幸せ呼ぶ猫神の呟き 「ママ友から素敵と思われる家の特徴」判断基準ポイント1位はどこ?
                 


「ママ友から素敵と思われる家の特徴」判断基準ポイント1位はどこ?

ママ友が自宅に遊びに来るとなると、片付けや掃除にも気合いが入りますよね! 「素敵なおうちね!」と思ってもらえたら、女性としてはとても嬉しいもの。では、ママ友たちが「素敵っ!」と憧れる家ってどんな特徴があると思いますか?今回は『WooRis』が427人の既婚女性に実施した調査結果をもとに、実際に遊びに行ったママ友の家で「素敵だな~」と憧れたポイントのトップ3をご紹介しましょう。周囲から「素敵~」と憧れられるような自宅にしたい女性は、ぜひ参考にしてみてください。

■第3位:「雑多なものが隠されていてスッキリ見える」(28.1%)

「あなたが遊びに行ったママ友の家で、“素敵だな~”と憧れたことのあるポイントをすべて選んでください(複数回答可)」と質問をしてみると、3位に挙げられた特徴は「雑多なものが隠されていてスッキリ見える」で28.1%が選択していました。色々なモノが雑然と置かれていると、それだけでゴチャッとして片付いていない印象になりますよね。見た目に“スッキリ”とした空間をつくりあげることが、お客様から「素敵!」と思ってもらえるコツの一つになるようです。

■第2位:「キッチンに無駄なものがない」(29.5%)

続いて、同質問に対して29.5%が選び2位になった特徴は「キッチンに無駄なものがない」でした。キッチンは「自分しか使わない場所だから」と、来客があっても雑多なままにしておくと、それだけで印象が悪くなってしまうようです。お茶やおやつを出したり、実は来客中もよく使う場所だからこそ、お客様の目にも止まりやすい空間なのです。来客前には、キッチンの見た目をスッキリさせておきましょう。

■第1位:玄関がすっきりしている(33.5%)

そして、同質問に対して33.5%が選び1位となった特徴が「玄関がすっきりしている」です。誰かの家を訪ねた際に最初に目に入る空間だからこそ、すっきりと片付いていると好感度もアップしますよね。靴や傘などでゴチャついていると、なんだかだらしない印象も与えがちに……。お客様が来る日には、最初に目に入る“玄関”の仕上がりもしっかりチェックしておきましょう!

■“モノ”は収納に見合うだけの量に!

以上、ママ友が「素敵!」と感じる家の特徴トップ3をご紹介しました。驚くことに、家具や調度品の印象よりも“片付いているか”が素敵認定の判断基準になるようですね。モノが溢れていると、すっきりした空間をキープするのは至難の技。“憧れの家”を実現するには、まずは収納に見合うだけの“モノ”の量を心がけてみるとよさそうです。それでも雑然としているならば、『WooRis』の過去記事「なかなかモノが捨てられない…片付け上手が活用するアレとは?」でお伝えしたように、書類や家具、シーズン用品などをトランクルームに預ける工夫をしてもいいかもしれませんよ。

いかがでしょうか?

招かれる側の視点で考えてみれば、きちんと整理整頓されていると「おもてなしされているなあ」という気持ちになります。逆に部屋が散らかっていると、「仲がいいから雑多な面も見せてくれるのかな?」と前向きにも捉えられますが、お呼ばれ感はゼロですよね。遊びに来た人に「またお呼ばれしたい素敵な家だなあ」と思ってもらえるように、整理整頓を心がけたいですね。
関連記事
最新記事