幸せ呼ぶ猫神の呟き ■pariが選んだ話題
FC2ブログ

年収1000万円と年収500万の人の『ふるさと納税』の寄付上限目安とは

テレビCMでもおなじみとなってきた「ふるさと納税」ですが、実際にどのような形で得をするのかご存知でしょうか。特に年収による違いは理解していないと、計画的な納付を行うのが難しくなり、ふるさと納税のメリットを体験することができなくなるかもしれません。

本稿では、年収1000万円と500万円のモデルケースを参考に、ふるさと納税に関する違いについて確認してまいります。自分の年収と照らし合わせて、ふるさと納税で寄付できる「上限額の目安」をまずはチェックしてみてください。
.
ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、日本全国の自治体に対して金銭による寄付を行い、所得税と住民税の還付や控除を受ける制度です。通常なら自分が住んでいる場所に納める税金の納付先を、自由に選べるところが魅力となっています。

自治体は選んでもらうために豪華な返礼品を用意するのが通例で、利用者は寄付した分だけお返しをもらうことが可能です。返礼品は、地域の名産品やその土地の産業から選ぶことができるため、魅力的な返礼品を設定している自治体が年々増えていることでも知られています。

ふるさと納税という名前ですが、自分の出身地にしか納付できないというわけではありません。自分が応援したい土地や返礼品を重要視して、まったくゆかりのない場所を選択しても問題ありません。

しかし、ふるさと納税は無尽蔵に寄付を行えるわけではなく、基本的にはその人の年収と家族構成によって上限額の目安が決まっています。以下で年収1000万円と500万円のパターンを用意しましたので、自分の収入に近いものを参考に寄付できる上限額の目安をチェックしてみましょう。
.
年収1000万の人の寄付上限額の目安とは

年収1000万円の人には、ふるさと納税の寄付に対して下記のような上限額が目安として設定されています。寄付をする際に発生する自己負担額の2000円を除いて、以下の金額が所得税及び住民税から全額控除されることになるのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
独身もしくは配偶者控除のない共働き夫婦 17万6000円
配偶者控除のある夫婦 16万6000円
共働き+子供1人(高校生) 16万6000円
共働き+子供1人 (大学生) 16万3000円
夫婦+子供1人(高校生) 15万7000円
共働き+子供2人(大学生と高校生) 15万3000円
夫婦+子供2人(大学生と高校生) 14万4000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※総務省 ふるさと納税 ポータルサイト「ふるさと納税のしくみ」(平成27年度以降)より引用

ただこちらの表は、住宅ローン控除や医療費控除といった別の控除を受けていない人のケースをモデルとしています。また、社会保険料控除額を給与の15%と仮定しているため、収入が同じでも加入している健康保険組合によって数字は変動することになるでしょう。

具体的な数値は個人の状況によって異なるので、あくまで上限金額の数値は目安であることをチェックしておいてください。自分の上限金額をはっきりと知りたい場合には、市町村に直接相談するようにしましょう。

独身であれば約17万6000円の控除が可能なので、返礼品にも豪華なものを望むことができるかもしれません。子供がいる場合、上記の「高校生」は16歳から18歳の扶養親族を指し、「大学生」は19歳から22歳の特定扶養親族を意味するとされています。 中学生以下であるなら控除額に影響がないため、子供を含まない家族構成で計算すれば大丈夫です。

年収500万円の人の寄付上限額の目安とは

年収500万円のケースでは、年収1000万円のパターンと比べてもかなり低めの上限額が目安とされています。単純に半分になるわけではないため、ふるさと納税を行う際には注意が必要となるでしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
独身もしくは配偶者控除のない共働き夫婦 6万1000円
配偶者控除のある夫婦 4万9000円
共働き+子供1人(高校生) 4万9000円
共働き+子供1人 (大学生) 4万4000円
夫婦+子供1人(高校生) 4万円
共働き+子供2人(大学生と高校生) 3万6000円
夫婦+子供2人(大学生と高校生) 2万8000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※総務省 ふるさと納税 ポータルサイト「ふるさと納税のしくみ」(平成27年度以降)より引用

