1

食欲不振の高齢犬に「米麹甘酒」がオススメ!

犬に甘酒なんか飲ませても大丈夫なの?

『犬に甘酒!?そんなもの犬に与えたら駄目に決まっているじゃないか!』
心配ご無用!「米麹甘酒」なら与えても大丈夫です。

甘酒にも種類がありまして、一般的にスーパー等で販売されているのが酒粕から作られる甘酒(酒粕甘酒)で、これは犬に与えてはいけません。この甘酒にはアルコールが含まれていますので犬には禁物なんです。その点米麹甘酒は米の麹から作られていますので犬に与えても全く問題ございません。

食欲不振の高齢犬にとって、米麹甘酒は救世主的存在

米麹甘酒は米に米麹を加えて作られ砂糖を加えていません、麹が引き出した米そのものの自然な甘みが特徴的です。その成分は主にブドウ糖であるため、非常に栄養価の高い【Magic drink】となっています。食欲不振の高齢犬にとっては救世主的存在と言えるでしょう!

米麹甘酒の成分

米麹甘酒の成分は主にブドウ糖であり、その他にビタミンB群,アミノ酸などです。病院で使用する点滴の成分とほぼ同じである事から「飲む点滴」と呼ばれています。また麹菌が代謝の過程で、ビタミンB1,B2,B6,ビオチン,イノシトール,パントテン酸ナイアシンなどを生成するため更に栄養価が高まって行きます。

犬に与えても大丈夫で栄養価が高いのですから、高齢犬で食欲不振のワンちゃんの栄養補給には最適な食材ではないでしょうか。犬は甘い物が好きですので、米麹甘酒が嫌いなワンコはいないかも知れませんね。

腸内環境に良い

麹の酵素により生み出される「オリゴ糖」や、麹に含まれる食物繊維が腸内の乳酸菌を増加させます。
それにより腸の悪玉菌の繁殖を抑制し、腸の善玉菌の活動に拍車を掛けて便秘を予防してくれます。

腸内環境が悪くなると免疫力が低下して様々な病気の原因となります。便秘,下痢,皮膚病,アレルギーが代表的です。因みに、以前愛犬の獣医師さんからプロバイオティクスで乳酸菌を増やせると聞きましたので、私と愛犬は腸内環境を保つために、プロバイオティクス配合のプレーンヨーグルトを食べています。お陰様で私も愛犬も『毎日快便』です。

まとめ

我が愛犬は換毛期と夏に食欲が減退します。数年前に獣医師さんに栄養価の高い食材をお聞きしたところ、米麹甘酒の事を知りました。食欲がなくなると通販で購入してフードに掛けて食べさせます。ただし食べ過ぎにならない様に、フードの量を少し減らして全体のカロリーは変えずに食べさせています。そのまま与えるも良し、フードに混ぜるも良し、薄めてスープにするのも良し、与え方は様々です。

愛犬の健康維持のため、特に高齢になって食欲不振になっている愛犬のために米麹甘酒を与えてあげて下さいね。あなたの愛情がこもったスペシャルご飯を、愛犬はきっと喜んで食べてくれると思います。あなも愛犬と一緒に、米麹甘酒を食べたり飲んだりしては如何でしょう。

関連記事
最新記事