人生の ホールインワン ■pariコラム
FC2ブログ

既婚者の5人に1人は結婚を後悔していた!68歳女性「歩む道が違っていた」

国立社会保障・人口問題研究所によると、50歳時点で一度も結婚をしたことがない人の比率を示す「生涯未婚率」は、直近の2010年のデータで男性が20.1%、女性は10.6%。35年には、この数字が男性29%、女性19.2%まで上昇する見通しだという。男性の3人に1人、女性の5人に1人が生涯未婚となるわけだ。生涯未婚者が急増する中、今や既婚者は「勝ち組」ともいえる。

 しかし、その既婚者も現在の生活に満足しているとは限らない。それまで他人だった者同士が一緒に生活すれば、性格の不一致や価値観の違い、さらに経済的な事情など、さまざまな問題に直面するのが当たり前。中には、結婚したこと自体を後悔している人もいるのではないだろうか。

 そこで、インターネット調査会社のマクロミルが運営するコミュニケーションツール「ミルトーク」を利用し、結婚したことに「満足しているか」「後悔しているか」について、アンケートを行った。結婚生活の満足度とともに、それぞれの具体的なコメントを紹介する。

●約8割が「結婚生活に満足している」

 アンケートは今年7月25日~8月1日、全国の既婚男女300人に実施。その結果、まず驚いたのは、300人中244人、およそ81%が結婚したことに「満足している」と回答している点だ。

 もっとも、その「満足」は、あくまで結婚「生活」のことで、結婚「相手」に対する満足ではなさそうだ。

「満足じゃないし不満は多々あるけど、後悔とまでは思わないです。生活のことを考えたら、一生独身は厳しいし。けんかした時は、この人と結婚しなきゃよかったと思ったりしますが……。お互い様ですね」(女性/43歳/会社員/子供あり)

「厳しくいうと、他人なので後悔することもあれば、良かったと思うこともあり、その繰り返しです。ただ、女性は、子供が産まれるなど何かのきっかけで性格が変わることがあるので、要注意です」(男性/32歳/会社員/子供あり)

「銀婚式をすぎました。大きくいえば、まあこんなもんかなっというところ。離婚を考えるほどではありませんが、もう一度生まれ変わったら自立できる職を持ち、結婚はしないかも」(女性/52歳/パート・アルバイト/子供あり)

 このように、相手に多少の不満はあるものの、結婚そのものについては「後悔していない」という声が最も多かった。中には、「今のままの単身赴任生活がずっと続けば満足」(女性/44歳/会社員/子供あり)という声もある。

「後悔していません。お金はないですが、優しいし頼れるし生まれ変わっても主人と結婚したいです」(女性/30歳/主婦/子供なし)

「妻の体重は倍増しましたが、変わらず愛しています」(男性/45歳/会社員/子供あり)

 こうした本当の意味での「満足」は、かなりの少数派なのだ。

●借金癖や「考え方の違い」で結婚を後悔

 一方、20%足らずの既婚者は結婚したことを「後悔している」と回答しているが、コメントを見ると、その理由はなんともリアルだ。

「結婚する前から借金があったり、ギャンブルのためにカードローンを利用したりして、経済観念がない人だったので、結婚したことを後悔しています」(女性/54歳/主婦/子供あり)

「後悔しています。夫の定年退職後、お互いの考え方がこうも違っていたのかと強く感じています。じっくり話せば話すほど、歩む道がまったく違っていたのだと思い知らされました」(女性/68歳/主婦/子供あり)

「結婚相手がギャンブルにハマっていたから」というのは、理由としてよくわかるが、夫の定年後になって「考え方の違い」に気付き、結婚を「後悔している」という68歳の女性のコメントはなんとも衝撃的である。このように、長年一緒に生活してきた50~60代の人が後悔しているケースも少なくない。

 さらに、それよりもう少し下の40代に目立ったのは、次のような声だ。

「この8月に離婚することになりました。結婚はもうしばらくはこりごり」(男性/43歳/経営者・役員/子供あり)

 夫の定年後に結婚を後悔する60代と、今まさに離婚に踏み切ったという40代。これは、世代による離婚への考え方の違いだろう。50~60代は我慢して結婚生活を維持しようとする傾向があるが、40代になると途端に離婚へのハードルが下がるのだ。

●子供の存在が離婚を思いとどまらせる?

 そんな中、世代を問わず既婚者が重要と考えるのは、やはり子供の存在のようだ。特に、夫より妻の側にその傾向が強い。

「結婚後、夫の性格の悪さに気付き、将来を一緒に過ごすのが不安ですが、素直な子供たちがいるので我慢します……」(女性/46歳/専業主婦/子供あり)

「後悔している。こんなにも決断力がない人とは思わなかったが、かわいくて賢い子供が生まれたので、よしとしている」(女性/34歳/公務員/子供あり)

「結婚して6年。心の安心感はあるけど本当にこの人だったのか? と思うことがしばしば。唯一のつながりは子供です。子供が巣立ってしまった老後が不安……」(女性/35歳/専業主婦/子供あり)

 だからこそ、子供の存在がなければ結婚に対する満足度も一気に下がり、離婚に至ってしまうケースも多いようである。

「結婚を否定すると子供の存在も否定することになってしまうかなと。子供がいるから我慢もできます。いなかったら離婚していると思います」(女性/45歳/会社員/子供あり)

 多くの未婚者からすれば、本来「勝ち組」の既婚者たちが抱える、結婚生活の意外な本音。これが結婚の現実なら、やはり日本の生涯未婚率は、この先も上昇し続けるのかもしれない。

オレ愛されてるな〜!多忙な夫との愛が深まる「妻の神フレーズ」4つ

旦那様が多忙を極め、一緒に過ごす時間が減って心がモヤモヤ。ついつい「なんでもっと早く帰ってくれないの!?」なんてイライラをぶつけたことありませんか?

仕事だとわかっているけど、寂しいという感情の吐き出し先を見つけるのは意外と難しいもの。でも、夫が忙しそうなときほど“愛を深めるチャンス”でもあるんです!

恋人時代は彼が忙しそうにしていても、決して「私と仕事とどっちが大事なの!?」なんて野暮な質問はぶつけませんでしたよね? あるいは言いたくてもガマンしませんでしたか?

夫婦も同様に、多忙な夫を責めてしまうのは、家庭と仕事を天秤にかけさせている危険な行為なんです。

そこで今回は、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、“多忙な夫とラブを深めるためのとっておきのフレーズ”を4つご紹介していきましょう。

■1:笑顔で「お疲れ様」と労う

帰宅が遅い夫に、仏頂面で「おかえり」を言うだけだとしたらもったいない!

仕事でクタクタになっている夫には、努力をねぎらってあげる言葉をかけたほうがダンゼン喜んでもらえるんです。

夫婦になると、なかなか「お疲れ様」を言わないケースもあるようですが、疲れていそうなときほど「お疲れ様」効果は絶大!

「この笑顔のためなら、がんばれる」と家庭の良さを実感してもらえば、仕事の疲れも吹っ飛んで、ギュッとハグして甘えてくるかも…!?

■2:「デキる男って、かっこいいよ」と褒める

夫が忙しそうにしているならば、不景気でも仕事が集まってきている証。ビジネスシーンで信頼を勝ち得ている夫だからこそ、仕事が忙しいのです。

がんばっている自分を認めてもらえるのは誰だって嬉しいこと。だからこそ、「仕事が集まるってことは仕事がデキる男なんだ……。かっこいいね!」と全面的に認めてあげる発言をしてあげるのが効果的!

いきなり大袈裟に褒めるのもわざとらしいので、なにげない会話の中に、夫の努力を認めてリスペクトしている姿勢を出してみましょう。自分の努力に理解を示すあなたに、夫は信頼を寄せるはず。

間違っても「残業ばっかりしているみたいだけど、仕事できないんじゃないの!?」なんて罵ってはいけませんよ!

