人生の ホールインワン ■美容・ヘルス
FC2ブログ

新基準導入で日本人の半数が「高血圧患者」になる時代

上が135、下が85。──健康診断のためかかりつけ医を訪れたとある中高年男性は、少し高めだがいつもと変わらない血圧に安堵した。だが医者が口にしたのは想定外の言葉だった。

「135ですか……。降圧剤を飲みましょうか」

 これまで「140に届かなければ心配ないですよ」と言われていたのに、なぜいきなり……。驚いたが、担当医の指示だから仕方ない。その日から降圧剤を飲み続けることとなった──。半年後にはこのような「高血圧にされる人」が急増するかもしれない。

 今年9月に開催された日本高血圧学会の総会で、来年4月に改訂される高血圧治療ガイドラインの方針案が示された。

 これまで高血圧の治療を受ける患者が目標とする血圧は、75歳未満の成人で「140/90(75歳以上だと150/90)」だった。だが今回の方針案では、「130/80(同140/90)」未満に下げることとなったのだ。

「今後、日本医学会や日本内科学会などが草案を査読し、パブリックコメントを集めたうえで2019年春をめどに改訂ガイドラインを公表します」(日本高血圧学会事務局)


 背景にあるのは、昨年11月、米国心臓病学会(ACC)が「140/90」だった高血圧の診断基準を「130/80」に引き下げると発表したことだ。米国ではこの基準変更を受けて、推計7220万人だった高血圧患者が一夜にして1億330万人に激増した。

 診断基準とは「あなたは高血圧であり、治療が必要です」と医師が診断するラインを指す。アメリカではこれを「130/80」に引き下げたため、高血圧患者が一気に増加したのだ。この流れを受けた日本では、前述した9月の総会で日本高血圧学会は現在の「140/90」という診断基準を変更しないことを表明する一方、治療目標を引き下げることになった。

 これは何を意味するのか。診断基準についての研究を行なう東海大学名誉教授の大櫛陽一・大櫛医学情報研究所所長が解説する。

「診断基準をいきなり変えると治療現場に混乱が生まれかねないので、治療目標だけを変えるのでしょう。治療目標はあくまで“目標”で、必ずしも厳守すべきものではないはずですが、現場の医師たちはそうは考えていません。患者のリスクを少しでも減らすために治療目標まで厳格に下げようとするケースが多い。

 今回の変更によって、例えば上が135の74歳以下の患者の場合、基準では140未満だから『高血圧』ではないはずが、『目標の130まで下げましょう』といわれる可能性が高くなります」


 高血圧患者に対する治療が厳しくなる中で、「ゆくゆくは診断基準の改訂に繋がるかもしれない」(高血圧の予防治療を専門とする新潟大学名誉教授の岡田正彦医師)という指摘もある。

 現在、日本の高血圧患者(140~/90~)は4300万人と推計されている。滋賀医科大学と厚労省がまとめた『NIPPON DATA2010』からその内訳をみると、血圧「140~159/90~99」では60~69歳の37.2%、70~79歳の41.0%、80歳以上の42.9%。血圧「160~179/100~109」だと60~69歳の13.1%、70~79歳の18.0%、80歳以上の13.3%。血圧「180以上/110以上」で60~69歳は5.4%、70~79歳の4.0%、80歳以上の5.1%を占めている。

 現在の基準では高血圧に分類されない、血圧が「130~139/80~89」の人は、60~69歳の24.6%、70~79歳の20.9%、80歳以上では23.5%を占め、2000万人いるとされている。だが、もし将来的に「診断基準」まで変更された場合、その人数は6300万人となる。実に日本人の半数が“高血圧患者”となってしまう。60歳以上に限れば8割以上が「治療が必要」と見なされることになる。

【ABC特集】ようやく授かった我が子がなぜ? 吸引分娩めぐる医療事故 出産現場に潜んでいた落とし穴

生まれてから半日 この世を去った我が子
「どれにしよう いちごみるくにしよかな」

 夫婦が毎日あげるジュースの香りがする線香。その先にある小さな遺骨は、今もたくさんのおもちゃで囲まれています。高瀬柊(たかせ・しゅう)ちゃん。去年の11月20日、大阪市内にある産婦人科クリニックで産声をあげ、たった半日でこの世を去りました。

「(妊娠中)エコーを毎回動画で撮影して、夜寝る前に(夫婦)2人で一緒に見て3回くらい見たな。動いたとか、この鼻のところが大ちゃん(夫)そっくりとか言って 私の良さがないとか言って楽しかったですね」(柊ちゃんの母・高瀬実菜美さん)

元々妊娠をしにくい体質の高瀬さん。辛い不妊治療を受け、ようやく授かった命でした。しかし柊ちゃんは、生まれた直後に容体が急変。12時間後に息を引き取りました。

「(当時私は)産後嘔吐して意識なくなって寒かった(柊ちゃんが元気な時に)私は触ることもできなかった。それをすごい後悔していて、なんぼでも触れると思っていたんでね、この後」(高瀬実菜美さん)

「吸引分娩」の末に… 納得できない医師の説明

 分娩の際、柊ちゃんには「吸引」とよばれる方法が用いられました。専用の器具を使って頭を引っ張り、赤ちゃんが母体から出てくるのを補助する、従来からある方法です。柊ちゃんの死因は「帽状腱膜下血腫(ぼうじょう・けんまくかけっしゅ)」による出血性ショック。頭部の出血によるショック死です。

クリニックの医師からは、「吸引で柊ちゃんの頭に圧力がかかったことによる合併症だ」と説明を受けたということですが、高瀬さんは納得できま「直前まで元気ですって言われていて 生まれた後も元気ですと言われていたのに」(高瀬実菜美さん)

我が子がなぜ? カルテに残された気になる記載

 元気に生まれたはずの息子の命はなぜ尽きてしまったのか。高瀬さんは、出産の記録のために撮影していた映像や、クリニックから取り寄せたカルテを元に調べ始めます。そこには気になる記載が・・・。

「0時20分の段階で『全身不色でうなり呼吸あり』っておかしいじゃないですか。『先生に報告』ってこれ多分電話なんです 先生がいないんですよ。先生がやっと来たのが2時35分、つまり2時間放っておかれている」(高瀬実菜美さん)

 事故があったクリニックに医師は2人。土日、夜間は常駐していません。さらにカルテの記録では、柊ちゃんの容体に異変があってから医師が駆けつけたのは2時間半後でした。

日本産科婦人科学会が作成した「産科医のためのガイドライン」。赤ちゃんの頭に負担がかかるため、「吸引後は経過観察が必要」などと注意点が定められています。また吸引する場合は、「赤ちゃんの頭がある程度の位置まで下がってからが望ましい」とその基準が示されています。

しかし、高瀬さんの出産時のカルテでは、赤ちゃん特有のコブだけが基準まで降りて来ていますが、頭の位置はガイドラインの基準より上にあることがわかります。

「頭が下がっていないのに吸引したんちゃうかと私達は思っている」(高瀬実菜美さん)

何らかの理由で出産を急ぎ、無理な吸引をしたのではないか・・・。高瀬さんは当時、クリニックを選んだ自分を責めました。

「あの時ああしていたらこうなって無かったかなとか、しばらくずっと考えてました そんなん言うてもしょうがないことやって今となればわかるんですけど ずっとごめんなさいって思ってました」(高瀬実菜美さん)

ガイドラインを超えた処置で医療事故

 同じく、医療事故で子供を亡くした夫婦がいます。関東地方に住む山本さん夫妻(仮名)。
去年、出産直後に息子を亡くしました。

「死んじゃったあとはショック過ぎて、子どもといる時間は痛みを感じず…。ただただ悲しくて泣いているみたいな 地獄でした」(妻・弘美さん)(仮名)

山本さんの息子も、分娩の際に吸引をされたといいます。

「6回吸引して6回とも滑脱(器具がはずれる)しました。それでも出なくて緊急帝王切開が決まったんですけども、1時間後に赤ちゃんが出てきました」(妻・弘美さん)(仮名)

帝王切開でようやく外に出た息子は、すでに仮死状態。翌日、息を引き取りました。

「子供を手に抱いたら青白くて でも私はやっとお腹の子に会えたのがすごく嬉しくて よくがんばったねとたくさん話しかけたんですけど。本当にかわいそうで なんでこんなことになってしまったんだろうって」

死因は大阪の高瀬柊ちゃんと同じ「帽状腱膜下血腫」による出血性ショック。圧力が加わり、頭の内部で出血していたのです。

「(医師から)吸引分娩が原因だと思いますと言われたんですね。もう少し早い段階で判断して帝王切開していれば 赤ちゃんが助かっていた 判断ミスでしたと」

山本さんの息子が受けた吸引は、記録によると6回。産科医のガイドラインでは吸引は5回が目安とされ、それでも出てこない場合は早期に帝王切開をすることが求められています。待望の新しい命を失った山本さん。その深い悲しみが癒えることはありません。

「僕らの願いとしてはそういう吸引分娩の危険性を社会に訴えたい」(夫・拓也さん)(仮名)
「こんな思いはもう誰にもしてほしくない」(妻・弘美さん)(仮名)