1000万円のパターンと比べると独身でも上限額の目安は3分の1近くになり、夫婦と子供2人の家族構成の場合は4分の1以下となってしまう可能性があります。かなり大きな差が出ていることがわかるので、実際にふるさと納税を行う際には大ざっぱな年収だけで計算するのではなく、正確な数字と家族構成から上限金額の目安をシミュレートしてみることがコツです。
.
まとめ

ふるさと納税における上限額の目安は、年収と家族構成によって変わることはチェックできましたでしょうか。その人の家庭状況によって同じ年収のなかでも開きがあるので、しっかりと上限額の目安を把握してから計画的な寄付を行ってみてください。上限額の目安を超えるともったいないことになる可能性もあるので、この機に年間で利用できるふるさと納税の金額は確認しておくことがおすすめです。

出典
総務省 ふるさと納税 ポータルサイト「ふるさと納税のしくみ」(平成27年度以降)

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

2月1日の法改正を前に「モバイルバッテリー」が安売りされているって本当? 家電量販店に聞いた

現在、ツイッター上でとあるツイートが話題になっている。 内容は「2月1日からの法律改正に伴い、家電量販店でモバイルバッテリーが安くなっている」というものだ。これは果たして本当なのだろうか。

経済産業省のホームページで調べてみると、2018年2月1日の発表として、以下のように記述されていた。今後、モバイルバッテリーを電気用品安全法に基づく規制対象と扱うこととします。なお、市場への影響を考慮し、1年間の経過措置期間を設定しますが、平成31年2月1日以降は、技術基準等を満たしたモバイルバッテリー以外は製造・輸入及び販売ができなくなります。(経産省HPより抜粋)

安全性を保証する“PSEマーク”

具体的な基準として、来月2月1日から、販売事業者にはすべてのモバイルバッテリーに“PSEマーク”がつけられたものの販売が義務付けられる。つまり、PSEマークが入っていないモバイルバッテリーの製造・輸入及び販売ができなくなるのだ。PSEマークとは、法律を守って製造もしくは輸入された「特定電気用品以外の電気用品」に表示されるマークのことで、事業者が自分たちで安全性を確認してあること、国が定めた一定の安全基準などを満たしていることの証となる。

そうなると、2月1日を前に、PSEマークが入っていないものが安売りされているということが現実味を帯びてくるが、まずは、なぜモバイルバッテリーにPSEマークの付与を義務付けるようにしたのだろうか?経産省の担当者に聞いてみた。
.
モバイルバッテリーによる火災など急増

モバイルバッテリーにつきましては、近年、事故が急増しておりまして、電子機器の外付け電源として用いられるリチウムイオン蓄電池そのものと解されますことから、今回、通達を改正しまして、規制対象であることを明確化することとなりました。

ーーモバイルバッテリーによる事故等は、どれくらい発生している?

年々モバイルバッテリーによる事故は増加しています。平成25年から29年の総数は150件にも及び、そのうち約7割が火災を伴う事故が発生しています。具体的な事故事例としましては、以下のようなものがあげられます。

・ズボンのポケットにモバイルバッテリーをいれた状態で転倒し、外部からの衝撃により内部ショートが生じ、異常発熱により火傷を負った

・リコール品と知らず、充放電を繰り返すうちに内部ショートを起こし、火災が発生した

・モバイルバッテリーを充電しながら就寝していたところ、内部ショートが生じ、周囲の可燃物に引火する火災が発生

また、経産省によると、モバイルバッテリーによる発火等の事故の原因として、以下の事柄が考えられるそうだ。

・製造上の不良(異物混入や組み立ての不具合等)
リコール製品の可能性も高いため、使用製品がリコール対象製品かどうか確認することも重要。

・セルや保護回路の損傷(落下、押しつけなど使用上の外的要因)
消費者の使い方による損傷は、事故原因として最も多い。落下や鞄内での押し付けの他、車内など直射日光が当たる場所へ放置、鞄に入れっぱなしの充電は要注意。「衝撃」「圧力」「熱」はなるべく与えないこと。

・バッテリーの寿命
寿命期間は製品や使用方法によって、大きく変わる。使用中の製品に「変形」や「過度な発熱」がみられる場合は使用を中止、適切な廃棄を心がける。

各家電量販店に聞いてみた

では実際に、2月1日からの法律改正を前に、現在売られているモバイルバッテリーの価格は下がっているのだろうか。各家電量販店の広報担当者に聞いてみた。

ーーモバイルバッテリーの価格は下がっている?

