1

マジ、ガン萎えだわ…男性が「エッチ中」にされたくないコト

エッチ中の女性の言動によって、男性のテンションを下げてしまったり、幻滅させてしまったりすることもあります。そんなことが多くなると、あなたとエッチをするのが嫌になってしまう可能性だって出てきてしまうかもしれません。そこで今回は、男性が“エッチ中”にされたくないことを紹介します。

■自分からは「動かない」

ただ横になっているだけで、自分からは全く動かない。いわゆる“マグロ女”は、男性が最も嫌います。そんな女性とは、エッチをしていても興奮できないですし、途中でやめたくなるような気分にもなるでしょう。

女性からすると恥ずかしいという思いもあるのかもしれませんが、エッチはお互いに気持ち良くなれるようにするものです。多少は攻めてあげたりもしないと、男性があなたとエッチしたいという気持ちになれなくなってしまいますよ。

■「スマホ」を気にする

エッチ中に女性が他のことに気を取られていると、「俺とのエッチは気持ち良くないのかな?」なんて男性は思ってしまいます。スマホをチェックしたり、テレビをチラチラ見たりするのは、間違いなくNG行動ですよ。

女性がエッチに集中していないことがわかると、ムードも壊されて気分も一気に盛り下がってしまいます。スマホが鳴ったからといって出たりしちゃったら、男性の気持ちも萎えて、そのままそこでエッチも終わってしまいますよ。

■「拒否」ばかりしてくる

何をしようとしても「嫌だ」と拒否ばかりされる。それでは男性もどんどんテンションが下がっていってしまいます。最終的には「もういいよ」と、エッチを終わりにしようとすることだってあり得るかも。

無茶な要求やどうしても嫌なことは拒否するべきですが、何でもかんでも全てに拒絶を示したら、次からあなたをエッチに誘うことができなくなります。あと、露骨に嫌な顔をするのも、男性のプライドをかなり傷ついてしまいますよ。

■「あえぎ声」がわざとらしい

エッチでは女性の“あえぎ声”は、とても大事な役割を果たします。女の子らしい可愛らしい声や、必死にガマンしてこらえながらも思わず漏れてしまうような声には、男性もかなり興奮することでしょう。

でも、あまりにもウソくさかったり、わざとらしすぎたりするあえぎ声には、本当に萎えてしまいます。演技丸出しだと、男性はどんどん気持ちが冷めていってしまうので、やりすぎには気をつけるべき。また、大きすぎる声やちょっと変わった声も、男性には嫌がられてしまいますよ。

エッチ中に嫌な言動を取られることが多いと、付き合っていけないと男性に思われてしまう可能性もあります。男性の気持ちも考えて行動するようにしないと、後悔することにもなってしまいかねませんよ。

関連記事
最新記事