■3:「体調、大丈夫?」と気遣う

恋人時代に彼が多忙を極めていたら、カラダを気遣ってあげるのは基本の「き」。でも、夫婦になると面と向かって体調を気遣うシーンが減っているかもしれません。

ならば、夫が多忙なときこそ、大げさなほどに優しい言葉をかけてみて! 「俺って愛されてるなぁ」と感じた夫は嬉しくなって、二人のラブが深まること間違いなしです。

恋人に心配されるより、妻に心配されるほうが“ココロに刺さる”という男性って意外と多いんですよ。

■4:「週末はゆっくり家で休もう!」と勧める

仕事が多忙な夫は、週末は自宅で英気を養いたいと考えていることも少なくありません。

けれども、家族サービスのために「週末は遊園地に行って外で食事でもするか」と無理してくれている可能性だってあるんです。

夫が多忙を極めているのがわかっている時には、妻のほうから「週末は家でダラダラしない?」と提案してあげると「コイツ、わかっているなぁ」と夫を超絶喜ばせることができるんです!

いかがですか?

多忙で家をあけがちな夫には、“北風と太陽”が効果的。乾いた風荒ぶ社会の中で、家族のために懸命に戦っている夫。だからこそ、妻は家庭内で太陽のように明るさと温かさを与えあげると、夫婦の愛が深まるんです。

一方的に寂しさをぶつけて勢いで罵ってしまうのは、忙しい夫をもっと疲れさせ、心が離れていくのでご法度ですよ。

サンマ漁 漁場がロシア水域に離れてしまい思わぬ余波

今年も秋刀魚(サンマ)の季節がやってきた。訪れたのは、日本一の秋刀魚の水揚げ量を誇る、北海道・根室の花咲港。

「よぉし、いくぞぉー!」

 威勢よくかけ声が飛び、パンパンに膨らんだ網が漁船から吊り上げられると、港に運ばれたタンクへ秋刀魚がダダダッと流れ込む。銀色の魚群は闇夜の明かりの中では神秘的に、朝陽を浴びればキラキラとまばゆく光を放つ。

 秋の味覚の代表格とされる秋刀魚だが、日本で食べられるようになったのは江戸期から。1772年の安永改元の頃に魚屋が「安くて長きは秋刀魚なり」と宣伝したことで注目を集め、庶民の食卓に上るようになったという。

 近年、そんな庶民の食材に異変が起きている。東京都中央卸売市場の北海道産生サンマの卸売価格最高値(9月9日~15日)は、1kg当たり3240円。高値とされた昨年同時期よりは安いものの、10年前と比べると約2倍に高騰。大衆魚が一転、高嶺の花となりつつあるのだ。背景には漁獲量の減少が挙げられている。

港の漁師も、「毎年この季節になると、お世話になった人たちへ秋刀魚を贈ってきたけど、こんなに獲れなきゃ贈ってあげられないよ」と、戸惑いを口にする。

 今シーズンはまず、台風の影響が大きかった。主に8月から市場に出回る秋刀魚だが、今年は8月下旬以降に大型台風が相次いで北海道の周辺に接近し、漁に出られない日が続いた。

 台湾や中国、韓国、ロシアなど、近隣の国や地域の漁獲量増加の影響も看過できない。特に台湾では和食ブームで秋刀魚人気に火がつき、1000トン級の大型船で秋刀魚をバンバン“乱獲”。漁獲高は世界一に躍進している。

夫が妻に「頑張りを認めてほしいこと」ランキング1位は?

夫婦生活も長くなってくると、相手が空気のような存在になっていくものです。それがお互い心地よい関係であるとともに、相手に対して尊敬や感謝を忘れがちになってしまうのもまた事実。

しかし実際には、お互いに家庭のため、夫婦仲円満のために頑張っていることがあります。その努力を認め合い、良好な夫婦関係を築いていきたいとは思いませんか?

そこで今回は、『WooRis』が独自に既婚男性へ「妻から頑張りを認めてほしいこと」についてのアンケート調査を実施しました。ランキング形式でご紹介しますので、感謝を伝えるべき場面を想像してみてくださいね!

■5位・・・早朝出勤・残業を頑張っていること(9.4%)

社会人経験をもつ女性なら、時間外労働を強いられる苦労はわかるのではないでしょうか。

夫の意見としては「残業続きのとき」「残業で疲れて帰ったとき」、そんな場面ではねぎらいの言葉がほしいようです。世の奥様方、帰ってきた夫に対して笑顔で「お疲れ様」が言えますか?

小さい子どもを育てている妻は「もっと早く帰ってきてよ!」と思うこともあるかもしれませんね。妻でいながら母である女性は、家にいながらも多くのタスクをこなさなければなりません。しかし夫も頑張っていることを忘れないでほしいところ。

また、間違っても「こんな時間まで何してたのよ!?」なんてことを言うのはNGです。『WooRis』の過去記事「ヤバ…毎日言ってる!“夫を浮気に走らせる”呪いのフレーズ4つ」でも、浮気のきっかけとなる言葉であると紹介しています。

実際に筆者の周りで、このワードをきっかけに離婚した夫婦も……。

■4位・・・何も認めてもらいたいと思わない(10.8%)

なんと驚くべきことに“何も認めてもらいたいと思わない”が4位にランクイン!

「結婚してそう思ったことがない、自分は自分のペースだから」という男気ある意見が見られました。お互いに自立しているのか、干渉しない夫婦なのか……。

それでも感謝の思いを伝えるのに損はありません。認めていることを言葉にすると、思いのほか喜ばれるかもしれませんよ!

■3位・・・仕事をしていること(14.8%)

やはり男性にとって、仕事は肝に当たるのではないでしょうか。「必死に働いていること」「在職中の職場での昇進状況」を認めてほしいという意見が見られました。

女性は結婚とともに退社、出産を期に一時休業など、社会から離れる機会があるのに対し、日本の男性は、特に家庭をもつと、社会から離れること自体できない状況に追い込まれます。仕事は男性にとって、人生の大部分を占めるのです。

仕事にパーソナリティを見出す方にとっては、仕事をしている自分を認められることによって、自分の存在価値を高めることができるのではないでしょうか。

「いつもお仕事お疲れさまです」。妻からのそんな言葉に、より頑張ることができるのかもしれませんよ!

■2位・・・家事をしていること(15.4%)

今や、家事を全くしないという昭和気質の夫も少なくなってきました。

「週2回の掃除、窓ふき」「仕事と家事の両立」「家事を手伝っているとき」に貢献を認めてほしいとの声が多数あがりました。

しかし、家事を“手伝っている”という意見は、“家事は妻の仕事”という意識があってのこと。共働き夫婦の妻にとっては、不条理を感じている場合もありそうです。

とはいえ「家事分担は当然!」という態度より、お互いに感謝の念を示すほうが夫婦円満に繋がることでしょう。

■1位・・・生活費(給料)を稼いでいること(17.4%)

日本はまだまだ夫が大黒柱である夫婦がほとんどですから、“家族を養うために働いている”という意識のもと頑張っている夫が多いのではないでしょうか。

「嫌な仕事をしているのに収入が少ないのは諦めて、認めて欲しい」という切ない意見から、「専業主婦として働かないことを認めると同時に、生活を問題なくできる給料を稼いでいること」と大きく構えた意見まで、さまざまありました。

今の生活ができるのも夫の稼ぎがあってのこと。お給料を手渡しでもらう妻も少ないかとは思いますが、給料が入ったら感謝を伝え、大事に使いたいですね。

いかがでしたか?

ちなみに、女性に対して“夫を評価したいとき”を調査したところ、家事や仕事をしていることを上回り、1位に選ばれたのは「ありがとう、など感謝を言葉で伝えてくれる」で37.1%を占めました。

やはり夫婦お互いに感謝を口にすることは、人間関係を円滑にする大きな要素と言えそうです。

「いつも家族のために頑張ってくれてありがとう」そんな言葉が、お互い自然に口にできる関係であれば素敵ですね!

