知ってると楽しい『通】学! ■美容・ヘルス
FC2ブログ
    

モト冬樹の妻 「90%がん」と宣告されてから3年

モト冬樹の妻でミセスモデルとして活躍する武東由美が26日、ブログを更新し、医師から「90%がん」と宣告されてから3年がたったことを明かした。

 武東は「今日は半年に1度の泌尿器科の細胞検査でした」と検査を受けたことを記した。「2016年7月3日にはじめて内科クリニックへ行った時は 最初は出血性膀胱炎という診断でした」と振り返った。「なかなかなおらないので内科の先生に『90%癌かな』と言われ総合病院へ行くことになりました」と記した。

 以後、さまざまな検査を受けてきたそうで、「癌細胞は見つからずナットクラッカー現象 遊走腎と言われています」と記した。「2年たった時 癌細胞があるならすでに見つかっているので検査期間を半年にしましょうと言われ 今は半年に1度の検査です」とした。「それでも何回行っても結果が出るまではドキドキ!」と慣れるものではないことをつづった。

授乳中のちくびの痛みはどうしたら?かゆみ、ヒリヒリ、血豆も!

赤ちゃんが生まれたら、すぐに始まる授乳。特に初めての授乳では、ママも赤ちゃんも慣れていないため、気づいたら「ちくびが痛い・・・」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?ちくびの痛みに耐えられずに、母乳育児を諦めてしまったということにならないためにも、痛みの対処法や正しい授乳方法を知り、対策していきましょう。

授乳時にちくびが痛くなる原因は?

生まれたばかりの赤ちゃんは、口も小さく、ママのおっぱいを上手に吸えないことがあります。ママの方も授乳に慣れていないと、ちくびが痛くなるということは決してめずらしいものではありません。しかし、授乳に慣れてきたにも関わらず痛みが治らない場合は、他の原因が考えられるといわれています。

授乳姿勢やおっぱいの含ませ方が悪い

ちくびの痛みでもっとも多いのが、乳頭という先端部分の痛みです。授乳姿勢が悪く、赤ちゃんがちくびを上手にくわえられないと、乳頭の一部に負担がかかってしまいます。また、赤ちゃんがおっぱいを吸う際に口を大きく開いていなかったり、授乳後に赤ちゃんからおっぱいを離すタイミングを間違えたりすると、ちくびを傷つけてしまうことも。乳頭や乳輪の皮膚はとてもデリケートなので、赤ちゃんがおっぱいを上手に吸えないことで乳頭が切れ、『乳頭亀裂』ができてしまうこともあります。

ちくびの乾燥やかぶれ、摩擦を受けている

生まれたばかりの赤ちゃんの胃はとても小さく、一度にたくさんのおっぱいを飲むことができないため、授乳回数も多くなります。しかし、授乳に合わせてちくびを頻繁に拭いたり洗ったりしていると、ちくびが下着に触れるだけでも痛みを感じることがあります。また授乳回数が多いとちくびの皮脂が少なくなり、乾燥しやすい状態になってしまいます。ちくびが乾燥した状態を放置していると、ちくびが切れたり表面の皮がめくれたりして、かゆみやかぶれにつながってしまうのです。

白斑や血豆などのトラブルによって起こる

乳頭に、ニキビのような白っぽいものができている方はいませんか?これは白斑と呼ばれるもので、赤ちゃんの飲み残しが原因で、乳腺の出口に母乳が詰まってしまった状態のことです。授乳時に赤ちゃんに吸われると痛みがあり、水泡のように膨れることもあります。また赤ちゃんの吸う力が強いとちくびに血豆ができてしまうことも。白斑や血豆は放置していると、乳腺炎や感染症を引き起こしてしまうこともあるので、できるだけ早めの対処をしなくてはなりません。

ヒリヒリ痛む ちくびのケアや保護方法

授乳時に起こるちくびのトラブルは、生後6カ月頃までの赤ちゃんを持つママに多いとされています。ちくびに傷ができてヒリヒリしてくると、授乳がおっくうになってしまうため、早めに対処しておきたいですよね。ここではちくびの痛みや傷が今以上悪化させないためのケア方法を見ていきましょう。

ちくびの傷には保湿オイルやクリームを塗る

乳頭亀裂などでちくびに傷ができてしまっている場合は、傷がかさぶたになる前に保湿オイルやクリームを塗って、傷口が潤っている状態にしておきましょう。オイルやクリームは、なるべく低刺激で赤ちゃんがなめても安全なものを選んでください。羊の毛から抽出した羊毛油のラノリンを成分としたオイルやクリームは、ちくびの傷や痛みによく使用されており、低刺激なのでおすすめです。ちくびの傷がひどい場合は、オイルやクリームを塗った上からラップで覆うと傷口に浸透しやすくなりますよ。

乳頭の洗いすぎは厳禁!ちくびを優しく守る

ちくびの傷が悪化すると、感染症を引き起こしてしまうこともあるため、清潔にしておくことは大切ですが、1日に何度も洗うのは逆効果です。それは、母乳自体に殺菌作用があるため、ちくびを洗うのは入浴の際だけで十分なのです。また、授乳していないときは、ちくびを摩擦から保護してくれる『ブレストシェル』の装着がおすすめです。ドーム状のシェルが、痛みや傷のあるちくびを下着や衣類などの摩擦から守ってくれます。肌に当たる部分はシリコン製でつけ心地もよく、服の上からでも目立ちません。

白斑ができてしまった場合のケアの方法は?

白斑ができてしまったら、まずピュアオイルをコットンにたっぷり含ませてちくびを覆います。また、入浴の際は湯船につかって、ちくびをいろいろな方向からつまみ、優しくマッサージしてください。マッサージをすることで乳頭がやわらかくなり、詰まっている脂などが出やすくなります。食生活ではできるだけ脂っこい食事は避け、母乳が詰まらないようにハーブティーを飲むとよいでしょう。それでも治らない場合は母乳外来や医療機関を受診してくださいね。

痛くない授乳のために大切な三つのポイント

ちくびの痛みや傷の原因を知り、日頃からちくびのケアすることも大切ですが、それと同時に、毎日の授乳のポイントを押さえながら実践することも大切です。ここからは、どのような点に気をつけて授乳を行えばよいのかを、見ていきましょう。

1.赤ちゃんに乳輪全体をくわえさせるようにする

赤ちゃんに上手におっぱいを吸ってもらうためには、赤ちゃんの口を大きく開けて乳輪全体を口に入れ、しっかりとくわえさせるようにしましょう。ちくびだけをくわえさせると痛くなってしまいますので、乳房をくわえさせるイメージで行ってください。陥没乳頭や扁平(へんぺい)乳頭など、赤ちゃんが飲みにくい形状の場合はうまくいかないこともありますので、乳頭をマッサージし、乳輪全体をやわらかくしておきましょう。そうすることで赤ちゃんがくわえやすい状態をつくることができますよ。

2.赤ちゃんの抱き方や授乳姿勢を正す

赤ちゃんに授乳を行う際、基本的にママは体を起こした状態でリラックスできる姿勢で行いましょう。授乳しやすい抱き方は横抱きですが、授乳中はできるだけ前かがみにならないよう注意して、赤ちゃんからママのおっぱいに近づかせるようにしてください。授乳クッションなどを利用すると楽に授乳することができます。またちくびの一部に負担がかからないよう、時々赤ちゃんのポジションを変えるようにしてください。フットボール抱きや縦抱きもおすすめです。

3.赤ちゃんからおっぱいを無理に引き離さない

授乳終了のタイミングを間違えたり、赤ちゃんからおっぱいを無理に引き離してしまったりすると、ちくびを傷つけてしまう原因になります。授乳終了のタイミングは、赤ちゃんが満足して自らおっぱいを離すのを待つことが望ましいです。しかし、授乳中に痛みを感じたり赤ちゃんに噛まれたりして、どうしても途中で授乳をやめたい場合もあるでしょう。そんなときは赤ちゃんが飲んでいる口の横から指を入れると、簡単に赤ちゃんとおっぱいを離すことができますよ。

おわりに

授乳によるちくびの痛みは、赤ちゃんの抱き方やくわえ方など、さまざまな理由があります。母乳育児を始めたばかりの頃はちくびに痛みを感じることも多いので、早めの予防や対処をすることが大切です。もし痛みがひどい場合は、我慢せず母乳外来などで専門家に相談し、痛みを解消するようにしてくださいね。

「自己肯定感」は誰でもいつからでも高めることができる?

