幸せ呼ぶ猫神の呟き 猫好きにはたまらん!ニューヨーク発「子猫の毛の匂い」がする香水が話題に
                 


猫好きにはたまらん!ニューヨーク発「子猫の毛の匂い」がする香水が話題に

猫好きのみなさんに朗報。米国ニューヨークの香水ブランド「デーメテール・フレグランスライブラリー」から、子猫の毛の匂いがする香水が新登場した。 日本の通販「フェリシモ」から猫の肉球の香りがするハンドクリームや猫のおでこの香りがするファブリックウォーターが発売されているが、香水はまだ発売されていない。

ニューヨークの個性的なブランド

デーメテール・フレグランスライブラリーは一風変わった香水ブランドだ。オーソドックスな香りの香水に加え、ポップコーンやミミズ(間違いでなく確かにミミズ)、テニスボールの缶を開けた時の匂いなどがするユニークな香水のラインナップが人気。 そんなブランドに、子猫の香りが登場したのは、それほど驚くことではないのかもしれない。

15年かけて完成させた香り

デーメテールの発表によれば、この香りを完成させるのに15年かかったらしい。同社のサイトには次のように書かれている。 「デーメテールは、子猫の匂いの本質である温かみと安らぎを15年間追求し、それが子猫の後ろ首にあることを見つけました」 つまり、この香水「Kittten Fur(子猫の毛皮)」は、子猫の後ろ首の匂いということになるようだ。

匂いの推測が乱れ飛ぶ

発売されたばかりのこの香水の匂いについて、現在、SNSでさまざまな推測が乱れ飛んでいる。デーメテールのFacebookには猫好きからのこんな書き込みがある。 「うちの子猫はとってもいい匂い! 赤ちゃんの匂いと焼きたてパンの匂いが混ざった感じ。この香水もそういう匂いじゃないの?」 「想像だけど、トップノートは猫の唾の匂いとゴミ屑の匂いのコンビネーションじゃないかな」 「蜂蜜みたいな香りだと思う。

だってうちの猫の首はそういう匂いがする」 「私はいつも、猫ちゃんの毛に顔を押しつけてハフハフしてる。赤ちゃんの匂いに似たいい匂いがする。だからさっそくこの香水、注文しちゃった」 ちなみに値段は容量別に6ドル〜39.5ドル。日本にも配送してもらえる。

関連記事
最新記事