1

「コスパ」を考えることをやめれば、経済的にも精神的にも幸せになれる

例えばあなたは洋服を買うときに、どのような基準がありますか? 値段、デザイン、機能性など、人によって基準は異なると思います。ですが、本当に今の基準はあなたを幸せにしているでしょうか?

今回おすすめしたいのは、「コストパフォーマンスを一度捨ててみる」ということです。

「これは得なのか損なのか?」「費用対効果は良いのか?」など、これらの基準ばかりを考えていると、つい自分が本当にその対象を「好きなのかどうか」を見落としがちになります。

外食をするときも、安いからという理由だけでお店をチョイスすると、だんだんと「安い料理が合う自分」にセルフイメージもコントロールされていきます。

節制も大切ですが、あなたの気持ちを満たす食事でなければパワーは沸いてきません。それと同じで、どのような買い物もまずはあなたの心を幸せにする対象を選ばなければ、それこそお金の無駄。

私自身も、予算を少しオーバーしても本当に好きなブランドの服を買うことを決意することで、収入を増やすアイデアをクリエイティブに増やすことができています。

「手にすることでハートがときめき、しかも収入が上がる」。コストパフォーマンスを捨てることで、経済的にも精神的にも幸せになることができるはずです。

関連記事
最新記事