幸せ呼ぶ猫神の呟き 一人暮らしの人必見! めっちゃ使える簡単料理レシピ5選
                 


一人暮らしの人必見! めっちゃ使える簡単料理レシピ5選

一人暮らしだと毎日自炊するのは面倒ですよね。特に一人暮らししたばかりの場合は「帰ってきてから料理なんてしたくない」という人も多いのではないでしょうか。そんなとき、そこまで手間を掛けずに作れる簡単レシピは重宝します。今回は、一人暮らしの人におすすめしたい、簡単でおいしい料理をご紹介します。

●一人暮らしの簡単料理レシピ1 モヤシの卵とじ

安いものなら10円台で買えるモヤシは、あまり無駄遣いができない一人暮らしの強い味方。おすすめは簡単でおいしい「モヤシの卵とじ」です。軽く炒めたモヤシに塩こしょうで味付けし、そこに溶き卵を流し入れるだけ。卵が固まったら完成です。火の入れ加減によって卵を半熟にしてもいいですね。シャキシャキのモヤシは夕食だけでなく朝食にもぴったり。モヤシを丸く整えて真ん中にくぼみを作り、そこに卵を落として目玉焼き風にするのもいいでしょう。モヤシはさまざまな料理に使えることも魅力。例えば、モヤシをレンジで加熱し、塩とごま油であえるだけでお酒のおつまみにもなります。

●一人暮らしの簡単料理レシピ2 コンソメで煮るだけ簡単ポトフ

「野菜をしっかり食べたい!」というときは、ポトフが手軽でおすすめです。キャベツ、ジャガイモ、タマネギを大きめに切って鍋で水から煮ます。野菜にある程度火が通ったら、ソーセージを入れてまたしばし煮て、野菜にしっかり火が通ったら、コンソメと塩こしょうで味を調えて完成。すぐに食べてもいいのですが、しばらくそのままおいてしっかり味が染み込むのを待つのもアリです。ソーセージの代わりにベーコンでもOK。食べるときは多めにこしょうを振り掛けて食べると、アクセントが効いてよりおいしいですよ。スープもしっかり飲むことで、野菜の栄養素を余すことなく摂取できるのもうれしいポイントです。

●一人暮らしの簡単料理レシピ3 ラーメンの残りスープを使う卵丼

カップラーメンや袋のインスタントラーメンを食べた後、残ったスープを別の料理に流用するのも一人暮らしならではの簡単節約レシピ。例えば残ったスープに刻んだタマネギを入れて軽く煮て、それを卵でとじて丼にするのもおすすめです。ラーメンの種類によってさまざまな個性を持つ丼が作れるのも楽しいポイント。残りスープを使ったレシピの中では、テレビ番組で紹介されて話題になった「茶わん蒸し」も人気。スープを耐熱容器に移して溶き卵を加え、レンジで2~3分加熱するだけと簡単なのも魅力です。面倒なときは、スープにご飯を入れて溶き卵を加え、雑炊にするのもいいですね。

●一人暮らしの簡単料理レシピ4 トースターで簡単にできるエッグトースト

朝食の際、パンを焼いてバターやマーガリンを塗ったトーストだけなのはちょっと味気ないですよね。そこでおすすめなのが、トーストに卵を直接落として焼くエッグトーストです。ケチャップやマヨネーズを使って、卵が流れないように四角い土手を作り、そこに卵を割り入れます。それを卵の表面が焼けるまでトースターで焼いたら完成です。あまり長く焼き過ぎるとパンが焦げてしまうので注意。トロトロの半熟卵がパンに絡み、ちょっとリッチな朝食が楽しめます。ハムを敷いてもいいですね。

●一人暮らしの簡単料理レシピ5 麺つゆで簡単エリンギの炊き込みご飯

麺つゆを使えば、簡単に炊き込みご飯が作れてしまいます。一人暮らしだとお米は2合くらいでしょう。お米を洗って規定量の水を加えたら、麺つゆを大さじ2~3杯、砂糖をひとつまみ程度加えます。そこにエリンギを少し厚めに切ったものと、細く切った油揚げを一緒に入れて炊き込むだけ。厚めに切ったエリンギはムッチリとした食感になり、まるでアワビのソテーのよう。ちょっとした高級感が楽しめます。エリンギと油揚げは安く買えるので、お財布にも優しいレシピです。他にもマイタケを使ったり、シメジを使うのもいいですね。懐に余裕があれば、エリンギ、マイタケ、シメジの3種を使った豪華炊き込みご飯を作るのもアリです。

数ある一人暮らしにおすすめの簡単レシピの中から、5つをピックアップしてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。節約を考えるならば、やはりモヤシを使ったレシピが鉄板。アレコレそろえると意外とお金が掛かるので、シンプルなモヤシ炒めやレンチンしたものに味付けしたものは、お給料日前の大きな助けとなるはずです。

関連記事
最新記事