幸せ呼ぶ猫神の呟き SNSで素敵ライフを“盛り”まくる背伸び主婦。娘は有名幼稚園、夫は社長と言い張って…
                 


SNSで素敵ライフを“盛り”まくる背伸び主婦。娘は有名幼稚園、夫は社長と言い張って…

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなど、SNSはもはや生活の一部といっても過言ではない。だが、そんなSNS上で自分をよく見せようと“盛る”者は後を絶たない。盛り続ける人々の素顔に迫った。

◆娘は有名幼稚園、夫は社長と言い張る背伸び主婦の素顔

 巻き髪にコンサバファッション、幼稚園の送り迎え用マイケルコースのバッグを片手に……と、“見かけだけ”は女性ファッション誌のページをまんまコピーしたような人がいる。その人物とは、記者の友人である上原彩花さん(仮名・31歳)だ。SNSでは“愛する我が子”との何げない日々の写真をアップし、裕福な専業主婦ライフを送る幸せな毎日をアピールしているが、そのどれもが事実と食い違うのである。

「週末は家族で伊勢丹にお出かけ。長女の入園式で着るスーツを買いに。今週残業続きだった主人、つきあってくれてアリガトウ!」

 と、ベビーフロアの人気レストランの入り口写真が投稿されたフェイスブックだが、スーツなど実は購入しておらず、伊勢丹には新宿に出かけたついでに寄って、お総菜を買って帰っただけだった。

 一事が万事この調子。この伊勢丹の一件もウチに遊びに来て、その帰りに「お夕飯作るの面倒くさいから、伊勢丹で買って帰ろう」って盛り上がって寄っただけなのに、この“盛り”である。

 記者は友人のこうした“盛り”に辟易することもしばしば。

 彼女の娘の幼稚園入園前には、フェイスブックは「お受験」という最大のイベント記事で溢れた。

「今日は合格発表日。ママが一番ドキドキかも。結果は……サクラサク。高校まで併設だから、楽しい幼稚園ライフを送ってね」

 などと大騒ぎ。「有名幼稚園」と「エスカレーター式」であることをさりげなく入れて綴るのがニクい。だが、このお受験騒動についても裏がある。

 実は彩花さんの娘が通っている幼稚園の中・高の偏差値は40台。お受験の世界では、複数の幼稚園をお受験するための“面接の練習”に使う程度の幼稚園だ。よく読むと幼稚園の名前は書いてないのである。

 さらには、素敵ライフを見せつけたいがあまり、夫から激怒されるという事件も起こしている。

◆俺はお前のランチ代を稼いでいるんじゃねえ

 彩花さんは2000円くらいのランチを毎日のように食べに行き、写真を載せていたのだが、ダンナから『俺はお前のランチ代を稼ぐために働いているんじゃねえ!』と激怒され、それ以来、ママ友ランチの写真は控えめになってしまったのだ。

 そんな彩花さんの素顔は、地元ではユニクロなどプチプラファッションに身を包み、パートまでしている。典型的な背伸び主婦なのだ。

 専業主婦で時折夫が経営する会社の経理を手伝っている設定になっているのだが、本当は夜間に数時間パートしてランチ代や洋服代を捻出しているのである。

「副業(夫の会社の経理ネ)の決算大変すぎ! やっと終わりました」という投稿をしていたのだが、実は彩花さんの夫はベンチャー企業の経営者……といっても一人親方。つまり、ただのフリーランスなのだ。

 彩花さんの今後を考えるとなんとも憂鬱である。

関連記事
最新記事