1週間で-2.8kg!便秘もスルッと解消「おからパウダーダイエット」

ダイエットを考えていても、食事の量を減らすことほど辛いものはありませんよね。お腹いっぱい食べて痩せられるダイエット法があれば、女性にとって夢のようなもの。そこで今回ご紹介したいのが、テレビ番組『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』(TBS系・2017年3月19日放送)で紹介されていたおからパウダーを使ったダイエット。

納豆や豆乳はヘルシー食材として知られているのに、同じ大豆からつくられるおからは、あまりにも地味な存在……。でも、おからの持つ魅力を知れば、このダイエット法にトライしてみたくなるはずですよ。

■おからパウダーダイエットとは?

番組に登場していた『渋谷DSクリニック』の林院長によると、おからパウダーダイエットのやり方は“毎食のごはんに大さじ1杯のおからパウダーを加えるだけ”、という超簡単なもの。おからには“サポニン”という成分が含まれていて、これが血管に付着した脂質を洗い流し、さらに脂肪の吸収を抑えてくれるというメカニズムです。おからは、豆腐をつくる過程で豆乳を絞ったときに出る“絞りかす”です。

とはいえ豆乳にも負けないほど高い栄養分が残っており、中でも食物繊維がとても多く含まれています。さらに、おからパウダーというサラサラな状態で売られているものは、通常のおからに比べて食物繊維の量が4倍もあるのだとか。そのため、毎食おからパウダーを食事にプラスすることで便通がよくなり、ダイエット効果も期待できるというのです。

■おからパウダーダイエットの注意点

ただしおからパウダーダイエットには注意点も。おからパウダーが油をよく吸収するため、油をたくさん使った料理は避けましょう。また、食物繊維は水溶性と不溶性の2種類に大別でき、その両方をバランスよく摂ることが便通をよくするためには不可欠です。しかし、おからパウダーは不溶性食物繊維にあたるため、海藻類や野菜、きのこ、フルーツなどに含まれる、水溶性の食物繊維も意識して摂取しましょう。

■おからパウダーダイエットの効果を検証

では、おからパウダーダイエットはどれくらい成果が出るのでしょうか? 1週間、おからパウダーダイエットに挑戦したのが、小池百合子都知事のモノマネで知られる芸人の八幡カオル。おからパウダーをヨーグルトに混ぜたり、スクランブルエッグやチャーハンに混ぜたりといった感じで毎食摂取。すると、おからパウダーがお腹の中で膨れているためか、3日もすると自然と食事量が減ってきて……。1週間後の結果は61.1kg➝58.3kgと、なんと-2.8kgのダイエットに成功しました。

■おからを使ったおすすめレシピは?

おからはヘルシーなことから、昔からダイエットのお助け食材として知られています。たとえばコロッケやチキンナゲットなどに加えたり、クッキーやスコーンなどのスイーツ生地に混ぜこんだり……。料理好きの方であれば、『美レンジャー』の過去記事「空腹のイライラと無縁に!間食要らず“腹持ちバツグン食材”4つ」で紹介しているように、おからを活かしてもよいでしょう。

料理が苦手な方や忙しい方は、できあがった料理におからパウダーを振り掛けるだけの上記のダイエット法の方が簡単でいいですよね。このダイエット法の嬉しいところは、意識して食事制限をしなくても、自然と食べる量をセーブできるということ。しかもおからパウダーは、ダイエットサプリメントなどと比べるとずっと安い値段でスーパーで購入できますから、気軽に挑戦できそうですね。

関連記事
最新記事