幸せ呼ぶ猫神の呟き 地域マスコットの見た目ダサくね!?と思う都道府県ランキング

地域マスコットの見た目ダサくね!?と思う都道府県ランキング


地域のPRや観光誘致などでよく目にする「地域マスコット」ですが、くまモンなどを筆頭に全国的に有名なマスコットも結構いますよね。
公式非公式はありますがどれも個性的で、アクが強かったり妙にシュールだったりと結構クセの強いマスコットが多いかと思います。

今回はそんな「地域マスコットの見た目がダサいと思う都道府県」を調査・ランキングにしてみました。
一番ダサいと思われた地域マスコットを据えた都道府県は、一体どこだったのでしょうか?

1位 奈良県
2位 愛知県
3位 神奈川県
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「奈良県」!

TKO木下隆y…『せんとくん』でお馴染みの「奈良県」が堂々の1位に輝きました。2010年に奈良県で開催された「平城遷都1300年祭」の公式マスコットキャラクターで、登場時は「キモい」といった多くの批判を集めネットでは大きな話題となりました。また「福原遷都まつり」のマスコットキャラクター『セントくん』との問題が明らかになり、最終的に平城遷都1300年記念事業協会が福原遷都まつりの実行委員会に謝罪する事態になるなど、その穏やかそうな顔に似合わず修羅場をくぐっているようです。

2位は「愛知県」!

コスプレ好きの忍者がマスコットを務める「愛知県」が2位を獲得しました。
愛知県の名物のコスプレをするおっさんっぽい忍者の『ひでっち』、地域マスコットというよりはギャグ漫画キャラクターのようなシュールさが漂います。

3位は「神奈川県」!

多肉植物に手足と顔がついたようなマスコットがいる「神奈川県」が3位にランク・インしました。数日に1回のペースでTwitterに自撮り写真をアップロードする『ヤマトン』、植物のような見た目とは裏腹に特技は大縄跳びだそうですよ。

いかがでしたか?
ぶっちぎりで『チーバくん』率いる「千葉県」が1位に君臨すると思っていたのですが、思っていた以上に可愛いと思われているのか6位に収まってしまいました。今回は「地域マスコットの見た目ダサくね!?と思う都道府県ランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~45位のランキング結果もぜひご覧ください!

関連記事
最新記事