 昔に比べるとがぜん注目度が高まっている「自己肯定感」という言葉。日本の子どもは他国に比べると自己を肯定的にとらえている人の割合が低いという調査結果を踏まえて、内閣府も自己肯定感を高める方針を打ち出したほどです。

 子どものみならず大人の皆さんの中にも「どうすれば自己肯定感を高められるのだろう?」と悩んでいる方も多いかもしれません。けれど、ここで「自分はもともとネガティブで打たれ弱い性格だから仕方がない」とあきらめてしまうのはちょっと待って。本書の著者・中島輝さんによると、「自己肯定感は誰でもいつからでも高めることができる技術」だといいます。その技術を実践的に、そしてわかりやすく解説してくれているのが本書『自己肯定感の教科書』なのです。

 そもそも自己肯定感とは何でしょうか。本書には「自分が自分であることに満足し、価値ある存在として受け入れられること」と書かれています。これは誰しも状況によって高まったり低まったりするものであり、筆者自身も自己肯定感が超低空飛行を続けている状態が長らく続いていたのだとか。そんななか、心理学や心理療法を独学で勉強し、自ら実践することを繰り返しながら、35歳のときに引きこもり状態を克服したとのこと。本書には自己肯定感が下がり始めるサインにすばやく確実に気づく方法や、落ち込み始めた気分を復活させるための対策など、心理学や脳科学のエビデンスや著者の実体験に基づいたトレーニングが惜しげもなく公開されています。

 本書の読み方についてですが、まずは「自己肯定感ってどんなものか知りたい」と感じているなら、1章から読み進めてください。皆さんのメンタルの状態をチェックしつつ、自己肯定感についての解説をしっかりと受けることができます。続く2章では、自己肯定感がなぜ高くなったり低くなったりと変化するのか、その理由と原因になっている”6つの感”について説明されています。

 もし今まさにつらい、うまくいかないと悩んでいる状態なら、第3章からページをめくるのがおすすめです。そこには今すぐ取り組むことのできる自己肯定感を高める手法が書かれています。

 では具体的に第3章の「自己肯定感が一瞬でパッと高まる方法」を見てみると……。「ウィークデーに自己肯定感を高めるワーク」として、「ヤッター!」のポーズ、鏡の中の自分にポジティブな言葉をかける、セルフハグといった18の方法が、「ウィークエンドに自己肯定感を高めるワーク」として「5分だけ掃除をする」「30秒のマインドフルネス瞑想法」など5つの方法が紹介されています。また、心も体も元気になるという「自己肯定感体操」も最後に出てきます。たしかにどれもすぐに取り入れられて即効性を感じられそうなものばかりです。

 ほかにも最終章の第4章では、問題を切り分けてスッキリさせるための「課題の分離シート」や自身のビジョンを明確にさせるための「イメトレ文章完成法」といったワーク的なものも。

 とにかくこのように実践的な手法やトレーニングが満載の本書。繰り返しおこなうことで自己肯定感を高める技術を手に入れ、仕事、人間関係、恋愛・結婚、子育て……と人生のどんな場面でも「大丈夫」と思える自分を作っていくことができるようになるかもしれません。

がんの名医ががん保険に入らない理由 自費治療は必要ない?

 今、家計を見直す人が急増している。金融庁が6月3日に発表した「高齢社会における資産形成・管理」報告書に記された《老後の30年は年金では賄えず、2000万円の貯蓄が必要になる》という文言に端を発した、いわゆる“2000万円問題”が世間を騒がせているからだ。政府はのちにこれを撤回したが、依然として、国民の中に一度生まれた老後資金への不信感は拭えない。

 1児を抱えながら都内で正社員として共働きする高橋さん(42才)は、こうため息をつく。

「ニュースを見て、すぐに家計の見直しを始めました。私立に入れた子供の学費は削れないし、家のローンの返済もまだまだ道半ば。そうやって家計簿の項目欄を見ていくと、やっぱり気になるのが『保険』かな、と思うんです。特に掛け捨てのがん保険に月5000円払っていますが、もし一生がんにならなかったら完全に無駄じゃないですか。でも、今は2人に1人ががんになるともいうし…。“正解”がわかりません」

 ある意味、保険はギャンブルのようなもの。たしかに、何が最善の策なのか見極めるのは至難の業だ。

 そこで本誌・女性セブンは、手術や検診、緩和ケアなど、がんの実態を知り尽くしている名医たち13人に、それぞれが「入っているがん保険」について徹底取材。家計の見直しは、読んでからでも遅くない。

◆がんの標準治療は意外と安い

「がん治療には高額な治療費がかかり、その実情を知っている医師たちは、さぞや手厚い保障が受けられる保険に入っているのだろう」──そう感じる人も多いだろう。しかし取材の結果、いちばん多かった回答は「がん保険には加入していない」というもの。具体的には13人中6人、つまり約半数は加入していなかったのだ。

 その理由を、放射線によるがん治療に詳しい北海道がんセンター名誉院長の西尾正道さんが話す。

「手術をはじめとした基本的ながん治療は、保険診療で対応できると考えています。たとえ抗がん剤や放射線治療で高い治療費がかかったとしても、日本には『高額療養費制度』というものがあり、自己負担額が一定の金額以上にはならないようになっているのです」

 高額療養費制度とは、医療機関や薬局の窓口で支払った金額が、ひと月で上限額を超えた場合、その超過額を支給してもらえる制度のこと。収入額によって負担額が異なるが、たとえば69才以下で年収が約370万円以下の人なら月5万7600円が自己負担の限度額となり、それ以上の金額は基本的には戻ってくる仕組みになっている。

 この制度でまかなえるのは基本的には、手術・抗がん剤をはじめとした薬物治療・放射線治療といった「標準治療」だ。

 だが、がん治療をとりまく状況は日々進歩しており、標準治療以外にも「免疫療法」や「国内未承認の抗がん剤治療」など、さまざまな治療法がある。これらは基本的に保険適用がなく、治療費をすべて自己負担でまかなわなければならないことが多い。しかし、多くの医師たちは「メリットが少ない」と言う。

『がんで助かる人、助からない人』(旬報社)の著書がある、がん専門医の近藤慎太郎さんはこう語る。

デジタルネイティブ女子が語る「離れてみることで気づくSNS疲れの要因」

塩谷 舞・石井リナ・大久保楓による鼎談も今回が第7回、2年目に突入です。デジタルネイティブと呼ばれる彼女たちですが、インターネットやコンテンツとどう接するか、そこにはちょっとジレンマもあるようで……。

◆離れてみることで気づくSNS疲れの要因

舞:楓ちゃんおかえり!

リナ:SNSも更新してなかったみたいだけどデジタルデトックス?

楓:近い感じでした。完全にゼロではなかったんですけど、SNSはTwitter、Instagramもちらっと見るくらい、あとはYouTubeやNetflixで趣味のものしか見てなかったです。

舞:しばらくネットから離れてみてどうだった?

楓:実は今回だけじゃなくて、昔から時々似たようなことはやっていて。フォローが増えて自分のタイムラインが賑やかになってくると、情報量が多すぎて疲れてくるじゃないですか? そういう時はもう、アプリごと消すようにしてました。

リナ:あぁ、わかるかも。最近はSNSを頑張っている人を見るのも疲れてしまったよ。

舞:最近は、SNSがビジネスの主戦場みたいになってるから、お金やノウハウが先行して、みんなが思い思いに楽しく遊んでいた頃の牧歌的な雰囲気はだいぶ薄れてきちゃったしね。フォロワーからの期待に応えることに疲れちゃってるインフルエンサーもいるみたい。

楓:そうですよね。でも、フォロワーにとっては「フォローしているインフルエンサーが投稿する」ことが当たり前になっているから……私も、投稿をしないと「何かあったんじゃないか!?」って思われちゃう(笑)。自分が思っている以上に心配されるし、だから、ちゃんと報告をしないといけない。昔みたいに気軽にはやめられないです。

舞:そうなってくると受け手との関係というか、距離感も探っていかないといけないね。

◆日本の「完璧主義」は環境には優しくない

リナ:アイルランドの語学留学の方はどうでした?

舞:すごく面白かった! 常に文化的にイギリスの強い影響下にあったお国柄からか、独自の伝統があることをすごく重要視していて、それこそ日本の伝統などを話すと「伝統を守ることは素晴らしい!」って絶賛されることが多くて。あと、国土が小規模だからか、国の政策や課題を自分事として捉える人がとても多かったのも印象的。特に、環境意識がとても高い。私がペットボトルの飲料を飲んでいたら「環境に良くないよ」と現地の方から注意されることが何回かあって……。

リナ:やっぱり小さい範囲の方が、意識がまとまりやすいのかもしれませんね。その点で日本は少し大きすぎるのかな。

舞:そうだね。ただ、ヨーロッパを中心に、アメリカでもトレンドに敏感な若者ほど環境意識が高い、みたいな流れも確かにあって。意識の違いを強く感じたなぁ。

リナ:環境意識の高いブランドって、海外には結構あるんですよね。例えばNYのブランド「Noah」は「環境のために過剰な包装をしない」と表明してユーザーから支持を集めています。日本にも、もっとこういう風潮が広まるといいんですけど。

舞:日本は、道路から包装まで、本当に綺麗にするし、それはそれで素晴らしい文化だと思うけれど、過剰に完璧主義なところがあるよね。「きちんとしてること」を求められすぎるというか。個包装や使い捨て容器なんかは自分にとっては衛生的でも、環境にとっては良くないことも多いんだと痛感しました。

楓:私は環境に配慮したブランドをやりたいって思っているんですけど、同世代に思いが伝わりづらくて……。どこか他人事。どうしたらみんなに「環境に優しいことは自分にも他人にも良い」って思ってもらえるんでしょう?

