幸せ呼ぶ猫神の呟き ブームのもち麦、ダイエット効果得るには3か月食べ続けよ
                 


ブームのもち麦、ダイエット効果得るには3か月食べ続けよ

米やパンなど主食さえ我慢すれば、カロリーを気にせずお腹いっぱい食べてもダイエット効果があると大ブームの糖質制限。しかし「ご飯を食べたい」という誘惑に負けて挫折する人も少なくない。

 そうしたなかで、注目を集めているのが、“糖質制限中でも食べてOK”という「もち麦ごはん」だ。大麦の一種であるもち麦を白米と混ぜたものだ。

 炊き方はシンプルだ。もち麦2分の1合(75g)と白米1合(150g)とを洗い、水350mlを加えて炊飯器で炊くだけ。おにぎりやちらしずしなどのメニューに用いることも可能だという。

 また、もち麦だけをゆでた「ゆでもち麦」も様々なレシピに応用することが可能だ。

『「もち麦」で腸イキイキ革命!』の著者で医師の松生恒夫氏は、「サラダにトッピングするもよし、納豆などとまぜてもよし。汎用性は高い」と話す。

 もち麦はプチプチとした食感で噛み応えがあるので、日々の食事に取り入れることで自然と咀嚼する回数も増える。そうすることで満腹中枢が刺激されやすくなり、ダイエット効果が期待できる。また、白米や玄米よりもカルシウム、鉄分、ミネラルなどが多く含まれているので、効率よく栄養が摂取できるというメリットもある。

 ただし、グルテンアレルギーのある人は、食べる前に医師など専門家に相談するなど注意が必要だ。

関連記事
最新記事