知ってると楽しい『通】学! ■pariが選んだ話題
fc2ブログ

 

「家事をやらない夫」に仕立て上げたのは誰?“クズ夫”を協力的にする改善策を冷静に考える

「家庭」とは、家族で過ごす空間のこと。居心地の良い家庭を作るには、家族全員の協力があってこそ。なのに肝心の夫が家事に協力的でなかったら、妻の肉体的・精神的負担が大きくなってしまいます。

昨今は共働きの家庭が大半。夫と同じくらい妻も仕事にエネルギーと時間をかけているはず。家事を夫婦で分担しなければ、男性より体力の少ない女性(妻)のほうが限界になってしまいます。

夫にお願いしても家事をしてくれず、注意すればプチ逆ギレ……そんなクズ夫は「お役御免」してしまいたいところですが、縁あって一緒になった以上、なんとか夫婦として伴走していきたいもの。どうすれば、もっと家事に協力的な夫へと改善を図れるでしょうか。

「家事をやらない夫」に仕立て上げたのは誰?

もしも最初から「妻に家事をしてもらえる」ことを結婚のメリット(の1つ)だと勘違いしているならば、それは姑の刷り込みのせい。「男子厨房に入らず」な家庭の息子として育った夫に対し、家事の分担を要求しても「なんで俺が?」と疑問に思うはず。甘やかされて育った証拠ですね。

いくら1人暮らしを経験していようと、家事を好きになるかはその人次第。女性でも家事が嫌いな人はたくさんいるし、そこに性差はありません。ましてや生家で母親に全部の家事をしてもらっていたならば、「妻の仕事」だと思い込むのも仕方がありません。

あるいは、新婚の頃に妻のあなたが張り切って家事を全部やってしまった場合、夫は「家事は妻の仕事」と勝手に解釈したかもしれません。最初は専業主婦だった妻が後に就職した場合、それでも夫は「今まで通り妻が全部やってくれる」と思い込みがち。

姑の甘やかし、妻のサービス精神、あるいは夫自身の思い込みにより仕上がってしまった「家事に非協力な夫」に対し、ただ「やって」と言うだけでは「なんで俺が?」と返されるのがオチ。

まずは「家庭」そのものについて、夫婦共通の認識を定義することからはじめてみて。よその家でも育った家でもなく、夫婦2人で作り上げる世界に1つの「家庭」は、夫と妻がどのように関わっていくのがベストか、意見を出し合う「家族会議」をしてみましょう。

家事は「家の仕事」。夫婦は「我が家の共同経営者」と心得て

家庭とは、社会における最小単位の組織。「家庭を運営(経営)する」意識を夫婦で共有することは、「男が家事をやるなんて」という昭和的な価値観を払拭するのに効果的です。人間、目的がはっきり分かれば行動するもの。「会社の経営者」としての役割(家事分担)を求めれば、夫も家事に対する意識が変化してくるでしょう。

家庭を運営する基本は、快適に過ごせる環境を整えること。そのためには、生活する上で必要な家事を「いつ/誰が/どのように」やるか、今の2人にとってベストな方法を決めることからはじまります。

「洗濯は夫、料理は妻、掃除は部屋ごとに担当制」でもよし、すべてを当番制で交互に担当するのでもよし、互いに無理なくこなせる頻度や内容で振り分けてみましょう。とはいえ、今まで家事をしてこなかった夫にいきなりやらせても挫折しかねないので、まずは「風呂掃除と洗い物だけ」くらいの分担から。

「気づいたほうがやる」「時間のあるほうが片づける」くらいのルールで家事を分担できるのは、すでに役割を認識している上級者向け。初心者の夫には、具体的に担当を決め「ここはあなたの仕事」と任せたほうが夫自身も覚えやすくなります。

たとえ失敗したりサボったりしたときも、注意せず何度でも教えること。そして、できたときは毎回「さすが!」と褒め殺し(笑)。何もしてくれなかった以前と比べれば、かなりの進歩です。

1人暮らし経験のない夫の場合、家事をマスターするには相当の時間がかかることを覚悟して。新米アルバイターへ教えるくらいのつもりで、1つずつ根気よく教えていきましょう。たとえ面倒でも、今後妻の負担を減らすためには必要なプロセスです。

妻の希望を通すだけでなく、夫の言い分も受け入れよう

妻の希望する生活スタイルが「家事分担」だとして、それを夫が少しずつでも受け入れようとしてくれたならば、夫の希望も聞き入れるのがフェアというもの。

「家事をやるのはいいけど、残業が多いから平日は厳しい」。たとえば夫がそのように希望したら、週末に回せる家事を担当してもらうようにすれば、お互い無理なく分担できます。夫婦以外の家族(子どもや親など)もいるならば、夫同様、可能な範囲で「メンバーの役割としての家事」を分担してもらいましょう。

「家庭の共同経営者として協力はするが、家事だけはやりたくない」。それが夫の結論ならば、無理して家事をさせる必要はありません。そんなご家庭は、家事をアウトソーシング(家事代行)化すればいいのです。

家事は生活する上で誰かがやらなければなりませんが、完璧にやらなければ死ぬというものでもありません。2人にとって無理のない、協力できる体制になるまでは、試行錯誤も必要です。柔軟に考えて、居心地の良い「我が家」を作っていきましょう!

「20年上がらない日本の給料」より衝撃の事実、“手取り”はガタ落ちしていた/自民党に政権をまかせたら本当に国民は死ぬよ

  1. 外国では賃金が上がっているのに、日本はこの20年間、賃金が上がっていない――。そんなグラフをニュースで目にした人は多いだろう。何とも悲しくなる話だが、それよりも衝撃的な事実がある。実は、日本のサラリーマンの収入は「手取りベース」で見ると、横ばいどころかガタ落ちしているのだ。手取り年収を試算したグラフを見てほしい。(ファイナンシャルプランナー〈CFP〉、生活設計塾クルー取締役 深田晶恵)

日本の平均賃金は

20年以上伸びていない!

 7月10日の参議院選挙に向けて、各党が公約を打ち出している。中でも私が注目しているのは、長期間低迷し続ける賃金への対策だ。資源価格の高騰や円安により値上げラッシュが続く中、賃金引き上げのための経済対策は欠かせない。

 下のグラフを目にしたことがある人は多いだろう。これは、世界主要7カ国(G7)と韓国の平均賃金(年収)の過去20年間の推移を表したものだ(出所:OECD〈経済協力開発機構〉、ダイヤモンド・オンライン『日本人は韓国人より給料が38万円も安い!低賃金から抜け出せない残念な理由』より引用)。

 このグラフは、ニュースなどで「日本の賃金は20年以上横ばいである」と解説付きで紹介される。米国やカナダ、ドイツ、韓国は、右肩上がりに賃金が上昇している中、日本は20年以上「昇給ゼロ」とは、悲しい。

 それどころか実は、日本のサラリーマンの収入は「手取りベース」で見ると、横ばいどころか下がり続けているというさらに厳しい現実があるのだ。筆者が2002年から毎年続けている「手取り年収試算」のグラフを見ていただきたい。

額面年収700万円の手取り年収は

20年間で50万円も減っている!

 会社員や公務員などの給与所得者の手取り年収とは、額面給与収入から所得税・住民税、社会保険料を差し引いたものだ。自分が自由に使えるお金のことで、「可処分所得」ともいう。

 実は、「手取り年収」は何かの書類に記載されているわけではなく、自分で計算しないと知ることができない。そこで、02年から年初に年収・家族構成別に72パターンの手取り年収の試算をし、当コラムの読者にお知らせすることにしている。私にとっての年中行事なのだ。

 下図は、額面年収700万円の人の02年から22年までの手取り年収推移である。

 グラフで見ると、手取り年収が減り続けているのが一目瞭然。手取りを減らす要因は、税・社会保険料の負担増である。

 額面年収700万円の例だと、手取り年収は20年前に比べると、なんと約50万円も減っているのだ。グラフはないが、額面年収500万円のケースでは約35万円の減少だ。

 前述のOECDの「平均賃金の推移」は、「購買力平価」をベースにし、額面での平均賃金を算出している。つまり、日本の給与所得者の額面収入は20年間「横ばい」で賃金が上がっていないから、手取りベースでは確実に「減少」しているのである。

 何ということだ!賃金が上がっていない事実だけでも衝撃なのに、「使えるお金」が減り続けているとなると、働く意欲までが低下してしまいそうだ。

 政治家には賃金上昇のための施策を期待したい。企業には社員の給与を上げることをお願いしたい。そして読者のみなさんには、衝撃のグラフを見ても腐らずに「個人でできること」に取り組んでいただきたい。

 賃金アップが実現するにしても、施策が実行されるまでには時間がかかるだろう。今すぐ取れる手取り減少、値上げラッシュ対策をランダムに考えてみた。

世帯収入をアップさせるための策

◆共働きなら共働きをやめない、片働きなら今から共働きを始める、配偶者がパートタイマーなら「パート収入の壁」を越えて働くことを検討する

→2人で働くと確実に世帯収入をアップできる。40~50代のパート主婦は、パート収入を「自分のお小遣い」としているケースが多いので、それをやめて、しっかり世帯収入に反映させて貯蓄する原資としたい。

◆勤務先が副業OKなら、副業を始めてみる

→無理のない範囲で副業をするのも一手。勤務先のルールは綿密にリサーチする。

支出削減のための策

◆無駄な保険を見直して、保険料支出を削減する

→勧められるままに何となく契約した保険は、保障内容をよく理解できていないことが多い。「死亡保障」と「医療保障」を別々に確保し、まずは公的保障、次に勤務先の福利厚生を考慮する。それでも足りない部分に民間保険を付ける考え方で見直しに取り組む。

◆携帯電話等の通信費の見直しをする

→参考記事はこちら『スマホ代は月2万円以上の削減も可能!家計の携帯料金「早分かり見直し術」』

◆ふるさと納税の活用

→生活に欠かせない食材、例えばお米などの調達にふるさと納税の返礼品を活用する。わが家は、魚の干物の返礼品狙いでふるさと納税先を選ぶことが多い。食費の削減に役立っている。

◆マイカーを手放す

→車は金食い虫。駐車場代にガソリン代、自動車税だけで、少なくとも年間30万~40万円程度の出費が発生する。仕事や生活の事情が許せば思い切ってマイカーを手放し、カーシェアリングを利用するのも一つの手だ。

◆子どもの教育費を聖域化しない

→子どもの習い事、塾、進路は、夫婦で情報共有しつつ、かかる費用を試算してから決めること。配偶者任せにしていて、気が付いたら中学私立受験コースで話が進み、後戻りできないというケースも散見する。上の子どもが私立コースになると、多くの場合は下の子も…となるので、進路は家計と照らし合わせて慎重に決めたい。

 以上、複数の対策を考えてみた。実行できそうなものが一つでも二つでもあったら、ぜひ取り入れてみてほしい。

頭がいい人と悪い人「転職面接での身だしなみ」で現れる差

「今の会社で働き続けていいのかな?」「でも、転職するのは怖いな……」。働き方が大きく変わるなか、そんな悩みを抱える人は多いだろう。高卒から、30歳で年収1000万円超という驚きの経歴をもつ山下良輔さんは、そんな「転職迷子」たちから圧倒的な支持を得ている。山下さんは出版した初の著書『転職が僕らを助けてくれる――新卒で入れなかったあの会社に入社する方法』で、自らの転職経験を全て公開している。

その戦略は「外資系やコンサル業界は、学歴エリートでなくても入れる」「職歴に一貫性はなくてもいい」など、これまでの「転職の常識」を塗り替えるものばかりだ。どうしたら人生を変える転職ができるのか、どうしたらいい会社選びができるのか。この連載では本書より一部を特別に公開する。

 最近は、中途採用の面接も、オンラインで行う機会が格段に増えました。オンラインのとき、対面のときでは「見た目について気をつけるべきポイント」が全く違います。対面であれば必須であったマナーも、オンラインでは無意味になることも多くありますし、逆に、オンラインの対策をちゃんとやらないと、対面なら印象がよかった人が全くアピールできないということも、あり得るわけです。

 大前提として覚えていただきたいのが

・オンラインでは「印象が半減」

・対面では「必要以上に細かく見られる」

 という正反対の現象です。そのため、状況によって、やることを全く変える必要があります。

〈オンライン〉

・とにかく照明(ライト)を使う

 オンライン面接の場合、ライトを使わないと、僕がここまで書いてきた「見た目」についてのアドバイスが、全て無になります! といっても過言ではないくらい、オンラインのカメラでは印象をアップする(正確に伝える)ことが難しい。むしろ、「髪」「服」「眉毛」「肌」に全く気をつかっていない人と同列に見られてしまいます。

 一番安いものでいいので、今すぐパソコンに取り付ける円形のライトを購入してください。

 ライトさえあれば、肌は今以上に明るく、血色もよく見えます。肌荒れやくまなどを一瞬で飛ばすことができるので、その点はオンラインの大きなメリットです。

〈対面〉

・必ずツメを切る

 ツメが長かったり折れたりしていると、清潔感がいっきに台無しになります。前日の夜に短く切ります。

・靴、ベルト、カバンの色をそろえる

 対面だと、こうした細部から「気をつかえない人感」がにじみ出てしまいます。僕は「うっかり」をなくすために、カバンは黒にも茶色にも合うナイロンのものを使うようにしています。

・靴を磨く

 汚れを取るのは家で。僕はワックスがけだけ、プロに頼んでいます。2~3ヵ月に1回で十分です。

・口臭対策

 マウスウォッシュを使っている人はいると思いますが、できれば歯磨きと、その後にデンタルフロスで歯の間もきれいにするのがおすすめ。デンタルフロスで取れる汚れを見てしまうと、元に戻れません……。

「セールで買ったら、必ず後悔するNGアイテム」に共通している3つの特徴

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第385回目をよろしくお願いします。◆「セールで買ってはいけないもの」の特徴

 いよいよ7月になり夏のセールが一斉に始まりました!