舞:環境の分野だと、ある種のショック療法が効くのかも。フランスでは法律で衣料品や食品の廃棄が禁止されているんですけど、そのきっかけとなったのは衣料品や食品が廃棄される現場を追ったドキュメンタリー番組で。

楓:日本人の私たちもこの現状を知れる機会がもっとたくさんあればいいのに……。

リナ:日本って、食料廃棄率が世界一なんですよ。そのことすらあまり知られていないって良くない状況だと思います。売り方にしても、不良品をすぐ捨てるのではなくて、例えば「ラベリングミスがあるけど安く販売する」というような選択肢を増やしてほしい。

◆見ているコンテンツ次第で常識も変わるかも

舞:最近、「親孝行としてNetflixを実家に導入する」みたいなツイートを見て。

リナ:それ、すごいわかります! 家族が下世話なワイドシューとかを見ていると悲しくなりますね。

舞:ワイドショーの内容って「いじり」として差別的な表現が入っていることも多いから。昔は無意識に見てたけど……今はヒヤヒヤする。

リナ:私自身もNetflixを見て、フェミニストやアクティビストの活動に興味が持てたし、そういう新しい価値観との出会いってとても大切ですよね。

舞:コンテンツの影響力ってかなり大きいじゃないですか? 見ているコンテンツが違うだけで、持っている常識も全然違うようになってきているんじゃないかな。

リナ:アーティストの草野絵美ちゃんは、「息子にNetflixとAmazonプライムとEテレのオンデマンドしか見せないようにしてる」って言ってました。もう7歳くらいになるんですけど。

楓:えっ! じゃあ芸能人とか知らないんですね。

リナ:多分。YouTubeのサジェスチョンとか、民放のジェンダー描写とかが気になるからって。でもそうしたら超フェミニストに育っているみたいで、玩具売り場に行ったときに周りの人から「ここは女の子の玩具の場所だよ」と言われても、「そういう考え方はダメなんだよ!」って答えるんですって。私も子供ができたら同じように育てようって思いましたね(笑)。

舞:とはいえ、自国のコンテンツがあるって素晴らしいことなんですよね。アフリカや南米だと他国のテレビ番組ばかりで地元出身のスターや流行が少なく、文化が育ちにくいらしいです。だから、日本もグローバルな目線や価値観のアップデートは必要だけど、独自の文化に根ざしたものを伝えていくのも重要ですね。

【プロフィール】
大久保 楓/元YouTuber。現アパレルブランドLOLIPOPKNIFEクリエイティブディレクター。1999年生まれ。SNS総フォロワー数10万人を超える。18歳での起業も話題に。

石井リナ/BLAST Inc. CEO/SNSコンサルタント。1990年生まれ。『Instagramマーケティング』共著。現在は起業し、動画メディアBLASTの運営を行う。

塩谷 舞/milieu編集長。1988年生まれ。東京とニューヨークの二拠点生活中。大学在学中に『SHAKEART!』創刊。Webディレクター・PRを経てフリーランス。

事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

まるでブラック・ジャック! 交通事故で心停止になった男性に事故現場で開胸手術を行い、命を救った医師に称賛の声が上がっている。

 オートバイ関連情報サイト「ライドアまるでブラック・ジャック! 交通事故で心停止になった男性に事故現場で開胸手術を行い、命を救った医師に称賛の声が上がっている。

 オートバイ関連情報サイト「ライドアパート」(6月12日付)などによると、昨年10月、ジョン・オブライエンさん(47)は英リバプール郊外のデラメールでバイクを走らせていた際、交通事故に巻き込まれた。

 オブライエンさんは、現場に駆け付けた消防と警察から応急処置を受けたが、救急ヘリに乗せる直前に容体が急変。心停止状態に。

 救急隊員らが様々な蘇生術を試みたが効果はなし。遅れて現場に駆け付けた医師のマーク・フォレストさんは、「成功の見込みは低いが、この場で開胸して内部の出血を止め、傷ついた肺を治療し、心臓を直接マッサージするしかない」と即座に判断。

 救急隊員らに指示を出し、路上で手術を始めた。その結果、数分後、心臓が動き出し、内部の出血もコントロール可能な状態に!パート」(6月12日付)などによると、昨年10月、ジョン・オブライエンさん(47)は英リバプール郊外のデラメールでバイクを走らせていた際、交通事故に巻き込まれた。

 オブライエンさんは、現場に駆け付けた消防と警察から応急処置を受けたが、救急ヘリに乗せる直前に容体が急変。心停止状態に。

オブライエンさんは、救急ヘリでリバプールの救命救急センターに搬送され、一命を取り留めた。

 その後、順調に回復し、5月11日に行われた娘のアミーさんの結婚式では、花嫁の手を取ってバージンロードを歩くことができた。

 オブライエンさんは5月21日、現場に駆けつけた救急隊員が所属するノースウィッチ消防署を訪問し、改めて感謝の気持ちを伝えた。

「あの日、私を救うために、あらゆる手を尽くしてくださったフォレスト医師と皆さんに感謝いたします。幸運なことに、先日、バージンロードで結婚する娘の手を引くことができました。すべて皆さんのおかげです」

 またその際に、「奇跡の手術」を執刀したフォレスト医師には署長から表彰状が授与された。

 写真は隊員らの拍手を受けながら抱き合うオブライエンさん(左)とフォレスト医師(右)だ。

生稲晃子さん 乳がん再発繰り返し全摘へ 右胸にそっと触れ、「ありがとう、さようなら」と

一病息災

 1986年、アイドルグループ「おニャン子クラブ」に入り、芸能活動を始めた。グループ解散後は、女優や歌手としてテレビや舞台などで活躍。結婚して長女を出産し、仕事と育児に追われる日々を送っている。

 がん検診は毎年のように受けていたが、2010年は忙しさから予約を入れ忘れた。知り合いの医師に勧められ、11年1月、人間ドックを受けた。

 すると、「再検査」の通知が届いた。精密検査を受けると、右胸に小さながんが見つかった。医師から告知を受けたときは、「ドラマのワンシーンを撮影しているような感じでした」。自分のこととは思えず、涙も出なかった。

 当時、テレビ朝日の街歩き番組「ちい散歩」に出演していた。「がんの公表は、健康番組のイメージに合わない」。そう考えて公表しないことにした。

 5歳だった娘には言うべきかどうか悩んだ。「この子なら理解してくれる」。直感的に思い、自宅のソファで話をした。

 「ママのおっぱいの中に悪いものがあって、取らないとママは死んでしまうかもしれないんだよ」

 娘は「ママが入院するのは嫌だ。死ぬのは嫌だ」と泣いた。だが、後になって話しておいてよかったなと実感した。「ちゃんと理解をして成長してくれていると思うことが、何度かありました」

切除して1年後 再発

 2011年3月に見つかった右胸のがんは小さかった。5月、がんを切除する手術を受けた。

 当時、テレビ朝日の街歩き番組「ちい散歩」に出演していた。がんのことは公表せず、手術を受けて退院した翌々日には、普段と変わらぬ元気な姿で収録に臨んだ。

 「せっかくレギュラーで起用してくださっている。外見に変化があるわけでもなく、今まで通り、やれるところまでやってみようと思いました」

 この年の7月には放射線治療も始まった。暑い中、1か月以上にわたり病院に通うのはつらかった。しかし、仕事に行くと、気持ちを切り替えられた。

 「病気になると、孤独感や疎外感を持ってしまいがちです。仕事場でも家庭でも、自分の言葉や働きを待っていてくれる人がいて、必要とされていると思う気持ちが、病気に打ち勝つ薬になるのかなと思います」

 仕事を続けていたからこそ、治療も頑張れた。

 放射線治療が終わると、ホルモン治療を開始し、薬を飲み始めた。だが、12年、再び右胸にがんが見つかった。

 「がんを取り、放射線も当てていたのに……」。体の中にあるがんのしつこさを知り、最初に告知を受けたときよりも気持ちが沈んだ。9月に再び、がんを切除する手術を受けることになった。

全摘手術の前、娘と手をつないで銭湯へ

 2012年9月、右胸にがんが再発していると告知され、すぐに切除する手術を受けた。ホルモン治療を続けたが、13年秋、三度(みたび)、がんが見つかった。

 再発を繰り返し、「命のことも考えていかなければいけない状況にある」と感じた。主治医は右の乳房を全摘し、同時に再建する手術を提案した。

 45年間、苦楽を共にしてきた体の一部を、自分が生きるために取り去らなければならない。右胸に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになり、主治医の前で初めて泣いた。だが、「娘のために責任を持って生きていかなければ。死ぬわけにはいかない。ずっとそばにいてあげたい」。すぐに決断した。

 全摘手術を12月末に行うことが決まると、娘が銭湯に行きたがっていたことを思い出した。

 「右胸がなくなったら、人前で裸になる勇気は持てないかもしれない」。手術の5日ほど前、手をつないで銭湯に出かけた。娘は広い風呂に入れてうれしそうで、その様子を見ているだけで楽しかった。「時間が止まってほしいという思いでした。楽しくもあり、悲しくもある思い出です」