吸引によるものとみられる医療事故はなぜ起きるのか?考えられる原因としてある産科医は、こう分析します。

「吸引で赤ちゃんが出てくることができない場合帝王切開をするが、母体への危険は大幅に増す。小規模ですぐに救命救急に搬送できないような態勢のクリニックでは、吸引に頼ってしまうのではないか」

「同じ辛い思いをする人を減らしたい」

 出産直後に息子が死亡した高瀬さん夫妻。先月、クリニックを相手に訴えを起こしました。

「なぜ息子が亡くならなければならなかったのか。何も検証されないままだったら、また同じことが繰り返されるのではないか」

裁判で、クリニック側は請求の棄却を求めました。ABCテレビの取材に対しては、「裁判については弁護士に任せてある 何も話せない」と答えています。

高瀬さんの目標。それは賠償よりも、自分たちのような辛い思いをする人を減らすこと。

「私達みたいな思いをする家族がいなくなること。これから出産をする方が安心して出産を迎えられるような仕組みや制度、そういう社会を整えてもらえたら」。

先生ならどの治療を受けますか?=医師が答えるのは難しい理由

 患者さんに検査や治療を提案する時は、考えうる選択肢のメリット、デメリットを医師が丁寧に説明し、患者さんに十分な理解と同意を得た上で選ぶ、というのが一般的です。これを「インフォームドコンセント」と呼ぶこともあります。しかし、専門知識を持たない患者さんに対して、十分な説明をした後、「好きな方をお選びください」と言っても、すんなり一つを選べる方は多くありません。

 そこでよく患者さんがされるのが、「先生ならどうしますか」という質問です。ご家族の治療に悩んでいる場合は、「先生のお母さまならどうされますか」というように聞かれることもあります。

 実は、これは私たち医師にとって答えるのが少し難しい質問です。そう思う理由は、大きく分けて二つあります。

◇自分の答えの影響の大きさ

 治療の選択に悩んだ時、「目の前の医師が自分の立場ならどうするか」という疑問を持つのは当然のことです。知識が豊富な専門家が、もし同じ立場に立たされたらどう考えるかを参考にしたい、と考えるのはごく自然なことでしょう。

 しかし、その悩ましい状況において、「自分ならこうする」という医師の回答は、患者さんに絶大な影響を与えてしまうことを私は意識します。特に「自分を信頼してくださっている」と感じる患者さんに対して、「私ならこれを選びますよ」と安易に答えると、自分が選んだ選択肢にほぼ完全に誘導することになります。

 患者さんは「治療の詳細はあまりよく理解できなかったが、先生がこれを選ぶと言っているのだから間違いないだろう」と思ってしまう可能性があるからです。こうして理解が不十分なまま治療を始め、何らかの合併症が起きた時、医師と患者さんとの間でトラブルに発展する恐れもあります。
.
 ◇「医師でも悩ましい」という現実

 むろん、医師の考えを聞きたいと考える患者さんに対して、「お答えできません」としか答えないのは誠意を欠く行為です。そこで私は、自分の立場であればどれを選ぶかを説明した上で、「治療から具体的にどんなメリットを享受でき、デメリットをどういう理由で許容するか」を丁寧に説明するようにしています。

 特に、デメリットを許容できない可能性があれば、自分の選択肢をお薦めすることはできません。非常に慎重な説明が必要になるポイントです。

 なお、もし「自分が患者さんの立場ならこれを選ぶ」という答えを容易に決められるなら、そもそも提示した選択肢は対等でないことになります。

 悩ましい局面においては、自分が患者さんの立場でも悩ましい。つまり、専門家がメリット、デメリットのバランスを考えても一方だけを選びにくい、といったものであるはずです。したがって、「医師でも悩ましい」という現実があることも十分ご理解いただきたいところです。

 ◇家庭環境、社会背景で答えは変わる

 「担当の医師が自分の立場だったらどういう治療を選ぶか?」という質問の答えが難しい理由のもう一つに、「患者さんと全く同じ状況に自分の身をおいて考えることはできない」ということがあります。

 自分とは全く異なる年齢、性別で、これまでにかかった病気などの医学的背景も異なる人を自分に置き換えて考えることの難しさもありますが、それ以上に、患者さんを取り巻く家庭環境に身を置いた自分を想像することの難しさがあります。

 治療選択には、家庭環境を含めた社会的背景が大きな影響を与えます。

 例えば、外来通院で副作用のリスクが高い治療を行う時は、何かあった時に容易に病院に行ける交通手段があるかどうか、困った時に協力してくれる家族がいるかどうかが重要です。患者さんが入院して治療を受けるなら、家族はたびたび病院に行かなくてはなりません。
.
 ◇「先生ならどうしますか」

 新たな薬を始めたり、リスクを伴う検査をしたりする時など、ことあるごとに家族は病院に呼ばれ、医師から頻繁に説明を聞くことになります。患者さんが急変したら、休日でも夜中でも病院から電話がかかります。手術になれば、朝から晩まで家族が病院に詰めることもあります。

 入院中は、医師や看護師などの医療スタッフだけで全ての患者さんの細かな日常生活をカバーできません。やはり病状によっては、定期的に家族の来院が必要、と説明せざるを得ないケースもあります。

 さらには、家庭によっては、「幼稚園に通う小さな子どもがいる」「受験を控えた高校生の息子がいる」「つきっきりで介護が必要な高齢者がいる」といった、ライフステージに応じた固有の制限もあるでしょう。

 医師にとっては、これらの社会的背景を持つ患者さんに、自分をぴたりと当てはめて考えることは極めて困難と言えます。むしろ医師には、「自分には正確な判断が困難である」という自覚や謙虚さがなくてはならない、とすら言えます。

 医師は、この難しさを患者さんに十分に伝えた上で答えを用意する必要がありますし、患者さんは「あなたならどうするか」に対する医師の答えが、こうした社会的背景を完全に自分に置き換えて導き出されたものではない、ということに十分注意する必要があるでしょう。

 このようなさまざまな理由から、「先生ならどうしますか」という質問とその答えについて考える時は、医師にとっても患者さんにとっても、十分な注意が必要だということをご理解いただければと思います。

のど風邪を撃退!カルディの「強ハーブとはちみつ」のイタリア産キャンディのスッキリ感がすごい!

ハーバメッレはイタリア生まれらしい、ナチュラルな原料とパッケージデザインにこだわりのあるキャンディブランド。なんといってもこの花瓶のような、ツボのようなユニークなパッケージが目を引きます。これは古代イタリアで薬用に使用されていたジャーをベースにデザインされています。白と青の陶磁器風のジャーが、伝統的なハーブ薬局を思わせます。キャンディは最小限の原材料で作られていて、共通でハーブを用い、はちみつをなかにフィリングしています。

イガイガののどにオススメの『ユーカリメンソールハニー』は、ミントとユーカリのハーブがかなり強め。おそらく風邪のときに胸に塗るユーカリの軟膏を思い出す人が多いのではないでしょうか。それくらい清涼感が強いです。ひとつなめると、口、鼻、のどがすっきり!口に入れてすぐはこの強い清涼感に驚くはず。しかし、次第にほのかな甘みを感じるようになります。なかに入っているはちみつがやさしくのどを癒してくれます。

今季、早くもいろいろなのど飴を試しましたが、これがいちばんスースーしました。のどの風邪が治りにくいときは有り難く感じるでしょう。食後のミントの代わりにもなります。 

クランベリーとはちみつの絶品キャンディ

淡いピンク色のクランベリーキャンディは、クランベリー果汁とはちみつのキャンディです。こちらはクランベリージュースのようなほのかな酸味があり、甘すぎない自然な味。クランベリーの甘い香りにつられて、ついいくつも食べてしまいそう。酸味のあるクランベリーとはちみつの甘さの相性がよく、食べたあともなんとなくスッキリしています。はちみつがのどにいいですし、クランベリー自体は抗酸化作用がある果物であります。スースーしたのど飴が全般的に苦手という方は、こちらのキャンディもオススメです。

なかにフィリングされているはちみつは思ったよりもしっかり入っています。ハーブとはちみつが両方楽しめるので、ちょっとお得感もありますね。

ハーバメッレ ユーカリメンソールハニーキャンディ 100g 345円(税込)
ハーバメッレ クランベリーハニーキャンディ 100g 345円(税込)

「ダイエットに理想的な生活がわかってきた!」 摂取&消費するカロリー量がチェックできるアプリ

■ダイエットのデータはアプリでバッチリ管理!

