表参道駅ネオファスト蕎麦屋「みよた」の極みかつ丼セットが絶品すぎる

立ち喰い蕎麦不毛の地、表参道へ。少し前には玉川屋というオシャレな店構えの立ち喰い蕎麦屋が一軒あったが残念ながら閉店してしまった。

今回はそんな不毛の地に突如現れた、立ち喰い蕎麦屋にしては高級だが普通のお蕎麦屋さんに比べると少しリーズナブルなネオファスト蕎麦屋「みよた」を紹介しよう。

■高級感漂うカウンターのみの店

平日昼時はいつも行列ができている。台風の日の16時に入ったので行列はなかったものの中は満席というかなりの人気店。

カウンター席のみ、中の厨房には高級そば店さながら白衣と白帽子をかぶった料理人が何人かいる。店頭も店内も厨房も全て清潔感があり居心地がいい。期待大。

■絶品! 極みカツ丼セット

メニューは定番の物は勿論、季節物やこの店オリジナルの蕎麦にグリーンカレーうどんと種類が豊富。

迷いに迷って「極みカツ丼(小+もりそば」のセットを注文。中の料理人達の丁寧な仕事をみながら待つこと5分。

到着。やっぱりカツ丼は絵の力凄い。

蕎麦のアップ。この写真をみながら日本酒呑めるくらいの美しい蕎麦。

ズバッと啜る。冷水でしっかりしめられたコシのある蕎麦は喉越し良好。長めに切ってあるのでたっぷり手繰りたっぷり啜る。

麺の量も多いので大満足。

かつ丼は(小)なので三切れだったがかなりの肉厚。そして噛むたびに身がしまっているが切れ味のいいカツは豚肉の旨味ギッシリ詰まっていた。玉子との相性もいい。

蕎麦と一緒に食べかなり満腹。

もりそばの場合食べ終わったタイミングを見計らってそば湯が提供される。つゆをそば湯で割ってほっと一息。落ち着きながら思いにふける、「これで840円はそばらしい(素晴らしい)」。

皆さんも是非、絶品極みカツ丼セットを食べに表参道「みよた」に足を運んでみてはいかがでしょうか?
啜るか啜らないかはあなた次第です。

住所
東京都港区南青山3-12-13

関連記事
最新記事