 手術前日に入院した。その日の夜、病室で一人、鏡に向かい、右胸にそっと触れた。

 「ありがとう、さようなら」――。そう言って、別れを告げた。

「公表」で気持ちも楽に

 2013年12月、右胸を全摘し、同時に再建する手術を受けた。後で人工乳房を挿入するため、胸の皮膚を伸ばす器具を入れた。

 ところが、11年に行った放射線治療によって皮膚がダメージを受け、伸びにくくなっていた。手術を受けてからしばらくは寝ても起きても、ズーンという鈍い痛みが続き、再建手術を受けたことを後悔したほどだった。

 痛みよりもつらかったのは、がんを周囲に黙っていたことで生まれた罪悪感だった。

 「再発を繰り返し、再建手術も受けた経験を話せば、勇気を持ち、励みとしてくれる人がいるかもしれない」。治療が一段落したタイミングで、公表しようと考えた。15年10月に人工乳房を入れ、その際、雑誌の取材を受けた。

 「話をして楽になり、自分を素直にさらけ出せるようになった気がしました」。周りからは「前よりも明るくなったね」と声をかけられた。今も治療薬を飲み続けるが、その後、再発はしていない。

 闘病生活の支えになったのは、家族の存在だ。「自宅にいれば私が家事をやり、治療や仕事でいなければ夫がする。うちの中では、がんの話をすることもなく、普通に暮らせるよう、夫や娘が心がけてくれたことが生きる力になりました」 (文・利根川昌紀)

エステ通いに“自分で処理派”も… 気になる男子の「すね毛処理」事情

 夏を前に目にする機会が増えるのが、エステの広告。テレビCMや電車内の交通広告などで、人気タレントを中心に据えたキャンペーンが目にとまる。SMBCコンサルティングの調査によれば、脱毛市場の市場規模は約800億円、今後は男性客への広がりとともに、市場の長期的な成長が期待できると分析している。

 男性の脱毛といえば、最近ではすね毛の処理を行う男性も少なくないようだ。実際、すね毛の処理を行っているという男性たちに話を聞いてみた。

◆モテたくて除毛クリームで処理

 20代半ばのAさんは、かれこれ3年ほどすね毛の処理を行っている。利用するのは、ネット通販で購入した市販の除毛クリームだ。

「エステや脱毛グッズも検討したのですが、一番安くて手軽だし、使い方も簡単。足に塗りたくって10分ほど待ってから、タオルで拭き取るだけです。1週間ぐらいすると、また少しずつ毛が生えてきますが、もう薄い毛しか生えてきません。夏場はハーフパンツを履くこともあるので1か月に一度ぐらい、冬場は気になった時にメンテナンスしています」(Aさん)

 すね毛の処理を開始した理由は、“モテ”への意識だったという。

「友だちが、海外のメンズモデルでは当たり前だと言っていて、関心を持ちました。たしかに、足はツルツルのほうが筋肉がはっきり見えて格好いいし、清潔感も違う。僕の友だちでも処理している人が多いです」(Aさん)

◆「人に不快感を与えたくない」

 脱毛は医療機関かエステサロンが取り扱っており、高額だが効果も高いという医療レーザー脱毛(医療脱毛)は医療機関でしか施術できない。一方、エステサロンでは、長期間かかるが1回あたりの施術料金が安い光脱毛などが行なわれる。

 30代の自営業・Bさんは、もともとすね毛にコンプレックスがあったというほどではなかった。しかしオフィス勤めではない職業柄もあって、ハーフパンツを履きたい時もある。そういう時、「人に不快感を与えたくない」という理由ですね毛を脱毛することにした。

「ニードル脱毛や光脱毛など、いろんな方法を調べたのですが、長い目で見た時の費用や安全性などを考えると、医療脱毛が一番という結論に至りました。ただ、どうしても数十万円の費用がかかるのは辛いので、すぐにそこまで踏み切れない。まずはエステの体験キャペーンをフル活用することにしました」(Bさん)

 エステは新規入会を促進するため、カウンセリングと簡易的な施術を行う格安料金での体験を用意していることが多い。料金は500~1000円が相場。Bさんは、さまざまなエステで、体験キャンペーンに通った。

「2か月の間に計3回、異なるエステに通いました。体験なので、本格的な治療ではありませんが、少し薄くはなりました。医療脱毛をするかどうかは、今後の生え方を見て考えようと思います」

◆脱毛する男性はイヤだという女性もいる?

 すね毛の処理に関心があるものの、なかなか踏み切れないのが、30代の会社員・Cさんだ。男性向けの美容品が一般的になったこともあり、有名ブランドの洗顔料を使ったり、化粧品も複数種類使うようになったものの、すね毛の処理をする決心はついていない。

「周囲でもメンズエステに通う友人がいるので、気になってはいるのですが、いまいち踏み切れない理由が、女性の反応の違い。周りの声を聞くと、処理していた方が清潔感があるという人もいれば、男性が脱毛すること自体を受け入れられない人もいる。すね毛関しては、特に生えていることにデメリットを感じていないので、しばらくは様子見でいいかなと思っています」

 脱毛すべきか、そのままにすべきか、男性たちも判断を迫られているようだ。

日本人の「胴長短足」体型 肝臓病リスクにつながるとの指摘

 体型と病気のリスクについての研究が進んでいるが、日本人の身体的特徴として挙げられる「胴長短足」が「肝臓病リスクになる」との指摘もある。

「2008年、英・ブリストル大学のアビゲイル・フレイザー教授が同国の公衆衛生専門誌に発表した研究で、足が短い人ほど肝臓病の指標である酵素マーカーの値が悪かったと指摘しました」(医療経済ジャーナリスト・室井一辰氏)

 この研究は、60~79歳の英国女性4300人を対象に行なわれた。足の長さの測定は身長から座高を引くという方法をとっており、その結果を「49.8~74cm」「74.1~77.4cm」「77.5cm~100.7cm」の3群に分類。同時に、採血検査を行ない、肝臓の酵素マーカー値を測定した結果を集計した。

「著者のフレイザー教授は論文の冒頭で『足の長さは子供時代の栄養状態と関係する』と指摘。また、『小児期の栄養状態が悪かった人は肝臓の発育にも影響を及ぼし、成人後、肝機能に影響する可能性があるとされる』とし、その関係を調べたと記しています。この研究の対象は女性だけでしたが、著者の立てた仮説からすれば、男性でも同じことが言えるでしょう」(同前)

 文部科学省は2016年、学校の健康診断で行なわれる「座高測定」を廃止したが、こうした研究が進むことで復活する日が来るかもしれない。

全英喝采!自閉症の女の子に示した18歳靴店員の天使の対応

靴店の18歳のスタッフが自閉症の女の子に示した親切な対応が、全英の注目を集めている。

 英BBC(5月28日付電子版)などによると、中部バイチェスターの靴店「クラークス」でアルバイトをしているジェイコブ・タイラー君(18=写真)は今年3月、母親に連れられた小さな女の子の靴を選んだ。

 ところが、女の子は自閉症で、「感覚過負担」(脳で処理できるよりも多くの情報の刺激によって起きる症状)で泣き始めてしまった。

 ジェイコブ君は、女の子の隣に座り、泣きやむまで優しくあれこれ話しかけ、靴を履かせ、違和感がある理由を説明し、「すぐに違和感はなくなるからね」と語りかけた。

 そして3月16日、ジェイコブ君のもとに、店長から賞状が送られてきた。賞状には「顧客から『ジェイコブさんから想像をはるかに上回る接客を受けた』という感謝のメールが来ました」というメッセージと共に、顧客からのメールが全文引用されており、顧客サービスチームでシェアするように指示していた。

メールは女の子の母親からだった。ジェイコブ君の親切な対応を説明した上で、こう書いていた。

「ジェイコブさんは娘が泣いている間、座っていました。娘が泣きやみ、大丈夫になるまで、目立たないように気を使って下さいました。私たちが時間を取り過ぎている、店の迷惑になっているという気持ちにならないように、対応してくれました」

 まるで“天使”のごとき接客だが、これに大喜びしたのが、2カ月ほどしてこのことを知ったジェイコブ君の父親ジェームズさん。5月26日にツイッターに賞状の写真を投稿し、こうツイートした。

「私はバカらしいくらいに2人の息子を誇りに思っているが、18歳になる息子がこれを授与されたんだ。ちょっと涙が出てきたよ」

 ジェイコブ君の女の子に対する親切と、ストレートな息子に対する愛情が共感を呼び、急拡散。6月3日現在、1万2000人以上がリツイートし、11万人近くが「いいね!」を付けている。

父親のジェームズさんによると、ジェイコブ君は16歳の時から障がいのある子供たちを支援する団体で働いている。手話にも堪能で、ストレスにさらされた子供の気持ちを和らげる方法を熟知しているそうだ。

 写真はジェイコブ君が法定飲酒年齢の18歳になった時、近くのパブで初めてビールを飲んだ時のひとコマだそうだ。

窓を開けて風を通すと逆効果! 梅雨どきの湿気対策の「誤解」

 今年も、ジメジメする梅雨の季節が到来した。そこで湿度をコントロールして、健康で快適に、さらには省エネしながら梅雨を乗り切るポイントを紹介したい。


◆窓を開けて通風すると、逆に暑くなり湿気も高くなる!?