「レコサポ」は、ユーザーのダイエット情報が細かく登録できるアプリ。食事はもちろん運動の内容まで、あらゆるデータを数値やグラフにして見返せるようになっています。食事の内容を登録する場合は、トップ画面にある「入力」項目をタップ。食事をとった「時間」のほかに、「ひと言メモ」や「写真」などの情報が入力可能です。「ひと言メモ」には「ダイエット中なのにうっかり食べすぎてしまう…」「ご飯は白米じゃなくて玄米に変更してみた」など、反省点や工夫点を書いておくとおもしろそう。同アプリには膨大な量の食事データが登録されているので、メニュー名さえ指定すれば摂取したカロリー量をすぐに計算してくれます。

食事内容を入力したら、お次は1日のエクササイズ内容を登録スタート。「運動を追加」と書かれた項目をタップすると、「ジムトレーニング」「運動活動」といったカテゴリーの中からさまざまな運動が選択できます。運動にかかった時間を登録すれば消費カロリー量を算出してくれるので、細かい情報を記録しておく必要はありません。

消費カロリーを計算する内容は、エクササイズ以外にも多数揃っています。
例えばアプリが記録したユーザーの「歩数」を反映させれば、1日の移動で消費したカロリーを直ちに計算。ほかにも「モップがけ」や「荷作り」など、日々の生活に根づいたアクションの消費カロリーも計測してくれるのがユニークなポイントです。同アプリはユーザーからも大好評で、ネット上には「食事・運動・体重のデータを一元管理できるのはありがたい!」「1日の摂取カロリーと消費カロリーが確認できるので、ダイエットに理想的な生活がわかってくるね」といった反響の声が多数見られました。
また、ユーザー同士で応援し合えるシステムも注目を集めているもよう。
例えば食事の写真を撮ってアプリに登録すれば、「おいしそうなご飯ですね!」「つけ合わせに野菜を食べたらもっとバランスがとれるのでは?」といったように他のユーザーからアドバイスをもらうことも可能です。

日々のダイエット記録を細かく入力できるアプリ「レコサポ」。気になった人は、早速インストールしてみましょう!

<レート>
4.2(最大5/App Store/9月27日現在)
3.2(最大5/Google Play/9月27日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Kikkoman Corporation
サイズ:38.4MB
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)Kikkoman Corporation
<App Storeでダウンロード>

自己暗示も効果アリ!? 乗りもの酔いが起きやすい人の特徴と酔わないための予防法

■乗りもの酔いが起きる原因

「バラいろダンディ」(TOKYO MX系)では、身近なトラブルである乗りもの酔いについて特集。乗りもの酔いが発生するメカニズムを解説しながら、予防と対策についても取り上げていきました。

乗りもの酔いというのは、普段と違う動きに対応できなくなった脳がパニックを起こした状態です。通常は内耳や目、筋肉などの器官から体の傾きや揺れなどの情報が脳に送られるのですが、それぞれの情報が一致しないと自律神経に乱れが発生。乗りものだけでなく、地震やゲーム画面、遊園地などの遊具がきっかけで起きることもあるそうです。

乗りものに酔いやすいのは、神経質だったり心配性な人。「酔ってしまうのではないか」と不安に思うだけで、症状が起きやすくなってしまうからです。男性よりも女性、大人より子どもが酔いやすいという統計もあり、子どもの場合はさまざまな体の動きを経験することで酔う回数も少なくなります。また同じ乗りものや環境でも、睡眠不足や空腹といった体のコンディション、香水や芳香剤などのにおいの変化によって体調が左右されることが。読書やスマートフォンの使用でも悪化する恐れがあるので、酔いやすい人は注意が必要です。

■酔わないための対処法

勢を保つことが大切。進行方向を向いた座席に座り、背もたれに頭をつけて遠くを見ると効果的です。バスの場合は前のほうの座席、船の場合は中央に座るといいでしょう。不安感を抱くほど症状が出やすいので、自分は大丈夫だと自己暗示をかけてもいいのだとか。でんぐり返しや公園の遊具、トランポリン、回転イスなど、日常的に体を動かしておくと不規則な揺れに耐性がつけられますよ。

さまざまな対処法には、視聴者から「なんで酔うのかとか全然知らなかった」「自己暗示が利くなんて驚き!」「今度から乗る座席意識してみよう」と驚きの声が続出。ストレスが原因で症状が悪くなることもあるので、苦手な乗りものに乗るときは心配ごとをひとつでも排除しておけるといいですね。

【花田美恵子さんが教える!】お腹まわりが締まるヨガのポーズ

ヨガを始めて早い時期にお腹に変化が!

「ヨガを始めて最初に効果を実感できるのが、お腹だと思います。多くのポーズで、体の軸を意識し、お腹を使うので、私も始めて早い時期にお腹が締まってきました。日常生活ではあまりひねる機会がありませんが、ヨガにはひねるポーズも多いですよね。私は特に筋トレはしていませんが、わき腹にお肉がつきにくいのは、ヨガのおかげかな、と思います」

「お腹」について伺うと、とても励みになる経験談を語ってくれた花田美恵子さん。ヨガを始める前は、くびれラインがぼんやりしてきたことが気になっていただけでなく、ぎっくり腰にもなりやすかったそうですが、ラインのきれいなウエストで、しなやかにポーズを決める花田さんの現在の姿が、説得力をもってヨガの効果を私たちに教えてくれています。

ヨガによって身についたお腹への意識

「私はヨガのレッスンで、『おへそから指3本下を常に意識』と教えられました。いまこの瞬間もそうですが、レッスンで意識しているうちに、日常生活のなかでも自然と意識できるようになったんです。お腹が引き締まったことやキープできていることに関しては、このことも大きいと思います」

続いて、花田さんに特にお腹の引き締め、くびれづくりにおすすめのヨガのポーズを教えてもらいました。

Marichyasana Ⅰ 片ひざを立てた前屈のポーズ

片ひざを立てた状態で、お腹を引き上げながら前屈をします。深く前屈するほど腹部を刺激しやすく、便秘によるぽっこりおなかが気になっている人にもおすすめ。

<1>
脚を正面に伸ばして座り、右ひざを立てます。右足はできるだけお尻に近づけ、背すじを伸ばしてお腹を引き上げます。伸ばしたほうの脚は、かかとを押し出してつま先を立てます。両腕は体の横で下ろし、左右の坐骨をしっかり床につけましょう。

<2>
お腹を引き上げたまま、上体を前に倒します。右肩が右ひざの前に出るところまで倒しましょう。

<3>
ひざに巻きつけるように右腕を背中側にまわします。左腕も背中側にまわし、腰のあたりで両手を組みます。お腹を左脚の太ももに近づけて、上体を倒せるところまで倒し、ここで5呼吸。手脚を反対にして同様に。

<これはNG>
伸ばした側の脚のひざが浮いてしまうのはNG。脚の裏全体で床を押し、倒せるところまで上体を前に倒しましょう。

Padma Matsyendrasana 背骨を半分ひねるポーズ

片側の脚だけをあぐらの状態にして固定し、上体をねじります。引き上げるようにひねり、美しいくびれを作りましょう。

<1>
床に脚を伸ばして座ります。右ひざを曲げて、足を左脚のつけ根に乗せます。

<2>
上体を少し前に倒し、左手で左足のつま先をつかみます。同時に、右腕を背中側にまわし、左わきから手を出して右足をつかみます。

<3>
上体を起こしながら、右にひねります。視線も右後方に向けましょう。脚が床から浮かないように重心をしっかり落とし、ここで5呼吸。手脚を反対にして、同様に。

<これはNG>
ひねるときに上体が倒れたままになっているのはNG。引き上げるように上体を起こしながら、ひねりましょう。

「今すぐやせたい!」が叶うかも!? 2時間だけやせられるおまじない

<やり方>

洗面台の前でおまじないを行いましょう。10枚のティッシュを濡らして用意してください。
そして裸になり、細くしたい部分を指で握り、そこに濡らしたティッシュを貼りつけます。「脂肪よ、しぼーめ」と呪文を唱えることも大切です。

そうしてティッシュを剥がすと、なぜか、きつかったドレスがスルリとフィットするはずです。
ただし、このおまじないは効果が2時間。2時間以内のパーティーであれば、なんとか乗り切ることができるでしょう。

「勧誘が強引すぎ!」「解約料がめちゃ高額」 スポーツジムのトラブルにご注意

近年、健康の維持やダイエットなどのためにスポーツジムやフィットネスクラブ、ヨガ教室などに通う人が増えている。それとともに、全国の消費生活センターに寄せられる契約時や利用時のトラブル、高額な解約料などの相談件数も増加している。

2013年に2894件だったのが、17年には3552件と1.2倍に増え、18年は前年を上回るペースで増え続けているため、10月11日、国民生活センターが「入会する時は、しっかり契約内容を確認して」と注意を呼びかけた。

体験教室のはずが「契約しないと帰さない」
相談事例をみると、契約時に意に沿わない形で入会したため、解約を申し出ると、
「契約期間中は解約できないと言われた」
「高額な中途解約料を請求された」

などといった、契約時と解約時のトラブルが非常に多い。

たとえば、こんなケースだ。【事例1】強引な勧誘で入会させられ、解約を申し出たが拒否された ホットヨガの体験教室の雑誌広告を見て申し込み、1000円支払って1時間コースを受講した。体験後に帰ろうとすると、「体験教室は入会を考えている人が対象なので、入会してもらわないと困る」と言われた。断ったが、契約書にサインしないと帰らせてくれない雰囲気だった。40分もしつこく勧誘された後、契約書に署名して、入会金と使用するヨガマット代など2万7000円を支払った。しかし、勧誘で怖い思いをしたので通う気がしなくなり、解約を申し出たが、「継続必須期間3か月は解約できない」と言われた。(50歳代女性、徳島県)

【事例2】予約制のジムなのに予約が取れず利用ができない

予約制のジムを無料体験のあと入会金約1万円、月会費約9000円で契約した。トレーニング時にコーチの指導が付くため予約が必要だが、予約の電話がほとんどつながらず、やっとつながっても予約枠が一杯で予約が取れない状況だ。これでは入会した意味がない。規約には、入会金は返金不可と記載があるが、クーリングオフ(一定期間内の契約解除)は可能か。(40歳代男性、大阪府)

【事例3】ジムの中途解約料が当初の説明と異なり高額すぎる

痩身(そうしん)エステなどのサービスが無料で付き、個人向けメニューを指導してくれるというスポーツジムで、個人トレーニング32回分、6か月のコースをキャンペーン料金の18万8000円で契約した。毎月約3万円の分割払いだ。契約時に、中途解約した場合の解約料を聞くと、「解約の際はキャンペーン料金ではなくなるため、通常料金との差額の2万円を支払えばよい」と言われた。3か月後、約6万円を支払ったところで解約を申し出ると、「6か月以内の解約は通常料金で精算し直しになる」と言われ、16万円を請求された。説明と異なり納得できない。中途解約でこんなに支払わなければならないのか。(30歳代女性、兵庫県)

90歳の女性にプロテインを定期購入させる?

