幸せ呼ぶ猫神の呟き 2位はフローラル!女子の「好きな香りTOP7」余った香水活用テクも

2位はフローラル!女子の「好きな香りTOP7」余った香水活用テクも

みなさん、どんな香りの香水を使っていますか? 香りの好みは人それぞれ大きく分かれますよね。では、どんな匂いが人気なのでしょうか?そこで今回は『美レンジャー』が20~40代の女性500名を対象に「最も好きな香りを一つ選んでください」というアンケートを実施しました。ランキングの気になる調査結果を参考に、余った香水の活用方法をご紹介します。

最も好きな「香り」ランキング

それでは、ランキングTOP7を見ていきましょう。

7位・・・スパイス・ハーブ系の香り(4.8%)

6位・・・木質のようなウッディ系の香り(6.6%)

同率4位・・・アンバー・ムスクなどのオリエンタルな香り・植物の葉や茎などのグリーン系の香り(7.4%)

3位・・・フルーツ系の香り(10.8%)

2位・・・花のフローラル系の香り(20.2%)

1位・・・柑橘類のシトラス系の香り(20.6%)

トップ2が下位とは大きく差をつける結果になりました。2位にランクインしたフローラル系の香りは、1位のシトラス系の香りに比べると甘めで、女性らしい香りですよね。僅差で1位になったのは、甘い匂いが苦手な方にもつけやすく、季節を問わず似合うフレッシュな柑橘類の香りでした。3位には同じくフルーツ系の香りが人気を集めました。

4位のアンバー・ムスクなどのオリエンタルな香りと、7位のスパイス・ハーブ系の匂いは、香水によってはクセがあるので上級者向けなイメージですね。このように、人によって大きく差の出る“香り”の好みですが、季節やそのときの気分によって使い分けていると、使い切れないまま残ってしまいませんか?そこで次に、余った香水を賢く活用する方法をご紹介します。

余った香水の賢い活用方法3つ

栞(しおり)に吹きかける

余った香りを吹きかけた“栞”を使えば、読書の最中でもお気に入りの香りにつつまれてリラックスできるでしょう。もしページへのダメージなどが気になる場合は、紙の部分ではなく、上についているリボンに吹きかけるのがオススメ。

ハンカチに香りづけ

普段持ち歩いているハンカチにワンプッシュ香りをつけて、バッグの中に入れて持ち運びましょう。バッグの中からふんわりいい香りが……。誰かにハンカチを貸すタイミングも、いい香りがするだけで好印象でしょう。

ミニボトルに詰め替え

微妙な量が余ってしまった場合は、ミニボトルに詰め替えて、外出時のお直し香水として大活躍! 朝つけて出かけた香りは、夕方になると匂いが飛んでしまいますよね。こんなときに、ミニボトルでお気に入りの香りを持ち運んでいれば、気分転換にも最適でしょう。疲れたときのリフレッシュや、気分を変えたいときにも役立つ“香り”。余ってしまった香りを賢く活用して楽しんでみてください!

関連記事
最新記事