 室内で快適に感じる湿度は、40~60%とされている。気温との関連にもよるので一概には言い切れないが、一般的には湿度が40%以下になると、目や肌、のどなどが乾燥しやすくなり、さらにウイルスの活動も活発になる。 逆に60%以上になるとカビが発生しやすくなる。さらにカビを栄養源とするダニも増殖し、アレルギーの原因になるなど悪循環が起きてしまう。まずは家の複数箇所に湿度計を置いて確認する習慣をつけておくと、把握できるようになる。

 特に梅雨どきは、適切な湿度コントロールを心がけたい。意外と多くの人がやってしまう間違いは、夏の湿度が高い時期に窓を開け、風を通して快適にしようとすることだ。外の湿度が室内より大幅に低い場合をのぞき、窓を開け放てばかえって熱気や湿気を招き入れてしまい、快適にはならない。効率よく湿気をコントロールするには、窓を閉めることが大切だ。

◆除湿機よりもエアコンの除湿機能のほうが効果的


 窓を閉めたら次は除湿だ。除湿といえば、除湿機を思い浮かべる人が多いはずだ。除湿機には主に3種類があり、コンプレッサー式とデシカント式(ゼオライト式)、そして両者の特徴を合わせたハイブリッド式に分けられる。タイプにより消費電力と除湿量には違いがあるが、キロワットあたりの除湿量で比較すると、いずれのタイプの除湿機もエアコンの除湿機能にはまったく敵わない。さらに扇風機やサーキュレーターを併用して空気を循環させることで、エアコンの除湿はより効果が発揮される。

 一般的にはエアコンよりも除湿機のほうが除湿してくれそうなイメージがあるが、それは誤解であることがわかる。エアコンがあるのに使わず、わざわざ除湿性能の劣る除湿機を買い足して高い電気代を払って使うとしたら、エネルギーも無駄になるし効果も薄いということだ。 ちなみに、クローゼットや押入れのような空気が循環しにくい場所には、スノコを敷いたり、内部を詰め込みすぎずに風の通り道をつくるようにしたりといった工夫をして、日頃から湿気がこもらないような注意をしたい。

 小型の除湿機は、こうした湿気が溜まりやすい場所で活用するのが効果的だ。だがいずれにせよ、あくまでエアコンの補助的な役割として考えた方がいい。このような場所では、小型の湿気取りグッズも役に立つ。 エアコンは、冷房・暖房・除湿など1台で何役もこなすだけでなく、それぞれの機能の効率が高く、うまく使えば重宝する優秀な家電だ。その効率を保つためにも、面倒がらず定期的なメンテナンスをしておきたい。

 年に一度くらいは、自分で必ずフィルター清掃をしてほしい。また数年に一度は、多少お金がかかったとしても、業者にエアコンのクリーニングを依頼した方がいい。ホコリや汚れがたまると効率も落ちるし、そのようなエアコンを動かすと空気が悪化するリスクもあるからだ。

◆発生した湿気はすぐに家の外に排出する

 ただ、エアコンで除湿さえしていれば良いわけではない。それ以前に、湿気の元を断つことが重要だ。ポイントは2つある。ひとつは、家の中に外の湿気を入れないこと。もうひとつは、生活で出た水蒸気を排出することだ。室内で発生した場合はできるだけすぐ排出して、湿気がこもらないようにしたい。室内で湿気が生まれる原因となるのは、風呂・調理・洗濯の部屋干しだろう。

 風呂から上がるときは、必ずフタをする。その後にお湯を使わない場合は、すぐに抜いてしまった方がいい。さらに風呂場から上がったら少しだけ隙間を開けてドアを閉め、30分程度換気扇をかけよう。風呂の湯気を、脱衣所など他の部屋に入れないのがポイントだ。調理をする際には、当たり前だが必ず換気扇をつけよう。また、カセットコンロをダイニングテーブルに置いて焼き肉をするなど、換気扇のない場所で使うと多くの水蒸気が室内に充満する。その場合も、近くにある換気扇を回し続けることが大切だ。

◆雨の日の部屋干しはどうすればいい??


 梅雨どきに特に困るのは洗濯物だろう。雨の日に部屋干しをした場合、室内の湿度が急上昇するだけでなく、服に嫌な臭いがついてしまう。部屋干しする際には、エアコンを除湿運転したうえで、サーキュレーターなどの風を洗濯物に強めに当てるといい。 それでも解決しない場合は、消費エネルギーが多少増えることにはなるが、この時期だけと割り切って、洗濯機の乾燥機能やコインランドリーの乾燥機などを活用するのがいいだろう。

 両者を比較すると、コインランドリーの方が温度や出力が高く、効果的に乾きやすい。部屋干しで室内や服にカビが発生したり、それが原因となって健康を害したりしては元も子もない。節電ばかりを優先して、湿度による問題をガマンし続けることだけは避けてほしい。

◆部屋干しでも生乾きにならず、簡単に洗濯物が乾く家 

 このように、家の中で出る湿気についてはある程度の対策ができるが、外から入る湿気への対策には限界がある。気密性の低い住宅は、外からどんどん湿気のある空気が入ってきてしまうからだ。そのため、これから住まいを検討する人なら、気密性の高い住宅を選ぶことをお薦めしたい。

気密性の高い家は、隙間が少ないため外の湿気に影響されにくい。その上で適切な換気システムとエアコンの除湿機能を併用すれば、容易に室内の湿度をコントロールできる。高気密の家では、気密性の低い一般的な既存の住宅に比べて、動かすエアコンの出力は大幅に少なくてすむ。壁の内装に漆喰や珪藻土など、調湿性能の高い建材を使用していれば、なお効果的だ。

 ちなみに、筆者の家は高気密高断熱の住宅なので、年間を通じて湿度は40%台から60%台を維持している。家の中にいる限りは、梅雨ということさえ忘れてしまうほどだ。湿度が高い時期でも2階建ての家全体が、10畳用のエアコン1台とサーキュレーター1台だけで、簡単に除湿できる。 洗濯物は年間を通して部屋に干しているが、梅雨どきを含めてよく乾く。筆者も以前は、部屋干しに良いイメージは持っていなかった。しかし、一日に複数回洗濯をしても湿度が上がらず、服に生乾きの嫌な臭いがつくこともないので、この家に住んでからというもの、部屋干しの印象はまるで変わった。

◆作り手側も消費者も「湿気対策」を十分に考えよう
 このように湿気に強い仕様の筆者の家では、主にドイツ製の建材が使われている。本来は、ドイツよりもはるかに湿度の高い日本の家の方が、湿気対策の研究や取り組みが進んでいるべきだが、日本全体としては残念ながらまだまだと言わざるを得ない。

 現在では、日本でもトップレベルの工務店やハウスメーカーの新築住宅では、湿気対策をはじめとする住宅のレベルが上がりつつある。住まい手の快適な暮らしや健康のためにも、作り手の側にはさらなる改善を求めたい。また消費者の側も、住まいを選ぶ際は売り手の言いなりではなく、湿気対策にも気をつけて選ぶようにしてほしい。

◆ガマンしない省エネ 第14回
ノンフィクションライター、放送大学非常勤講師。環境・エネルギー問題など持続可能性をテーマに、国内外を精力的に取材。2017年より取材の過程で出会ったエコハウスに暮らし始める。自然エネルギーによるまちづくりを描いたドキュメンタリー映画『おだやかな革命』(渡辺智史監督・2018年公開)ではアドバイザーを務める。著書に『ご当地電力はじめました!』(岩波ジュニア新書)『ぼくの村は壁で囲まれた-パレスチナに生きる子どもたち』(現代書館)ほか多数。

芸能人御用達?「法律違反の薬物」大量流入の根源となるハワイの危うい事情!

 ピエール瀧元被告やKAT-TUNの田口淳之介被告が法律違反の薬物所持による逮捕で、改めて六本木をはじめ同種の薬物の入手ルートが注目されているが、その大元の一つとされているのがハワイだ。

 ハワイでは今、日本人観光客でにぎわうオアフ島のワイキキ周辺で、驚くほど簡単に同種の薬物が手に入るという。先ごろ現地を訪れたという裏モノライターがこう語る。

「ワイキキビーチへ続く通りの一つを歩いていると、普通の身なりの現地のおばさんが、土産物でも売るかのように声をかけてくる。価格はグラム36ドルで、吸引器具を売っているところも教えてやるというんですからビックリです。彼女の場合は日本語がペラペラで、すっかり日本人がお得意様になっているようでした」

 現在、ハワイ州において同種の薬物は医療用に限り合法化されているが、21年にはレクリエーション目的でも合法化される可能性が高まっている。

「そうした流れを受け、現地でも盛んに売買されるようになっており、加えて、ホノルル空港には国外への持ち出し禁止の掲示は出ているものの、チェックはほぼザル状態。例えば、観光で訪れた日本人が初めて使用し、残りをそのまま持ち帰るパターンもいっそう増えるということです」(前出・裏モノライター)