【事例4】高齢の母が解約を申し出たが引き留められ、逆にプロテインを定期購入させられていた

実家で一人暮らしの90歳代の母は、近所のスポーツジムと契約しているが、ほとんど行かないので、母と共にジムに行き解約を申し出た。しかし、ジムのスタッフが泣きながら引き留めるので、根負けして契約を継続したが、その後も月1回行くかどうかだった。数日前、母の銀行の通帳を記帳すると、ジムの名前で約1万円が2回引き落とされていた。ジムに確認すると、筋肉を維持するプロテインを定期購入していた。高齢の母に必要とは思えず、無理に買わされたのではないか。家を探したら、未開封のプロテイン4袋あった。母に契約のいきさつを聞いても高齢で要領を得ない。ジムの対応は問題ではないか。(60歳代女性、東京都)

【事例5】解約したら、サービス開始前なのに全額支払えと言われた

女性専用ダイエットジムで、「絶対にやせられる。入会金を無料にする」などと説明され、2か月週2回のコースを約30万円で契約した。その場で予約金1万円だけ支払い、残金は後日支払うことにした。女性専用ジムなのにトレーナーが男性で威圧感があったことと、予想より契約金が高いことから、翌日退会を申し出た。トレーナーから「解約はできない。残金全額を当社の口座に支払うように」と言われた。1回もサービスを受けていないので支払いたくない。(20歳代女性、茨城県)

こうしたトラブルについて、消費者庁はこうアドバイスしている。

(1)体験だけするつもりで参加したところ、入会を強要されたり、断っているのに執拗に勧誘されたりするケースが目立つ。「本日中の申し込みなら入会金の免除や月会費が割引になる」と契約を急がされる例も多い。そして、根負けして契約し、あとから解約を申し出て、結果的に高額の解約料を請求されるトラブルが発生する。

少しでも不安のある契約は断固拒否しよう

(2)悪質な業者から消費者を保護する制度として、契約から一定の期間内であれば契約を解除できる「クーリングオフ」がある。

しかし、これは訪問販売やマルチ商法など「不意打ち性の強い販売方法」に適用される制度で、スポーツジムのように店舗内で交わした契約には原則として適用されない。だから契約は慎重に行なおう。少しでも不安があったり、納得がいかなかったりしたら、断固、勧誘を拒否しよう。

(3)また、「予約が取れず利用できない」「当初あったプログラムがなくなった」などの利用に関して、内容が当初の予定と異なるため解約したいという相談も多い。特に、ダイエットを目的としたジムでは、「1か月に5キロはやせると勧誘され、指導どおりマシンでの筋トレや食事制限を行なったのに効果がなかった」「1か月で効果がなければ全額返金すると言われたのに、対応してもらえなかった」という相談がみられる。

(4)こうしたトラブルを防ぐためには、契約前に、契約書面や規約を必ず読み、内容を細かく確認してから契約しよう。スポーツジムの契約では、施設の利用や予約方法、休会・退会の手続き、解約時の料金精算・支払い方法などは、契約書面や規約に記載されているのが一般的だ。トラブルの大半が、利用者が記載内容を認識していなかったために起こっている。契約の際には、ジムのスタッフに細かい点まで確認し、もし明記されていなければ、書面の提出を求めよう。

(5)特に問題になりやすく、ぜひともチェックしたいのが解約時の条件だ。

解約料に関するトラブルの背景には、契約者が「利用をやめれば料金は支払わなくてもよい」と勝手に思いこみ、想定していなかった請求をされて、相談につながるケースが多い。

契約をする際には、「いつでも解約できるのか」「解約した場合の請求金額はいくらか」を契約書面や規約で確認すると同時に、スタッフに説明を求めることが大切だ。特に、キャンペーン期間中の入会金無料や月会費の割引を行っている契約では、その条件として、一定期間解約ができないことや、中途解約時に当初無料や割引されていた料金を請求される例が多いので注意しよう。

(6)ジムに入会すると、会費以外にヨガマットやローションなどの器具・用品の購入を勧められたり、健康食品を定期購入させられたりする例も少なくない。

必要ないと思ったら、断固拒否しよう。また、スタッフの対応が悪い、ルールを守らない会員に注意してくれない、などジムに対する相談もみられる。その場合は、ジムの管理会社に訴えよう。

「体調が悪いのに、熱を測ったら普段より低い」とき

「頭痛や寒気がして、熱があるかと思って体温を測ってみたら、35度台だった」「だるくて風邪かと思い、体温を測ったら、平熱よりも低かった」なんて経験、ないだろうか。

熱があるように感じて、体温を測ってみると、なぜかいつもより低いことがある。風邪の症状なのに体温が低いときって、どういう状態なのだろうか。何かの病気だったりしないだろうか。『ここ10年で、これだけ変わった! 最新医学常識99』(祥伝社黄金文庫)等の著書を持つ、医療法人社団池谷医院の池谷敏郎院長に聞いた。

「体調が悪く、頭痛や寒気がしているのに、体温が低いという場合はときどきありますね。もしかしたらこれから熱が上がるところなのかもしれませんし、すでに熱が出ていて、体温を下げるために汗をかき、下がったところなのかもしれません。あるいは、脇に汗をかいていて、うまく脇窩の体温を測れていない場合もあります」

発汗によってかえって普段よりも体温が低くなることもあると言う。
「また、体の冷えそのものが、風邪の場合に自覚するような体調不良の原因になっていることもあるでしょう」睡眠不足や、就寝と起床のリズム、さらに運動不足やダイエットなどにより自律神経のバランスが崩れると、熱の産生が減り、血液の循環障害が生じるため、肩こり、頭痛、腰痛、消化不良などの原因となる。

冷えを自覚する人も多いが、自分の冷えに気づいていない人も少なくないのだと言う。ちなみに、脇で測った体温が36℃未満であれば、かなり低体温と言えるそうだ。「体温が低くなっていて体調が悪いときは、体を冷やすものばかり飲んだり食べたりしていないかなど、食事の見直しをしてみましょう。規則正しい生活を心がけ、運動不足があるならば適度な運動も必要です」身体にイイことをすれば、体温も自然と上がるそうだ。

ところで、高熱時よりも微熱のときのほうが、かえって体調が悪く感じられることもあるけれど……。
「微熱の場合は、しんどいながらも、仕事に行ったり、いつもと同じく過ごしてしまったりすることがあると思います。高熱の場合はしっかり休むけれど、微熱の場合はムリしてしまい、かえって症状を長引かせてしまうケースも多いんですよ。高熱になればだれでもしんどいと感じるはずです。ちなみに平熱が低い人の場合には、微熱でもかなりダルく感じるはずです」

体調が悪いときに体温を測って、熱がないと、どこかしらガッカリしたり、気が抜けてしまったりすることもあるが、熱がないからといって安心するのではなく、「体調が悪くなっている」事実を受け止めたうえで、原因を探り、改善する必要があるようだ。

実は医師も迷っていた!? 「風邪をひいたときのお風呂」入るか否か問題

風邪をひいている時、お風呂に入ってよいのか、止めておくのがよいのか悩むところ。ご自身の風邪の時もそうですが、子どもはよく風邪をひきますので、親としてはその都度悩むことも多いものです。それもそのはず。実は、私たち医師が悩んでいる問題でもあります。なぜなら、この疑問に答えてくれる医学研究はとても少ないからです。

■現場の医師たちはどのように判断しているのか?
現場の医師たちも判断に迷っているという一面を表した研究報告があります。2000年に発表された小児科医に対する調査の論文ですが、88%の小児科医が「風邪の時の入浴を許可する」と回答したのに対して、12%の小児科医は「入浴を許可しない」と答えました。

また、許可すると回答した小児科医の中でも、無条件に許可する医師もいれば、発熱が無いこと、重大な症状がないこと、風邪にかかってすぐではないこと、などを条件に入浴を許可する医師までさまざまでした。これらのことから垣間見ると、現場の医師たちも判断に悩んでいることがうかがえます。