 新宿伊勢丹クリアランスセール初日には大勢のお客様がグルリと建物を囲んで行列していたそうで、盛り上がりを感じさせます。

 今回はそんなセールに対する心構え「セールで買ってはいけないもの」をレクチャーします。

◆セールのNGアイテム①「春コート、春アウター」

 

 今年は上海ロックダウンなどの影響で物流が大混乱となり、アパレルブランド各社では春アウターの納品ズレが多発。1~2月頃に届くアウターが5~6月に発売というところも決して珍しくありませんでした。

 そのため、今回のセールでは軒並み良品春アウターが値下げされています。

 しかし、「これはお得!」と食いつく前にちょっと待った。コットン素材の春アウターなどは今買っても活用の場はおよそ1年持ち越しです。

◆ファッションのトレンドはすぐに変わる

 もちろん季節感が合えば、春アウターを次の秋に着ることもできるでしょうが、春らしい色合いや素材感のトレンチコートやマウンテンパーカーなどであれば、次の春を待たねばならないでしょう。

 次の春、つまりおよそ1年先になるわけですが…その頃には今と気分が変わっているはず。ファッションにはトレンドがあります。トレンドとは我々の気分を反映したものです。

 つい先日までスキニーパンツがいかにもカッコよく見えていたのに、今ではワイドパンツやルーズなテーパードパンツがきれいに見えているではないですか。

◆生鮮食品同様、服にも旬がある

 次の秋冬くらいならともかく、「来年まで持ち越す」となると購入時の気分とまったく同じとはなりにくいはず。

 服が好きファッションが好きな人であれば、なおさら夏のセールで春コートを買うのはやめましょう。

 来年まで持ち越しって言っても、いざ来年になったら気分が変わり「腐っちゃう」もの。生鮮食品と同じで味わう期間が決まっているのがファッションなのです。

◆セールのNGアイテム②「セール開始から1週間すぎたもの」

アパレルのセールは大変お得なもの。入荷からわずか3か月ほど経っただけで30%OFFになるという大判振る舞いの慣習がもう何十年も続いています。

 もちろん消費者もそれに慣れていてお得だからとセール初日は行列ができるもの。そして、当然のことながら「良いものほど初日や二日目などに早く売れていく」わけです。

 使いやすい服、トレンドライクな服、今季の「当たりデザイン」などは軒並み初日に完売。あとは着る人が少ない特殊なサイズだったり変な色だったりが長生きするものです。

◆「セールは1週間経つと焼け野原」が販売員の常識

「残り物には福がある」などと便利な言葉がありますがとんでもない。消費者行動は「常に得をするように動く」のが常識。いいものから早く売れていくに決まってるのです。

 アパレル販売員なら誰もが知っている「セールは1週間経つと焼け野原」だと。セールに行くなら開始から1週間以内。

 それ以降は余程の審美眼か運がないと良品には辿り着けません。頭に叩き込んでいきましょう。

◆セールのNGアイテム③「サイズや色の妥協品」

セールに行くとよく売れるサイズ・色はすっかり欠けてしまうため残ったもので妥協しようとします。

 しかしちょっと待った。特にメンズにおいてはサイズは肝心要の要素です。レディースと異なり装飾が少なくシンプルデザインが多いメンズにおいてはしっかりとサイズを整えることが重要。

 本来Mでコーディネートするのが理想なところをLにしたりSにしたりとサイズで妥協すると途端に野暮ったくなります。

◆上級者でなければ、ズラす着こなしは難しい

 上級者であればあえてサイズをズラす着こなしも可能ですが、コーディネートに自信がないのならまずはサイズをしっかり自分に合わせていくことを考えましょう。

 セールはついつい値段に惹かれてサイズや色を妥協しがち。でも、結果それをすることで着る機会のない無駄買いをしてしまうものです。

 以上、「セールで買ってはいけないもの」でした! ぜひご参考に!

【MB】

ファッションバイヤー。最新刊『MBの偏愛ブランド図鑑』のほか、『最速でおしゃれに見せる方法 』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』など関連書籍が累計200万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag)

交通違反取締りの噂「ノルマは実在する?」 給料アップも関係!? 元警察官が語るリアルな裏事情とは

警察官は交通取り締まりに「ノルマ」はあるのか?

 全国ではさまざまな場所で警察官による交通の取り締まりがおこなわれています。

 噂のひとつには、「取り締まりにノルマはあるのか」という話題があります。なかには「多く取り締まることで給料アップに関係する」などと認識している人もいるかもしれません。

【画像】「まさかお前が!」覆面パトカーの「ランクル」が登場!存在感がスゴイ!(14枚)

 では、実際のところはどうなのでしょうか。今回は、取り締まりの経験を持つ元警察官に「取り締まり時のノルマ」について詳しく話を聞きました。

警察官に「ノルマ」があるってホント? (画像はイメージ)

 今回話を伺ったのは交番勤務6年、生活安全部門2年携わってきた経験を持つ警察官のBさん。取り締まり時のノルマや給与について、以下のように教えてくれました。

 交通取り締まりは、交通事故を未然に防止するため、主に白バイ隊員や交番の警察官などがおこなっています。

 交番の警察官を例にお話すると、交番勤務の警察官には1日の間にさまざまな業務があります。

 例えば、1軒ごとに家庭を訪問して困りごとを聞いたり、事件・事故への注意喚起をしたりする巡回連絡という活動や、交通事故・刑事事件の対応、遺失拾得物の処理、夜間パトロールなどがあります。

 交通取り締まりもその業務のうちのひとつで、住民から要望のあった場所、交通事故が多い場所、事故が発生する危険性が高い場所などを中心にパトカーやバイクを使って取り締まりをおこないます。

 実際に交番で勤務をしていた当時は、信号機のない横断歩道や一時停止の標識がある場所で歩行者とクルマが衝突する事故が発生することもあったので、事故防止のため、重点的に取り締まりをおこなっていました。

 ここで噂のひとつにある「警察官の交通取り締まりにノルマがあるのか」という疑問についてお答えすると、「ノルマは設けられていない」というのが実状です。

 理由としては、例えば新型コロナウイルスが流行し、外出自粛が求められている期間はクルマの交通量が大幅に減少したり、そもそも交通違反をする人が少なければ多くの件数を取り締まることはできないため、必ず達成しなければいけない件数を定めること自体が困難だからです。

 その代わり、警察官の士気を高める目的で、1か月間に何件くらい切符を切るという「目標件数」が定められています。

 これを聞くと、目標件数という名の実質ノルマではないかと考える人がいるかもしれません。

 しかし、この目標を達成できなかったからといって、給料を下げられる、上司から何か不当な扱いを受けるといったことはありません。

 あくまで努力義務のようなものであり、職務怠慢でない限りペナルティを受けることはないといえます。

 ただし、白バイ隊員は交通取り締まりの業務をメインに行う部署であるため、さまざまな業務を幅広く行う交番の警察官よりも厳しい目標件数を課されるという話は聞いたことがあります。

 また交通取り締まりにノルマの噂に加え、「交通取り締まりをたくさん行うと給与が上がるのではないか」、「異動の希望が通りやすくなるのではないか」などの質問を受けることもよくあります。

 給与については、たくさん交通取り締まりをしたからといって給与がアップすることはありません。

 警察官の給与は公安職給料表で定められており、表の等級が上がらなければ基本給が上がることはないからです。

 業務成績が優秀であれば等級が上がって給与がアップする可能性はあるかもしれませんが、交通取り締まりの件数だけでなく、業務全般を総合的に評価するものなので、交通取り締まりのみを頑張ったからといって給与が上がるわけではないのです。

 異動の希望についても、交通取り締まりの件数で左右されることはまったくありません。

 警察官は非常に異動の多い職業であり、早ければ数年に1度のペースで勤務地が変わり、交通取り締まりの件数が多くなくても希望する部署へ配属されるケースもあります。

 生活安全課、刑事課、警備課など交通取り締まりに直接関わらない部署も多いので、取り締まりの件数で異動の希望が通りやすくなることはないといえるでしょう。

※ ※ ※

 警察官の交通取り締まりは、地域によって差はあるといえますが、ノルマはないというのが実際のところのようです。

 ただし、交通事故を減らすためにも目標という形で、日々取り締まり活動がおこなわれています。

ソニーの「着るエアコン」“バカ売れ” 猛暑追い風に「想定以上で推移」

使用時には首元に取り付ける「REON POCKET 3」© ITmedia ビジネスオンライン 使用時には首元に取り付ける「REON POCKET 3」

 連日続く猛暑の影響で電力不足の可能性があるとして、政府は6月27日、東京電力管内に「電力受給ひっ迫注意報」を初めて発令した。家庭や企業の電力使用を巡り政府が節電を呼び掛ける中、売れ行きが好調な製品がある。ソニーグループ(ソニーG)が4月に発売した、充電式の空調デバイス「REON POCKET 3」(レオンポケット3、メーカー希望小売価格は1万4850円)だ。同社は「着るエアコン」とのキャッチフレーズで販売しており、連日の猛暑などを追い風にビジネスパーソンを中心に売り上げを伸ばしている。

●クラファン出身の充電式空調デバイス

 同製品は「REON POCKET」(レオンポケット)シリーズの3世代目で、専用のネックバンドなどとともに使用する。19年7月に自社のクラウドファンディングサイトで初代レオンポケットの資金を募ったところ、一週間で目標額の6600万円に到達。好評だったため、翌20年7月には一般販売を始め、2日で1万台を販売した。その後も、機能改善などを繰り返し、現在に至る。

 最新機種のレオンポケット3では、サーモモジュールを新開発するとともに冷却フィンを改良することで、冷却効率を高めた。旧機種と比較し、駆動時間を最大約2倍、吸熱量も1.5倍まで向上したという。

 「着るエアコン」というキャッチフレーズを使っているように、冷却機能「クールモード」だけでなく、「ウォームモード」を使用すると冬も使用でき、季節を問わず利用できるようにした。クールモードでは最大61時間、ウォームモードでは同51時間、それぞれ駆動する。

 スマートフォンなどモバイル機器の開発で培ったノウハウを生かし、本体には加速度センサーなどを装備。ユーザーの行動を検知し、本体が自動で最適な温度に設定する。専用アプリ経由で好みの温度を設定も可能。スマートフォンのようにモバイルバッテリーを使ったUSB充電(Type-C)にも対応している。製品ページによると、100分でフル充電になるという。

●ソニーG広報「想定以上の推移」 暑さ対策の切り札に?

