くすみが一気にとれてツヤぷる透明肌に! 朝2分で湯上がり肌になれるタオルスチーム

前回「くすみ知らずの透明肌になれる“美白スチーム”法」では、ヘアメイクアップアーティストの山本浩未さんに、とっても簡単なスチームタオルの作り方とスチームで美白効果がアップする方法を教えてもらいました。今回は、たった2分でできるタオルスチームのプロセスをお伝えします。朝の忙しい時間でもできる! 洗顔料不要だから簡単です!

 毎朝の“お目覚め習慣”にしたいのが、洗顔代わりに行う「タオルスチーム」。「温めて血行を促して」から、「古い角質をふいて除去」し、「リンパを流して循環アップ」という透明肌に欠かせないケアがたった2分で手軽にできる。

 タオルを温め直して目元や首すじに当てればクマや目の疲れ、肩こりも解消! 朝に気になる顔のむくみもスッキリ。湯上がりのような血色のいい肌で1日をスタートできる。「続けると、肌の不調も起こりにくくなる」(ヘアメイクアップアーティスト山本浩未さん)。肌がしっとりしているうちに保湿するとキメも整い、いっそう白いツヤ肌に。

●タオルスチームのポイント
【タオルで2度蒸し!】
顔全体を温めた後、タオルを温め直してもう1回。血行が良くなり、一気に肌の調子が上がる。

【洗顔料は不要】
ベタつきが気になる人は1回目の温め後にも目・鼻・口まわりのふき取りをプラスしよう。
.
たった2分で血流&リンパの流れをアップ 古い角質も除去

1. 顔全体を温める
スチームタオルで顔を覆い、20秒程度温める。その後再びスチームタオルを作り、もう一度顔を温める。

2. 目・鼻・口まわりをぬぐう
二つ折りにしたタオルの内側に手を入れ、目と鼻、口のまわりを軽く拭う。洗顔料を使わなくてもスッキリ。

3. 耳のまわりを刺激する
タオルを三角折りにして両端を耳に当て、耳をもんだり、上下に動かしたりして血流、リンパの流れを促す。
.
4. 耳下から首すじへと流す

耳の下から首すじへ向かってタオルでやさしくなで下ろす。リンパが流れて、顔のむくみも解消。

クマや目の疲れが気になるときにプラス!
スチームタオルを四つ折りにしてまぶたにのせて温めると目元も即イキイキ!

5. スチーム後はすぐに保湿を
タオルスチーム後は、肌に水気が残っているうちに保湿ケアを。成分の浸透力が高まり、透明感がアップ。

【この人に聞きました】
山本浩未(やまもと ひろみ)さん
ヘアメイクアップ アーティスト
1964年広島県生まれ。資生堂美容学校卒業後、資生堂ビューティクリエーション研究所を経て、1992年に独立。「生活者としてのキレイ」をテーマに、美容誌や女性誌を中心に活躍。著書に『美人メイク基本の「き」』(宝島社)など

山本浩未さんが考案! 「スチーム洗顔タオル」
綿100%で肌にやさしく、拭くのに適した織り面と、流すのに便利なガーゼ面の2面仕様。34cm×35cm、1000円(税別)。

取材・文/やまきひろみ 写真/鈴木希代江 スタイリング/中野あずさ(biswa.) ヘア&メイク/木下 優(ロッセット) モデル/島村まみ

関連記事
最新記事