1

人間関係がラクになる!? 今スグまねしたい、上司の扱いがうまい女性の技3つ

社内に必ずひとりはいる「上司の扱いのうまい女性社員」。ときに妬ましくもあり、ときに羨ましくもある彼女のようになるには、一体どうしたらよいのでしょうか?

 うまーく社内で立ち回っている人のやり方を、社会人男性に聞いてみました。

■機嫌取りが上手
・「お酒の席で、偉い人の機嫌をよくするのが上手な人がいる」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「おねだりしたり、おだてたりするのが上手。」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「上司のフェイスブックを常に見ていて、その話題を振って上司の機嫌をとります。」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

上司のご機嫌がよくなるポイントを熟知している人ならではの技ですね。会話のネタにもなるので、あなたも上司が力を入れて入る趣味や仕事などを知っているのなら、それとなく話を振ってみてはいかがでしょう?

■褒める!
・「やたらと褒める」(38歳/通信/技術職)
・「お世辞を言ったり、おだてたりするのがうまい。」(32歳/電機/技術職)

人間、褒められて嫌な気分になる人はあまりいませんよね。明らかにわざとだとわかる褒め方だと困りますが、相手のプラスポイントはどんどん口に出したほうが○ また、この技は上司だけではなく、気になる異性にも使えるので、ぜひマスターしておきたい方法ですね!

■やっぱり女は愛嬌
・「愛想の使い方がうまい。上司の機嫌は良さそう。」(30歳/金融・証券/専門職)
・「社長から忙しい時に話しかけられても愛想よく適度に相手になっている。嫌な顔をしないのが凄いと思う。社長は話しかけた相手が忙しいのにも気付かない。」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

この対応法はさすがのひと言です! 虫の居所が悪いときは、まわりの人にぶちまけたくなってしまいがち。その気持ちを自分でコントロールすることができる彼女は、まさに人間ができてる証拠ですね!

■その他の意見
・「とにかく傾聴。上司の反応は気持ちよさそうに話していました」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「男にはすごい威張っている上司がいるんですが、実はMらしくて、それに気づいている女性社員がけっこういたぶっている。男から見たら、『え……そんな失礼な発言……』って思うんですが、上司の顔がまんざらでもなさそうです。」(36歳/機械・精密機器/営業職)

これらは真似しようと思ってもすぐには真似できませんね。もはや、特技の域です。また、何事にも敏感な女性ならではのにおいもプンプンします。でも、人間観察が得意な人なら、マスターできるかも!?

上司への対応がうまいと、仕事をスムーズに進められたり、その場の空気感が良くなったり、自身の社内評価が良くなったりといいことずくし。また、社内でうまく立ち回れると、いつしか「居ないと困る人」に格上げされることも。

たまには、社内営業の一環として、上記の意見を参考にしてみてもいいかもしれませんよ?

関連記事
最新記事