■風邪の治りは悪くならないという研究も
一方、風邪の時にお風呂に入ったグループとお風呂を控えたグループで、風邪の治りを比べた研究があります。おそらく、これが唯一の研究と思われますが、風邪で受診した子どもへお風呂に入るよう指導した例とお風呂を止めるように指導した例で比較して、どちらも風邪の治りが変わらなかったというものです。ひとつの研究だけで結論が出せるものではありませんが、とても参考になる研究と言えそうです

■「お風呂を控えるべき」と言われていた理由
確かに昔は「風邪の時はお風呂を控える」ということが普通でした。前述の調査でも高齢の医師ほど風邪の時の入浴に否定的であったことがわかっています。これには、一般家庭の住宅事情の歴史的な変化が関係しているものと思われます。

一般家庭にお風呂が普及してきたのは1960年代です。それまでは家庭にお風呂は無く銭湯が普通でした。入浴後は当然外を歩いて帰宅することになります。夏ならまだしも、冬には湯冷めすることもあったでしょう。湯冷めは風邪を悪化させる原因となります。このようなことから、風邪の時はお風呂を控えるという考え方になったのが一般的になった、と考えられています。

現在は家庭にお風呂があるのが当たり前となり、空調や断熱など住宅事情も以前と比べて良くなっています。お風呂に入っても湯冷めをする心配がずいぶん減っているのです。

■結局、風邪の時はお風呂に入っていいの?
このような現状を踏まえると、風邪の時のお風呂は原則、入って構わないと考えています。もちろん、これは体温が37℃程度の微熱で、かつ体調がある程度良い時に限りますが、疲れない程度に40℃程度のお風呂にさっと入って、湯冷めしないようにゆっくり休むのがコツです。気分的にもさっぱりしますし、お風呂の湯気も、のどや鼻の不快な症状の緩和に役立ちます。

ただし、風邪のような症状でも他の病気であることもあるので、受診した場合は医師に入浴の許可の確認を取ると安心でしょう。

「30分の寝不足」が脳をダメにする科学的理由

忙しい現代人のこと、あまり睡眠時間を取れていない、という人も多いだろう。しかし、年に5000本の科学論文を読み続けるサイエンスライターにして、7万部を突破した話題書『最高の体調』の著者・鈴木祐氏は、「たった30分の寝不足の蓄積が脳に大きな影響を与えることもある」と述べる。

この記事の写真を見る

睡眠が脳に与える影響と、良質な睡眠をとるために有効な対策法について、鈴木氏に伺った。
.
1日30分の寝不足が「睡眠負債」になる

「睡眠負債」という言葉があります。

これは睡眠の量を借金にたとえた表現で、毎日の「ちょっとした寝不足」が少しずつ溜まっていった結果、やがて「債務超過」に達してさまざまな症状が引き起こされることを指します。

たとえば、1日30分ずつの寝不足が続いた場合。最初のうちは借入額が少ないので気が楽ですが、放っておくうちに返済できなくなり、やがて家計が破綻。心疾患やうつ病などの重大な症状を引き起こすことがあります。
.
睡眠は体内の「炎症」を回復させる

このような現象が起きるのは、睡眠に日中のダメージによる「炎症」を回復させる働きがあるからです。

「炎症」とは、「体や脳がなんらかのダメージを受けたとき、免疫システムが反応し、有害な刺激を取り除こうとすること」を指します。たとえば、風邪をひくと熱が出るのは、体がウイルスに抵抗する「炎症反応」が原因です。

長期にわたって睡眠負債が続くと、脳と体が受けたダメージを修復する時間はなくなります。処理されずに残った疲労やストレスは少しずつ体を破壊し、最終的には手のつけられないほど重篤な炎症状態にまで陥ってしまうのです。
.
結局、何時間寝るべきか?

この他にも、睡眠不足と炎症の関係を明らかにしたデータには事欠きません。カリフォルニア大学が2016年に72件のデータをメタ分析(※1)したところ、次の結果が得られました。

・平均の睡眠時間が1日7~9時間の範囲を逸脱すると、体内の炎症マーカーが激増する
・夜中に何度も目が覚めてしまうような場合も、体内の炎症は増える

どうやら現代人の睡眠のスイートスポットは7~9時間のあいだで、これより少なすぎても多すぎても体には大きなダメージが出るようです。

科学的に見た「良質な睡眠」4条件

睡眠負債は自覚がないまま債務がかさむため、改善のためには、「自分が良質な睡眠を取れているかどうか」を判断する必要があります。

そこで参考になるのは、スタンフォード大学が行った系統的レビュー(※2)です。過去に出た277もの研究をまとめた労作で、「良質な睡眠を客観的に把握するにはどうすればいいのか?」という問題について、信頼に足る結論を出しています。

専門家の意見が一致した「良質な睡眠」のサインは次のようなものです。

・眠りに落ちるまでの時間が30分以内
・夜中に起きるのは1回まで
・夜中に目が覚めた場合は20分以内に再び眠ることができる
・総睡眠時間の85%以上を寝床で使っている(昼寝や通勤電車内での居眠りなどの合計が15%を超えない)

この4つをすべて満たすことが「良い睡眠」の最低条件で、ひとつでも当てはまらないポイントがあれば、睡眠負債の可能性は高くなります。

※2 National Sleep Foundation's sleep quality recommendations: first report(SLEEP HEALTH)
.
良質な睡眠を得るには「耳せん」と「アイマスク」

以上をふまえたうえで、具体的な対策を見ていきましょう。

「睡眠を改善するアイテムは何か?」という疑問について調べたコクラン共同計画(正確で有用なヘルスケア情報の普及を目指す国際的な非営利プロジェクト)のレビュー論文(※3)では、「耳せん」「アイマスク」「マッサージ」「アロマテラピー」「リラックス音楽」のなかで効果が認められたのは、「耳せん」と「アイマスク」だけでした。それ以外の方法については、はっきりしたデータが出ていません。

耳せんとアイマスクを同時に使うと、睡眠中のストレスホルモンが下がり、逆にメラトニンの量が増えていきます。アロマやマッサージのリラックス効果を否定するわけではないものの、現時点ではこの2つを使うのが確実です。

40分の昼寝で完全回復

睡眠負債は知らぬ間にコツコツと積み上がっていくため、返済もコツコツと行うのが重要。そこで使えるのが、「昼寝」のテクニックです。

空軍パイロットを対象にしたNASAの研究(※4)では、1回40分の昼寝でパフォーマンスが34%改善し、注意力は100%の完全回復を見せるなど、睡眠負債のダメージを防ぐ効果が広く確認されています。

いまではグーグルやウーバーといった名だたる企業も昼寝を奨励しており、グーグルなどは「エナジーポッド」という専用の睡眠マシンまで導入しているほどです。

※4 Alertness management: strategic naps in operational settings(NCBI Pub Med)
.
20分間の昼寝前に「コーヒーナップ」

近年では、昼寝のリフレッシュ効果を高める方法として、「コーヒーナップ」というテクニックも開発されています。やり方は簡単で、15~20分の昼寝の直前に1杯のコーヒーを飲むだけです。

疲れ気味の被験者に15分のコーヒーナップを試した実験(※5)では、普通に昼寝をしたグループよりもドライブシミュレーターの運転成績がアップ。日本で行われた実験(※6)でも、昼寝前に200mgのカフェイン錠を飲んだ学生は疲労感が減り、記憶力テストの成績も上がりました。

このような現象が起きるのは、カフェインが脳に達するまでに20分かかるからです。そのため、コーヒーを飲んでから20分後に目を覚ますと、昼寝のリフレッシュ作用にカフェインの刺激が組み合わされて相乗効果をもたらします。昼寝の効果を高めたい方は、試してみてください。

※5 Counteracting driver sleepiness: effects of napping, caffeine, and placebo.(NCBI Pub Med)
※6 The alerting effects of caffeine, bright light and face washing after a short daytime nap(ScienceDirect)

■ 鈴木 祐(すずき・ゆう)
サイエンスライター。1976年生まれ。慶應義塾大学SFC卒業後、出版社勤務を経て独立。10万本の科学論文の読破と600人以上の海外の学者や専門医への取材を重ね、現在はヘルスケアをテーマとした書籍や雑誌の執筆を手がける。自身のブログ「パレオな男」では心理、健康などに関する最新の知見を紹介し、月間100万PVを達成。ヘルスケア企業などを中心に、科学的なエビデンスの見分け方を伝える講演なども行う。

鈴木氏の著書:
『最高の体調』

秋にハゲる人が増えている!? 美容師が本気の忠告

 夏から秋へと移り変わり、過ごしやすい季節になったが、実は悲鳴を上げている部位がある。それは頭皮! 頭皮は顔よりも多く夏の強い紫外線を浴びる影響もあり、秋に抜け毛が増えることが多いのだ。抜け毛が少し増えたくらいと思っていたら、それはハゲ一直線かも!? 男性の頭皮の実態を間近で見てきた美容院「fam」のスタイリストに抜け毛をとめる頭皮ケアの方法を聞いた。

「まず、秋ハゲにつながるのは、夏に浴びた紫外線、そして、頭皮の乾燥が上げられます。夏場はエアコン、シャンプーのし過ぎなどの影響で、実は乾燥している人が多く、さらに夏場はどうしても汗や臭いを気にして1日に何度もシャンプーをしてしまい、それが乾燥につながってしまうのです」

 その中で一番ダメなのが、朝のシャンプー、朝シャンだという。

「朝に髪を洗ってしまうと、頭皮は乾燥した状態で紫外線を浴びることになります。現在市販されているシャンプーの多くは洗浄成分が非常に強い。安価な洗浄成分ですっきり感が出るようにされているものが多く、必要な頭皮の脂分までもっていってしまいます」

 頭皮に脂分がなければ、紫外線が防止できずにより頭皮のダメージにつながってしまっていたのだ。

「さらに、頭皮が乾燥しているといっても、毛穴は夏場に出た古い脂で詰まっていることも多いです。毛穴に脂が詰まっていると、健康な太い毛が生えることができずに、細い毛のみになってしまいそれがボリュームダウンにつながっているのです。毛穴をキレイにすることも秋ハゲ予防として忘れてはいけない1つでしょうね」

◆秋ハゲ対策には、夜シャンや、シャンプー前にはオイルで頭皮マッサージを!