 加えて、日本側も問題を抱えている。税関職員OBの話。

「米国本土でも合法化が進む中、同種の薬物が混ぜ込まれたチョコやクッキーなど菓子類などがどんどん日本に入ってくる。それでも、外国人観光客が増え続ける今、税関でのチェックが甘くなったとしても仕方のない状況なんです。5月24日からは、JALに対抗する形でANAが、成田-ホノルル直行便の超大型機エアバスA380を就航させ、7月には週に10往復することになっている。対策は急務です」

 身近すぎる海外だけに、「危険」が高まりそうなのだ。


安倍首相の母が転倒して入院、昭恵夫人が選択した「遠慮介護」

 ある研究によると、高齢の母親を「実子」か「義理の娘」かが介護した場合、義理の娘の方が精神的負担を感じやすいそうだ。かつての日本では、嫁が義父母を介護することが当たり前だったが、「人生100年時代」になって、介護の長期化や価値観の変化などにより、義理の娘がどこまで義母の介護を請け負うべきかが議論の的になっている。さて、「国運」さえも左右する、この一家の場合は──。

 安倍晋三首相(64才)が5月15日夜7時、東京・赤坂の寿司割烹の暖簾をくぐると、集まっていた往年の知人たちは、やや困惑した表情で出迎えた。安倍首相の実父で、通産相や外相などを歴任した安倍晋太郎氏の命日に合わせ、毎年恒例で開かれる「偲ぶ会」。その場に、晋太郎氏の妻で、安倍首相の母である洋子さん(90才)の姿がなかったのだ。

 洋子さんといえば、「昭和の妖怪」と呼ばれた岸信介元首相の長女で、「政界のゴッドマザー」と呼ばれる重鎮である。

「洋子さんはゴールデンウイーク中に趣味の書道の教室に出かけた時、転倒して救急車で緊急搬送されたそうです。幸い、けがは大事には至らず、足をくじいた程度ですんだといわれています。洋子さんも周囲に『心配はいりません。すぐにハイヒールも履けるようになります』と話していたそうですが、念のために入院することになったようです。

 実は、ご高齢ということもあり、全身の健康状態をチェックすると、深刻な疾患の可能性が指摘されたそうです。しかし、90才という年齢を考慮して安倍首相ら家族と話し合い、手術などの積極的治療は行わないことにして、3週間ほど療養のため入院してから退院しました」(全国紙政治部記者)安倍首相も多忙な合間を縫って、5月中旬の週末、洋子さんの入院先の東京大学医学部附属病院(東京・文京区)を見舞った。昭恵夫人(56才)も同行したという。5月20日頃には、体調に不安を残しながらも、住み慣れたわが家に戻った洋子さん。その姿に心中穏やかでないのが、昭恵さんだという。

◆夫は義母に頭が上がらない

「東京・富ヶ谷にある安倍総理の私邸は、2階に総理夫妻、3階に洋子さんが住む二世帯住宅です。洋子さんの身の回りの世話には古くからの家政婦さんがいるものの、退院後、総理は洋子さんのことを心配し、早く仕事が終わると必ず3階に行って母親のそばにいるそうです。朝食もなるべく一緒に食卓を囲むようにしていると聞いています。

 一方の昭恵さんは毎日忙しくどこかに出かけていて、洋子さんの住む3階を訪れることはほとんどないそうです。もともと料理が得意ではない昭恵さんは食事を作ったりはしないそうですけどね」(安倍家を知る関係者) これまで「質実剛健な姑・洋子さん」と「自由奔放な嫁・昭恵さん」は、たびたび“衝突”が報じられてきた。

「以前は昭恵さんの振る舞いについて“彼女らしくていいじゃない”と目を細めていた洋子さんですが、安倍首相が2012年12月、2度目の総理の座に返り咲くと風向きが変わりました。 特に森友問題で、昭恵さんが新設される予定の小学校の名誉校長を引き受けて大炎上したり、“どこ吹く風”で一向に反省する素振りを見せなかったりしたことに洋子さんが呆れて、関係が一気に冷え込んだといわれました」(前出・全国紙記者)

 実際のところ、洋子さんにとっては、重責を担う安倍首相のサポートや地元支援者のフォロー、安倍家の跡取り問題などで頭がいっぱいで、家庭内で昭恵さんに構っていられない状況が続いていて、さほど気にしていないという。

「実際、嫁姑関係がギクシャクしているわけではないそうです。“介護放棄“ともいわれますがそれも違う。昭恵さんなりに洋子さんの体調を気にしているようですが、“私がどこまで義母の身の回りの世話に参加すればいいのか”と戸惑っているそうです。というのも、夫は忙しくても細かいことに気配りができるマメなタイプな上に、夫と義母の関係が非常に親密なので、かかわり方が難しいんでしょう」(前出・安倍家を知る関係者)

 そもそも安倍氏が一国の首相にまで上り詰めたのは、洋子さんの「剛腕」のおかげだったといえる。

 総理の座を目前にして晋太郎氏が早逝すると、安倍家は苦境に陥る。すぐに後継者として晋三氏が衆院選に出馬、当選するが、晋太郎氏に比べて影響力や知名度が格段に落ちたことは否めず、支援者が離れ、資金も集まらなくなってきた。「名門政治家一族の出身」というだけで、将来が約束されるわけではない。

「若き日の晋三氏を必死に支えたのが洋子さんでした。永田町の重鎮たちに“晋三をよろしくお願いします”と頭を下げて回るだけでなく、岸信介の長女である彼女の地元人気は絶大で、“洋子さんがいるから、晋三さんを応援する”という支援者も大勢いた 晋三氏が首相になってからも、選挙時に地元の支援者回りをするのはもちろん、政府内での人事のアドバイスまでするといわれています。安倍首相にとっては、“絶対に頭が上がらない存在”であって、常に体調などを気遣っているそうです」(政治ジャーナリストの鈴木哲夫さん)

◆自分が出る幕はないではないか

 そんな洋子さんについて、昭恵さんは周囲に「すべてを完璧にできてしまうお義母さんを見ていると、何もできない自分が恥ずかしくなる」とよく漏らしていたという。「洋子さんの体調不安は、永田町の関心事になっている“衆参ダブル選挙”にも影響します。というのも、安倍総理の選挙といえば、洋子さんが地元に入って選挙対策の陣頭指揮を執るのが通例です。しかし、今は洋子さんが無理をできる状況ではなさそうです。いくら総理大臣とはいえ、自分の選挙が盤石でない時に、衆院選挙をやりたくないはずです」(自民党関係者)

 安倍家全体を支えてきた洋子さんの緊急入院に、昭恵さんが出した答えが“遠慮介護”だった。「夫は義母に頼り切っていて、義母も二人三脚でやってきた夫をとても信頼している。いざ義母の介護を考えた時に、昭恵さんが“何か力にはなりたいけど、自分が出る幕はないのではないか”と考えるのも無理はないと思います。

 昭恵さんがさまざまな会合や後援会、イベントに出たり、知人との食事会に出かけたりする様子がよく報じられますが、じっと家にいるのもはばかられるという気持ちもわかります。嫁である自分が不在にしている方が、母と息子が水入らずでいられるのではないかという気遣いがあるようです。周囲に何を言われようが出しゃばるのではなく、いい距離感を保つ。そんな介護の形も昭恵さんらしいのかもしれません」(前出・安倍家を知る関係者)

 義父母の介護をどこまでやるべきなのか――昭恵さんの置かれた環境は、決して特殊なケースではない。超高齢化で介護期間は長期化し、5年、10年と続くことも珍しくない。冒頭で触れたように、義母を介護する場合、実子よりも義理の娘の方が精神的負担が大きく、周囲のサポートが必要とされる。

 だが一方で、実子よりも義理の娘の方が、介護による「絆の深まり」と「感謝される喜び」を感じる割合が高いという。実子の方が、親のわがままや支配的な態度をストレスに感じて、「感謝される喜び」を感じにくいとの指摘もある。義母の介護によって得られるのは、大きな負担感か、感謝される喜びか――昭恵さんの介護は、どちらに向かうのだろうか。

高コレステロール、認知症、糖尿病 日本でしか使われない薬

 60才以上の日本人女性の4人に1人がのんでいるといわれているコレステロール値を下げる薬剤のなかには、海外では使用が推奨されていないものが含まれている。在米医師の大西睦子さんはこう話す。

「代表的な処方薬である『スタチン』は日本でよく用いられる薬です。しかし、アメリカの約80もの臨床系専門学会が参加する、過剰医療をなくす『チュージングワイズリー(賢明な選択)』キャンペーンでは、75才以上かつ心臓病や脳卒中の持病がない高齢者には、スタチンは必要ないだろうとされています。

 そもそも、年を重ねればコレステロール値が上がるのは自然なこと。しかしコレステロール値の上昇と心臓病など大きな病気との因果関係は証明されていません。転倒や記憶喪失、混乱、吐き気、下痢などの副作用のリスクを踏まえれば、のむ必要がないというのが、『チュージングワイズリー』の意見です」

 認知症の原因のうち最も大きな割合を占めるアルツハイマー病の治療薬は日本では広く使われているが、海外の医師たちの多くは懐疑的だ。大西さんが解説する。

「アメリカでは、日本で多く使われる認知症薬『ドネペジル』の効果が限定的であるとされ、さらに副作用が問題視されています。

 脳に沈着し、認知症のもとになると考えられているアミロイドβの産生を抑える効果が期待された『BACE阻害薬』も2018年の軽・中度のアルツハイマー型認知症患者への臨床実験の結果、有効な効果が認められなかった。残念ながら『現在のところ、アルツハイマー病の根本的な治療薬はない』というのが結論です」

