自分に合ったトレーナーとは? パーソナルトレーニングのすすめ

 第2回目は、パーソナルトレーナー野口格子さんにインタビュー。トレーナーさんの選び方は? パーソナルトレーニングでは何をするの? どんな人が通っている? パーソナルトレーニングは敷居が高いと思っている人がまだまだ多いのではないでしょうか。そこで今回は、野口先生のトレーニングに対する考え方や、想いを教えていただきました。

野口先生がパーソナルトレーナーになったきっかけは?

高野(以下、T):先生はどうしてパーソナルトレーナーになろうと思われたんですか?

野口先生(以下、N):もともとは飲食関係の仕事をしていました。ハードワークで体調を崩したり腰を痛めたりしてしまって。そんな時ヨガに通ったら不思議と腰もラクになったんです。それがきっかけでヨガインストラクターに。

ただ、グループレッスンだと一人一人と向き合えない歯がゆさもあって、パーソナルトレーナーを目指しました。ダンサーやアーティスト、モデルのパーソナルトレーナーを務めた後、ブライダルのパーソナルトレーニングを始めました。

一般の人が対象で、結婚式に向けてドレスに合わせて体を整えていくんです。それからもっと一般の人に身近に通ってもらえる場所をと今のスタジオを始めました。

パーソナルは、モデルやセレブが通うもの、は誤解!

T:パーソナルトレーニングは、モデルや芸能人、セレブな人たちが通う場所だというイメージだったので、今までやってみようなんて思いもしませんでした。でも野口先生のスタジオは、通いやすい価格で安心しました。

N:トレーニングは、継続しないと意味がないので、できるだけ通いやすい価格に設定しています。一般的にグループレッスンが3,000〜4,000円、パーソナルだと8,000〜10,000円くらいが多い印象です。ですから間をとってこの金額に。

T:これ以上の金額だと、私も勇気が出なかったです(笑)。マッサージにはよく行っていたのですが、マッサージ感覚で通えるなと思って。実際トレーニングを始めたらマッサージにも行かなくなりました。
ここに通っている人は、どんな人が多いですか?

N:モデルさんももちろんいらっしゃいますが、意外とトレーニングが初めてという人も多いですよ。トレーニングどころか、運動もあまりしたことがない人も。

家にいるような感覚でできるトレーニングが重要

T:金額もですがトレーニング内容も、最初は不安でいっぱいでした。よくインスタグラムやブログなどでモデルさんがパーソナルトレーニングをしている様子を見ることがありますが、マシンを使ったハードなイメージで。私にできるかな、と。

N:トレーニングもさまざまですよ。私のメソッドは、特別なマシンは使わずにマットやちょっとした器具を使うだけ。家でもできることばかりなんですよ。

トレーニングに通うのは平均週1回と考えるとその1時間やっただけでは正直結果は出ません。家でも少しでいいから継続することが大切。これは最初にきちんとお伝えします。

マシンを使わないトレーニングばかりなので、「家にはマシンがないからできない」とか言い訳もできないですよ(笑)。私もトレーニングに通っていた時にはよく言い訳をしていたんです。

最終的にはトレーニングをきちんと理解して全部自分でできるようになって欲しいなと思っています。そして早く卒業して欲しい。

卒業した人たちが、家族やパートナー、友人に、トレーニングや知識を伝えて、広がってくれたら良いなと思って、今のメソッドになりました。

自ら考えて理解することで、自分の体と向き合う

N:自ら動いて、キレイになってもらいたいんです。いろいろなアクションを起こしたことによって、人がキレイになっていく姿って素敵ですよね。

いつもトレーナーさんの指示で動くのではなく、トレーニングの意味を考えてもらうようにしています。きちんと自分で考えて、なぜそうなるのか原因を理解していないと、トレーニングをやめたらすぐにリバウンドしてしまうということが多いです。お金も時間ももったいないですよね。

理解した上で、原因を追求して、そのためにどうすれば良いかを一緒に考えます。まずは自分を知るという作業をしてもらっている感じですね。

T:私も今回初めて自分の体と向き合いました。これまで見て見ぬふりをしてきた結果、崩れた体型を直視するのは、なかなかショックでしたね(笑)

自分に合ったトレーニングで、無理しないのが続けるコツ

N:きちんと向き合えないと、知らないうちに太ったりゆがんだり。逃げ道をつくりがち。春夏秋冬によって体型が変わるのもそのせいかもしれませんね。

でも、最初に自分でハードルを上げすぎるのも要注意ですよ。初めからハードルを高く設定してしまうと、なかなか届かずにザセツしてしまうケースが多いです。普段から体を動かして頑張れる体の人はいいけど、そうでない人は、無理は禁物。

T:私も日頃運動をしていないので、自己流で少しハードなトレーニングをするとひざや腰が痛くなることがあります。

N:せっかく健康のために運動をしているのに、体を痛めたら意味がないですよね。普段ずっとデスクワークで体を動かしていない人が、ダイエットのためにといきなり走ったりするのは厳禁。

そういう人は、まず生活の中に取り入れられるような簡単なストレッチやトレーニングからスタートして。日々、体を60〜80%くらいで動かすクセをつけておくと、何かあったときに力が発揮できるようになりますよ。

T:なるほど! 常に100%の力でトレーニングをしようと思うから、始めるまでに腰が重いし、続かなくなってしまうのかもしれないですね。

自分に合ったトレーナーに出会うには?

T:最後に、自分に合ったトレーナーさんを選ぶ基準はありますか?

N:先生の体型を見るといいかもしれません。ムッキムキになりたかったら、理想の体型のトレーナーさんを。適度な筋肉で女性らしい体型になりたいと思ったら、ストイックすぎない人を選ぶとか。

体験レッスンがあるので、いろいろ参加してみるといいと思います。あとは続けることを考えて、金額が自分の生活に見合うか、通いやすい場所であるかも重要なポイントですね。

敷居が高いと思っていたパーソナルトレーニングも意外と気軽に通えるかも?と思っていただけたでしょうか? 次回は野口先生に、自宅やオフィスでも簡単にできるストレッチを教えていただきます。

私が通うパーソナルトレーニングは……
RECORE METHOD
東京都目黒区上目黒3-1-14 メイツ中目黒408
10:00 - 21:00(最終受付 20:00)
日曜定休

<Price>
初回トライアル(60分/1回)カウンセリング+トレーニング 5,000円(税別)
入会金・事務手数料 5,000円(税別)

トレーニング1回(60分/1回) 
会員:6,000円(税別) 非会員:10,000円(税別)

トレーニングチケット(回数券)※会員限定
4回(60分/1回×4回) 23,200円(税別)
8回(60分/1回×4回) 44,000円(税別)
12回(60分/1回×4回) 60,000円(税別)

野口 格子

ヨガインストラクターとしてデビュー後、パーソナルトレーナーを志す。アーティスト、ダンサー、モデル、俳優の専属パーソナルトレーナーを務めた後、2011年「HAPPY LIFE」を設立し、7000人以上の指導実績を積む。2015年プライベートスタジオ「RECORE METHOD」をオープン。

関連記事
最新記事