幸せ呼ぶ猫神の呟き 30代でも人生は変わる!「楽しみながら成功する心得」8つの魔法
                 


30代でも人生は変わる!「楽しみながら成功する心得」8つの魔法

皆さんは、毎日何かしら仕事(主婦・ママ業を含め)をしているのではないでしょうか? 何かのプロジェクトに携わったり、責任あることを任されたり、あるいは誰かに頼られたり……。

仕事は自分を奮い立たせ、モチベーションをアップさせてくれる人生に欠かせないツールでもありますが、逆にストレスや不安・不満も生むこともあります。

一度きりの人生だからこそ、仕事はもちろん、毎日の生活も精一杯楽しみたいもの。

そこで今回は、『好きなことでお金を稼ぐ方法 楽しみながら成功している人の38の秘密』の著者で美LIFEクリエーターの長谷川朋美さんが、日頃から実践されている“楽しみながら成功するための項目”の中から、筆者が特に共感した8つをご紹介させて頂きます。

■覚えておきたい!人生を楽しむ方法8つ

著者の長谷川朋美さんと筆者は同い年で共通点も多いことから、話していて「そうそう、私も!」と盛り上がることも多いのですが、下記に挙げたポイントは特に、アラサー・アラフォー女性に重要な項目だと実感しています。早速、簡単にご紹介していきましょう。

(1)「自分」というブランドに先行投資する

「自分には早いな」とあきらめるのではなく、自分が直感でいいと思ったものには、惜しみなく投資する。自分にワンランク上を体験させることで、その感覚が日常となり、ひいては自分自身の価値をアップさせてくれます。

人はまだ見ぬ世界を見ると、「もっと違う世界を見てみたい」と思う生き物なのです。

(2)大きく失敗すれば大きく成功する

大きく失敗した経験がある人は、それだけのチャレンジができたということ。方法を変えれば、大きく成功できる可能性があります。失敗したことがないのは、挑戦できていない証拠。既に失敗することを恐れて、身動きが取れていないのかもしれません。

(3)ネガティブトークには乗らない

うわさ話や悪口・陰口をたたいても、マイナスの要素しか生まれません。それなら、その時間を別の事に使いましょう。

(4)自分の統計学があると選択に迷いがない

自分の統計学とは、自分が大切にしているものや価値観を知り、蓄積しておくこと。そうすれば、何かを決断する時にも「以前こっちを選んだけど、合わなかったからこうしよう」などの選択がしやすくなります。

(5)身の丈を知る

身の丈を知るということは、謙虚になること。調子に乗っていて上手くいかなくなった時にも、それを感じ取れず突っ走ってしまうと、取り返しがつかないことになりかねません。

そういう意味でも、初心に戻れる・謙虚になれるスイッチを持っておくことが大切なのです。

(6)キレイは説得力

キレイ=ケアしていること。ケアが行き届いていることで、その人自身の価値をあげることができます。逆に、行き届いていないところが見えてしまうと、マイナスにうつることも。特に人に会う仕事をしている人は、最低限のマナーとしてケアをしておくべきでしょう。

(7)イキイキしている人に、人は惹かれる

自分の好きなこと、楽しいことを話すとき、人はイキイキして見えるもの。「時間がない、お金がない」と言い訳する前に、自分が心地よく思えるものや状況を用意しておき、それを発信してみましょう。そこに魅力を感じて、共感してくれる人が現れるはずです。

(8)変化に対する免疫をつける

人は歳を重ねるごとに、変化することを恐れるようになります。しかし人生は一度きり。そこで止まったら、大きな変化もなく平凡に時間は過ぎていきます。「過去」ではなく「今」にフォーカスして物事を選択することで、常に進化していきましょう。

どれも、自分自身との対話を大切にしている内容だということがお分かり頂けたかと思います。人生は常に、選択をし続けながら生きていくもの。より重要な局面こそ、自分自身の判断力が頼りになります。

「現状維持は退化」と言い切る長谷川朋美さんのように、楽しみながら自分自身を育て、成功へ導く方法を、是非実践されてみてはいかがでしょうか?

関連記事
最新記事