話です。

コメント欄には、「主人と結婚したこと」「嫁との結婚生活」「結婚相手はもう少し所得の多い人にすればよかった」などの切なすぎる声が……。

一度してしまったら、やりなおしが難しい結婚。相手を慎重に選ぶのはもちろんのこと、他人と暮らすには努力も必要ということ、頭においておきたいですね。

なお、アラサー世代の参考にはならないため、リストには載せませんでしたが、意外に多かった無駄遣いが、学生時代の過ごし方。

「共学を選べばよかった」「勉強せずに浪人」「もっと勉強すればよかった」など。親や先生からあんなにいわれていたのに、どうして当時は考えられなかったんでしょうか。いまだに謎です。

みなさんにも当てはまったものがあったのではないでしょうか? でも、いまさら過去を振り返って後悔するなんて、それこそ人生の無駄遣い!

過去は過去、これからは、無駄のない女を目指して生きていきましょう!
関連記事
最新記事