幸せ呼ぶ猫神の呟き 「タイガーナッツ」の優れたダイエット効果とオススメ食べ方
FC2ブログ

「タイガーナッツ」の優れたダイエット効果とオススメ食べ方


「タイガーナッツ」の優れたダイエット効果とオススメ食べ方/sora6002さんInstagram
【タイガーナッツ・ダイエット/モデルプレス】世間ではスーパーフードがブーム。そんな中、日本でもモデルや芸能人が愛用しているタイガーナッツにどんどん注目が高まっています。今回はタイガーナッツの魅力を紹介します。

【さらに写真を見る】「タイガーナッツ」の優れたダイエット効果とオススメ食べ方

■タイガーナッツとは?

タイガーナッツという聞こえからナッツの一種と思われることが多いのですが、ジャガイモやサツマイモと同じ地下に埋まったカツヤリグサという植物の茎からできています。

つまり野菜の仲間なのです。

日本ではあまり知られていない植物ですが、ヨーロッパでは古くから食べられています。

歴史のある食べ物なのですね。

■タイガーナッツの味

スーパーフードでも美味しくなければ続きません。

タイガーナッツは皮を剥かれた状態で売られているのでそのまま食べることができます。

気になるその味はほんわか甘みと酸味があり濃厚なナッツの味がします。

食感お噛み応えがあり、長く風味が長くのでやみつきになります。

お子さんのおやつにもオススメです。

■太らない糖質が入っている?

糖質はダイエットの天敵です。

タイガーナッツは糖質が多いと言う人いますが、タイガーナッツの糖質は太らない糖質なのです。

太らない糖質とは難消化デンプンと言われるものです。

お米や小麦に含まれる通常のデンプンは体に吸収されやすくカロリーのほとんどをエネルギーとして摂取していまいますが、タイガーナッツに含まれるデンプンは実際のカロリーの半分ほどしか吸収されません。

そもそも低カロリーなのでダイエットには頼もしい味方です。

糖質が吸収されないと言うことは血糖値の上昇を抑えてくれます。

血糖値が上がるとインスリンが体内に分泌されて脂肪を作ろうと体が命令します。

つまりタイガーナッツを上手く摂れば太りにくい体を作ることができます。

■栄養がとにかく豊富

タイガーナッツのすごいところは栄養素の豊富さです。

まず食物繊維がアーモンドに比べて約3倍含まれています。

アーモンドはダイエット食材として有名ですが、そのアーモンドよりはるかに食物繊維を含んでいます。

野菜で食物繊維が最も豊富なのはゴボウと言われていますが、タイガーナッツは実にゴボウの約15倍の食物繊維を含んでいます。

さらにビタミンEが豊富なことも特徴です。ビタミンEには抗酸化作用がありアンチエイジングに有効です。

若返りに役立つと言われているので美容効果も期待できますね!

■上手な食べ方

ここまでタイガーナッツの凄さを紹介してきましたので、タイガーナッツの上手な食べ方を説明したいと思います。

タイガーナッツはそのまま食べても甘みがあり、美味しく食べることができますが、オススメはミルクに溶かして飲むことです。

作り方は簡単です!タイガーナッツとミルクをミキサーに入れて溶かすだけ。

タイガーナッツの自然な甘みを楽しめる一品です。酸味も利いていてスッキリした味わいなので朝食に取るといいかもしれませんね。

■食べる量

1日15粒摂ると体の調子がよくなると言われています。食物繊維が腸を綺麗にしてくれますので一緒に水分をたくさんとると効果的に摂取できますね。

もちろんダイエットにいいと言ってもタイガーナッツだけの食事は禁物です。間食や朝食の代わりに摂りましょう。

スーパーフードであるタイガーナッツを紹介しましたがいかがでしたか?

タイガーナッツを知らなかった方にとっては信じられない情報が出てきましたと思いますが、嘘だと思って一度手に取ってみることをオススメします。

関連記事
最新記事
PR
       

Designed by FC2ブログSEOテンプレート最適化. Powered by FC2ブログ

FC2Ad