幸せ呼ぶ猫神の呟き そばかすができてしまう原因とは?簡単習慣でそばかすを予防しよう
                 


そばかすができてしまう原因とは?簡単習慣でそばかすを予防しよう

そばかすができてしまう原因

子供の頃にできるそばかすは主に遺伝である可能性が高いと言われていますが、大人になってからできるそばかすは生活習慣やスキンケア不足などが原因といわれています。

ではどのように、そばかすができてしまうのでしょうか。原因は主に活性酸素が原因と言われています。シミやそばかすの原因となるメラニン色素は、活性酸素が発生し、メラノサイトのチロシナーゼという酸化酵素を活性化します。チロシナーゼがチロシンをメラニンに発生させることでシミやそばかすができるのです。

そばかすを予防するための習慣と対策

では、次にそばかすの予防策について紹介します。

(1)そばかすの原因である紫外線対策
そばかすやシミの原因でもある、紫外線のケアは毎日しっかりと行うことが大切です。そばかすやシミ対策だけではなく、今あるそばかすやシミが濃くなってしまわないためにも、紫外線対策はきちんと行いましょう。

(2)肌への負担や刺激を抑える
洗顔時などの過度な摩擦や、過度なピーリングなど、肌への刺激は、メラニンの生成が促されてしまう可能性があります。

普段から肌を傷めないために、肌の摩擦には気を使うことが大切です。顔の皮膚は特に他の部位よりも皮膚が薄いといわれており、敏感なため、やさしくケアをすることが大切です。

(3)ビタミンEを摂取する
ビタミンEは、強力な抗酸化作用を持つので、活性酸素を除去し、メラニンができるまでの過程をブロックする働きがあります。

またビタミンEには新陳代謝を促進する効果も期待できます。肌のターンオーバーを正常化させることで、そばかすを薄くする効果も期待できます。

関連記事
最新記事