1

筆記用具以外になにが必要? 就活かばんに入れていて役立った便利グッズ9選

就活中は、思わぬトラブルに巻き込まれることも少なくありません。普段履き慣れていない革靴やパンプスで靴擦れをしてしまったり、着慣れない黒スーツでホコリが目立ったまま面接に行かざるを得なくなってしまったり……。こうした不測の事態に備えて、かばんの中にはいろいろと準備しておきたいものですよね。そこで今回は、就活を経験した大学生のみなさんに,実際にかばんの中に入れていて役にあったグッズについて聞いてみました。

■筆記用具以外に、就活かばんに入れていて役立った便利グッズはなんですか?

●ウエットティッシュ

・靴とか服とか少し汚れたときにすぐに拭き取れるから(女性/22歳/大学4年生)
・かばんについてしまった汚れなどを、気づいたときにさっと拭くことができたから(女性/22歳/大学4年生)
・ご飯を食べたり、化粧直しをしたりするときに、ソースやファンデーションが付いてもさっと拭けるから(女性/22歳/大学4年生)
・とっさの汚れに対応できる(男性/22歳/大学4年生)

●絆創膏

・履き慣れていない靴を履いて靴擦れしたから(女性/21歳/大学4年生)
・靴擦れすることが多かったから(男性/24歳/大学4年生)
・パンプスで靴擦れしたときあってよかった(女性/22歳/大学4年生)
・靴擦れ対策(女性/24歳/その他)

●スーツクリーナー

・髪の毛のフケやホコリがスーツにつくと目立つので、清潔感を保つため(女性/22歳/大学4年生)
・黒いスーツなので汚れが目立つから(女性/22歳/大学4年生)
・満員電車でホコリが付くから(男性/22歳/大学4年生)
・黒いスーツに家の犬の毛などが付いているとすごく目立つから、必ず持ち歩いていた(女性/22歳/大学4年生)

●鏡

・直前に身だしなみをチェックできるので(女性/22歳/大学4年生)
・どこでも身だしなみを確認できるから(女性/20歳/短大・専門学校生)
・容姿には気を使うべき(女性/23歳/大学4年生)
・食べカスが歯に付いていないか見るため(男性/22歳/大学4年生)

●ストッキング

・破れてしまったときに役に立ったから(女性/19歳/短大・専門学校生)
・ストッキングが伝線したことがあり、その後予備を持つようになった(女性/22歳/大学4年生)
・気持ち的に安心する(女性/22歳/大学4年生)
・ひっかけたりして破れても安心だから(女性/25歳/大学院生)

●その他

・モバイルバッテリー。スマホの地図を使うことが多かったから。電池の消費量が大きい(男性/22歳/大学4年生)
・ヘアワックス。ビルの隙間風で乱れた髪を整える事ができる。特に高層ビルの立ち並ぶ都内は必要だと感じた(女性/25歳/大学4年生)
・飲み物。面接前に緊張して喉がカラカラになっているときに飲めると少し落ち着くから(女性/23歳/大学4年生)
・折りたたみ傘。梅雨のときに便利(男性/21歳/大学4年生)

女性で特に持っておきたいのは替えのストッキング。思いもよらない場面で引っ掛けてしまい、電線してしまうことも。他にもトラブルに対処するためのアイテムがいろいろとあげられました。

不測の事態が起きたときは、誰もが焦ってしまうもの。そんなときに、対処するためのアイテムを持っていれば、慌てることもありませんよね。就活中は選考のことに集中できるのが一番。万が一のために、今回挙げられたアイテムは常に就活かばんにいれておくといいでしょう。

関連記事
最新記事