 レオンポケット3の売れ行きについて、ソニーG広報は「販売戦略なども絡むため詳細な数値は開示できない」とした上で「発売から売れ行きは好調。われわれの想定以上で推移している」と回答した。家電量販店のヨドバシカメラの店舗や、ECサイト「Amazon.co.jp」でもランキング1位を記録するなど、発売以来、好調を維持しているという。

 好調な売れ行きの背景については「ユーザーの環境意識の高まりと、発売のタイミングが良かったからではないか」(ソニーG広報)と分析する。発売直後の4月~5月も例年よりも高い気温が続き、不安定な気候が続いた。

 ここ数日も連日の猛暑が続き、節電ニーズが高まっている他、富士通ゼネラルが6月10日に発表したように、昨今の半導体不足や3月の中国・上海のロックダウンなどの影響で一部店舗で続く、エアコンの品薄状態なども好調な売れ筋の背景にあるとみられる。

●通勤から“接待ゴルフ”まで 利用シーン広がる

 販売元のソニーGによると、発売当初はビジネスパーソンの利用を想定していたという。初代レオンポケットは、専用インナーウェアの首元のポケットに収納し、肌近くで直接冷却する仕組みだったが、21年3月に専用ネックバンドを発売。これにより、服を問わず利用できるようになった上、ビジネスシーンだけでなく、近所のウォーキングやゴルフなど動きが少ない運動でも使えるように。利用シーンとユーザー層の拡大に成功した。最新機種には「ゴルフモード」を搭載しており、より快適に利用できるようにしている。

 ニーズの拡大に伴い、専用ウェアを開発する企業が相次いだ。専用ウェア(東レ製)に加え、ベイクルーズ(東京都渋谷区渋谷)がソニーとライセンス契約を締結。運営するメンズセレクトショップ「EDIFICE」 (エディフィス)ブランドから21年6月、専用のポロシャツとビジネスシャツ(それぞれホワイトとサックスブルー)を発売した(現在は休売中)。はるやまホールディングスやタカキューも続き、それぞれ専用ビジネスウェアを受注生産で発売した(現在は休売中)。

 ビジネスパーソンは社内の上司や取引先の幹部と“接待ゴルフ”に勤しむことが少なくない。このため、スポーツ製品を手掛けるデサントも、自社の『デサント』『ルコックスポルティフ』『マンシングウェア』のゴルフ3ブランドから、レオンポケット対応の専用ゴルフウェアを発売した。

 こうした各社の動きにソニーGは「想定ターゲットが確実に広がっている」と手応えを示す。日本での人気を受け、最近では中国・香港で初の海外販売を始めたというレオンポケット3。猛暑を背景とした、国内外でのビジネスの広がりに今後も注目が集まりそうだ。

 ビジネスパーソン向けの暑さ対策グッズとしては、デジタル機器の通信販売を行うスリーアール(福岡市)が繰り返し使えるネッククーラー「ひえリング」の予約販売を開始している。

注意すべきは「親がやってた」やつ? 梅雨シーズンに案外やりがち、「実は無意味」な湿気対策6選

案外やりがち?「あんまり意味ない」湿気対策
梅雨の湿気って、どうしてこうも不愉快なんでしょう。
不思議ですよね。カラカラの冬の間は隙あらば加湿、潤い、粘膜保護、乾燥は敵!とばかりに保湿に躍起になっていたのに、いつの間にか潤いすぎてそこらじゅうムシムシのジメジメのベタベタでイライラです。

少しでも快適になりたくて、各々いろいろ策を講じることになると思いますが、案外やりがち、ありがちな「あんまり意味ない」湿気対策が世の中、チラホラ……。

日本の住まい(構造や建材)、暮らしかた(生活パターン)はここ数十年で大きく変化変容しています。親やその親がやっていた家事の当たり前が、当たり前でなくなっているというのがヒント。無意識に真似てピントを外していることもあるかも?

Q1. 入浴後は浴室ドアを開けておくのがいい?
【正解は×】あまり計る人も意識する人もいないものかも知れませんが、実は浴室の湿度というのは日々「100%」近くまで上がっています。梅雨から夏にかけてはとりわけ気温が高いうえ、その気温下での湿度もマックスとなれば、浴室の空気には多量の水分が日々含まれているわけです。
一般的な浴室は防水仕様の空間ですからそれでも大丈夫ではありますが、入浴中も入浴後もドアを閉めて密閉して換気扇をつけて湿った空気は屋外へ「強制排気」が正解。

しかしなぜか、入浴後、ドアを全開にして「乾燥~!」という方がおられますが、全開してしまうとその湿気は、家の中に侵入~! そこここを湿らせてくれます。

ドアは必ず閉めて換気扇を稼働(必要な空気はスリットから入ります)させてください。

Q2. 浴室換気扇は2~8時間だけ回せばいい?
【正解は×】入浴後、換気扇は2時間だけとか、4時間だけとか、6時間とか、8時間とか、とにかくタイマーで時限的に回して後の時間は換気しないという方が一定数いらっしゃいます。
電気代の節約のため……?かも知れませんが、約20年前に改正された建築基準法以降の建物は気密性が高く「24時間換気」が必須。その換気扇は多くが浴室換気扇と兼用されています。

浴室の「湿気」だけでなく多様な汚染物質が住まいの空気中には漂っています。私たち自身が吐く二酸化炭素も身体から出す蒸発した汗も空気の汚れの一種で、ジメジメの元です。浴室換気扇は常時稼働が基本です。どうかタイマーはかけないでください。

Q3. 曇りの日は換気しなくてもいい?
【正解は×】梅雨の晴れ間……ではなく薄曇りの日。ないしは、若干小雨が降る日。「ムシムシ」が極まった空気感のそんな日に換気なんてしたくない。心情としてはもっともなのですが、それでも家の中と外との空気の湿度を比較してみると、外の方が乾燥していることがほとんどです。
室内の空気は目に見えないチリやカビ胞子、二酸化炭素で汚れています。曇りでも換気しましょう。

Q4. 洗濯物は寝室に干すとよく乾く?
【正解は×】実は布団やベッドのある寝室に梅雨時の洗濯物を部屋干しするとよく乾くのです。それは、布団やベッドが湿気を吸い取ってくれるから!
しかし湿気を吸い取った布団やベッドは、カビやダニが発生しやすくなりますし、干している洗濯物からは細かな繊維クズが多量に落ち、布団やベッドはそのホコリで汚れるためカビダニの繁殖をさらに助けてしまいます。

部屋干し洗濯物の寝室干しは、全力でおすすめしません。

Q5. 珪藻土バスマットは干さなくていい?
【正解は×】速乾性が高いという点で近年注目されている珪藻土によるバスマットですが、メンテナンスフリーと勘違いしてカビを生やしてしまう例がとても多いのです。
バスマットに限らず珪藻土や炭、シリカゲルといった多孔質の調湿素材は「半永久的に湿気を吸い取ってくれつつ放置してもいい素材」ではありません。布団用の調湿マットや、下駄箱用の除湿マットなど含め、晴れた日に天日干しして、しっかり乾燥させるというメンテナンスは欠かせないのです。

Q6. ベッドの下の湿気は除湿剤で吸う?
【正解は×】湿気を吸うと容器に水が溜まるタイプの湿気取り、いわゆる「除湿剤」をジメジメするベッドの下や部屋の隅や玄関、洗面所などに置く人がいますが、すぐに水でタプタプになってしまい、お金がどんどんかかるのが悩みのタネだったりしませんか。
それもそのはず、あの塩化カルシウムに吸湿させて除湿するタイプの「除湿剤」は、実は「部屋置き」するものではありません。扉のついた収納、広くても一畳程度の押入れやクローゼットのような収納空間に置くものなのです。

部屋のような広い空間には、ドアや窓の開閉、調理、部屋干しなどにより湿気がどんどん入り込みますので、その水分を除湿剤で吸っても吸ってもキリがないのです。むしろ部屋の除湿には「除湿機」を置く方が現実的ですが、それでも稼働コストとタンクに水が溜まるペースが見合うかは微妙です。

気温の高い日はエアコン(冷房)を稼働させ、部屋の空気の水分を結露水として排出する。気温の低めの日は常に窓を開けたままの自然換気に切り替え家中の換気扇を稼働させ、淀みにはエアサーキュレーターの風を当てる、などの方法をお勧めします。

以上に挙げた6つの無意味な湿気対策「あるある」。思い当たるところがもしあったら、ぜひ一つでもひっくり返してみてくださいね。

▼藤原 千秋プロフィール
大手住宅メーカー営業職を経て主に住まい、暮らしまわりの記事を専門に執筆。現在はライティングの傍ら監修、企画、広告、アドバイザリー等の業務に携わる。プライベートでは三女の母。著監修書、マスコミ出演多数。All About 家事・掃除・子育てガイド。

ペット好きなら散歩代行やペットシッターの副業が最適?収入例もご紹介

ペットが好きな方なら、散歩代行やペットシッターの副業は相性が良いかもしれません。

とはいえ具体的な業務内容、収入例は少し分かりづらいですよね。

「ペットシッターや散歩代行の副業について知りたい」

「収入はどのくらいもらえるの?」

初めてペット関連の副業に興味を持った方は、上記のような疑問を持つこともあるでしょう。

そこでこの記事では散歩代行やペットシッターの副業について、詳しく内容をまとめました。

ペットシッターや散歩代行の副業は無資格でもできる?

ペットシッターの副業は、忙しい飼い主に変わってペットのお世話をする副業です。

本業で疲れたので休日はペットのお世話をして、収入アップにつなげたい!と思う方にも人気があります。

また無資格でも行えますが、専門知識の取得・証明と価値の提供を行うためにも資格取得は行ったほうが良いです。

ペットシッターの副業とは?仕事内容

本記事では散歩代行についても触れていますが、実際は散歩代行のみの副業がなかなかありません

そのためペットシッターの副業と一緒に紹介させていただきます。

ペットシッターの副業は扱うペットにより、その知識や業務内容が変わるので注意が必要です。

一般的にはお世話全般になるため、下記のような内容になります。

・ 餌やり

・ 散歩

・ 遊び相手

・ 掃除全般

・ 病気時の対応

お世話をしておしまいではなく、業務内容をレポート化して飼い主へ報告するものが一般的です。

つまり飼い主とのコミュニケーションも欠かせないので、総合的なサービス提供が求められます。

最近では需要が大きく伸びている

近年コロナ禍の影響もあり、1人暮らしでペットを飼う方が増えています。

普段お世話ができないタイミングや、出張で不在になるとき対応してくれる方を探しているのです。

ペットがいるとなかなか家を空けられない場合もあるため、そういったときに活用される事例も数多くあります。

またペット自体の需要がなくなることもないので、同時にペットシッターの需要は減らないと見ても良いでしょう。

ペットシッターの副業を始めるには

ペットシッターの副業を始めるには、ペットシッターのマッチングサイトやアルバイトで探すのが良いです。

アルバイトの場合は専門知識も手に入りやすいので、初心者の方はまずアルバイトから始めて見ると良いでしょう。

ただしアルバイトはなかなか求人情報がヒットしないため、場合によってはペットシッターの仲介サービスから始めてみるのもアリです。

探す際のサイトは、下記のようなものがあります。

・ DogHuggy[https://doghuggy.com/]

・ Petworks[https://petworks.jp/]

・ sewakl[https://sewakl.jp/]

ぜひ上記サイトから探し始めて見ると良いでしょう。

ペットシッターの副業はどのくらい稼げる?

ペットシッターの副業は、アルバイト形式か個人請負かで変わります。

アルバイトの場合は最低賃金が多いものの、個人で受けると時給は2,000~3,000円を目指すことが可能です。

ただし受けた案件によって決まるので、複数掛け持ちを行って日給1万円を超える…といった状況になります。

週に1回の稼働であれば2~5万円は射程範囲です。

ただし個人の場合は、

資格を持っているかどうかが重要なポイントとなる

でしょう。

無資格ですと信用度が低いため、個人の受注は少し難しい面があります。

ペットシッターの副業を始める上での注意点

ペットシッターの副業は、飼い主から大事なペットを預かるお仕事です。

ただペット好きというわけではなく、責任を持って面倒が見られる方でなければ務まりません。

やや副業としてはマイナーなものの、飼い主から感謝されたり、生き物と触れ合える部分に喜びを得られたりします。

しっかりと信用を重ねていけば人気シッターになれるので、ぜひ真摯に向き合える人は挑戦してみると良いでしょう。

筆者もペットを飼っているため、信頼できる方には継続して依頼をお願いしています。

うまく信用を獲得できれば、リピーターをつかみやすいのも特徴です。

ペットシッターの副業はペット好きの副業として人気!

