1

世界で最も眠気に効くコーヒー

眠気覚ましの心強い友、コーヒー。カフェインの力で目を覚ましてくれるが、世界で最もカフェインの濃いコーヒーが注目を浴びている。

南アフリカで登場したのは、その名も「ブラック・インソムニア・コーヒー」。インソムニア、つまり不眠症になるほど目が冴えてしまうコーヒーという名前をつけられた通り、このコーヒーのカフェイン含有量は約354ml中に702mg。レギュラーコーヒー100mlには約60mgのカフェインが含まれている(※全日本コーヒー協会より)というから3倍以上の濃さになる。

先日、米Amazonでの流通することが決まったようで、アメリカでも待ち望む声が多く寄せられているらしく、「よかった。早く販売して欲しい。味は問わない」「最近飲んでも飲んでも効かないから、強いのはいいね」「健康にはよくないとは思うけれど…必要としてるんだ」「もう、豆ごと食べるよ」などなど冗談なのか本気なのかわかりかねるコメントが寄せられている。

関連記事
最新記事