見た目がいいだけじゃダメ! 好感度が高い美人と低い美人の違い8選

同じ美人であっても、好感度が高い人もいれば、低い人もいます。せっかく美人なのに好感度が低いなんてもったいないですね。見た目は同じくらいきれいなのに、その違いはどこからくるのでしょう?そこで今回、好感度が高い美人と低い美人の違いはどこなのか、男子大学生に聞いてみました。

■好感度が高い美人と好感度が低い美人の違いは何だと思いますか?

●謙虚かどうか

・自分がかわいいと思っているような言動とかは苦手(22歳/大学4年生)
・自分が人より優れていると思っている人は、傲慢さが出てくるから(21歳/大学2年生)
・美人でも高慢だと嫌だから(22歳/大学4年生)
・控えめな美人は心もきれいだから(21歳/大学3年生)

●性格の良し悪し

・性格が悪いと、美人でもドン引きしてしまう(20歳/大学2年生)
・性格がキツい美人は一歩引いてしまうから(19歳/大学1年生)
・人間何事も最後は中身が大切だと思うから(24歳/大学3年生)
・性格が一番大切だから(21歳/大学2年生)

●笑顔があるか

・自然に笑うことができればそれだけ中身も美しいと思うから(23歳/大学4年生)
・笑顔でないと、嫌われているのではないかと相手に不安を与えるから(25歳/大学院生)
・総じてとっつきにくさがモテない美人の特徴ではないか(21歳/大学3年生)
・笑顔で印象が大きく変わるから(22歳/大学3年生)

●上品であるか

・品がない美人は結局美しくないから(21歳/大学2年生)
・品のない人間は無理(女性/19歳/大学1年生)
・見た目だけではダメだから(22歳/大学4年生)
・上品さが出てると雰囲気がよくなる(22歳/大学4年生)

●その他

・言葉遣い。教養は言葉遣いに出るから(21歳/大学3年生)
・コミュ力。話しやすいほうが印象はいい(19歳/大学1年生)
・マナー。社会で大事(21歳/大学3年生)
・相手を見下しているかどうか。上から目線は嫌われると思うから(22歳/大学4年生)

自分は美人という気持ちがあると、謙虚さを失ってしまうのかもしれませんね。美人であっても性格のよさが大切のようです。

いかがでしたか? いくら美人でも性格が悪い人はお断りという男子が多いようですね。謙虚さや性格のよさ、笑顔や品のよさなどは、外見に関わらず大切なもの。たとえ美人でもそのポイントは変わりませんよね。美人ということを鼻にかけると一気に好感度が下がってしまいますので、謙虚さを忘れないようにしましょう。

関連記事
最新記事