ペットシッターの副業は、将来的にペット関連で仕事をしたい方にも人気があります。

もちろん副業しても相性がよく、信用を積み重ねれば大きな収入を稼ぎ出すことも可能です。

専門知識や資格取得が鍵ですので、ぜひ好きな方はチャレンジしてみると良いでしょう。(執筆者:副業スペシャリスト 奥泉 望)

タレントの松本明子の家じまい体験記 実家の維持にかかった総額は約2千万円!

「ここ数年、ずっと気にはなっているけれど、どこから手をつければいいのかしら……」

 

いま読者世代の多くから聞こえてくるのが、こんな実家の「家じまい」についての悩みの声だ。

 

親が施設に入ったり、他界してしまったりしたあとも実家を放置していると、倒壊や不審火などの被害も懸念される。年々、空き家率が上昇するなか、「早めに着手しなければ」と思いながら、モヤモヤを抱えている人も多いだろう。

 

地元との縁が切れてしまうことへのためらいや、遠方の実家に手をかける時間がないなど、家じまいに着手できない理由は人それぞれ。

 

そんななか、「いつかは地元に戻る可能性もあるかもしれない」という長年の思いを断ち切り、家じまいをやり遂げたのが、「実家じまい終わらせました!――大赤字を出した私が専門家とたどり着いた家とお墓のしまい方」(祥伝社)の著書もある、タレントの松本明子さん(56)だ。

 

あるじを失った実家を放置しておけば、思いもよらない出費がかさむだけでなく、残されたきょうだいの間での不和の原因にもなりかねない。そうした事態を避けるためのヒントはどこにあるのか。松本さんの体験談に耳を傾けてみよう。

 

「息子が成長して将来の進路が見えたとき、高松に帰る選択はもうないだろうと思い、家じまいを決断しました。それまでは、いつか芸能界を辞めて帰ることもあるのかも、と思っていたんですが」

 

松本さんは、家じまいのきっかけについてこう語る。’82年、15歳で高松から上京し、翌年に歌手デビュー。芸能界での立ち位置が見えた’93年に、両親を高松から迎えて同居を開始したという。

 

だが、松本さんはその後も空き家となった実家を手放さず、25年の長きにわたって、実家を維持し続けることを選択した。その結果、維持費としてかかったお金は総額なんと1885万円!

 

その経緯を『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で告白するや「わが家も同じ問題を抱えている」といった共感の声が多く寄せられ、ついには『実家じまい終わらせました!ーー大赤字を出した私が専門家とたどり着いた家とお墓のしまい方』(祥伝社)という本まで出版することになったのだ。

 

■両親の相次ぐ他界で家じまいを意識することに

 

何をもって「家じまい」とするのか明確な定義はないが、松本さんが「実家をなんとかしなくては」と意識しだしたのは、’03年に父親が、そして’07年には母親が、相次いで他界してからだという。

 

「ですが、両親がやっとの思いで建てた家の処分には簡単に踏み切れませんでした。さらに、まだ幼かった息子が、私の地元と縁がつながっていく可能性があるのかどうか想像がつきませんでしたから」

 

そんな割り切れない思いを抱えていたなか、’11年に起こったのが東日本大震災。それを機に松本さんは、「万が一の場合の避難場所として活用しよう」と水回りを中心に実家のリフォームに着手した。

 

「修繕費は総額600万円かかりました。一方で実家の処分を考え始めていたので、矛盾するようですが、のちのちこのリフォームが無駄ではなかったことがわかります」


■いざ売却が決まると次は20トンの荷物を処分

 

松本さんの実家は、購入当時の価格で2000万~3000万円ほど。ご両親は「家は明子に相続させる」意向で、生前から公正証書による遺言書も作成。その代わり、実家の管理は妹の松本さんが担うという、兄妹間での「役割分担」も互いに納得していたという。

 

「私にとっては幼少期から上京するまで10年住んだ思い出の家です。大学入学で上京した兄は3年ほどしか住んでいませんでしたから、より思い入れの強い私に家を託したのでしょう。それに、衣装などの荷物が増えるたびに送っていたので、実家には私の私物のほうが圧倒的に多かったですから」

 

そして’17年、ついに松本さんは、自分名義になっていた実家の売却を決断。空き家バンクに登録すると、翌年に「定年後、親戚やきょうだいがいる地元に再び住みたい」という夫婦が購入を申し出る。内見後に「ここならすぐに住める」と600万円で即決。7年前のリフォームが功を奏する形となったが、じつはここからが「家じまい」の本番。20トンからの荷物を処分しなくてはならなかったからだ。

 

「私も両親も節約家で捨てられない性分なので、家の中には荷物がぎっしり。それを1カ月で空っぽにしなければならない。業者さんにまとめて処分してもらう方法もありましたが、私の性格的にはそれは無理。結局、すべてのものに目を通して、行き先を決めました」

 

難航したのは父親の蔵書。設計士だった父の書棚には専門書が膨大に収められていたが、引き取り価格は二束三文だった。

 

「本棚の奥に収められていた父が蒐集した1000冊のエロい本のほうが価値がありました(笑)」

 

また母親の日記には、「父が浮気しているかも」などとつづられている箇所があり、切ない気持ちにもなったという。ほかにも、母親の約100着のドレスや洋服を近所のスナックのママさんたちに配ったり、アイドル時代の衣装は東京に持ち返り、父親のスーツや着物などはレンタル会社の「東京衣裳」へ寄贈したりするなど、形見の品を丁寧に分別していった松本さんだが、心残りなのは陸軍大佐だった祖父の遺品のサーベルだったそう。

 

「相当価値があるだろうなと思ったので手元に残したかったのですが、銃刀法の関係で断念。やむなく引き取ってもらいました」

 

地元の健康ランドで寝泊まりしながら、期限内に片づけをやりとげた松本さんは、怒濤の家じまいをこう振り返る。

 

「とても大変でしたが、買い手の方がそのまま住んでくれるそうなので、家そのものを残せたことには満足しています。ただ、息子の代に、同じ思いをさせてはいけないなと痛切に感じています」

コロナ禍葬儀に参列できず“死を受けいれられない人”が急増中「弔い直し」で心の整理を

「コロナ禍で、きちんとお別れができなかったために、亡くなった悲しみや喪失感を乗り越えられない人が増えています」

 

そう語るのは、よりよい死と葬送を実現するため活動する、NPO法人「エンディングセンター」の井上治代理事長だ。

 

コロナ禍で、葬送の仕方が大きく変化している。感染拡大を避けるために、病院からそのまま火葬場に運ばれる“直葬”が増加。さらに友人を呼ばずに行う家族葬も急増しているのだ。

 

終活関連サービス事業を行う鎌倉新書は’22年に「第5回お葬式に関する全国調査」を実施。’20年には葬儀全体の約半数を占めていた、親族以外の参列者も集う一般葬の割合は25.9%に減少。一方で、家族葬は前回調査の40.9%から55.7%に増加した。

 

また、別の調査ではコロナ禍で、約4割の葬儀に、友人・知人が参列していないことも明らかになっている。


■死を実感できないと悲しみが続いてしまう

 

「お葬式は、残された人が故人の死を受け入れて、心を整理し通常の生活に戻っていくきっかけになるものです。しかし、コロナ禍で、葬儀自体ができなかったり、十分な葬儀ができなかったと感じている家族や、葬儀に参列できなかった人は、その人が亡くなったことを実感するのが難しくなります。そうなるといつまでも落ち込んでしまったり、元の生活に戻ることが難しくなったりするのです」(井上さん・以下同)

 

最近では、こうした“あいまいな死”を乗り越えるため、葬儀や供養をやり直す“弔い直し”のニーズが高まっているという。

 

「私の恩師が亡くなった際にも、家族葬でその死を周囲に伝えていなかったことがあります。後から死を知った私は、ショックと喪失感に襲われましたが、自分なりの“弔い直し”をして死を受け入れたんです」

 

井上さんが友人でもできる弔い直しの方法を教えてくれた。

 

(1)友人用の祭壇をつくって思いをはせる
(2)お墓参りをする
(3)昔の友人たちとお別れ会を開く

 

「宗教的な儀式を行うことだけでなく、その人を思うことそれ自体が、弔いになります。そのうえで、自分がその故人を思っていることを自覚することが、喪失感から立ち直るためには欠かせません。何かしら拝む対象を作ることで、そのことを自覚しやすくなります。故人の思い出の品や写真などを飾ったり、そういうものがない場合は、メールを印刷したものなどでも構いません」

 

また、親族にお墓の場所を聞いて、お参りをするのもよいという。

 

「お墓参りをすることでも、死を実感しやすくなります。ご親族に『墓前にお参りしたい』と、お墓の場所を聞いて伺いましょう。さらに、お別れの会を開いて友人たちと故人の思い出話をすることも、死を受け入れることにつながります。“今も、皆の心の中にいるんだ”と感じることや、お互いの喪失感を共有することが、悲しみを和らげてくれるんです」

 

このような行動を起こすことそれ自体も、死を受け入れることにつながっていくという。

 

「死は、家族だけのものではありません。人は社会的な存在なのだから、友人や知人も落ち込んで当然。私は、葬儀の相談を受けるたびに『家族葬にされても、故人が亡くなったことは、周りにお知らせしてください』と伝えています。死者を弔うことは、残されたものが、前向きに生きていくためにも必要なのです」

食べ物サブスクで節約&エコ!月1296円で“未利用魚”が届く

食品が値上がりし生活がきびしくなるいっぽうで、食べられるのに捨てられてしまうフードロスはなかなか減りません。ですが販売方法を工夫すれば、フードロスは魅力的な商品に生まれ変わります。そんな、フードロス解消&家計防衛の技を経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれましたーー。

 

■商習慣もフードロスの原因に。賞味期限が壁

 

キーワードは自宅に届く定期便、つまり「サブスク」です。

 

まずは魚です。傷があったり大きさや形がふぞろいなどの理由で、市場に卸す前に捨てられる魚は「未利用魚」と呼ばれ、通常、水揚げ量の3~4割を占めます。

 

水産ベンチャーのベンナーズは、未利用魚を取れた日のうちにみそ漬けやたれ漬け、カルパッチョなどに加工し、瞬間冷凍して販売しています。1.5人前のパックが6種類で4200円(税込み・以下同)など、毎月届くサブスクです。

 

漁師は捨てていた魚が収入になり、販売会社はサブスクで安定的に事業ができ、利用者は鮮度抜群の魚を手軽においしく食べられる。まさに“三方よし”で、フードロスの解消、環境への負荷軽減などに貢献しています。

 

未利用魚は宅配のらでぃっしゅぼーやでも毎月1回の定期便があります。うろこや内臓など下処理済みの生魚が3~4尾で1296円。お手ごろなのもうれしいですね。

 

野菜にも大きすぎたり曲がったり規格外がたくさんあります。道の駅や直売所での販売が一般的ですが、毎月自宅に届くサブスクも。

 

たとえばユーキフーズは10~14種の規格外野菜を詰め、2138円で販売しています。形はいびつでも新鮮でリーズナブル。家計を考えるととても助かります。

 

日本のフードロスは年間約612万トン、東京ドーム約5杯分に相当し、国民全員が毎日お茶碗1杯分を捨てる計算です(’20年・農林水産省)。規格外品の利用が増えれば、フードロスも減っていくのではないかと思います。

 

フードロスにはもう1つ商習慣の問題があります。賞味期限が6カ月だとすると、その3分の1、製造から2カ月までの間に納品されなければ店頭には並べない「3分の1ルール」です。

 

最近ではこれを緩和する動きが広まってきましたが、店頭に並ばなかった商品は廃棄されるものが大半で、一部は販売価格を下げディスカウント店に回ります。

 

フードロスのサブスクを展開するロスゼロは、賞味期限の残り少ないスイーツや食品を詰め合わせて2カ月に1度届けています。ただいつ届くか、何が入っているかわかりません。総額1万円前後のものを5000円で購入する“福袋”のように楽しむのがよいでしょう。

 

ロスゼロでは’22年からサブスクを開始し、4カ月で利用者が2000人を突破。月5トンのフードロス予備軍を出荷しています。

 

