幸せ呼ぶ猫神の呟き バスタオルをフワフワにする方法
                 


バスタオルをフワフワにする方法

みなさんは、洗濯をする際に柔軟剤を使わずにバスタオルをフワフワにする方法があるのをご存知だろうか!? 『教えて!goo』に寄せられた洗濯に関する質問にその答えはあった!

寄せられた回答は誰でもカンタンに試すことができ、また乾燥機などの機械を使わずに行うことができる方法だった。一体それはどんな方法か? 早速実践してみることにした。

■お酢やクエン酸を入れる

まずはjyakuhaiさんやgaspan_asobiさんが教えてくれた「お酢やクエン酸を入れる」という方法に挑戦だ。ちなみにお酢のニオイは干している間に飛ぶので、匂い移りなども気にせずに使える。

入れるタイミングは洗剤を入れた後にティースプーン1杯程度入れる。柔軟剤を入れるような感覚で洗濯機に入れるだけでOKだ。

■タオルを干す前に振る

続いての方法は、タオルを干す前に振るという古典的な方法だ。sokonさんが教えてくれたのは、「タオルを洗濯機から取り出し、干す時に、二つに折って何回か振るとふわふわになります」とのこと。「タオルは通常、毛がループになっていますよね?

 乾かす前に、そのループをしっかり立たせておくと、乾いたときにびっくりするほどふわふわします。

ループがぺったりと固まったまま干すと、どんなに柔軟剤を使ってもゴワゴワに固くなってしまうのです」と、その理由を教えてくれた。noname#198792さんも「やはり干すときにフリさばくのがいいです」と回答。

「縦方向にだけ振る人が多いのですが、横方向にも振ると、両方の繊維が綺麗に伸びるしループも立ち上がるのでまっすぐになり、乾きも良いし気持ちいいです」と指南してくれている。

■果たして実際のフワフワ感は!?

お酢と振るを試して干したタオル。しっかり乾いていることを確認しつつ、触ってみると……いままでのバスタオルの肌触りとは違う感じが! 実際に自分の顔をあててみると一目瞭然だ。

ちょっとした感動を味わうことが出来るので、皆さんもぜひお試しあれ!

関連記事
最新記事