引越しにかかる費用は平均どれぐらい? 一人暮らしの大学生に聞いた!

大学生になって初めて一人暮らしをスタートさせた人も多いはず。そんな一人暮らし。スタートするときに大変なのが、引越し代ではないでしょうか?今回は、一人暮らしの大学生のみなさんに引越し費用について聞いて見ました。ランキング形式でご紹介しましょう。

■引越し費用はどのくらいかかりましたか?

第1位 10,000円 21人(17.6%)
第2位 30,000円 15人(12.6%)
第3位 50,000円 12人(10.1%)
第4位 20,000円 9人( 7.6%)
第5位 100,000円 8人( 6.7%)

多くの人が5万円以内でやりくりしていると回答。大学生の一人暮らしだと、それほど荷物もないからということなのでしょうか? ではそれぞれの理由についても聞いていますのでご紹介しましょう。

■その理由を教えてください
●第1位 10,000円

・ほとんど実家のものを持ってきたから(女性/19歳/大学2年生)
・新品だったから運ばれてきた(男性/21歳/大学4年生)
・軽トラを借りて自分でやった(男性/20歳/短大・専門生)
・寮なので安く済んだ(女性/18歳/大学1年生)

●第2位 30,000円

・最低限で済ませたから(女性/19歳/大学1年生)
・大きい荷物がなかったから安く済んだのだと思う(女性/24歳/大学院生)
・車で移動できたので、家族にやってもらったから(男性/21歳/大学4年生)
・家具や家電を買った金額。それ以外は手で運んだ(女性/21歳/大学3年生)

●第3位 50,000円

・がんばって自分で運んだものが多かったから(女性/22歳/大学4年生)
・ダンボールが多くなってこれだけかかってしまった(女性/19歳/短大・専門生)
・引越し業者に全部頼んだから(女性/20歳/大学3年生)
・仲間内でできることはやったので(女性/26歳/大学院生)

●第4位 20,000円

・全部自家用車で運んだから(女性/21歳/大学4年生)
・引っ越した後にいろいろ買い揃えたので(女性/22歳/大学4年生)
・1人分だからそれほど荷物もないので(男性/18歳/大学1年生)
・家電は一通りもらったから(女性/25歳/大学4年生)

●第5位 100,000円

・引越しシーズンで一番高かったし荷物もあって大変だった(女性/26歳/大学4年生)
・家電や家具を一式新品で揃えたから(女性/20歳/大学2年生)
・家電を買い揃えたから高かった(男性/21歳/大学3年生)
・いろいろ買ってしまって荷物が多かった(女性/20歳/大学1年生)

●その他

・40,000円。できるだけ節約したから(女性/22歳/大学4年生)
・70,000円。意外と運ぶものが多くて、結局これくらいかかった(男性/20歳/大学2年生)
・0円。友達に手伝ってもらえたのでタダ(男性/20歳/大学2年生)
・0円。自分で引越ししたから(男性/20歳/大学3年生)

やはり多くの人が、家族や友達に頼んで節約しているみたいですが、それでも多少の経費かかかることはしょうがないということで、今回の金額となっているようです。

いかがでしたか? 一度だけならよいですが、それ以降に部屋が気に入らなかったり、契約更新などで引越しを複数回するようになると、意外と大きな出費になるようですから、みなさん慎重に部屋決めしてくださいね。

年上男性を選ぶと結婚率が上がるワケ

男性は年下女性を求めている

日本人の平均初婚年齢は男性が31歳、女性が29歳です。また、過去5年間に結婚した夫婦を対象に行った調査によると、平均交際期間はおよそ4年半という結果が出ています。恋を学ぶ情報サイト「恋学」がアンケート調査を行ったところ、このような結果に。なんと男性が「結婚相手が年上女性でも構わない」と言う人は17.6%しかいません。それに反し「年下女性」を望む男性は約60%もいます。

つまり、先ほどの平均交際期間と合わせて考えると、あなたが現在30歳だとしてこれから付き合うとすると、結婚するのは35歳。しかも統計的にいくと“年上の男性”を探す必要に迫られる可能性が高いのです。

年上男性を選べば結婚率が上がる!

一方、女性はというと、66.2%が「年上男性」との出会いを求めています。すなわち男性は「年下女性」を。女性は「年上男性」を結婚相手に求めている点では、双方の意向が合致していることがわかります。

「どうしても年下男性がいい」「年齢にとらわれたくない」という恋愛観を持つなら無理にとは言いませんが、もしあなたが本気で結婚を考えるなら、これからは「年上男性」をターゲットにすべきです! その方が結婚への確率が格段に上がります!!

いつもあなたが「若者」になれる場所で出会いを探す

では、どこで年上男性をゲットすればいいのか。アンケートなどを見る限り男性のほとんどは、女性に対し「若ければ若いほどいい」と思っています。ですから、年齢の幅が広い出会いの場になると、若い女性に人気が集中することは避けられません。ターゲットを「年上男性」に絞ったなら、この際あなたが最年少、あるいは「若者」の部類に入る恋活パーティーに行けばいいのです。

年上男性を選ぶときの注意点

相手が年上であるというだけで、「自分よりも優れている」という先入観を人は抱いてしまいがち。けれど実際のところ、男性はいつまでたっても思考が子どもである場合がほとんどです。

それこそ注意してもらいたいのは、いくつになっても「20代の女の子じゃなきゃ恋愛できない!」と言っているオジさんたちは、年を取ってもまだまだ精神的には成長しきれていない方が多いということ。女性は年上の男性に当然のように包容力と経済力を求めてしまうと、交際あるいは結婚後に「失敗した! この人子供だ!」と気付くことが多いので、ここは要注意(笑)。

おわりに

女性が求める本当の意味での「年上の男性像」は、残念ながらどこまでいってもたどり着くことができない蜃気楼のようなもの。とはいえ相対的に見ても「私はきれいだから年下にもモテるのよ!」と言える間にステキな恋人を見つけることは懸命な選択と言えます。「結婚したい!」と思ったときには、あなたと結婚したいと思ってくれている人が「いない」かもしれない現実を迎えないためにも、若いうちからどんどん恋をしましょう! あなたも「恋学」で、理想の恋愛を!

女性が見た“貯金なし男”の財布の共通点ワースト10

世の中には「お金に嫌われる習慣」というものがある。それらの多くは迷信のようにも思えるが、実際にお金を持っていない男性の財布には、いくつかの共通点があることがわかった。

 今回は、20~50代の女性500人を対象に「お金が貯まらない男性が持っている財布の共通点」をアンケート調査した。男性でも女性でも「お金がない、年収が低い」と口癖のように愚痴をこぼす人を見かけるが、お金が貯まらない人にはそれなりの共通点や行動パターンがあるのも事実。あなたは自ら“低所得の悪循環”に陥っていないだろうか?