フードロスは規格外品や賞味期限切れなどの事業系が約55%で、残り45%は家庭から出るものです。環境のため、家計のためにも、買ったものはムダなく食べ切ることを心がけたいものです。

 

【PROFILE】荻原博子

身近な視点からお金について解説してくれる経済ジャーナリスト。著書に『「コツコツ投資」が貯金を食いつぶす』(大和書房)、『50代で決める!最強の「お金」戦略』(NHK出版)などがある

【映画を格安で観る】日時・曜日、サービスデー、年齢など条件別にまとめました

筆者の生活圏内には、イオンシネマ・TOHOシネマズ・109シネマズと、松竹マルチプレックスシアターズの運営するMOVIXという4つの映画館があります。

観たい映画を複数の劇場で上映している場合、どの劇場へ観に行くか決めるのに筆者はいつも手間取ります。

なぜなら、それぞれの劇場に映画を安く観られるサービスがあり、その利用条件が少しずつ異なっているからです。

今日はどこの劇場がお得なのかを把握するために、各劇場の公式サイトを見比べるのに時間がかかってしまうのです。

そこでこちらの記事では、上記4つにユナイテッド・シネマを加えた5つの映画館で、お得に映画を観られる条件をまとめました。

また、映画を割引価格で鑑賞できる、クレジットカードやサービスも紹介していきます。

なお、記事内の価格はすべて一般の大人のチケット代金です。

劇場や作品によっては条件や価格が異なることもありますので、ご了承ください。

日時・曜日で選ぶ

まずは日時や曜日ごとのお得なサービスを紹介します。

特別なカードを持っていたり何かの会員になったりしなくても、いつも通りにチケットを買うだけで誰でも受けられるサービスです。

映画の日(12月1日)/毎月1日

どの劇場でも共通のサービスデーとして定められているのは、「映画の日」と毎月1日です。

・映画の日(12月1日):イオンシネマ(1,000円)

TOHOシネマズ(1,000円)

109シネマズ(1,200円)

松竹マルチプレックスシアターズ(1,000円)

ユナイテッド・シネマ(1,000円)

・毎月1日:イオンシネマ(1,100円)

TOHOシネマズ(1,200円)

109シネマズ(1,200円)

松竹マルチプレックスシアターズ(1,200円)

ユナイテッド・シネマ(1,200円)

サービスデーは月曜または水曜日

劇場によって異なるサービスデーは次の通りです。

・月曜日:イオンシネマ(1,100円)

・水曜日:TOHOシネマズ(1,200円)

109シネマズ(1,200円)

松竹マルチプレックスシアターズ(1,200円)

ユナイテッド・シネマ(1,200円)

早朝や遅い時間の上映はお得な劇場も

早朝や遅い時間の上映は、安く観られる劇場もあります

・平日10時台までに上映開始:イオンシネマ(1,300円)

・毎日20時以降に上映開始:イオンシネマ(1,300円)

TOHOシネマズ(1,400円)

松竹マルチプレックスシアターズ(1,400円)

109シネマズ(1,400円)

・土曜日を除く20時以降の作品:ユナイテッド・シネマ(1,400円)

また、年齢によっては日時や曜日に限らずお得なサービスを利用できる劇場もあります

年齢で選ぶ

シニア割引のある劇場は次の通りです。

映画を観に行く際は、年齢証明を忘れず持参しましょう。

・ 55歳以上:イオンシネマ(1,100円)

・ 60歳以上:TOHOシネマズ(1,200円)

109シネマ(1,200円)

松竹マルチプレックスシアターズ(1,200円)

ユナイテッド・シネマ(1,200円)

また、同伴者の年齢によりサービス価格で映画を鑑賞できる映画館もあります

夫婦やペアで割引を受ける際は、2人が同じ時刻に上映される同じ映画を観ることが鉄則です。

・夫婦のどちらかが50歳以上:イオンシネマ(2人で2,200円

・性別問わずペアのどちらかが50歳以上:松竹マルチプレックスシアターズ(2人で2,800円

それぞれの映画館ごとに発行しているメンバーズカードの会員になれば、曜日も年齢も関係なく割引サービスを受けることもできます。

でも、松竹マルチプレックスシアターズの「SMT Members」以外のメンバーズカードには、年会費の支払いが必要です。

頻繁に劇場に通うのでなければ、メンバーズカードを作るのは少しもったいないような気もします。

次は、持っていれば活用したい「映画鑑賞の割引サービスつきのクレジットカードやサービス」を紹介します。

映画をお得に観られるクレジットカード&サービス

映画はたまに楽しむ程度の人には、映画だけに特化したメンバーズカードにあまりメリットはないでしょう。

普段の生活でも利用するクレジットカードやサービスに、映画を安く観られる特典が付いているとありがたいですね。

イオンマークの付いたカード会員はイオンシネマがお得

イオンシネマでお得に映画を観られるのは、イオンカードだけではありません。

スポーツオーソリティ―カードやツルハドラッグカードなど、右上にイオンマークが付いたカードはすべて対象となっています。

イオンマーク付きのクレジットカード会員なら、イオンシネマでの映画は次の条件で鑑賞できます。

・ 毎日:カード払いで1,400円(本人と同伴者1名まで)

・ 20と30日:カード提示で1,100円

もしもこれからイオンカードを作るなら、ミニオンズデザインのものがおすすめです。

ミニオンズデザインのイオンカードなら、いつでも800円引きの1,000円でイオンシネマチケットを購入できます。

チケットの購入可能枚数は年間30枚までですが、仮に30枚購入すれば2万4,000円もお得になる計算です。

イオンカードは入会金も手数料も無料ですから、映画好きなら作っておいて損はないでしょう。

参照:イオン銀行[https://www.aeonbank.co.jp/aeoncard/aeoncard.html]

auスマートパス会員はTOHOシネマズがお得

auスマートパスとauスマートパスプレミアム会員なら、「auマンデイ」の利用が可能です。

auマンデイとは毎週月曜日に開催されるサービスで、TOHOシネマズでの映画鑑賞を1,100円で楽しめます。

auスマートパスはauユーザーのみ利用可能でしたが、新規加入は2020年10月に終了してしまいました。

一方のauスマートパスプレミアムは、auユーザーでない人でもauIDさえあれば加入できます。

カラオケを安く利用できたりラーメンの無料クーポンをもらえたりと、さまざまな特典のあるauスマートパスプレミアムですが、月額548円の利用料が必要です。

特典を有効に利用できるかどうかで、損得の評価は分かれそうですね。

初回加入する場合は30日間無料で体験できますから、映画鑑賞ついでに試してみてはいかがでしょうか。

参考:au[https://www.au.com/entertainment/smartpass/]

ソフトバンクユーザーもTOHOシネマズがお得

ソフトバンクユーザーには、TOHOシネマズの映画をいつでも200円引きで鑑賞できる特典があります。

その名も「ソフトバンク シネマ割」です。

ソフトバンク シネマ割の利用には、次の2つの条件があります。

・ ミニアプリ「TOHOシネマズ」から購入すること

・ 決済手段はPayPay残高での支払いに限る

2つの条件さえクリアすれば、入会金や利用料の支払いは必要ありません。

1回で2枚まで購入できますから、同伴者のチケットも割引価格で手に入ります。

ソフトバンク シネマ割は2023年3月31日までの期間限定サービスです。

お得にチケットを購入できる間に、ぜひ活用してください。

参照:ソフトバンク[https://www.softbank.jp/mobile/service/softbankpremium/cinema-wari/]

映画館でのワクワクを、できるだけ安く味わいたい

家庭のテレビもずいぶん大きくなり、配信で観られる作品も増えてきています。

近頃は映画館へ出かける機会も少なくなった人も多いかもしれません。

でも、映画館でしか味わえない迫力とワクワク感は格別です。

少しでもお得に鑑賞チケットを手に入れて、劇場での映画鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。(執筆者:桧山 あい)

「お辞儀は角度に注意」「迷い箸はマナー違反」…CAが直伝、ニッポンの生活ガイド

東京都江戸川区に出向し、外国人向けガイドブックの作成に携わった日本航空客室乗務員の国分由紀さん(江戸川区役所で)© 読売新聞 東京都江戸川区に出向し、外国人向けガイドブックの作成に携わった日本航空客室乗務員の国分由紀さん(江戸川区役所で)

 <お辞儀は「角度」に注意><銭湯では入浴の前に体を洗う>。東京都江戸川区は、定住外国人向けに日本人のマナーや習慣を紹介するガイドブックを日英中韓の4か国語版で計2万部発行する。発案者は、コロナ禍で区に出向していた客室乗務員(CA)たち。区は、CAの接客経験をもとに作られたガイドブックを「多文化共生」の実現に生かす考えだ。(石川貴章)

■困りごと続々

 都心に近い江戸川区には、約3万6000人の外国人が住む。インド人や中国人、韓国人が多く、インド人街には料理店が立ち並ぶ。

 行政手続きや区の連絡先、ゴミの出し方など生活上の決まり事を知りたい場合は、区が発行する「くらしの便利帳」があるが、今は外国語版は発行されていない。「日本にもっとなじんでもらうには、外国人用の生活ガイドを作ったほうがいい」。区にそんな提案をしたのは、昨年4月に日本航空(東京)から出向し、非常勤職員として勤務していた大藪美帆さん(49)だった。

 出向直後からインド人が多く住む地域に何度も通った大藪さん。英語で困り事を聞き取ると、「ゴミの収集日を間違えた」「役所の言葉が難しい」など、たくさんの戸惑いが寄せられた。区では提案を踏まえ、今年度予算に約800万円を計上。ほかの出向CA3人も交えたガイドブック新作のプロジェクトが動き出した。

■国際線勤務の経験から

 大藪さんらは国際線勤務の経験が豊富で、丁寧な動作や言葉遣いを訓練し、大勢の外国人客にサービスを提供してきた。これまでの経験から、まず「日本固有の慣習やマナーをイラストつきで掲載する」ことを決めた。

 たとえばお辞儀では、会釈から敬礼、最敬礼まであり、頭を下げる角度によって意味合いも異なると紹介。箸づかいについても、食べる料理を決めずに箸を動かす「迷い箸」をマナー違反と説明する。また、日本では時間や約束を守ることが大切で、「学校や職場で遅刻すると信用をなくします」との心得も説く。

「洗濯機はあるから使わない」ではもったいない! 進化する「コインランドリー」と賢く付き合う

活用しないと損! 進化を続け、20年で倍に増えた「コインランドリー」

かつては自宅に洗濯機がない人が利用するイメージだったコインランドリーですが、今は用途もその軒数も増え続けています。

1995年は約9200軒だったのが、2019年には約2万1500軒と倍以上になりましたが、この件数は2022年5月現在のセブン-イレブンの2万1337店よりも多く、多くの地域にコインランドリーが存在していることが想像できます。

現在は大型の洗濯機も増えて布団が洗えたり、靴専用、さらにはペットの洋服専用のコインランドリーがあったりと、自宅の洗濯機では対応できないものをカバーしてくれる存在となっているのが、利用者が増えている要因ともいえます。

料金は洗濯できる量や機能によって差はありますが、一般的なところで以下のようになります。

・洗濯のみ(15kg) 300~500円

・乾燥のみ 10分100円 15kgを乾燥させる場合は30~40分かかるので300~400円

・大型の布団が洗えるタイプ(洗濯から乾燥まで) 約1500円

このようなコインランドリー、どのようにすれば上手に利用できるのでしょうか。いくつかの使い方をご紹介します。

布団洗いにコインランドリーを活用

布団の種類にもよりますが、大型の洗濯機であれば1回で2枚洗えるものもあります。自宅の洗濯機がある程度大きく、布団を洗うことができる場合でも、天日干しではなかなか乾かないのが布団です。

高額な布団であれば大切にクリーニングに出すのもひとつの手ですが、そこまでこだわりがないのであれば、衛生面を考えても布団は定期的に洗いたいので、コインランドリーを利用してみてはいかがでしょうか。

梅雨時期の乾燥だけコインランドリーを利用

梅雨時期のお悩みは、部屋干しした洗濯物がいつまでも乾かないこと。部屋の中のあちこちに洗濯物が干されているのも不便ですし、長時間乾かないことによって洗濯物から部屋干し臭が発生してしまうこともあります。

