1

ハイヒールが折れたらどうするかで、恋愛トラブルの危険度がわかる!【心理テスト】

思わぬライバルが現れたり、修羅場になってしまったり、うっかり秘密の恋に落ちてしまったり……。恋をすると予測不可能なことが起こりがちですが、実はあなた自身がそんなトラブルを呼び起こしているという可能性もあるんです!きょうはそんな「恋愛でトラブルになる危険度」がわかる心理テストをご紹介します。

【質問】
あなたはハイヒールを履いて目的地を向かっています。ところが突然ヒールが折れてしまいました。さて、あなたはどうしますか?

A:とりあえずそのまま歩く

B:接着剤を買って付ける

C:新しい靴をお店で買う

D:ひとまずタクシーを呼ぶ

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できることは…

「恋愛トラブルになりやすい危険度」

深層心理において「ハイヒール」は、女性の武器、象徴であり、それが折れてしまうことは、恋愛におけるトラブルを意味しています。そのため、ヒールが折れた状況からどのようなリアクションを取るかによって、あなたの「恋愛トラブルになりやすい危険度」がわかるのです。

■A:とりあえずそのまま歩くを選んだあなた…恋愛トラブルの危険度65%

あなたはヒールが折れても構わずに目的地に向かう、後先考えず突き進むタイプ。仮に恋愛トラブルに巻き込まれたとしても、自分が好きなら「譲らない!」とばかりに情熱的にアプローチを続けそう。ライバルがいる場合は、引くに引けなくなるケースも。結果的に、火種が広がりさらにトラブルがこじれてしまう恐れが。一度立ち止まって考えるクセをつけるようにしないと、「恋の問題児」とみなされることもあるので、冷静になってみて。

■B:接着剤を買って付けるを選んだあなた…恋愛トラブルの危険度10%

あなたは折れたヒールをコンビニなどの接着剤でクイック補修できる、気転と柔軟性を持っているタイプ。恋のトラブルに巻き込まれても、状況を的確に判断して火の粉が広がるのを最小限に抑えられるはず。仮にあなたが加害者側に立ったとしても、女同士の情報網を活かして、評価を下げずに立ち回れるでしょう。そんなあなたは、「恋のトラブルバスター」と言えるかもしれません。

■C:新しい靴をお店で買うを選んだあなた…恋愛トラブルの危険度90%

あなたは折れたヒールを諦めて、お店で買いなおすという切り替えが早すぎるタイプだと言えます。そのため、男子を誘惑したかと思えば、すぐに飽きてしまいポイ捨て。恋愛トラブルの火種を次から次に生み出してしまうでしょう。しかしそこは慣れたもの。トラブルが起こっても、顔色を変えずに対処していけそう。女としてはある意味、充実していると言えますが「魔性の女」のレッテルを貼られないように気をつけて。

■D:ひとまずタクシーを呼ぶを選んだあなた…恋愛トラブルの危険度35%

あなたはヒールが折れたという根本的な解決をそのままにして、タクシーで移動する「逃げるが勝ち」タイプ。危機管理能力が高く、恋のトラブルに巻き込まれようものなら、火の粉が飛んでくる前に上手くその場から立ち去ると言えます。そのため、一時的にはトラブルに巻き込まれることはなさそうですが、長期的に見ると手痛いしっぺ返しがくることも。そんなあなたは「君子危うきに近寄らず」、初めから手出ししないのが理想かもしれません。

男女の中には恋愛トラブルはつきものですよね。でも、その程度があまりにひどい場合は、「キケンなオンナ」のレッテルを貼られてしまうことも。あまりに多くの人を巻き込んで迷惑を掛けてしまうと、次の恋にも響いてしまうことだって少なくありません。なるべくなら恋のトラブルは最小限に抑えるようにした方が良いかも。(脇田尚揮/ライター)

関連記事
最新記事