 それは、アメリカにおける主流の考え方となりつつある。海外の医療に詳しい医療経済ジャーナリストの室井一辰さんが話す

「『チュージングワイズリー』でも、〈認知症薬は慎重に使うべきで、漫然と使うな〉と評価されています」

 その風潮はヨーロッパにも広まり、フランスでも2018年に「ドネペジル」をはじめとした4種類の認知症薬が「効果が不充分である」ことを理由に保険適用外となった。

 日本では投薬と食事管理によって治療する糖尿病だが、この病気の薬でも、アメリカではあまり使われないものが日本の中心に居座っている。

「糖尿病治療の基本は、病気のために足りなくなったインスリンを補うこと。アメリカではインスリンの注射が一般的に行われてきました。しかし、日本人は注射やホルモン治療を嫌う傾向があるため、のみ薬で治そうとするんです。特に、膵臓に働きかけてインスリンの分泌を促進させる薬である『SU剤』が好まれてきました。海外からみれば、注射に比べればかなり遠回りの治療。『日本人は効くのか効かないのかわからない薬が好き』と揶揄されます」(室井さん)

メリットたくさん、トレイルランニングって何?

徐々に暖かくなってきました。

今こそ、舗装道やトレッドミルでのランニングではなく、トレイルランニングに出かける絶好の時期です。野山を走ると、ランニング能力が上がる可能性があります。

また、ケガのリスクが減る可能性もあります。ただし、その理由は、ちょっと意外なものかもしれません。

トレイルランニングのメリット

トレイルランニングが体に良いのは、「地面が道路よりやわらかいから」だと一般的には言われています。けれども、ランニングコーチのJason Fitzgerald氏によると、必ずしもそうとは限らないようです。

トレイルランニングの利点は足が着地するごとに、地面の状態がわずかに違うことです。トレイルランニングであれば、一直線には走らないでしょう。それに地面には、石や木の根っこ、小さなくぼみなどがあります。

地面の状態がバリエーションに富んでいるということは、次の2つを意味します。

まずは、何マイルにもわたって、足にまったく同じ負担をかけ続けることがありません。そして、多くの筋肉がさまざまなかたちで使われるので、より鍛えられるうえに、機敏さも増します。

というわけで、舗装されていないでこぼこ道や公園、野原が家の近くにあるのなら、ぜひランニングに出かけてみてください。

肥満の原因は栄養不足だった。料理嫌いでも「地味ご飯」でやせる方法

「ダイエットは流行病」。ドキッとする一言からはじまる『ダイエット事典』には、体作りを根本から整える知識がいっぱい。著者の森拓郎氏は運動指導者であり、これまで30冊におよぶボディメイクの本を出版しています。「ダイエットの本質は健康的な体をつくるための食事のしかた」と提案する本書には、過酷な筋トレや食事制限は一切載っていません。なぜなら「ほとんどの肥満の原因は『運動不足』より『栄養不足』」だからです。

◆甘いものがやめられないのも栄養不足

 飽食の時代に栄養不足? と驚くなかれ。朝食はコンビニの菓子パンにテイクアウトのコーヒー、昼食は丼物かパスタなどの単品料理、残業明けの夜食はダイエットも兼ねてグラノーラバーだけ、こんな食生活をしている人もいるのではないでしょうか。「現代人の多くは、エネルギーとして余りやすい精製糖と粗悪な油を取りすぎている傾向にあります。だから代謝機能も低下して、太りやすくなるというわけです」という本書の見解は、私もちょっと耳が痛かったです。

 とはいえ、精製糖や粗悪な油が使われているのは、私達が大好きな安いスイーツ。そもそも甘いものがほしくなる衝動って、どこからくるのでしょう? 本書によると、理由はふたつありました。まずひとつ目は、「カロリー不足。食事が貧相だから、甘いもの(=お菓子)で補いたくなる」。ふたつ目は、「ミネラルやビタミンなどの栄養不足。特にビタミンB群やマグネシウムは糖代謝に関わるので必ず充実させたい」。

 なるほど、つまり栄養が足りていれば、甘いものに対する欲求も自然と減ってくるわけです。

普段の食事内容にも、注意が必要。手軽で便利でおいしい、パスタやラーメンやうどんといった「麺だけ食」でも栄養不足は加速するというのです。本書いわく「麺だけを食べていれば『糖質の塊』を食べているに過ぎません。健康的にヤセたいのなら、たんぱく質に富んだ具を足すべきです」。食べる時も麺以外の具から先に食べるのがコツ。「麺を食べ始める頃にはお腹も満たされてきているので、早食いを避けられます」と本書が言うように、少しの工夫と習慣が、無理なくヤセる秘訣なのです。

◆具体的には何を食べればいいの?

 理屈はわかるけど、一汁三菜とか1日30品目摂取とか、かなり難しいのも事実。そこで本書がおススメするのが、「地味ご飯」です。「朝食にご飯1杯と卵1個、納豆1パック(50g)で、栄養バランスが完璧にとれます」と昔ながらの「地味ご飯」に太鼓判!「これに具材入りの味噌汁を足せば、さらに栄養を強化できます」と猛プッシュ。ついでに「ご飯を玄米か麦飯にできればなおよし」ということですが、すべてを網羅できなくても、「ご飯+卵+納豆」ならできそうじゃないですか。

 極端な話、この3品をすべてお茶碗に投入して混ぜてもいいのです。朝でなくても、1日1食「地味ご飯」に変えるだけで栄養不足が解消し、ラクにヤセられるならかえってお得じゃありませんか。

◆「そばは太らない」のウソ、ホント

 数ある麺類のうち、太らないイメージがあるのがそば。「確かにそばは低GIですし、うどんなどに比べてたんぱく質も意外と豊富」と本書もそばを推奨していますが、本書はそれだけでは終わりません。 チェックすべきは、「そばを選ぶなら、ミネラルやビタミンがより多い十割そば(つなぎに小麦粉を使わず、そば粉だけでつくられたそば)」「卵や納豆などの高たんぱくな具を追加すること」。ついでに、ダイエットを意識しているなら天ぷら類は我慢すべし。

「衣は小麦粉ですし、チェーン店の場合、使い古され酸化した油で揚げているというリスクも高まります」とのこと。この酸化した油ですが、「太りやすくなるだけでなく、悪玉コレステロールを増やし善玉コレステロールを減らしやすくなっています」というではないですか。『ダイエット事典』というだけあって、本書はダイエットにまつわる些細な疑問をズバッと回答。けっこうドSな指南もありますが、それもこれも「一生太らないカラダを手に入れる!」ための愛のムチ。

 次回は、さらに突っ込んだ内容をお送りいたします。

<文/森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx

食品ロスは年間643万トン 形や色が悪いだけで廃棄される“規格外”野菜も

 5月24日、まだ食べられる食品を廃棄する“食品ロス”の削減を目指す「食品ロス削減推進法」が成立した。農林水産省によると、2015年度の日本の食品廃棄物は年間2759万トンで、そのうち、“食品ロス”は年間643万トンにのぼるという。国民1人あたり、毎日茶碗1杯分のご飯を捨てている計算になる。

 しかし、食料自給率(カロリーベース)はたった38%、農林水産物の輸入額は約8711億円(2018年)と、今や輸入食品なしで日本の食卓は成り立たない。その一方で、日本の畑では出荷できない野菜が今日も朽ちていくという矛盾を抱えている。快晴の5月、神奈川県・三浦半島の「ブロ雅農園」を訪ねた。

 豊かな土壌と温暖な気候、さらに相模湾からの潮風を受けて育った三浦半島の野菜は、「三浦野菜」というブランドとして有名だ。大根、キャベツ、すいか、かぼちゃが代表的だが、ほかにもさまざまな品種が栽培される野菜食材の宝庫。JAよこすか葉山直営の「すかなごっそ」や「長井海の手公園 ソレイユの丘」併設の直売所をはじめ農産物の直売所が充実しており、地元や近隣市町はもとより、関東近郊の一流シェフたちがこぞって、朝穫れ野菜を箱買いに訪れることでも知られる。大手スーパーやデパートと直接契約している農家も多い。

 三浦半島に18か所の畑を管理するブロ雅農園代表の鈴木雅智さん(37才)も、そんな農家の1人。東京農業大学で土壌学と環境保全型農業を学んだ後、農業高校で11年間、教職に就いた。2016年に家業の農業を継ぐことを決心。現在、農薬の使用を極力避け、有機質肥料を使用した野菜を年間100種類以上栽培している。

「三浦産の野菜は形や色が美しいことが基本ですから、うちは農家としてそもそも規格外ですね(笑い)」と鈴木さん。

「ブロ雅農園」の“ブロ”はブロッコリーの略で、鈴木さんが作るブロッコリーは農園の看板野菜。父・浩之さん(65才)の農園とはあえて一線を画すため、妻の寛子さん(36才)と「ブロ雅農園」を立ち上げた。