乾燥だけでも使えるのがコインランドリーの良さ。支出を抑えたい場合は、洗濯だけ家でして、乾燥をコインランドリーに任せるというのもいいでしょう。

週末にまとめて1週間分の洗濯をコインランドリーで

コインランドリーの利用者で多いのが、週末にまとめて1週間分の洗濯をするという利用方法です。共働き家庭が増えた今、平日は夜遅くや早朝に洗濯ができないという理由から、週末にコインランドリーでという人が多いようです。

もちろんこのような使い方も便利ですが、この場合、利用回数が多いようであれば、自宅の洗濯機を乾燥機能付きのものに買い替えることを視野に入れてもいいかもしれません。

コインランドリーに使っている金額と、購入する乾燥機能付きの洗濯機の値段、1回にかかる電気代、そしてコインランドリーのために外出しないでよくなるという時間の使い方も含めて計算してみてください。

増えたことによって利用しやすくなったコインランドリー。上手に普段の生活に取り入れてみてください。

税理士インフルエンサー、ふるさと納税の魅力を解説「面倒の先にお得がある」 意外な落とし穴も明らかに「数倍の値段で買う羽目に」

 ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』(月~木 前8:00)では、16日の放送で、税理士インフルエンサーの大河内薫が登場し、ふるさと納税の仕組みを解説していった。

 2008年から始まった「ふるさと納税」制度。便利でお得な制度だが、意外な注意点があることを大河内が解説した。そもそも「ふるさと納税」とはどんな制度か。「納税」とあるが、実際には都道府県、市区町村への「寄附」で、自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、寄付した金額の一部が所得税、住民税から控除される。

 ふるさと納税では、原則として自己負担額の2000円を除いた全額が控除の対象となる。つまり、1万円の税金を払って、2000円分のお肉がもらえる制度ということ。確定申告を行わなければならないため、敬遠する人も多いが、大河内は「面倒の先にお得があるので、ぜひ挑戦してほしい」と話した。

 一方で「ふるさと納税」を利用するうえで、注意点もあるという。返礼品ほしさに通販感覚で「ふるさと納税」を行うのはいいが、その後の確定申告を忘れると、寄付した金額が控除されない。そのため大河内は「数倍の値段で返礼品のお肉を買う羽目になってしまう」と注意喚起をした。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

こんな充電施設が日本にも欲しい!「アウディ チャージング ハブ」ドイツで好評

アウディのインゴルシュタット本社は2022年6月8日、ニュルンベルクに設置された「アウディ チャージング(充電)ハブ」の実証実験で、利用者の圧倒的多数から肯定的なフィードバックが得られたと発表した。

© autoprove

このチャージングハブ利用者の約60%がリピーターであるという事実は、世界的に見てもユニークな自動車メーカーのアウディが自ら構想、設置した都市型充電コンセプトの重要性を示している。アウディ チャージングハブ、主に自宅で充電できないアパート、マンション住まいの都会のドライバーにサービスを提供するものだ。今年の後半から、2番目のコンパクトなアウディ チャージングハブの実証実験施設がチューリッヒの商業地区にオープンし、続いてザルツブルクとベルリンにも開設されることになっている。

© autoprove

ニュルンベルクに設置された、予約可能な6つの高出力充電ポイントを備えた世界初の急速充電ステーションの実証実験では、2022年1月から4月末までの間に約3100回の充電が行なわれたという。これは、1日あたり平均24回、約800kWhの充電容量に相当する。

© autoprove

さらに充電キューブの上に設置され、40m2のテラスを備えた約200m2のバリアフリーラウンジには、1日平均35人の利用者が訪れ、その数は増え続けている。アプリで予約し、魅力的なケータリングサービスが提供されるという快適な充電とリラックスできるラウンジ設備に対して、圧倒的多数の利用者から肯定的な意見が寄せられているという。

© autoprove

利用者は、使いやすい回転式アーム充電器、ラウンジ、コンシェルジュサービスを備えた屋根付きのアウディ チャージングハブの利便性を高く評価している。アウディ チャージングハブ・プロジェクトマネージャーのラルフ・ホルミグ氏は、「チャージングハブの利用回数およびお客様からの好意的なフィードバックは、都市空間で柔軟かつプレミアムな急速充電インフラを提供するという、アウディのコンセプトが的確であったことを示しています」と語っている。

© autoprove

ここでは電動自転車などのマイクロモビリティ用のバッテリー交換ステーションや、食料品の配達サービスといった付帯サービスも頻繁に使用された。

このニュルンベルクの設備だけでなく、今後設置されるすべてのアウディ チャージングハブのエネルギー貯蔵システムは「キューブ」と呼ばれている。このフレキシブルに設置可能な立方体のプレハブ式のコンテナは、短時間で組み立てや解体が可能だ。

面接に落ちる人は勘違いしている「転職エージェントだけが知る」不採用の本当の理由

採用面接の結果が知らされるときは、採用か不採用かだけが伝えられ、不採用になった場合の理由は知らされないことがほとんどだ。キャリアアドバイザーの江﨑麻里奈さんは「面接に落ちた人は、その理由を誤解している人が多い。実は、『経験不足』『スキル不足』ではないことも多い」という――。
企業は不採用の理由を教えてくれない
2022年も半分を過ぎた今、新型コロナウイルスの感染拡大による経済不安から縮小傾向にあった企業の採用活動が非常に活発になってきました。新卒・中途ともに求人数は増加傾向で、35歳以上のミドル世代にも追い風が吹いています。今年転職活動を「始めた」もしくは「始めたい」という人も多いのではないでしょうか。

中途採用で多くの転職希望者を悩ませるのが「面接」ですが、採用基準は各社それぞれに委ねられているため、どのように判断されているのか、わからないことがほとんどです。また、面接の後で伝えられる「不採用の理由」は曖昧であることが多く、結局、理由を推測しながら対策することになります。

企業は「不採用の理由を本音でストレートに伝えることは、会社への心象が悪くなる可能性があり、リスクになる」と考えていますので、オブラートに包んだ言葉で表現することがほとんど。「総合的な判断で採用を見送らせていただくことにしました」と書かれていると、具体的に何が良くなかったのかがわかりませんので、転職希望者は「面接であれを言ったのはまずかったかな」「もっとあのアピールをすべきだったのか」と想像するしかありません。しかし、その想像は外れていることもあり、面接に落ちた人の多くが、落ちた理由を勘違いしています。

条件はマッチしていたのに不採用
典型的な事例を1つご紹介しましょう。

新卒からずっと金融機関で働いていた30代の女性が、急成長中のベンチャー企業に応募したケースです。

最初は小規模でエンジニアと営業しかいなかったスタートアップが、成長に伴って「ファイナンスに詳しい人が欲しい」「広報の経験者が欲しい」といったニーズが生まれて中途採用の募集をすることがあります。この企業もそうでした。将来のIPOも視野に入れ、「数字に強い人が欲しい。できれば金融業界の経験者を」という募集でした。

この女性は「もっと仕事の幅を広げたい」と、このベンチャーに応募しました。求められる経験などの条件には合っていたように見えたのですが、面接を何回か経て、結局「残念ながら採用を見送らせていただきます」と、不採用になってしまったのです。

届いた「お見送り」メールには、不採用の理由はまったく書かれていません。この方は「ベンチャー企業でファイナンスにかかわる幅広い仕事をするには、スキルや経験が足りなかったのではないか」と、スクールに通って資格を取得しようと考えました。

「スキルや経験不足」ではなく「カルチャーが合わない」
このように、面接で落とされるとすぐに「スキルが不足しているせいだ」「経験がないせいだ」と考える方はたくさんいらっしゃいます。しかし、実は意外に多い理由が「カルチャーアンマッチ」、つまり「社風や仕事の仕方が合わない」というものです。

特に公務員や金融、メーカー等の日系老舗大手と言われる企業出身の人が、Web系スタートアップやベンチャーのように、若手がスピード感を持って仕事をしている企業に転職をしようとすると、こうした判断をされることがあります。

例えばさきほどの女性のケースで言うと、金融業界の人にとって「ミスをしないこと」は最重要。「たとえ時間がかかっても、丁寧に確認作業をしながら仕事をすることが正義」という考え方です。何か行動を起こすときは、必ず上長の許可をもらうことが重要で、社内派閥を含めた立ち回りや根回しを大切にしてきた人もいるでしょう。

しかし、スタートアップやベンチャーのように、新しい概念やサービスを提供している会社では、仕組みや前例のない業務ばかり。スピードを重視し、常に「トライアル・アンド・エラー」の精神で失敗を恐れず、「まずはやってみる」という姿勢が大切です。

180度違う社風に適応できるか
失敗を恐れて確認作業に時間をとられ過ぎたり、上長や周囲にお伺いを立てながら仕事をしてきた人は、スピードや柔軟性を重視する社風に合わないとジャッジされることになります。仮に入社できたとしても、日々のルーティンや役割、体制がしっかり決まっていないことにストレスを感じてしまい、早期の退職に至るケースが後を絶ちません。

どんなに前職では優秀で活躍していた人でも、180度カルチャーの異なる会社に行けば、これまでのやり方は通用しません。これまでNGとされていたことが転職先で評価されたり、逆にこれまで求められてきた能力が足かせとなることもあります。

今いる会社も、自分の性格や考えとマッチしているからこそ選んだはず。180度異なるカルチャーに適応できる柔軟性が自分にあるか、しっかりと考えてみましょう。それが難しければ、適性を見極めて別の選択肢を幅広く検討するなど、気持ちを切り替えたほうがよい場合もあります。

こうした、社風の違いや、働き方の違いが理由で不採用になることについては、対策が難しいように感じるかもしれません。しかし、よくある不採用理由の一つだと知っておくと、不採用になったときの受け止め方は大きく変わると思います。人と同じで会社も「相性」があります。面接の時には、自分とこの会社のカルチャーが合うかどうか、気を付けて見極めるようにしたほうがいいでしょう。

「なぜ落とされるのかさっぱりわからない」他責の人
私はこれまで多くの方の転職を支援してきましたが、不採用の理由として一番多いのがこの「他責」です。問題を責任転嫁してしまう他責傾向の強い人は、中途採用では特に敬遠されます。

しかし、他責傾向がある人ほど、自分のそういった傾向に気づかないので、不採用になった理由がそこにあるとは気づかず「なぜ不採用になるのかさっぱりわからない」と考え、先方の企業や人材エージェントのせいにしたりします。

他責傾向が強い人は、例えば面接で、なぜ今の会社を選んだのかを問われると「親に安定した会社に入ってほしいと言われたから」「転職エージェントに入社させられた」と、人生の大切な決断を他人任せにしたことを話したりします。また、これまでの仕事の実績を問われると「今の会社では大きな仕事を任せてもらえなかった」「上司から特に目標を与えられなかったので、実績が積めなかった」など、仕事のパフォーマンスを他人のせいにしてしまいます。

企業側からしてみると、こうした他責傾向がある人は、転職したとしても結局同じことを繰り返すのではないか、問題が起こると全て「会社のせい」「上司のせい」「世の中のせい」と他責にしてしまうのではないか、自分の足りないところを見つめて改善しようという努力をしないのではないかと受け取られて、敬遠されます。

「この会社は見る目がない」「エージェントが悪い」
他責傾向のままで年齢を重ねると、そうした傾向を指摘してくれる人もいなくなるので、さらに転職で苦戦することになります。

特に、35歳以上のミドル世代で、学歴も高い大手企業の男性に多いのですが「会社に正当に評価されていないので、もっと自分を高く評価してくれる会社に行きたい」と転職活動をする方もいらっしゃいます。そして「これだけの大仕事を成し遂げた」と活躍ぶりを大きくアピールされるのですが、大手企業の看板に守られて仕事をしてきたという認識が薄く、自分を高く見積もり過ぎる傾向があります。

面接では、転職の理由について「部下や同僚のレベルが低い。もっと仕事ができる、優秀な人と仕事がしたい」と組織やチームメンバーへの不満を語ったりします。しかしこれでは、ミドル世代に求められる、部下を育成する力やチームマネジメント能力に欠けていると、自分で言っているようなもの。そして不採用になると「なぜ自分が落ちるのかわからない」「もう一度掛け合ってほしい」と食い下がり、最終的には「この会社は見る目がない」「エージェントの推薦の仕方が悪い」とほかの人のせいにして、なかなか転職活動が前に進みません。