 秋からでもシャンプーは夜行うこと。乾燥している状態でこれ以上紫外線を浴びないようにすることがマストだ。

 そして夏からの蓄積された毛穴の皮脂詰まりについては、ヘッドスパがいいとのこと。ヘッドスパで一度毛穴の油をゼロにする。ゼロにしてしまっては乾燥するのでは? と思うかもしれないが、ヘッドスパは洗浄後にはちゃんと頭皮用クリームなどで保湿、保護もしてくれるそう。

「ヘッドスパに行くのが面倒な人は、髪を濡らす前にホホバオイルなどで頭皮をマッサージしてからシャンプーを行うといいでしょう。マッサージは、女性のメイク落とし同様に優しく手を滑らすように行うこと。ホホバオイルは市販のもので大丈夫で、ドラックストアなどで簡単に手に入ります。この行為を行うことで毛穴に詰まった脂分を流し切ることができ、太い毛が生えることに期待できます」

 これは頭皮が乾燥している人やベタついている人どちらにも有効だという。

 最後に、抜け毛が気になるレベルでどうしても食い止めたい人は、食生活の見直しも必要。油ものを食べると翌日には頭皮からその油が出てくると言われている。食欲の秋だからといって、好きなものを好きなだけ食べてしまうと冬には大変なことになっているかもしれない。抜け毛は多さに気づいた時が催告通知!冬も笑うためにケアをちゃんと行っていてほしい。

協力/美容院「fam」
取材・文/藤 文子

高齢者に多い「ふらつき」「腰が痛い」「背が縮む」への対処法

 高齢になると、いろいろな体の不調が出てくる。それらの症状に対しては、どう対処するとよいのだろうか。

◆ふらつく

◎脳や背骨、首の骨の病気
 急にふらつく、反応や手足の動きが普通でない場合は即、受診。また箸遣いなど手先の作業が徐々に難しくなってきた場合は、脊髄の疾患の可能性があるので受診を。

◎下肢筋力の衰え
 加齢や、病気やけがで長期間、動かなかった場合も転倒のリスクが高くなるので、日常的に筋肉トレーニングを。

◆腰が痛い

◎腰骨(腰椎)の病気
 背骨の円筒形の骨(椎体)の間にある椎間板が加齢により変形し、つぶれたりずれたりして痛む。変形性腰椎症、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板症など。強い痛みは受診を。また歩き始めは痛みがなく、一定時間・距離を歩くと痛みが強くなり、休憩や前かがみの姿勢で楽になるという特徴的な症状は脊柱管狭窄症。軽症なら見守ってもよいが、脚のしびれまで伴うようなら受診を。手術をはじめ投薬などの治療法も増えてきている。

◎加齢による衰え
 起床時に背中や腰に痛みがあり、動き出すと治るのは、就寝中に組織が固まったことによるこわばり。基本的に心配なし。

◆膝が痛い

◎膝関節の病気
 もっとも多いのは膝の軟骨がすり減ることによる変形性膝関節症。痛みが出たら3日~1週間は必要最低限の歩行にとどめて安静に。O脚が進んできたり、痛みで膝がまっすぐに伸び切らなかったりする場合は、放置すると悪化するので受診を。

 次いで多いのは関節リウマチ。リウマチの場合は手(指のつけ根と第2関節)の痛みが必発で、血液検査ですぐわかる。専門的な治療が必要。また、原因なく膝関節の痛みや腫れ、熱感が出る場合は、細菌感染や痛風、または偽痛風が疑われるため、必ず受診を。

◆転倒で強い腰痛

◎骨粗しょう症による骨折
 加齢により骨は弱くなり、骨折しやすくなる(骨粗しょう症)。転倒で腰や背骨に強い痛みが出た場合は、背骨の圧迫骨折が疑われるのですぐに整形外科を受診。また、長時間車に乗る、重いものを持つなどでも起こすことがあるので注意。

 高齢者が転んで股関節が強く痛む場合は大腿骨骨折が多い。動けない場合は救急車を。骨粗しょう症による骨折は、レントゲンでは診断が難しい場合がある。初診時で骨折がないと診断されても痛みが続くときはもう一度受診を。

◆背が縮んだ・背中が丸くなった

◎圧迫骨折
 骨粗しょう症では、原因がなくても徐々に骨がつぶれ、気づかないうちに圧迫骨折をすることがある。数か月の間に急に背中が丸くなったり、身長が縮んだりしたら、整形外科で検査を受けて、必要なら骨粗しょう症の治療を受ける。

人生100年時代を生き抜くカギとなる骨&筋肉の鍛え方

 長寿命時代を生きるために、いつまでも活動的に動けることはとても大切だが、年を重ねれば体は衰え、膝や腰などあちこちが痛んだりもする。骨が弱くなると骨折も心配だ。それでも、元気に動ける体を維持するために、また加齢による慢性的な痛みを改善するためにも、必要なことはズバリ、運動習慣だという。

 高齢者の運動器疾患に詳しい伊奈病院・整形外科部長の石橋英明さんに“動ける体”の鍛え方を聞いた。

「歩行や運動のために働く骨や関節、筋肉などを強く丈夫に保つために必要なのは“運動”です。しかし年を重ねると、痛みやしびれなどが出やすくなり、整形外科にも多くの高齢のかたが訪れます」と言う石橋さん。

 痛みがあると、原因を悪化させるのではないかと恐れ、運動からは遠ざかる。高齢者ならいっそう不安も大きい。即、受診すべきだろうか。

「年齢を問わず、人の体は負担がかかると組織が傷み、それに伴って痛みや違和感が出ますが、同時に体の中では組織の修復もされています。たとえば重い荷物を持ったり、長時間歩いたりして痛みが出ても、数日後には患部が修復され、自然に痛みが引くことも多い。この場合なら慌てて受診するより、修復がスムーズに進むよう安静にしていることが賢明です」

 しかし高齢になると修復に時間がかかり、また加齢変化による関節の変形などで慢性的な痛みもあり、見極めが難しいこともあるという。

「基本的には、急激に発症した強い痛みで動けないほどなら即、受診を。骨折している可能性もあります。歩けない場合は救急車を呼んでもOKです。また、痛みと併わせて発熱(37.5度以上)がある場合も受診してください。痛みがあっても動ける場合は3日~1週間、安静にして様子を見てください。痛みをおして運動や家事作業を続けると慢性化します。痛みが治まらなければ受診を」

◆予防にも慢性の痛みの改善にも運動が効果的

「骨や関節、筋肉などは加齢によって誰でも衰えます。でも、なりゆき任せにすることはありません。骨や筋肉は何才からでも鍛えて強化することができるのです」

 石橋さんがすすめるのは、3種類の『ロコモーショントレーニング』。「いすを使って簡単に行うスクワット」「転倒予防に効果がある片足立ち」「ふくらはぎの筋肉を強化するかかと上げ」の3つだ。運動習慣のない高齢者でも簡単に始められ、効果とともに安全性も高いのだという。

秋本番、夏にためた「睡眠負債」返済の方法 上質な眠りで生活習慣病リスク軽減

 記録的猛暑で熱帯夜が多く寝苦しかった今年の夏。「睡眠負債」をためこんでいる人が多いかもしれない。睡眠不足が借金のように積み重なることで、肥満や高血圧などのリスクを高める。では、ぐっすり眠り、すっきり目覚めるにはどうすればいいのか。秋本番に取り組みたい負債の“返済”方法を紹介する。

5人に1人

 「夕方になると居眠りしがち」。神奈川県藤沢市の男性会社員(40)=は睡眠不足を自覚している。晩酌の後、深夜1時に就寝。起床は朝6時で睡眠時間は5時間ほどだ。1歳の長男が夜泣きをすれば、さらに睡眠時間が削られることもある。その分、休日は朝9時まで3時間ほど“寝だめ”をしているという。「でも、疲れは取れない…」