===============
●女性が見た“貯金なし男”の財布の共通点ワースト10

1位:レシートや領収書があふれている……97.0%
2位:カードを溜めこみすぎて財布がパンパンに膨らんでいる……86.0%
3位:男性ファッション誌の付録にありそうな安っぽい財布……57.6%
4位:お札の向きがバラバラ、お札の端が折れている……54.0%
5位:マジックテープ式の財布……47.6%
6位:何年使っているのかと目を疑うくらいボロボロだ……43.0%
7位:チャックが壊れている……40.8%
8位:お金以外のものがたくさん入っている……40.6%
9位:やたら小銭が多くて財布がパンパンだ……39.0%
10位:お尻のポケットに財布を突っ込んでいる……36.0%

※20~50代の女性500人が回答
===============

 今回のアンケート調査で1位となったのは「レシートや領収書があふれている」財布。レシートが多く入っている財布の持ち主は、いま財布の中にどれだけお金が入っているのか把握できていないもの。気づいたら財布の中身が空っぽに…なんてことにはならないよう、一日の終わりには財布の中身を整理するなど、日々の金銭管理を心がけたいものだ。

 そして2位には「カードを溜めこみすぎて財布がパンパンに膨らんでいる」財布がランクイン。1位と2位に共通するのは、財布がパンパンに膨らんでいて、さぞ大金を持っているのかと思いきや、中身はポイントカードやクレジットカード、レシートでいっぱいだというパターン。かつて日刊SPA!では、年収300万円以下のサラリーマン300人に「思いつく日常習慣」を自己申告してもらい、300人中の何%が同じ行動をしているのか調査した。その結果、財布がパンパンに膨れ上がっている人ほど、実は低所得になっていることが多いとわかっている。

 確かにクレジットカードやポイントカードは便利なものだが、使い方を間違えると貯金がたまらない生活習慣に陥ってしまう怖さがある。前出の調査でも、生活消費アドバイザー・丸山晴美氏は「少額のカード払いをしていると、財布の中身(現金)が減らないので消費したという感覚が薄くなりがち」とクレジットカードの管理について警鐘を鳴らしている。ポイントカードもついついポイントを貯めようと、いらないものを買ってしまっていたら本末転倒だろう。

 そして3位は「男性ファッション誌の付録にありそうな安っぽい」財布がランクイン。5位にも「マジックテープ式の財布」が入っているように、デートの会計でビリビリビリ…と財布を開ける男性は恥ずかしいと感じる女性も多いようだ。

 人に財布を見られる機会は意外と多いもの。「結婚できない男ランキング」でも堂々の1位だったのは、年収が低い男(2位:コミュニケーション能力が“異常に”低い、3位:ファッションや見た目があまりにもひどい)。まずはこの中でも一番改善しやすい財布の中身を見直し、周囲から“貯金なし男”のレッテルを貼られないように心がけたい。

異性に対して「悪い意味で」ギャップを感じた瞬間5選!

「無口な男性が実はかわいいもの好き」「ガサツに見える女子が実は料理が得意で家庭的」など、恋愛においてギャップというのは相手の異性をキュンとさせることが多いです。しかし、いいギャップがある一方で、相手を幻滅させてしまう悪いギャップというものもありますよね。そこで今回、「異性に対し、普段とは違う部分を見て悪い意味でギャップを感じた瞬間」というテーマで、大学生を対象にアンケートをとってみました!

■異性に対して「悪い意味で」ギャップを感じた瞬間を教えてください。

●ズボラな一面
・靴下に穴があいている。きれいな人だったのに(男性/21歳/大学2年生)
・食べる姿勢が悪かったとき。食べ方がきれいな方がすてきだから(女性/21歳/大学4年生)
・人前で平気で足を開く。女性がスカートでそんな格好するのは……やっぱり気にしてほしい(男性/21歳/大学3年生)

●性格が……
・おとなしそうなカオをしているのに、悪口ばかり言っているとき。 言葉も汚く、見た目では判断できないな~と思った(男性/20歳/大学2年生)
・普段男女平等を謳っている人がレディーファーストとか言い出したとき。都合よすぎると思ったから(男性/23歳/大学4年生)
・性格が悪い。裏表を平然と出してくる(男性/18歳/大学1年生)

●意外と下ネタを言う

・男よりきつい下ネタを言っていて引いたから(男性/22歳/短大・専門学校生)
・男子の下ネタのノリになっていた。ついていけない(女性/20歳/短大・専門学校生)
・女子なのに下品なことを言っていた(男性/20歳/大学2年生)

●男らしくない?

・男なのにすぐ泣く(女性/21歳/大学4年生)
・男なのにきれい好き過ぎる(女性/19歳/大学1年生)
・しっかりしていると思ったら泣いて女々しかった(女性/19歳/大学1年生)

●顔にまつわるギャップ

・不細工の癖にチャラい(女性/22歳/大学4年生)
・声がいいのに顔がダメだった、顔がよくても歌が下手だった(女性/22歳/その他)
・普段はかわいいのに、鼻くそをほじっていて顔がえぐかった(男性/22歳/大学4年生)

●その他

・細かすぎる性格。そこまで決めなくていいのになぁと思うようなことまで細かく計画を立てていた(女性/22歳/大学4年生)
・やけに潔癖。めんどくさい(女性/19歳/大学1年生)
・脱毛処理に必死なところ。女でも腋毛は生えると知ってはいたが、めったに見ないから(男性/24歳/大学院生)
・体重を気にしすぎていたとき。実際そこまで気にするほどでもないと思うから(男性/23歳/大学4年生)

「かっこいいのに」「かわいいのに」など、顔にまつわる意見もちらほら。ルックスがいいとギャップが生じやすいのでしょう。

いかがでしたか? 異性と仲良くなるに連れて、初対面や最初のイメージとギャップを感じるのは当然のこと。重要なのは、そのギャップが許せるか、許せないかということ。友人にしても、恋人にしても、互いの違いを認め合い、楽しめ合えるような関係を築けたら良いですよね!

「元カレ・元カノ写真まだ持ってる?」妻と夫双方に聞いた驚きの結果とは

もし夫が、結婚前に付き合っていた元カノとの写真を大事に持っていたとしたら……あなたは、どんな感情を抱きますか?

「過去は過去として、それぞれが大事にしまっておくべき」と考える妻もいれば、「私と結婚したんだから、全部キレイさっぱり捨ててほしい!」と思う女性もいるのではないでしょうか。

夫婦であっても、元恋人の写真について、わざわざ話し合う機会を設けていないカップルは多いはず……。

そこで、今回『WooRis』が366名の既婚女性に行った独自調査と『WooRis』の過去記事をもとに、元恋人の写真を保管し続ける夫婦の実態をご紹介します。

■元カレの写真を保管している妻は5人に1人

まず、「あなたは、夫と結婚する前に付き合っていた男性との写真を、今でも持っていますか?」と質問をしてみると、20.8%が「はい」と回答。つまり、世の妻のおよそ5人に1人が、結婚した今でも元カレの写真を持っていることになります。

ちなみに「その事実を夫は知っている」というひとは44.7%にとどまり、元カレ写真を保管している妻のうち半数以上は夫に内緒で隠し持っているという実態が……。

一方、「あなたの夫が、元カノとの写真をまだ捨てずに持っていたらどう思いますか?」と質問をしたところ41.8%の妻が「嫌だから捨てて欲しい」と回答しました。“自分は持ち続けても夫には捨ててほしい!”という妻もいるようですね。

■妻のほうが元カノの写真に敏感

逆に、『WooRis』の過去記事「知らない妻が4割も!夫が“元カノの写真を捨てない理由”気になる1位は」では、「妻と結婚する前に付き合っていた女性との写真を今でも持っている」という男性は16.8%であるとお伝えしました。

また、同じく過去記事の「妻が元彼の写真を持っていたら…3割の夫が“捨ててほしい”と回答!理由トップ3」によると、「妻がまだ元カレの写真を持っているならば嫌だから捨ててほしい」という夫は29.8%。つまり3人に1人は捨ててほしいと思っているようです。

この結果から分析してみると、世の夫よりも妻のほうが結婚前の恋人が写っている写真に対して嫌悪感を抱いている実態が読み取れます。

では、夫にしても妻にしても結婚前の恋人の写真をとっておくのはやっぱり未練があるからなのでしょうか?