ミドル世代こそ素直さや謙虚さを
若手に素直さや謙虚さを求めているミドル世代は多いものですが、実は中途採用の面接では、35歳を超えたミドル世代こそ初心にかえって養ってほしいマインドでもあります。

日頃から、なんでも自分に原因を求めてばかりいると疲弊しますから、時には自分の心を守るために他責にすることも大切かもしれません。しかし、転職活動という、自分を採用してもらうためのプレゼンテーションの場では「どれだけ自身の置かれた状況を客観的に捉えて内省し、自分の成長につなげられるか」が問われます。「自分は違う」と思っている人も、念のため「他責になっていないか」自問自答してみることをお勧めします。

「ウチでは力を生かしきれない」オーバースペック
「オーバースペック」という理由で不採用になる人もたくさんいます。端的に言うと「優秀すぎて、こんな簡単な仕事を与えたらつまらないのではないか」「ウチではせっかくの能力を生かしきれない」と判断されるケースです。

例えば、有名私立大卒の、ある大手メーカーで働く38歳の女性。現在は法人営業を担当していますが、マーケティングや事業企画、マネジメントの経験もあり、実績も申し分ありません。ただ、今の仕事は残業や出張が多く、通勤にも時間がかかるため、体調やワークライフバランスを考えて、居住地に近い中小企業に応募しました。

しかし、相手先の企業は「これだけのハイスペックな人材がなぜウチに?」「誰がこの人をマネジメントするの?」と困惑。一般的には、優秀な社員を採用することは会社にとってメリットですが、実際は、自分たちよりも優秀な社員を採用することで、社内の問題点を指摘されることを面倒に感じたり、自身の立場が揺らぐのではないかと考えたりと、何かしら別の理由を挙げて採用を見送ることがあります。

残念ながら、こうした愚かなジャッジをする採用担当者がいるのは事実。このような会社に入社しても、自分の能力を発揮して正当な評価を受けることはできないので、不採用になったことを悲観する必要はまったくありません。

「不採用でよかった」ということも
転職活動をしていて不採用の知らせをもらうと、たとえそれが「あまり入りたくないな」と思うような会社であってもショックは受けるものです。もちろん、「何がいけなかったのだろうか」と省みて改善しようとすることは大切ですが、実際は、先方の企業にとっても自分にとっても「不採用になってよかった」というケースはたくさんあります。

一つひとつ正確な理由を確認することは難しいかもしれませんが、ここに挙げたような理由も多いのだということを念頭に置いておくだけでも、転職活動を進めるヒントになると思います。

エージェントをうまく活用する
また、こんな時こそ、間に入ってくれた転職エージェントをうまく活用してほしいと思います。本当の不採用の理由は何だと思われるか、率直な意見を聞いてみるとよいでしょう。企業の人事担当者と密にコミュニケーションをとっているエージェントであれば、理由を教えてくれる可能性がありますし、多くの事例を見た中から推測される本当の理由を伝えてくれるかもしれません。

ただ、中には不採用になった理由を教えてくれないこともあります。それは必ずしも、エージェント自身に落ちた理由がわからないからというわけではありません。求職者の中には、厳しい不採用理由を受け止めきれず、落ち込んで転職活動をやめてしまったり、プライドを傷つけられて怒る人もいます。そうした状況が予想される場合は、あえて理由をはっきり言わずに濁したり、まったく伝えないこともあるのです。

エージェントは本来、求職者に伴走する存在。厳しい不採用理由でも素直に受け止める姿勢を見せ、今後の作戦を一緒に考えてもらえるよう相談してみるとよいでしょう。

---------- 江﨑 麻里奈(えさき・まりな) キャリアアドバイザー、SHE inc. 事業推進 GM 短期大学を卒業後、自動車会社の事務職や美容業界でカウンセラーとして勤務。2016年〜2020年まで株式会社キャリアデザインセンターCAマネージャー。中途採用領域のキャリアアドバイザーとして通算1万名を超える求職者の相談や面接対策トレーニングを担当。その後HR Tech企業を経て現在は教育・コミュニティ事業を運営するSHE株式会社に勤務。個人の活動としてコミュニティ型転職支援サービス「転職カレッジHONEST」を主宰。その他、若手の転職を支援するキャリアカウンセリング等を実施している。

500円玉貯金でお金を引き寄せる!「500」が持つ数秘術の意味

月数千円、何万円積み立てていきましょうと言われても、貯蓄習慣のない人にとってハードルは高め。それならば、日本の最高額のコインである500円硬貨(以後500円)を使って貯蓄に励んでみてはいかがでしょうか。

数秘術で500の意味は「献身」

おつりとして500円を手にすることがあるかと思いますが、500円が手元に来たら無条件に貯金に回すというルールを決めてみてはいかがですか?

もちろん他の硬貨を使って同様のルールの元、貯金に回すのもアリですが、硬貨が貯まっても金額は増えないというのは挫折の原因にもなります。

その点500円の場合、10枚で5000円、20枚貯まれば1万円にもなります。貯金がなかなかできない人にとって、自ら意識して1万円を貯めるというのは、とても嬉しいことなのです。

500円貯金の喜びに目覚めると自ら進んでおつりで500円を貰おうと、小銭があるにも関わらず千円札で支払って500円玉のゲットを目標にする人もいるくらいです。

また数秘術において「500」がもつ意味は、スピリチュアルな献身が得られるというものです。

流れに任せていれば計画的に進み、天の導きが得られ完璧な順番で変化するともいわれていますので、500という数字のもつパワーを利用して、お金を引き寄せるのもアリですよね。

貯める目標を明確にしよう

実はこの500円貯金、すでに積立をしている人も併用する人が多い方法です。長く続けるためには、貯まったら何に使うのかを明確にするといいですね。

とはいえ500円貯金は、手元にきたときのみ貯めるというもの。巡り合ったときが貯めどきです。

レジャー費にする、いつもよりリッチな外食を楽しむため、自分のご褒美のためのエステなど、ライフプランに直接影響が出ないようなモノやことを目標にするとよいでしょう。もちろん、今後の運用資金の種銭にするのもおすすめです。

「見える化」貯金でモチベーションアップ

いくら気軽に始められると言っても続けなければ意味がありません。モチベーションをアップさせるためには、今いくら貯まったのかが分かることが大切です。

スケルトン状の500円専用の貯金箱を使って貯めると、いくら貯まったのか一目瞭然ですので、モチベーションアップにつながります。

わざわざ貯金箱は買いたくないというのなら、アナログの方法ではありますがノートに「正の字」をつけていくのもいいですね。

500円は1枚であればランチを楽しむことができますし、文房具だって数点購入できる金額です。500円貯金を始めると、貯めグセはもちろんのこと、お金を引き寄せるスピードもアップします。試してみてください。

文:飯田 道子(ファイナンシャルプランナー)

金融機関勤務を経てFP(CFP、1級FP技能士)を取得。独立系FPとして、各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などを行っている。金運アップやポジティブお金など、カラーセラピーと数秘術を取り入れたアドバイスも得意。

私の会社「ブラック企業」かも…あなたの会社はいくつ当てはまる?

© ファイナンシャルフィールド

ブラック会社の特徴7選

ブラック企業にはどのような特徴があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

・残業が多い

労働基準法によると「週に40時間以上社員を働かせてはならない」という決まりがあります。1日の勤務時間が8時間だと仮定すると、1週間に5日の労働が限度です。この労働時間を超える勤務を強制する場合は、ブラック企業の可能性があります。

・残業代が支払われない

ブラック企業に多いのが、管理職手当を理由にして残業代を支払わないケースです。いわゆる「名ばかりの管理職」であり、責任だけ押し付けて見合った対価を与えず仕事をさせる企業も少なくありません。こうした企業は悪質といえるでしょう。

・年間休日数が105日以下

企業は1日8時間労働、週5日勤務のケースが多いでしょう。この場合、従業員は1年間で最低でも105日は休まなければならない計算です。しかし、この105日よりも休日が少ない場合は法律違反となります。

・有給や代休がない

従業員の権利である有給休暇をとらせてもらえないのも、ブラック企業の特徴です。また、休日出勤をして働いたにもかかわらず、代休がとれないケースもブラック企業の可能性があるでしょう。

・パワハラやモラハラが横行している

ブラック企業では高圧的な態度で相手を萎縮させたり、理不尽な要求をしたりするなど、パワハラやモラハラが横行しがちです。わざわざ大勢の前で怒鳴りつける、仕事を教えてもらえないといったケースもあります。

・一方的な理由で給与を減らされる

経営難など企業側の一方的な理由で給与を減額する場合も、ブラック企業の可能性があるでしょう。

・常識を逸したペナルティが科される

目標のノルマに到達しなかった場合に罰金がある、無理矢理商品を買い取らせるなど、常識を逸したペナルティが設定されているところはブラック企業と考えられるでしょう。また、やむを得ず病気で働けない場合などに労働を強いる会社も、ブラック企業の可能性があります。

ホワイト企業に転職するためのポイントは?

自分の会社がブラック企業だと気付いたときに、転職を考える人もいるでしょう。転職の際にブラック企業を避けるためには、どうすれば良いのでしょうか。そこで、ここではホワイト企業を見極めるためのポイントを紹介します。

・視野を広げて会社を選ぶ

有名企業だからといって、ホワイト企業とは限りません。規模やネームバリューだけに注目せず、中小企業もチェックするなど視野を広げて会社を選びましょう。

・入社前に条件面をよく確認する

ホワイト企業を見極めるためには、条件面のチェックが重要です。年間の休日日数は120日以上を目安にすると良いでしょう。また、福利厚生などもチェックしておくことがおすすめです。

・面接担当者の対応をチェックする

面接の際に応募者への配慮が足りなかったり、ずさんな対応をしたりする場合、ブラック企業の可能性があります。応募者に丁寧な対応をする企業は、従業員を大切にする風土であり、ホワイト企業の可能性が高いでしょう。

キャリアのために働く環境を見直してみよう

ブラック企業に明確な定義はありません。それに、もしもブラック企業の特徴に当てはまったとしても、人によって良し悪しはそれぞれです。自身と企業の相性を見極め、快適に働ける環境を探すことが重要といえます。

もしも「現在の職場で働くことがつらい」「ブラック企業から抜け出したい」という場合は、無理せず転職を考えてみてはいかがでしょうか。

出典

マイナビAGENT ブラック企業に転職しないために。ホワイト企業の探し方のコツ

HITACHI ブラック企業の特徴とは? ホワイト企業との違いを解説

厚生労働省 「ブラック企業」ってどんな会社なの?