 厚生労働省の国民健康・栄養調査(平成29年)によると、1日の平均睡眠時間が6時間未満の割合は男女ともに40代で最も多く、それぞれ48・5%、52・4%。睡眠で十分に休養が取れていない割合も男女合わせて20・2%に上った。5人に1人というこの割合は21年以降、増加傾向にある。

睡眠はストレスの特効薬

 「日本人には、睡眠時間を削ることで経済成長を成し遂げ、受験競争を乗り越えた原体験がある。だから、眠れないくらいでは死なないと思っている。しかし、それは大きな誤解だ」

 久留米大の内村直尚教授(精神医学、睡眠医学)は警鐘を鳴らす。内村教授は、昭和56年に日本初の睡眠障害専門外来を開設した睡眠学の第一人者だ。

 内村教授によると、寝不足や寝過ぎは、肥満を誘発する。体内で、食欲を抑える「レプチン」というホルモンの血中濃度が減り、逆に「グレリン」という食欲を促すホルモンの濃度が高まるのだという。その結果、必要以上に食べてしまうことになる。肥満のほかにも、高血圧、心臓病、脳卒中、鬱病などの病気にかかるリスクを高める。

 7~8時間が適度な睡眠とされ、心身の病気のリスクを軽減する効果がある。

 「睡眠中はストレスから解放されるため、心や脳が十分に休息を取れる。睡眠は現代社会で問題視されるストレスに対する最高の特効薬だ」(内村教授)

リズム・質・量

 ただ、体に染みついた習慣を改善するのはなかなか難しい。内村教授とともに8月、睡眠の重要性を訴える「目覚め方改革プロジェクト」を立ち上げた明治薬科大の駒田陽子准教授(睡眠学)は「睡眠の3要素である『リズム』『質』『量』から考えるのが良い」と提言する。

 人間の体には体内時計が備わっている。朝日を浴びると体内時計から信号が出て、睡眠を促す『メラトニン』というホルモンの分泌が止まる。これによって、体が活動的になる。十数時間後には分泌が再び増え、眠気を感じるようになるのだ。

 しかし、休日の長寝など不規則な生活は、この体内時計が作り出す睡眠の「リズム」を崩してしまう。駒田准教授は「長寝などで光を浴びない生活を続けると、体内時計が少しずつ乱れ、メラトニンが必要なタイミングで分泌されず、夜眠くなくなってしまう」と指摘する。

 その結果、夜なのに体は起きていて寝付けなくなったり、朝なのに体が眠っていて起きられなかったりする「ソーシャル・ジェットラグ」と呼ばれる時差ぼけのような状態を引き起こす。それが原因で、心身の病気や、集中力の低下に伴う仕事の効率低下などを招いてしまう。

 「そうならないために、朝日が差すうちに起きて、意識的に窓辺などの明るい場所で過ごし、“寝起きのリズム”を維持することが大切」と強調する。

 そのうえで7~8時間の「量」を確保する。それでも「休日はもっと寝たい」と強く感じる場合は、体が睡眠を求めているサイン。「30分から1時間ほど早く寝たり、遅く起きたりして、リズムを崩さない程度に修正を行ってほしい」(駒田准教授)

 一方で、睡眠の「質」を自分で把握するのはなかなか難しい。駒田准教授は「夜中に何度も目覚めたり、眠った気がしないなどの異変がない限り、神経質になる必要はない」と話す。

 ただ、質を保つため、生活に適度な運動を取り入れる▽深酒は控える▽ゆったり湯船につかりリフレッシュする▽10~20分程度の昼寝をする-などを習慣づけると、より上質の睡眠につなげられる。(文化部 玉嵜栄次)

 ソーシャル・ジェットラグ 社会的時差ぼけ。平日と休日の睡眠リズムのズレが引き起こす時差ぼけのような状態。この時間が長いほど、「体の疲れが取れない」「休日明けが憂鬱」など心身の不調が生じることが、大塚製薬の調査で分かった。

 ソーシャル・ジェットラグの時間は、平日と休日それぞれの睡眠の中央時間の差から導き出す。

 たとえば、平日は午前1時就寝、午前7時起床の場合、中央時間は午前4時。休日はそれぞれ午前3時、午後1時とすると、中央時間は午前8時。午前4時と午前8時の差である4時間がソーシャル・ジェットラグの時間となる。

 調査で、「起床時に体の疲れが取れていない」と答えた人は、この時間が1時間未満の人は15・9%だったのに対し、1時間以上2時間未満では26・1%。2時間以上は39・6%と増えていった。「日中ぼんやりして集中力が落ちる」「休日明けが憂鬱」などの設問にも同様の傾向が出た。

 調査は平成28年に、20~60代の男女807人からの回答を基にまとめられた。

一生懸命歯磨きしたのに…歯周病が進行するワケ

歯周病の原因は、歯垢(プラーク)の細菌が出す毒素によって歯ぐきが炎症を起こすことです。そのため、歯周病予防にはプラーク除去が一番大切になります。しかし、歯磨きを一生懸命にしているのにもかかわらず歯周病が進行してしまう人がいるのも事実。これらの原因について説明します。

◆隠れ歯石の存在

歯石はプラークが石灰化して固まったものです。理論的には、石灰化してしまうため細菌の活動が停止するのですが、歯石の表面は常に石灰化しきれていないプラークが付着しています。そのため歯石は一度形成されると、いつまでも歯周病菌の毒素の放出が続きます。

歯石の中でも最も厄介ものは、「縁下歯石(えんかしせき)」というものです。この歯石は歯の周囲の歯ぐきの奥に隠れているため、歯ブラシでは除去することができません。しかも周囲が常に歯ぐきに触れているため、歯ぐきの炎症が重症化しやすくなります。さらに目で確認することができないので、発見が遅れやすいのです。

隠れ歯石は、歯ブラシが届かないために、歯科医院で機械的に取り除くしかありません。しかし一度綺麗に取り除けば、その後は歯磨きをしっかり行うことで、歯石の再付着を予防することができるようになります。隠れ歯石は、中期から末期の歯周病で見られることが多いため、できるだけ早めに除去するようにしましょう。
.
◆実は磨けていない

磨いているつもりで磨けていないということです。実際の臨床でもよくみかけます。特に歯並びが悪いと歯ブラシの毛先が歯と歯の隙間に入ることができずにプラークがそのまま残るため、歯周病の炎症になってしまうことがあります。そこで、歯をしっかり磨けているかを自分で確認する最も確実な方法は、プラークの赤染タブレットなどの利用です。

しかしもっと簡単な方法があります。まず歯磨き後、口をゆすいだ後に鏡で歯を確認します。歯と歯ぐきの境目付近に白いプラークが付着しているようであれば、かなり磨き残しがあると思ってください。次にその磨き残したプラークを鏡で見ながら、ブラッシングで落とします。鏡で見ているのにもかかわらず、なかなかプラークが落ちないはずです。そればかりかそのまま続けていると歯ぐきから出血してきます。

これは、磨き残しのプラークの周囲の歯ぐきは炎症を起こしていることが多いため、ブラッシングで簡単に出血することが多いのです。しかしこうすることで、プラークの汚れを落とすために必要な力を確認することができます。歯磨きに自信がない人は、定期検診を行っていれば、その都度歯磨きに関してもアドバイスを行ってもらえるので、オススメです。

◆咬み合わせによる過重

歯磨きはよく磨けている人もあまり磨けていない人も、一本だけわざと磨き残すことはできないはずですが、実際にはある特定の歯だけ歯周病が進行していくことが多く見られます。咬み合わせの負担の多い歯の歯周病が進行しているのです。

乳歯から永久歯に生え変わるときに、綺麗に歯並びが整わないと、同じように咬み合わせの力が完璧に分散するようなバランスになりません。しかも年齢とともにあごの関節の可動範囲が変化して、歯ぎしりなどの動きをするとだんだん歯に負担がかかるようになってきます。そのため、あごの動きにマッチするように歯を削ることが、歯周病の進行抑制となることも。特に歯ぎしりは、歯周病や虫歯を悪化させるリスクとして考えられます。

歯磨きをしっかり行っているつもりなのに歯周病が進行したり、歯ぐきの出血や腫れを繰り返している場合には、初期の歯周病よりももっと進行している可能性があります。確かにしばらく放置しておけば炎症が治ることも多いのですが、その後の歯の寿命に大きく影響するため、早めの治療をオススメします。
.
丸山 和弘(歯科医)

意外に知らない 前歯治療は保険が利かないといわれる本当の理由

あなたは前歯の虫歯治療のため歯科医院を訪れた際、「保険診療だと使える素材も限られるし、長期間使うと色が変わる場合もあります。自由診療でどうですか」と言われたことはないだろうか? 改めて費用を計算してもらうと数千円がウン十万円に。本当に保険で前歯を治療するのと自由診療で行うのとでは出来栄えに差があるのか? 自由診療専門の歯科医師で「八重洲歯科クリニック」(東京・京橋)の木村陽介院長に聞いた。

 歯の治療を保険のみで行うか、自由診療で行うかの違いはたくさんある。保険診療では、治療に使える素材、やり方など細かく制限されている。一方、自由診療では詰め物・かぶせ物の素材を歯科医が選択し、患者の状態などに合わせた提案が可能となる。その中で患者がよく聞かされるのが素材の違いだ。