■元恋人への未練を持っている割合は……

そこで、前述の過去記事「知らない妻が4割も!夫が“元カノの写真を捨てない理由”気になる1位は」を見てみると、元カノへの未練で写真を捨てずにいる夫は11.9%。一方、今回調査で元カレの写真を捨てていない妻が「まだ元カレのことが好きだから(未練がある)」と回答した割合は、13.2%でした。

妻のほうがやや多いものの、“未練”を理由に結婚前の恋人の写真を捨てない割合は、男女ともにほぼ同じくらいでした。それにしても、未練のために写真を捨てないぐらいなら、「なんで私と結婚したの!?」という悲鳴が聞こえてきそうですよね。

■気になるならば夫婦で話し合いの機会を

以上が、元恋人の写真を持ち続けている夫婦の調査結果でした。夫よりも妻のほうが元恋人の写真を持っている割合が多いなんて、ちょっと驚きだった女性もいるのではないでしょうか。

「相手が元恋人の写真を持っているのかわからない」というかたで、「でも持っているなら捨ててもらいたい」と考えるのであれば、さりげなく夫婦で話し合う機会を設けてみるのも一案です。

わざわざかしこまって話すほどの話題ではないけれど、考えてみたらイヤ! と思うのは、妻も夫も同じかもしれませんものね。

いかがですか?

お互いが承知の上で過去の思い出を保管しているのと、「捨てているはず」と思っていたら大事に持っていた……というのとではインパクトが違いますよね。

お宅では、過去の写真をどのように扱っていますか?

血液型別「浮気しやすい」男子ランキング!AB型の彼は寂しがり屋…

浮気は男の甲斐性」とは言われますが、女性側からすれば許せるものではありませんよね。できることなら、一途に愛を貫いてくれる彼と付き合いたいもの。そこで今回は、血液型別に「浮気しやすい」男子をランキング形式にしてご紹介致します。さて、あなたの彼は何位にランクインしているでしょう!?

■第1位:B型…二人のルールを作らないと浮気の恐れが

B型の彼は気さくで誰とでも楽しく話せる性格の持ち主。しかし、それが行き過ぎると、八方美人になってしまい、いつの間にか他の女性と仲良くなり浮気してしまう恐れが。しかし彼本人には浮気をしているという意識がないので、タチが悪いと言えます。「女性と二人きりでお酒を飲んではダメ」といったルールを明確に作らないと、「これくらいならまあいいか」となあなあになってしまうことに。ただし、あまり束縛すると逃げるので、さじ加減に気をつけて。

■第2位:O型…情の深い彼には感激の言葉を投げかけて

O型の彼は、基本的には好きな人しか見ない一途なタイプ。しかし、感激屋で情が深いため、他の女性の相談に乗っているうちに、仲良くなって浮気してしまうケースが多いようです。ある意味、男らしいとも取れますが、好きになるといつも「本気」なので別れの原因にまで発展してしまうことも。あなた自身が彼にとってなくてはならない存在であるように、コミュニケーションを大切にしましょう。特に感激の言葉を伝えるように意識して。

■第3位:AB型…寂しがりな彼の素直な気持ちを理解すること

AB型の彼は、基本的に異性に心を許すことはないかもしれません。しかし、たまたま価値観がどハマリしてしまったり、共通の趣味から話が広がったりすると、一気にハードルが下がってしまうところが。いつも心のどこかに寂しさを抱えている彼なので、理解してくれる女性になびいてしまう傾向があります。彼の浮気を止めるには、彼自信をよく理解してあげることが大切です。彼の素直な気持ちを引き出すことを意識してみましょう。

■第4位:A型…浮気の心配よりも関係を良くすることが大事

A型の彼は、浮気の虫がうずいたとしても、それをなかなか行動に移す度胸はないでしょう。男性としては面白くないかもしれませんが、恋人として考えるととても安心できるパートナーだと言えるでしょう。よほど勝気な女性からグイグイ迫られない限り、オトされることはありません。浮気の心配よりも、どちらかというと、倦怠期をいかに乗り切るかということを考えた方が良いでしょう。

「彼に浮気してほしくない」それは女性のいちばんの願いですよね。でも浮気を恐れるあまり、キツい言葉を言ってしまっていませんか?浮気なんかしていないのに、あまりにもひどい縛り方をしてしまうと、彼は心からウンザリしてしまいます。自分の態度が浮気の原因にならないように、女性側も気をつけることも必要なのかもしれません。

尖っているほど萌える!「喉仏フェチ」の若い女性が急増中?

女性の男性に対する「〇〇フェチ」は多く存在する。筋肉フェチ、血管フェチ、匂いフェチといったものまでさまざまだ。

その中に「喉仏フェチ」がある。男性にしかないものとして、この喉仏に萌える女子もいるらしい。筋金入りの「喉仏フェチ」の20代女子に取材すると、

私が付き合った男性は、思い返せばみんな喉仏尖ってましたね。尖ってれば尖ってるほどいいです。

というから驚きだ。そこで、しらべぇ編集部は全国20~60代の女性に対し、男性の喉仏にキュンとくるかどうかを調査してみることに。
■若い女性ほど「喉仏フェチ」?
すると、年代別のグラフで特徴的な傾向が見られた。


若ければ若いほど、男性の喉仏にキュンとくる女子は多いようだ。20代女子にあっては4人に1人以上という割合である。
■二次元にも喉仏を求める女子勢
続いて確認したいのは、コミケに行ったことのある女子、行ったことのない女子の間で調査結果に差が生まれるかどうか。すると...


コミケに行ったことのある女子のほうが喉仏に萌えるという傾向が判明。これは意外に思われる人も多いかもしれない。アニメや漫画に出てくる男性に、喉仏なんて果たして描かれていただろうか。

ところが、実はきちんとあるのだ。下の画像はBL漫画『テンカウント(5)』の表紙。しっかりと、くの字状の喉仏が見えるはず。

画像出典:Amazon

三次元の男性の生々しい喉仏よりもきれいな喉仏である。真の「喉仏フェチ」女子は、二次元男子のそれに理想を見出すのかもしれない。

調査結果を見る限り、立派な喉仏をお持ちの男性は、それを存分にアピールしてみるのもいいだろう。そのためには、秋冬が来てもタートルネックを控える覚悟が必要だ。首回りは全開が好ましい。

居酒屋やコンビニで賢く食べるだけ! 外食だけでもスッキリと改善する「不調に効く食べ

 「食べ方」を変えて、あなたも元気で健康に。「ものぐさ、適当、酒飲み」の著者が実践した『不調に効く食べ方 外食だけでスッキリ改善!』が2016年9月10日(土)に発売された。

 薬膳と聞くと難しい印象があるかもしれないが、実は普段食べている肉にも魚にも野菜にも、すべて「身体を温める」「血行を促進する」「アンチエイジングによい」といった薬効がある。いつもの外食でも、定食屋でも、ファミレス、居酒屋、コンビニでも、缶詰でも、ドリンクでも、難しく考えずに、自分にとって必要な食材が入ったメニューを選ぶだけで大丈夫だ。

 例えば、高血圧には「セロリスティック」、脳には「ミックスナッツ(くるみ)」、疲労回復には「山かけ」、痔には「ナスの炒め物」、老化防止には「黒豆煮」、二日酔いには「トマトジュース」などと賢く食べる・飲むだけで、十分な効果が期待できる。

 同書は他にも、肩こり・薄毛・頭痛・頻尿・風邪・口内炎・クマやシミ・メタボ・うつ・ストレスなど32の不調に効く外食メニューを紹介。薬いらずで、懐にも優しい薬膳を、気軽に生活の中に取り込めるお手軽簡単な外食メニューの処方箋だ。

池田陽子
薬膳アテンダント。宮崎生まれ、大阪育ち。立教大学卒業後、出版社にて女性誌、機内誌などの編集を手がけたのち、北京国際中医薬大学日本校入学、国際中医薬膳師資格取得。ふだんの暮らしの中で手軽に取り入れられる「ゆる薬膳。」の提案を、執筆、セミナーなどを通して行い、メディアに多数登場。

※掲載内容は変更になる場合があります。

高年収な人ほど「付き合う寸前破局」している事実が判明

お互いに相手からの好意を感じとり「交際まっしぐら」という状態は、誰にとっても甘美な時間だろう。だが世の中には、交際直前に相手との関係を取りやめてしまう人がいるらしい。

■「女心と秋の空」が顕著に?