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

なぜ「肉声本」の出版を許可したのか…天皇陛下も不快感を示されているという秋篠宮さまのご難場

「主張しておきたいことがあった」のだろうが…

「なぜに秋篠宮は嫌われる?」

話題の本『秋篠宮』(小学館)に天皇が不快感を示したという。

この本は、今年の3月まで毎日新聞の編集委員だったジャーナリストの江森敬治氏が、37回にわたり秋篠宮をインタビューした内容をまとめたもので、この欄でも紹介した。

長女眞子さんの結婚をめぐる秋篠宮の心模様を浮き彫りにしたスクープともいえる本だが、デイリー新潮(6月3日)によれば、この内容を快く思わない人間がいるどころか、「ついに天皇陛下も不快感を示されているという」のである。

「過去の秋篠宮さまと著者との繋がりを考えると彼にしかできないこととはいえ、国民の一大関心事となった小室圭さんと眞子さんとの結婚に焦点を当てた書籍が、結婚後そう時間をおかずに出版されたというのは奇跡に近いと思われます」

と、皇室担当記者もこの出版には驚いたようだ。

その記者が続けてこう話す。

「表向き、秋篠宮さまがお墨付きを与えたという形跡はありませんが、出版のタイミングも含めてゴーサインを出していなければ刊行に至らなかったのは間違いありません。非公式ながら、秋篠宮さまの本音に限りなく近い肉声本であり、この時期に主張しておきたいことがあったということでしょう」

事前に天皇陛下には伝えられていなかった

その本には、小室圭さんの母・佳代さんと元婚約者との金銭トラブルについて秋篠宮が「全て、小室家の話だ。秋篠宮家は、まったく関係ない」と語ったとされる箇所もある。

「そういった点も含め、秋篠宮家が巻き込まれたというスタンスを訴えたかったと推察されます」(同)

だが、宮内庁内では本の出版に対してというより、出版に関与し、ゴーサインを出した秋篠宮への“風当たり”が強まっているというのだ。

「宮内庁内では、“皇位継承順位1位の立場で、直近の、しかも相手のある事柄について本音を明らかにしたのは軽率のそしりをまぬかれないのではないか“との指摘は根強くありますね。かなり厳しい言い方になりますが、“もう少し自覚を持っていただきたかった“と突き放すようなものもありました」(同)

今回の出版は、事前に天皇には伝えられていなかったそうだ。

「天皇陛下は刊行されることを聞いて、まずは心配されたといいます。そしてその後、内容を確認され、事実関係を把握されると、不快感をお持ちになったと聞いています。もちろん陛下のことですから、そういった感情を側近にぶつけるなどといったことではなく、周囲がそのように感じ取ったということにすぎません。それでも、かなり重いことだと思われます」(宮内庁関係者)

天皇はどこをどう不快に感じたのだろうか。

「“やり過ぎではないか”と映った可能性があります」

「秋篠宮さまはかねてメディア報道について言及され、異議申し立てとは行かないまでも、その姿勢や内容に不満をこぼされてきましたね。それ自体、かなりイレギュラーな事態ではありますが、それはともかくとして、そのようなスタンスを取られてきた秋篠宮さまがメディアの手を借りる形で意思を表明されたというのが、陛下にとって“やり過ぎではないか”と映った可能性があります」(同)

さらに続けて、

「陛下のお気持ちは斟酌する他ありませんが、秋篠宮さまがメディアに批判的な姿勢を示しながら、一方で一部のジャーナリストを特別扱いしたことについて、陛下は問題視されているように受け取りました。例えば、秋篠宮さまご自身で出版したり、何らかの形で意見を表明したりするなら、陛下の不快感もそう大きくはならなかったのかもしれませんが」(同)

さまざまな形で波紋を呼んでいる本だが、これがきっかけになって、天皇と秋篠宮の仲がさらに“険悪”にならないことを祈りたいものだ。

いつから2人はぎくしゃくするようになったのか

以前から、天皇と秋篠宮の間がぎくしゃくしているという報道はあった。きっかけがいつからか判然とはしないが、私が推測するに、2004年5月に、兄の皇太子(当時)が、欧州歴訪前の記者会見で、雅子妃に関して、「雅子のキャリアや人格を否定するような動きがあった」と発言して衝撃を与えたあたりからではなかったか。

その年の誕生日会見で秋篠宮は、皇太子が天皇陛下に事前に相談しなかったことを、「私としては残念に思います」とたしなめ、皇太子夫妻が公務の見直しを求めていることについても、「私個人としては、自分のための公務は作らない」と述べるなど、兄に苦言を呈した。

また、皇太子が天皇に即位する「大嘗祭」の際にも、

「大嘗祭については、これは皇室行事として行われるものですし、ある意味の宗教色が強いものになります。私はその宗教色が強いものについて、それを国費で賄うことが適当かどうか」と疑問を呈し、「私はやはり内廷会計で行うべきだと思っています。(中略)言ってみれば身の丈に合った儀式にすれば」と語っている。

「天皇・宮内庁対秋篠宮」という構図が出来上がっていった

評論家の保阪正康氏は『秋篠宮家と小室家』(文春新書)の中で、秋篠宮発言についてこういっている。

「秋篠宮は、より本質的に、政教分離のけじめを国民に訴えかけたのである。こういう本質的な問いかけが皇室の側からあったことを国民は重く受け止めるべきだろう。政府と対立することを恐れずに発言したことについて、私は秋篠宮を高く評価したい」

秋篠宮は批判の矛先を宮内庁にも向け、

大嘗祭の費用について、「宮内庁長官などにはかなり私も言っているんですね。ただ、残念ながら(中略)話を聞く耳を持たなかった。そのことは私は非常に残念なことだったなと思っています」。この発言に、宮内庁側が反発したであろうことは想像できる。

また、長女・眞子さんの結婚に際して「納采の儀」を行わなかったことで、「皇室の慣例というのは、その程度のものなのだという印象を国民に与えてしまった」(『秋篠宮』)ため、天皇に不快感を与えてしまったのかもしれない。

そうした流れの中で、天皇・宮内庁対秋篠宮という構図が出来上がっていったのではないだろうか。

私も秋篠宮の一連の発言を評価している一人である。

「天皇も人間」発言、男女を分け隔てることもない

また、当時の天皇(現上皇)が退位を決め、ビデオメッセージを公表したとき、秋篠宮はどう感じたのかという江森氏の問いに対して、

「個人的には、以前の記者会見で私は、天皇の定年制について話したことがありましたが、ある一定の年齢を超えた時期に、余生を大事にすることは、それが天皇であっても同じ人間として人間的に生きる権利という観点からも大切なことではないかと思いました」

と答えているが、至極真っ当な人間的な物言いで、好感が持てる。

憲法についても、「皇族は天皇に準じる立場なので、この条文(憲法99条の憲法尊重擁護=筆者注)通り、憲法を尊重し擁護しなければなりません」(『秋篠宮』)とはっきりいっている。

秋篠宮は、皇嗣となってから、侍従、女官を廃止し、男女とも「皇嗣職宮務官」とする改革を断行したように、男女を分け隔てすることもない。

2006年に悠仁さんが生まれた後の誕生日会見で、「基本的には長女、次女と同じように接するつもりでおります」と語り、皇族の役割について、「社会の要請を受けてそれが良いものであればその務めを果たしていく。(中略)私は女性皇族、男性皇族という違いは全くないと思っております」と語っている。

結婚問題がなければ「しっかりした弟君」という評価に…

秋篠宮には、自分が天皇になろうという考えはないようだ。『秋篠宮』の中でも、「私は兄を支える、助けることに徹する」と語っているし、兄の次は、私も年だからできないと発言して物議をかもしたこともあったが、私心のない人なのだろう。

長女・眞子さんの結婚問題が起きなければ、兄である天皇を陰で支える“一家言持ったしっかりした弟君”という評価が定着したのではないかと思っている。

優等生的な兄に比べて、弟のほうはややヤンチャなイメージがあるが、『秋篠宮』によると、「三人(妹は清子さん=筆者注)の中で、子供の頃に一番、おとなしかったのは秋篠宮だったという。兄は木登りが得意でスッスッスッと、木の上まで登っていった。(中略)一方、秋篠宮は学校から帰ってきても、部屋に籠もり、誰かに引っ張り出されないと外には出なかった」。外で遊ぶ時も1人のことが多かったという。

身長180cm、体重62kg。彼が愛してやまないナマズのような髭を蓄え、顔立ちは母親似だが、性格は父親似で、「二人とも物事を理詰めに、論理立てて考えないと気がすまないタイプらしい」(同)

「自分勝手で独善的とも思える夫によくついて来てくれた」

そんな秋篠宮がヤンチャで活動的なイメージを振りまくようになったのは、学習院大学に入ってからではないか。2年生の時に出会って一目ぼれした「川嶋紀子さん」の存在が大きかった。

「あの時、出会わなければ、私は現在でも独身だった可能性があります」(同)とまで語り、「結婚して以来、今日まで、自分勝手で独善的とも思える夫によくついて来てくれたと感謝しています」(同)

しかし、祖父である昭和天皇の喪中ということもあったが、5つ年上の兄を差し置いて結婚するという秋篠宮に、周囲の目は冷たかったようだ。

結婚できないのなら「皇籍離脱する」とまでいい出したと伝えられるが、婚約から1年後に結婚。“3LDKの花嫁”紀子さんフィーバーが日本中で巻き起こる中、秋篠宮は人生最高の笑顔を浮かべていた。

これも私の推測になるが、子育てや子どもの教育に関しては、秋篠宮にも考えがあり、そう述べもしただろうが、主に“家内”である紀子さん主導で来たのではないだろうか。

それ以外にも、従業員の差配、当時の天皇、皇后とのやりとりなども、紀子さんが前に出てやっていたように思える。そうしたことから、秋篠宮家を代表するのは紀子さんで、秋篠宮は“紀子さんの夫”という世間の評判が定着していった。

なぜわざわざ憲法24条を持ち出したのだろう

だが、眞子さんの婚約内定、延期、結婚に至る過程で、失礼だが、秋篠宮の“負の部分”がクローズアップされることになってしまう。

これまで何度も触れてきているから、詳しい経緯は省略する。結婚問題についての秋篠宮の対応について触れておきたい。

当初は、小室圭さんに対して、夫婦ともに好感を抱いていたといわれている。

私は、以前から疑問に思っていることがある。『秋篠宮』にもあるが、江森氏が「今回の結婚に反対された、ということはありませんか?」と聞いたとき、「反対する理由はありません」ときっぱり答えたが、その理由としてなぜ憲法24条を持ち出したのだろう。

立場上憲法を守らなければならないから、「2人が結婚したい以上、結婚は駄目だとは言えません」という理屈だが、親としておかしくはないだろうか。

普通は、娘が紹介してくれて、会ってみたら気持ちのいい男性だったから、妻ともども喜んでいるとでもいうのではないか。24条を持ち出すのは、父親として無責任、逃げているのではないか。私は当時、そう感じた。

金銭トラブルでもリーダーシップをとるべきだった

小室さんの母親と元婚約者との間に金銭トラブルがあると報じられると、早い段階で「婚約延期」を決めていたようだが、『秋篠宮』の中でもいっているように、秋篠宮の決断ではなく眞子さんからいい出したそうである。小室家の問題で秋篠宮家の問題ではないかもしれないが、秋篠宮がリーダーシップをとるべきではなかったか。

この問題について小室さん側に、説明責任を果たせ、国民に祝福してもらうようにしろといったのであれば、なぜ、秋篠宮主導でそうさせなかったのだろう。

庶民の家の結婚をめぐるゴタゴタではなく、国民総監視の中でのことなのだから、けじめをつけさせないままでは、秋篠宮側にも批判が出ることは予想されたことであった。

しかも、小室さんは秋篠宮の意向を無視して、ニューヨークへ留学してしまう。父親の考えが退けられてしまったことで、国民の多くが失望し、秋篠宮を軽んじるようになるきっかけになってしまったのではないか。

そんないい加減なことでは結婚を許さないと、毅然(きぜん)と対応できていれば、眞子さんが勘当同然に家を出て行ったとしても、秋篠宮への批判は、これほどまでに起きなかったと思うのだが。

会見を開き、自分の言葉で語ったらどうか

秋篠宮は2人の結婚後にコメントを発表したが、そこには結婚を祝福するという言葉はなかった。

秋篠宮』の中で、小室圭さん批判はしているが、眞子さんへの批判をしていないのも腑に落ちなかった。

親を捨てて、小室圭さんのところに走った娘でも、やはりかわいいという肉親の情はよく分かる。それならば、いまだに、この問題が尾を引いている今、悩んでいたという姿を伝えるだけの本(皇室問題などほかに読みどころはあるが)の出版を、なぜ了解したのだろう。

いくら読み込んでも、秋篠宮の主張したいことがどこにあるのか、見えてこないのである。 案の定、秋篠宮批判は沈静化するどころか、火に油を注ぐ形になってしまった。

まだまだ書きたいことはあるが、このへんで止めておきたい。

私は、眞子さんの結婚問題に関する限り、秋篠宮の言葉は曲解して受け取られ、真意が伝わっていないのではないかと思っている。

秋篠宮は、この機会をとらえて会見を開き、自分の言葉で眞子さんの結婚問題について語ったらどうだろうか。

それが、秋篠宮に対する国民の信頼を再び取り戻す、一番いい方法のような気がするのだが。

---------- 元木 昌彦(もとき・まさひこ) ジャーナリスト 1945年生まれ。講談社で『フライデー』『週刊現代』『Web現代』の編集長を歴任する。上智大学、明治学院大学などでマスコミ論を講義。主な著書に『編集者の学校』(講談社編著)『編集者の教室』(徳間書店)『週刊誌は死なず』(朝日新聞出版)『「週刊現代」編集長戦記』(イーストプレス)、近著に『野垂れ死に ある講談社・雑誌編集者の回想』(現代書館)などがある

おススメサイト
最新記事
QRコード
QR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリ
ランキング
リンク