ダイエットにさよなら! 目指せ、モテぽっちゃり女子

ダイエットしているがまったく効果が出ず、ため息をついている人もいるのではないだろうか? 

朝食はスムージー、ランチはサラダだけ、夜は温野菜と食事制限をはじめるも、思った以上に効果が出ず三日坊主で降参してしまったり、ジムに通いはじめたものの仕事の都合があわず結局放置していたり…。

女性たちはファッションモデルや女優などに憧れ、必死にダイエットやエステに勤しみ、最新のファッションやメイクをしたがる。だけど、筆者はそもそも理想の体型が細すぎるのではないだろうか、と思う。

近年すっかり定着したぽっちゃり女子の人気ぶりを見ても、世間の男性はそれほどスリムであることにこだわっていないように思える。そこで、男性はどんなぽっちゃり女子に好感をもてるのか聞いてみた。

「好きなタイプは北川景子。だけど、今の彼女は少しぽっちゃりした鈴木奈々似の子です」というケイタさん(30才)。

「そりゃ、芸能人みたいに誰もが振り向くような美人と付き合ってみたいけど、自分もそれに見合う男にならなきゃってムリするだろうし、誘惑も多いだろうから気疲れしてしまいそう。

それなら、少し見た目がアレでも、一緒に笑ったりたまにはケンカしたりできる関係がいい。ぽっちゃり系の女の子は、コロコロしていて安心感がありますよね。ちなみに、明るくて、笑うとえくぼができるぽっちゃりさんが好きです」

丸いフォルムが柔らかく、心を和ませてくれるのだろう。それに、えくぼは必殺のチャームポイント。コワモテのおじさんだって、えくぼがあるだけで2割増しでチャーミングになれる。

「魅力的なぽっちゃりさんはファッションも大切!」というのはマサルさん(34才)。

「ボクもぽっちゃり女子は嫌いじゃないです。でも、体型を隠そうと黒ずくめの服装ばかりしていたり、ダボついた服ばかり着ているとか、ノーメイクの子にはまず惹かれませんね。そういう人は実年齢より年上に見えることも多いし。

オシャレを楽しんでいる人のほうが、人柄としても明るくて楽しそうに見えますよね」

また、ユウヤさん(34才)も、

「やっぱり、女の子は柔らかくなくては! あんまり痩せている子はゴツゴツしているし、あまり見た目も健康的じゃない。ご飯も残しがちだから一緒に食べていても楽しくない。おいしいねって言いながら、味わって食べてくれるほうが楽しいと思います」

と言う。やっぱり、少しふっくらしているくらいのほうがモテるの!? しかし、自分はぽっちゃりなのか、デブなのかが気になるところだ。

ネットで「ぽっちゃり」「境界線」「タレント」と検索してみると、ぽっちゃりのボーダーラインとしてタレントの磯山さやかさんが浮上。2014年12月から『AneCan』の専属ぷにモデルとして就任したことも話題になった。

また、「ふっくらしていてもくびれがある」ことや「胸より腹が出ていない」ことといった具体的な目安の記載も発見。

フムフム、なるほど。うっかりだまされるところだった! 男性の「ぽっちゃりぐらいがいい」との言葉に甘んじてはいけない。

やはり見た目は大事なのだ。ムリにダイエットしなくてもいいとは思うが、服装や表情なども含め、キレイになる努力は続ける必要があるということを頭に留めておこう。

関連記事
最新記事