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,368名を対象に「交際直前に付き合うのを取りやめた経験があるか」調査を実施。その結果、全体で21,3%の人が「ある」と回答。年代別にみると、すべての世代で女性のほうが割合が高かった。

シニア世代の女性3割以上が経験したことのある「寸前破局」。結婚など人生の分岐点にさしかかる20代〜30代女性でも2割前後が経験したことのある結果となった。

生涯のベストパートナーに最適か相手を見極める際、「付き合ってジャッジする」のではなく「事前にリスクを回避する」現実的な女性が多いのかもしれない。

■高年収は「寸前破局」しがち?

収入別にみると興味深い結果が。300万円未満〜700万円未満までは2割程度だが、700万円を越えると3割前後が「寸前破局」の経験がある結果になった。

この収入層から先の人は、高年収のパートナーを狙う多くのハンターから求愛される可能性がある。

相手が「自分のスペックに惚れているのか中身に惚れているのか」見極め、冷静に判断する人が多いのかも。

■将来に希望が持てずNGという例も...

編集部では、「交際寸前NG」を経験したことのあるという女性たちに話を聞いた。

「憧れの男性と肉体関係を持ちその流れで交際しかけました。しかし相手があまりに忙しく、デートは、彼が仕事の移動に利用する電車の車両を聞いた上で自分が数駅前に乗り込みスタンバイ。

彼の乗り換えまでの3〜4駅だけ話し相手になるという超ハードなもの。続けられないと思い、『なかったことにしてください』と伝えました」(25歳・カフェ店員)

ほかにも、相手の将来の展望を聞いて取りやめたという人も...。

「積極的にアプローチしてくる外資系エリートの男性。情熱にほだされ付き合ってみようかな...と前向きに判断しかけていました。

そんなとき彼から『将来の夢は小説家。今の仕事はそろそろ辞める』と宣言されて一気に冷めました。

夢は応援したいけれどリスクを一緒に背負えないし、金銭的に苦労するのは嫌なので」(28歳・会社員)

さまざまな感情から、ひとりの異性と深く関わる直前に「ダメ」を出してしまう人もいるよう。意中の相手と「付き合う確証」が得られるまでは油断は禁物かもだ。

もしかしてヤっちゃった!? “婚テロ”になるSNS投稿の特徴7つ

「婚テロ 」という言葉、みなさんはご存知ですか?

婚テロとは、FacebookやInstagramといったSNSに投稿された結婚式の写真などを見たことにより、イライラしたり嫉妬したりモヤモヤしたりと、ネガティブな気持ち にさせられてしまうことを指す言葉。

投稿している本人は、幸せのおすそわけや単なる近況報告のつもりであっても、受け取る側の状況や気持ちによっては“婚テロ”となってしまうわけです。

では、具体的にどのようなSNS投稿が婚テロになってしまうのでしょうか。

友達や知人に嫌な思いをさせないよう、チェックしてみてくださいね。

●(1)婚約指輪や結婚指輪の写真

『幸せアピールがウザい。しかもわざとブランド物だってわかるようにしてる人にはさらにイラッとする』(27歳女性/販売)

『二人で結婚指輪をはめて手を組んでる写真を見たとき、羨ましいのと同時に失恋したばかりの私は超憂鬱 な気持ちになりました』(25歳女性/編集)

高価なブランドだと一層妬まれやすいということですね。つい嬉しくて投稿してしまいがちですが、気をつけた方が良さそうです。

●(2)結婚式の写真

『結婚式に呼んでくれた仲の良い友達とか親族とかの結婚式写真ならいいけど、微妙に親しい程度の友達とかだとイラッとする』(29歳女性/営業)

『彼氏がなかなか結婚してくれない私にとっては焦りでしかない 』(33歳女性/事務)

これくらいは許してあげようよと言いたいところですが、幸せの絶頂とも言える結婚式の写真は、羨ましいという感情を通り越して“妬み”に変わってしまうようです。

●(3)ドレスの試着写真

『ウェディングドレスを選びに行ったときの写真。ハッキリ言ってどうでもいい! 試着した姿とか、他人に見せる必要なくない?  正直、ブスだとよけいに腹立つ』(26歳女性/コールセンター)

なかなかご立腹の様子……。どんなドレスにしようかとワクワクする気持ちはわかりますが、身内以外にはあまり興味のないこと。新郎や家族だけに写真を送るというのが無難です。

●(4)婚姻届関連の写真

二人で婚姻届を役所に提出に行く姿の写真や、受理されたときの二人のツーショット写真、婚姻届自体の写真などもイラッとされてしまうそう。

記念に写真として残しておきたい気持ちはわかりますが、わざわざSNSで公開する必要はないかもしれませんね……。

●(5)結婚式場の下見写真

『「今日はこんな式場を見に行ってきました」とか「やっぱ教会かな〜」とか投稿されるとモヤッとする。そんなの知りたくないしどっちでもいい 』(30歳女性/公務員)

こちらもドレスの試着写真同様、他人にとってはどうでもいいことのようです。

●(6)結婚式のタグ付け

タグ付けされることによって、見たくない写真が表示されてしまい、憂鬱になったり鬱陶しいと感じたりする人も。

Facebookなどにあるタグ付け機能は便利ですが、こういった弊害もあるんですね。

●(7)ドレスのアイコン

ウェディングドレスなど花嫁衣装のアイコンにしたり、ドレスを着た自分の写真をアイコンにしたりする行為も、婚テロと見なされます。

アイコンを目にするたびに不快な思いをする人もいるので、気をつけましょう。

いかがでしたか?

結婚が決まれば、その嬉しさをみんなに知ってほしいと思うのは自然なこと。

しかし、ウェディングハイに陥って幸せアピールをしまくれば、それは“幸せ自慢 ”と捉えられてしまうことも多いものです。

特に女性にとって結婚とはとてもデリケートな問題。

「嫌ならSNSをやめればいい」「嫌なら自分もさっさと結婚すればいい」と言うのは簡単ですが、できないからこそ問題になり、苦しむ人がいるのです。

だからといって気を使いすぎても疲れてしまいますし、幸せアピールもしたいですよね。そんなときは、リアルな友達とつながっているアカウントとは別のアカウントを作って楽しむのもアリ。

お互いにストレスにならないよう、賢くSNSを利用していきましょう!

「幸せな結婚生活」を長続きさせる秘訣3つ

みなさんは、新婚当時のあま〜い結婚生活を今でも満喫していますか? それとも、もうとっくにそんな結婚生活は終わっているでしょうか?

多かれ少なかれ、結婚生活の理想とギャップを身をもって体験する人もいるかと思います。しかし、あまりにもこのギャップが大きすぎると、不倫へ走ったり離婚に至ったりと、実は大きな問題の原因になりかねないのも事実。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や海外情報サイト『Prevention』を参考に、“幸せな結婚生活を長続きさせる秘訣”3つをご紹介します。

■1:「相手が何を望んでいるか?」を常に考える

結婚生活が長くなればなるほど、つい相手への関心が薄れてきたり、ないがしろにしてしまったりするものです。最近、旦那さんのことを気にしたことはありますか?

