自分好みのお部屋に! 女性が実践する手作りインテリア5選

手を出すと際限なくはまりそうで、なかなか手がつけられない「手作りのインテリア」。でも正直、簡単にできるならちょっとやってみたい気もしますよね。そこで今回は、簡単にできる手作りインテリアについて、女性のみなさんに教えてもらいました。

■100円ショップアイテムをリメイク

・「100円の標本箱にラインストーンを貼りつけて、アクセサリーケースにするとかわいいです」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

100円ショップなどで売っている標本箱に、思い思いの飾りつけをするだけで、オリジナルのケースになるとのこと。これは、すぐできそうなので今すぐ実践したいですね!

■空瓶を再利用

・「チオビタなどの瓶のラベルを剥いで、アンティーク瓶風にする」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

飲み物などの空瓶を再利用して、アンティーク風の雑貨に変身させるというアイディアも。お気に入りのシールなどを貼って、アレンジもできそうです。

■窓や壁をかわいく彩るなら

・「紙ひもにかわいいデザインのクリップをつけて、写真やカタログのページを飾る」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ガーランドを窓辺につけてます」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ひもにいろんなものをくっつけて壁や窓辺を飾るのも、簡単にできて部屋がかわいくなるオススメ技。好きな写真やカタログの切り抜きを飾るだけでも、オシャレになりますよね。壁やドア、窓などを装飾するアイテムとしてガーランドと呼ばれるものがあり、花や木の実などをつなげて網状にしたものや、旗を用いたフラッグガーランドというのもあるそうです。

■カルトナージュでアレンジ小物づくり

・「カルトナージュで机に置く『本棚・パソコン置き場・引き出し・ペン立て』がセットになっているものを作った」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

カルトナージュは、厚紙の箱などに紙や布を貼ってアレンジしたものを指すそう。自分の使いやすいように箱を組み立てて、布や紙を貼るだけでオシャレで使い勝手のいい小物ができあがりです。

■思いきってペンキでざっくり

・「すべての家具を自分で同じペンキで塗ったので、統一感のある家具になった」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

賃貸だと、壁紙などに手を加えるのはなかなか難しいですが、家具なら自分の物なので好き勝手にアレンジ可能。自分の好きな色のペンキで家具を塗って、部屋全体の印象を変えるという本格的なDIY女子の意見も寄せられました!

インテリアは奥が深そうだし、何よりセンスや技術がないと難しそう……という人でも、今回挙げられたような、「手作り」モノならチャレンジしやすいのでは? 部屋の雰囲気を変えたい! と思ったとき、ぜひ実践してみて!

関連記事
最新記事