「前歯の治療を保険だけで行う場合、かぶせ物や詰め物の材料は白い硬質レジンが使われます。レジンとはプラスチック製樹脂のことで、強度がある半面、吸水性があるといわれます。そのため『プラークが付きやすく、口臭が出やすい。使っているうちに着色して変色したり、すり減って内面の金属が露出して歯ぐきが黒くなる場合があります』などと説明される患者さんは少なくありません」

 一方、自費診療の場合はプラスチック以外にもさまざまな材料が使われる。例えば、セラミックだ。かぶせ物をする場合、通常は金属で補強する内面をジルコニアで製作し、その上にセラミックを使うオールセラミックが可能になる。これについて「金属を一切使わないので金属アレルギーは出ないし、長年使っても変色や変形、腐食、吸水による口臭が出にくい」などとそのメリットを強調した説明がなされる場合が多い。

 しかし、どちらも保険診療から自由診療へ誘導するための常套句だと木村院長は言う。

「保険診療での前歯の治療が、自由診療のそれと比べて機能的に大きく劣るわけではありません。歯科医師の腕さえあれば見た目もそれなりに満足できるものになるはずです。そもそも前歯の虫歯は目立つため、かぶせ物が必要となるほどひどいケースはあまりないはず。保険診療でも使われるレジンでも丁寧に詰めればどこに埋めたか分からないよう治療することは可能で、大体は長期的に問題なく過ごせます。むしろ、かぶせ物をすると歯は大きく削られてしまい、歯の寿命を短くしてしまう。慎重でなければなりません」

 ただし、前歯なしは見た目が悪いため、できるだけ短期間ですべてを終えなければならない。そのため歯科医師は、ある程度の腕が必要となるという。

「どんな歯も、再治療となれば削らなければなりません。しかし、他の歯に比べて小さい前歯は何度もやり直しはできません。どの歯もできるだけ短期間で根管治療、修復治療、かぶせ物、ブリッジ治療を終えることが基本です。しかし、審美的に前歯はそれがより強く求められるのです。歯科医師は短期間の治療を可能にするさまざまな知識と経験と、技術、治療・検査の装置など総合力が必要とされます」

■費用の違いは何の差なのか?

 むろん、歯科医師の多くはこうした腕は持っているだろうが、問題はそれを丁寧に行うのに必要な時間をかけられるか、だ。

「私は自由診療で歯科診療をしています。そのため、ひとりの患者さんの診療に半日から1日かけることも珍しいことではありません。しかし、『この治療は保険点数〇点◯◯円』と国によって金額が決められている保険診療ではそうはいきません。限られた時間と予算の中でできる範囲でしか治療を行えないのです。その結果、とにかく患者さんの数をこなすという場合もあり、満足のいく治療ができないケースも出てくるでしょう」

 つまり、患者から「前歯を保険診療の範囲内でやってください」と言われて、「自由診療での治療はどうですか」と提案する保険診療の歯科医院の中には、暗に「歯科医院としても満足できる治療を行うためには、それなりの治療時間を確保するための費用が必要」と言っている場合もあるのだ。

「いまや歯科医院の数はコンビニエンスストアより多いとされており、競争が激化しています。そうした中、患者さんは①評判が良くて混んでいる保険診療の歯科医院の10分診療を選ぶ②評判がイマイチで患者が少ないが、時間をかけて治療はしてくれる保険診療の歯医医院を選ぶ③費用はかかるが、制約がないため十分な時間と患者の状況に沿った素材を使う自由診療専門の歯科医院を選ぶ――から選択しなければなりません。そうした中で、中高年の患者さんが満足のいく前歯治療を受けるには、必要とされる治療レベル、歯科医院の経営状況のバランスを知ったうえで治療場所を選ぶ必要があります」

女性は検診受診率が低い、なんとしても受けるべき検査は?

「この前、夫が会社で受けた定期健康診断の結果が届いたんです」。苦笑交じりに語るのは、神奈川県に住む専業主婦の太田美保さん(45才・仮名)だ。

「ちょっとメタボ気味なだけで、他は異常なしだったからホッとしたのもつかの間、ふと『そういえば私、最後に検診を受けたのはいつだっけ』と…。調べてみると、出産を機に会社を辞めた10年前でした。これまで大きな病気にかからなかったからいいけれど、日々の生活に追われて自分の体のことはすっかり忘れていました」

 太田さんのように、長期にわたって検診を受けていない女性は多い。厚生労働省が2016年に行った「国民生活基礎調査」によれば、女性の受診率は男性よりも低い。

 胃がん検診を例にとると、男性が46.4%受診しているのに対し、女性は35.6%に留まっている。女性がかかりやすいとされる大腸がんの検診率も男性が44.5%に対し、女性は38.5%と、大きく下回っている。医療経済ジャーナリストの室井一辰さんが分析する。

「専業主婦やパートタイマーとして働く女性たちは会社員のように半ば強制的に定期健康診断を受ける機会がない。そのうえ、休日など関係なく押し寄せる家事や育児などに追われているうち、つい後回しにしてしまうという傾向が見られます」

 しかし、後回しにした結果、取り返しのつかないことになるケースもある。2017年に乳がんで亡くなった小林麻央さん(享年34)は生前、「半年後に受けること」と言われていた検診を先延ばしにした結果、わきのリンパ節に転移した状態で乳がんが見つかった。

 自分のためにも家族のためにも、自主的に検診を受ける必要がある。しかしいざ受けようと人間ドックのパンフレットをめくれば、数多の検診メニューが並んでいて、選ぶのもひと苦労だ。

「それらすべてを受ける必要はありません。『病気の症状が出てきてから受ける検査』と、『異常がなくても定期的に行う検査=検診』は大きく違います。検査は、病気の疑いがあれば基本的にどれでも受けるべきですが、検診の場合は受けることのメリットが、デメリットを上回る場合のみ受けるべきです」(室井さん)

 メリットは病気が発見できることや、体の状態を知ることで生活習慣を改善できることが挙げられる。一方、デメリットは、検診によって体に負担がかかったり、誤診によって受ける必要のない治療を受けなければならなくなったりすることがある。

本庶佑氏ノーベル賞で脚光 がん免疫薬「オプジーボ」5つの疑問

 京大の本庶佑特別教授(76)がノーベル医学生理学賞を受賞したことで、がん免疫薬「オプジーボ」がにわかに注目を浴びている。T細胞のPD―1と結合して免疫の働きにブレーキがかからないようにする原理で、森喜朗元首相が肺がん治療に使って体調が回復したことでも知られている。“夢の新薬”とはどんなものなのか……。

■いつからどんな人に使われている?

 オプジーボががん患者への使用が認められたのは2014年9月。最初は悪性黒色腫のみだったが、その後、肺がんにも適用されるようになった。今は胃、頭頚部、腎細胞など7種類のがん治療に使われている。発売元の小野薬品工業によると、これまでに全国で2万5000人が投薬を受けたという。 「患者さんの2~3割にがんが縮小した、あるいは大きくならなくなったという効果が表れています。そのうち縮小した人は30%以上です。血液がんのホジキンリンパ腫では7~8割の人に有効です」(同社広報部)
 がん難民コーディネーターの藤野邦夫氏は「個人差が大きく、残念ながら効かない人は10本打っても効きません」と言う。

■どれくらいの割合で投与する?

 以前は体重1キロ当たり2ミリグラムの投与を3週間に1回だったが、今は3ミリグラムを2週間に1回投与するようになった。これによって投与の量が2.25倍に増えた。1回当たり平均240ミリグラムを投与する。
「静脈に点滴され、準備などを含めて所要時間は1~1.5時間です」(藤野邦夫氏)

■副作用は?

 従来の抗がん剤は吐き気がし、毛髪が抜け落ち、白血球が減るなどの副作用があったが、オプジーボはこうした症状が出ない。間質性肺疾患や肝機能障害などの副作用が確認されているが、副作用が出るのは患者の1割だ。

■薬局で買える?

 オプジーボは病院に常駐、つまり入院患者しか投与を受けられない。投与されるのはがんのステージⅢB以上の患者だ。
「末期の患者さんで、数種類の抗がん剤を2度投与されて効果が出なかった人です」(藤野邦夫氏)

■価格はいくら?

 ひところ「オプジーボ治療は1年間に3500万円かかる」などと報じられた。発売当初、1瓶(100ミリグラム入り)の価格が73万円だったからだが、2度にわたる値下げを経て現在は27万8000円。さらに来月には17万4000円にプライスダウンする。ただ、健康保険に加入している患者は全額を払う必要はない。 「高額療養費制度によって、月額8万100円を超える分は保険から支払われます。患者さんはこの額に医療費の全額から26万7000円を差し引いた額の1%をプラスして払います。100万円かかった場合は8万7430円です」(厚労省保険局保険課)

 現在、小野薬品は50種類以上のがんでオプジーボの臨床試験を行っている。ほかのがん患者にも朗報がもたらされるかもしれない。
最新記事

◆今月のおすすめドメイン 上場企業97%の登録実績をあなたのサイトにも。年間920円(税抜)

FC2Ad