結婚生活を円満に続けるコツは、実は簡単です。「相手が何を望んでいるか?」常に注意していることです。言い換えると、常に相手に関心を持っていること。

「そういえば、全く気にしてない……」何て方、今日からは、少し関心を持ってみてください。これだけで円満な夫婦生活が取り戻せるはずですよ。

■2:旦那のことを「第一優先」にする意識を持つ

子育て、家事、場合によっては仕事など、主婦にはやるべきことが沢山あって、正直言って旦那さんのことを第一優先にすることは難しいですよね。

しかし、結婚生活はそもそも相手があって成り立つもの。あなたが旦那さんから第一優先にされると嬉しい様に、旦那さんも同じなのです。

夫婦生活にとって、この心構え、いざという時に大きな力を発揮してくれるでしょう。

■3:些細な喧嘩は長い目で見ると無意味である

最近、いつも夫婦喧嘩が絶えないという人はいませんか? 後で思い返すと、とても些細なことや、どうでも良いことで喧嘩している、ということはないでしょうか。

しかし、そもそも一体、何のためにそんな喧嘩をしているのでしょうか? 二人で末永い幸せな夫婦生活を築いていこうと思った時に、その喧嘩は本当に些末なものなはずです。

2人の幸せにとって大事なことは何か? 改めて思い出してみてください。これだけで、おそらく無意味な喧嘩も減るのではないでしょうか。

以上、“幸せな結婚生活を長続きさせる秘訣”3つでしたが、いかがだったでしょうか?

改めて、こうしたことに注意してみてください。それだけで、夫婦仲がグッと深まるかもしれませんよ。

ネット利用者は全員、NHK受信料を払う時代に? 経営委員長の発言真意めぐり論議

障害者枠で採用されたフジテレビの社員2人が、所属部署の局長の“パワハラ”が原因で、休職していたことが日刊ゲンダイの調べでわかった。1人は30代の男性で、昨夏に1~2カ月間休職し、現在は別の部署に異動している。もう1人は30代の女性で、今年8月から会社に来ていないという。

 2人に“パワハラ”を加えたとされる上司・A氏は現在、局長と執行役員を兼務する元「月9」プロデューサー。90年代後半にジャニーズの人気メンバーや有名女優が主役を務めたドラマを手掛けるなど、業界では有名人だ。フジテレビ社員はこう言う。

「身長が180センチ近くあり、昔、柔道をやっていて体がでかい。『ドカベン』を彷彿とさせる体形で部下を威圧し、“軍隊的な規律”を求めるんです。他部署の社員に対しても、電話で呼びつけたり、怒鳴り散らす様子を見て、2人は恐怖を感じるようになった。別の部員は、A氏の姿を見るだけで震えがくるといいます。

あまりにも態度がひどいので、取締役と産業医がA氏を呼び出して、注意したほど。しかし、2年連続で休職者を出してしまった。しかも、障害を背負いながら頑張っている社員です」

 フジテレビ企業広報部は、社員2人の休職について「社員のプライベートについてはお答えしておりません」と回答。A氏の“パワハラ”については「基本的には、社員に関する個別の案件についてはお答えしておりませんが、ご指摘のような事実はございません」と説明した。

 なぜ、こんな“いわくつきの人物”が出世し、役員にもなっているのか。別のフジテレビ社員が説明する。

「A氏は、日枝久会長が編成局局長をやっていた時の、直属の部下です。今、出世しているのは、日枝会長の覚えのいい“ヒラメ社員”ばかり。ネガティブな情報がメディアに出れば、すぐに“犯人探し”が始まる。視聴率も民放4位が定着し、社内の雰囲気は最悪です。これで社員の士気が上がるはずがありません」

 視聴率アップよりも、まずは社内改革が先か。

独特の魅力がある!? DV男がモテる意外な理由4つ

【相談者:10代女性】
質問です。

DV男って最悪じゃないですか。暴力をふるう男なんて言語道断だと思うのですが、DVって増えているって聞きます。

そもそもどうして暴力をふるう男の人を好きになれるのですか?

●DV男の性質には女性からモテる要素を持っていることが多いからです

ご相談ありがとうございます、ライターのリュイです。

DV男は危険だとわかっているのに、毒牙にかかってしまう女性が多いのはなぜでしょうか?

よくあるケースは、好きになったら相手がDV男だった。結婚してから、DV男だと発覚した。

つまりDV男って女性の敵であるはずなのに、なぜか女性にモテるのです。

今回は少し違った視点から「DV男」について調べてきましたので、参考にしてみてください。

●(1)マメである

『どんな酷いことをされても、毎日変わらずにラインがくるのです。つい彼のことを許してしまいます』(20代女性/フリーター)

DV男は相手が常に自分の目の届くところにいないと安心しない生き物です。なので連絡は鬱陶しいほどきます。

毎朝同じ時間におはようライン、仕事が終わったライン、寝る前にもライン。

こんな定期連絡をくれるマメな男性だったら、喜ぶ女性も多いと思います。

基本的に男性は連絡無精なひとが多いですからね、マメな男性がモテるのも事実です。

自分を束縛・監視しているのか、本当にマメな男性なのか。

見極めることは難しいですが、間違えてDV男をうっかり好きになってしまわないように気をつけてくださいね。

●(2)やさしい

『DV男って詐欺かってくらいやさしいですよね? あれじゃー、騙されるのも無理ないと思います』(30代男性/会社員)

車道側を歩いてくれて、重いものも持ってくれて、デート中にさりげなく「疲れてない? だいじょうぶ?」と気遣ってくれる。

こんな紳士的で優しいひとも世の中にはいます、問題はDV男も「最初だけは」驚くほどやさしい人が多いのです。

筆者の体験談を書きますと。

高熱で仕事を休んだ私に、まったく料理をできない彼がお粥を作りにきてくれたのです。

結婚を承諾した理由の出来事でした。その結果がDV離婚でしたが(苦笑)。

DV男を好きになってしまう1番の原因は、この最初のやさしさだと思います。

ありえないくらいやさしい彼がDV男に豹変するなど、誰にも予想できませんよね。

●(3)リードがうまい

『決断力のある彼の転勤が決まり、彼に言われるままついていく形で同棲をスタート。それなのに彼の正体はDV男でした』(20代女性/接客業)

草食系男子がメインの現在は、リードをしてくれる男性が魅力的に見えてしまうもの。

DV男は決定権を女性にゆだねることが少なく、つねに自分に従わせようとするため、その強引さに惹かれる人が続出してしまうのですよね。

DV男の求める主従関係と、女性が好むリードできる男性。

本質は絶対的に違うのに、似て見えてしまうので、なかなか困りものです。

とくに決められない女性にとっては、なにもかもを決めてくるDV男に引っかかりやすいので気を付けてくださいね。

●(4)弁がたつ

『雑学に強くてすごく頭が良い人に見えた。そんな彼がDV男って知ったいまは、ただのうんちく言い訳男だったって気が付きました』(30代女性/パート)

おそらくDV男のほとんどは口がうまいです。

よーく会話を整理してみると、支離滅裂なことを言っている場合がほとんどなのですが、それを感じさせない言い回しと、言いくるめることには長けています。

そして「好きだよ・愛している」などの言葉も臆することなく言ってきます。

モテる男性の多くは、女性を楽しませてくれるトーク力を持っています。

そしてDV男も高いトーク力を兼ね備えていることが多いので、被害にあう女性が後を絶たない……。

愛の言葉を言ってくれて、理路整然と話をしてくる。いつの間に言いくるめられて、悪いのはいつもわたし。なんてことにならないように気を付けてくださいね。

いかがでしたか?