「親父が農薬アレルギーというか、散布した農薬で死にかけたこともあるくらい農薬に弱くて、必然的に農薬を抑えた、JAS規格には当てはまらない野菜をずっと作っています。出荷先もスーパーやデパート、『ソレイユの丘』の直売コーナー、そして飲食店などとの直接取引がメインです」(鈴木さん)

◆収穫する価値のない「規格外」。行き場のない野菜が今日も…

 廃棄される農作物の最大の要因がこの“規格外”だ。形が悪い、色が悪い、重さが足りない…。そんな理由で廃棄される「規格外品」の野菜の量は、年間150万トンとも200万トンともいわれる。農協に野菜をまとめて卸して買い取ってもらえればラクな半面、規格外で出荷できない野菜は廃棄する農家が多い。

 たとえば青首大根。野菜生産販売連合(三浦市とよこすか葉山農協による共販推進組織)では、大根1本の重量、長さに応じて2L~Sの秀優品にランク分けをしており、段ボール1箱に詰める本数も決まっている。

 それゆえに生産農家は、形が悪い、あるいは傷がついた大根は収穫すらしないことがほとんど。今年の4月には、キャベツが大豊作で市場価格が暴落。「段ボール代の方が高くつく」と、畑に放置されるキャベツも目立った。出荷するほど赤字になるという矛盾が農家を苦しめる。

 また、高齢化と人手不足もあり、廃棄するしかない農家もあるという。ブロ雅農園では「農福連携」を目指し、積極的に障がい者を起用。収穫などでともに汗を流している。

過剰摂取はよくない飽和脂肪酸 植物油に含まれていることも

 現代人にとって、「圧倒的に不足している油」と「摂るべきではない油」が存在することをご存じだろうか。摂取バランスが乱れた状態が続くと、重大な病気の原因につながり、アレルギー症状を悪化させるリスクが高まると言われている。

 油には、いくつかの種類がある。たとえば、大豆油やオリーブオイルなど植物由来の油は常温で液体の『不飽和脂肪酸』を多く含む。また、バターやラードなど固体の油脂は動物性で『飽和脂肪酸』を多く含む。

 さらに不飽和脂肪酸は、α-リノレン酸などが含まれるオメガ3系脂肪酸と、リノール酸などのオメガ6系脂肪酸、オレイン酸などのオメガ9系脂肪酸に大別される。そのうち、オメガ3とオメガ6は体内で作れない「必須脂肪酸」に該当する。

 オメガ3は、抗酸化作用や動脈硬化予防、血圧を下げるなどの作用があり、オメガ6は細胞組織の維持に必要な成分となっている。これら必須脂肪酸は体内で作ることができないので、ある程度積極的に摂取する必要がある。

 一方で、動物性の油に多く含まれる飽和脂肪酸については摂りすぎると、悪玉コレステロールが増えたり、さまざまな病気の原因につながることがわかっている。食品工学が専門の東京農業大学教授・高橋信之さんはこう話す。

「過剰摂取した飽和脂肪酸は、小腸や大腸で炎症を引き起こすきっかけになります。体内で炎症が起こると、糖尿病や脂質異常症(高脂血症)、ひいては動脈硬化を起こすリスクが高まります」

 血管がしなやかさを失って硬くなる動脈硬化は、脳梗塞や心筋梗塞など重大な疾患につながる健康の大敵だ。ならば、植物油だけを摂るようにすれば安心だろうか。東京工科大学応用生物学部教授の遠藤泰志さんはこう語る。

「飽和脂肪酸が不足すると細胞膜がスムーズに機能しなくなります。しかし、飽和脂肪酸は油そのものだけでなく、肉や乳製品などにも豊富に含まれていて、現代の食生活において不足することはほぼありません。むしろ、過剰摂取で肥満につながる恐れが大きい。

 また、ココナッツオイルやヤシ油など、亜熱帯植物が原料の油にも飽和脂肪酸が豊富に含まれているので、一概に“植物油=不飽和脂肪酸”とは言い切れません」

 典型的なのが、アブラヤシを原材料とした「パーム油」だと高橋さんが指摘する。

「スナック菓子に書かれている『植物油脂』というのはパーム油のこと。コストが安く、工業的に大量に生産できるので、お菓子や加工食品にはほとんどパーム油が使われています。加工食品ばかり食べていると、パーム油を摂取し続けていることになり、体に悪影響です」

◆インスタント麺はどう選ぶ?

 健康リスクは心得ていても、忙しい現代人にとっては、なかなか油の種類まで気を使っていられないのが現実だ。日本臨床栄養協会理事で名古屋経済大学准教授でもある早川麻理子さんは、コンビニ食でも、いい油を摂る方法があると言う。

「たとえばインスタント麺を買って食べる時は、できるだけノンフライ麺を選びましょう。さらにカット野菜をレンジでチンしてのせ、最後にえごま油を数滴垂らす。えごま油は全体の50~60%がオメガ3ですから、ティースプーン半分の量で、1日のオメガ3の必要量が摂取できます」

 また、「朝はパン派」という人も多いだろう。毎朝のことだからこそ、パンに塗るものが重要になってくるが、マーガリンよりバターを選ぶべきだと言うのは、『その病気、その疲労、「隠れ油」が原因です!』(三笠書房刊)の著者で植物油研究家の林裕之さんだ。

「マーガリンのほか、パンや焼き菓子の材料であるショートニングにはトランス脂肪酸が多く含まれます。工業的に作られたトランス脂肪酸は悪玉コレステロールを増やすばかりか、善玉コレステロールを減らす作用があり、冠動脈性心疾患になるリスクを高めることがわかっています。

 トランス脂肪酸はアメリカなど多くの国で禁止されていたり、表示義務があるのですが、日本では摂取量の少なさを根拠に規制していない。摂らないに越したことはないので、充分に注意してほしい」

 しかし、最近は企業努力で飽和脂肪酸ゼロのマーガリンも増えている。

「バターにも飽和脂肪酸は多く含まれています。毎日、パンに塗るのなら、植物油を使用したマーガリンの方がいいかもしれません」(高橋さん)

 購入する際、店頭で成分表示をしっかり確認しよう。

子供や孫との同居 「刺激が増えてボケ防止になる」は大きな誤解

「子供や孫と同居して暮らすほうが安心だし、孫と一緒にいられて楽しそう」(72歳男性)──こんなふうに70歳をすぎると“同居”を考え始める人は多いが、早まってはいけない。介護ジャーナリストの小山朝子氏はこう指摘する。

「子供世帯との同居は、ライフスタイルの違いもありかえってストレスになることがあります。三世代同居は理想的に見える半面、高齢者にとって孫の世話は体力的に大変な場合もあります」

 内閣府の幸福度調査でも、60~70代の男性は「孫の世話」より「趣味に熱中している時」や「友人との食事や雑談」に生きがいを見出す割合のほうが高い。また、同調査ではひとり暮らしの高齢男性の場合には孫がいない人のほうが幸福度が高いという結果も出ている。

 子供や孫が近くにいれば、刺激が増えてボケ予防にもなるだろう――というのも大きな誤解。同居している高齢者のほうが、実は認知症になりやすいという調査もある。

 面倒見のいい子供夫婦だと、親に「楽隠居」させてしまい、高齢者が自分で身の回りの世話をしなくなるからだ。

谷間ができるブラジャーでコミュニケーションがより活発に、幸福感や自信などポジティブな感情にも影響

ワコールが立ち上げた「谷間向上研究所」が、ブラジャー着用による胸の谷間づくりと女性の脳に関する実証実験の結果を発表した。会話のシーンにおいて「谷間ができにくいブラジャー(ノンワイヤーブラ、以下Xブラ)」を着用している時よりも「谷間ができるブラジャー(ワイヤーブラ、以下Yブラ)」の着用時の方が言語をつかさどる左脳が活性化し、より活発なコミュニケーションが生まれることがわかった。

 今回の調査では、ブラジャーを着用し谷間をつくるという行為が脳や自律神経の機能、自分自身の気持ちにどのような影響を与えるかを検証。20代の女性9人に2種類のブラジャーを着用してもらい、ニュース映像の内容を題材に1対1で会話をする際に前頭葉16部位の血液の変化量を計測し、Xブラ着用時とXブラ着用時の差異を比較検証した。

その結果、Xブラと比べてYブラ着用時は左側前頭葉のすべての部位において脳血液量が増加。増加の平均値はXブラの値の2倍以上だった。

杏林大学名誉教授 医学博士の古賀良彦氏は、「Yブラにより言葉を話す能力が活性化し、 より活発なコミュニケーションが生まれたと考えられる」と分析。自律神経の効果測定では、XブラよりYブラ着用時の方が自律神経の活動量が約1.8倍に増え、活力が高まったという。

また、それぞれのブラジャー着用時の心理状況がどのように異なるかを検証する情緒測定アンケートでは、「自信が持てる」「前向きになる」「幸せである」といった8項目で統計的に有意の差が観られ、ブラジャーによって胸の谷間がつくられている時の方が女性の幸福感や自信、ポジティブな感情が強まることがわかった。



最新記事
PR
     

FC2Ad