こうして並べてみると、モテる男の要素をたくさん持っていることに驚きますね。

マメでやさしくて、男らしくてお話上手……。もしこんな完璧な男性がいたら、もしかして? と思ってはみても好きになってしまうと思います。

DVが減らない原因の1つには、DV男の魅力の高さもあると思います。

きれいな花には毒があるといいますが。

世の中のダメンズがモテるのにも理由が、そのなかのDV男がモテるのにも理由があるということですね。

賢い女子は知っている!幸せを逃す付き合う前のNG行動

もうすぐ彼と付き合うことになりそう……。楽しくも緊張する期間です。そんなとき、ついつい女子がやりがちな行動がいくつかあります。なかには、それをしたばっかりに交際直前から一気に失恋に向かうものや、無事に恋人になったあとも二人の心に疑念を残すものも。賢く幸せをつかむ女子は絶対やらない、付き合う前のNG行動をまとめました。

体の関係を持つ

もうすぐで恋人同士になれそうだけど、彼からの告白はなかなかない……。こんなとき、関係を進展させようと、体の関係を持ってしまうのはNGです。確かにそれが決定打になることもなくはないのですが、付き合い始めてからはなにかの拍子に「付き合ってなくてもデキる子なんだよな」と彼の疑念のもとになりがち。

また、女子サイドからそうまでしないと関係を進められない男と付き合って幸せになれるのか?という疑問も浮かびます。初対面でそうなってしまって、結果付き合うことになったという例もあるので、付き合う前にしてしまうのは一概にダメとは言えませんが、交際秒読みフェーズでは地雷にしかならない行動です。

他の男関係を見せる

なかなか、付き合おう!と言ってくれない彼に対し、他の男関係を見せてヤキモチをあおろうとするのもNGです。他の女関係を見ることで彼が魅力的に見えたり、焦りから行動したくなるのは女性にはありがちな感覚ですが、男性は違います。「俺と仲良くしながら、他の男にもいい顔してるんだ」「俺のこと好きかも?と思ったのは勘違いみたいだから告白はやめよう」となってしまうことがほとんどです。

例外として、他人があなたのことを「あの子はモテるから」などと噂することでなら彼の闘争心に火がつくこともありますが、噂のねつ造はバレたら恥ずかしいだけなので、交際秒読みフェーズでは他の男関係は隠す方向に調整したほうが間違いがないでしょう。

重い過去を話す

元カレの浮気、手ひどい失恋などの経験は「二度とこんな思いはしたくない!」という傷を心に残します。だから、そんな経験をした私のことを、二度と悲しませないでほしい……。そんな気持ちになるのは自然なこと。でも、これから恋人同士になる彼に、それを明かすのは絶対NGなんです!

自分のことを辛い経験ごと受け止めて、幸せにしてほしいというのは分かりますが、それをこれから恋人になる段階でぶちまけられるのは、彼にとってはなかなかの重荷です。また、粗末に扱われてきた女に対しては「かわいそう」より「たいした女じゃないからでは?」と思ってしまうのも男性特有の感情。自分の価値をわざわざ下げてしまうことにもつながります。

どれも普通に考えればしないほうがいいと分かる行動なのに、焦りが入ると判断がブレてしまうものです。付き合う前のドキドキは、付き合ってからではもう味わえないもの。早く恋人になりたい!と思いつめすぎず、今の気持ちを楽しむことも大事です。

生活保護受給者でも介護保険は利用できるのか?

生活保護制度とは、国が国民の最低限度の生活を維持するための公的な制度です。さまざまな事情で生活に困窮する人は国内にも数多く存在します。生活保護制度はそのような人たちが生活保護制度を利用することで、最低限度の生活を保障すると同時に自立を助長する目的があるのです。

生活保護受給者の多くは保険料を納めることができません。では、保険料を納めることができない生活保護受給者の方は要介護状態になった時に介護保険を受けることができないのか?

結論は「利用できる」です。

今回は生活保護受給者の方が介護保険を受けるにあたっての制度を簡潔に説明したいと思います。

生活保護には8つの扶助がある。

まず、説明するのが生活保護制度における扶助の内容です。生活保護には8つの扶助があり、保護受給者の方は必要な扶助を必要な分だけ支給され生活しているのです。では、その8つの扶助とはどのようなものなのか、以下に記述します。

・介護扶助 ・生活扶助 ・住宅扶助 ・教育扶助
・医療扶助 ・出産扶助 ・生業扶助 ・葬祭扶助

扶助の内容は上記のようになります。それぞれの生活スタイルに合わせてどの扶助が必要であるか行政が判断し、保護受給者に支給されているのです。

介護保険の被保険者の定義

生活保護受給者が介護保険を利用するのにはそれぞれ決まりがあります。

まず、介護保険の被保険者には2通りあります。

第1号被保険者…65歳以上
第2号被保険者…40歳~64歳未満で尚且つ医療保険加入者

このように、介護保険の被保険者には定義があります。保護受給者に関しては、介護保険の第1号被保険者と第2号被保険者でそれぞれ、生活保護の受ける扶助内容が変わってくるのです。

生活保護受給者が介護保険を利用した場合(第1号被保険者・第2号被保険者)

まず、介護保険における第2号被保険者は医療保険から介護保険費が特別徴収される仕組みになっています。なので「医療保険加入者=第2号被保険者」になるわけですが、保険料を納められない生活保護受給者の人は、第2号被保険者になりえないのです。

理屈からすると、このような人が要介護状態になった場合、保険料を納めていないわけですので全額自己負担になると思われがちですが、このような人が生活保護を受給していた場合、生活保護費の中の「介護扶助費」という予算のなかで賄われるのです。

施設介護サービスや居宅介護サービスを利用した際の費用は利用者負担ではなく原則、現物給付として生活保護費から支給されるのです。

一方で、65歳以上の人は医療保険を支払っていない人でも全員が介護保険の第1号被保険者となります。

なので、介護保険における第1号被保険者の方で生活保護を受給している人が介護保険を利用した場合なのですが、少し複雑です。基本的に介護保険を利用条件として保険料を支払う義務がありますが、生活保護受給者の場合は保険料が「生活扶助費」から支給されるのです。正確に言うと、生活扶助費の中に介護保険料が加算される形になるのです。

そして、こうした人が要介護状態になった場合に介護保険サービスを利用した時に支払う1割負担は、生活保護の介護扶助から支払われることになるのです。

まとめると

介護保険料 → 生活保護の生活扶助から
介護サービス費の1割負担 → 生活保護の介護扶助から

それぞれ支給されるということになるのです。

探偵会社代表が教える浮気の証拠を掴まれないための防御法

不倫現場を狙われるのは、芸能人や政治家ばかりではない。一般人である夫の不倫を疑う妻も同様である。探偵を雇い、証拠を揃えて離婚を切り出すのだ。離婚問題に詳しいファウスト法律事務所の福岡隆行弁護士が解説する。

「不倫を裏付けるような写真があれば、慰謝料を請求することができるでしょう。この場合、パートナーと不倫相手と合わせて200万~300万円の慰謝料が相場です」

 金銭面や家庭の崩壊もさることながら、社内不倫が露呈すれば、サラリーマンとしての前途を失うことさえある。代償は大きい。

 だが、それでも不倫をやめられないのが男の性である。そんな男たちのために、都内にある不倫調査もする某調査会社の代表が浮気の証拠を掴まれないための防御法を教えてくれた。

「いちばん大切なのは、平常心を保ち、とにかく行動パターンを変えないことです。急に携帯にロックをかけたりすれば、不審がるのも当然です」

 スマホやパソコンの履歴からバレることが多いが、ここにも注意点があるという。

「履歴は見られてはいけないものだけを消してください。面倒くさいからと、一気に全部消すとかえって怪しい。バレたくなかったら、手間をかけてマメに消しましょう」(代表)

 最近は自分のプライバシーをしっかりと管理している男性も少なくはないが、意外なところに落とし穴があるという。

「不倫相手のフェイスブックなどのSNSから足がつくケースが増えています。夫の浮気を疑った妻は、怪しい女性の名前をネットで検索しまくります。夫の出張のタイミングで、その出張先から写真を投稿した女性を妻に発見されて、不倫がバレたケースもあります」(同前)

 最後に代表はこう締めた。

「近年は調査対象者の年齢層が上がっている。つまり高齢者の不倫が増えているのです。お金と時間があるのでしょう。ですが、最終的に幸せになったケースはほとんど聞いたことはありません……」

 不貞行為の代償は、年齢を重ねても大きいのが現実のようだ。
最新記事

◆今月のおすすめドメイン 上場企業97%の登録実績をあなたのサイトにも。年間920円(税抜)

FC2Ad