(ヨドバシカメラ)
はい。通常価格より大幅に値下げしての販売をしておりましたが、現在では8割から9割ほどが売り切れている状況です。それらはすべて、PSEマークが入っていないものです。具体的には1月10日から、8280円のものを3980円で販売しておりました。

(ビックカメラ)
現在、販売しているモバイルバッテリーはすべて、PSEマークが入っている製品のため、特段そのような価格対応は実施しておりません。

(エディオン)
確かに1年前と比べますと、価格は下がっておりますが、PSEマークに関連した値引きではございません。
といいますのも、PSEマークが入っていないモバイルバッテリーは処分する方針で作業が進んでおりまして、現在はPSEマークが入ったものに入れ替えている段階です。

(ケーズデンキ)
去年半ばから、徐々に段階的に値下げを進めておりまして、在庫はほとんど残っていない状態です。具体的な値下げ額は、商品や店舗によって異なってきますので、一概には言えません。PSEマークが入っていないものは、店頭に並んでいるもので終了か、店舗によっては既に取り扱っていないと思われます。

家電量販店ごとに対応は違ったが、安売りしているところも在庫はあとわずかということだった。
また、PSEマークが入っていないモバイルバッテリーも、正しい使用方法を守って使用すれば、発火する危険性などは考えにくいというのが、各担当者の見解だった。モバイルバッテリーに関わらず、電化製品は正しい使用方法を守り、安全にお使いいただきたい。

JALのCA飲酒問題 不本意な形での“宣伝効果”も

 パイロットに続いて女性客室乗務員(CA)にも飲酒が発覚し、日本航空(JAL)が揺れている。11日には、国土交通省航空局から業務改善勧告を受けた。

 飲酒問題を起こしたのは12月17日の成田→ホノルル便に乗務していた46歳のCA。ギャレーと呼ばれる機内のキッチンで、プレミアムエコノミークラス用のシャンパンの小瓶(約170ml)を空け、プラスチック製のコップに半分ほど注いで飲んだとされる。複数の同僚CAが、アルコール臭や様子のおかしさを感じ、機内でアルコール検査を実施したことで判明した。

 空の安全を預かる立場として許されない行為だが、航空関係者の間で話題になったのは、このCAが飲んでいたのが「シャンパン」だったことだ。30代の女性CAがいう。

「シャンパンは、スパークリングワインの中でもフランス・シャンパーニュ地方で作られ、厳しい製法の条件を満たしたものしか名乗れません。だから総じて価格も高い。航空会社によってはプレミアムエコノミーにはシャンパンを置かず、スパークリングワインで済ませているところも多い。

 ところが今回の一件で、JALではプレミアムエコノミーでもシャンパンを飲めることが広まった」

 このCAは、社内の聞き取り調査で一昨年の11月にも乗務中に飲酒していたことが判明。調査報告書によれば、この時飲んでいたのもやはりシャンパンだったとされる。航空評論家の青木謙知氏がいう。

「今、航空各社はエコノミーよりワンランク上の『プレミアムエコノミー』クラスに力を入れている。座席の快適さはもちろん、そこで提供されるドリンクのクオリティも顧客にとってエアライン選択の重要な基準です。今回の件は、不本意な形での“宣伝”になってしまったかもしれません」

 JALは「当該CAには厳正な処分を行ない、社内教育を徹底して再発防止に務める」と説明する。ドリンクメニューからシャンパンが消えるわけではないようなので、利用者はちょっと安心?

早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

 ひとつの落書きが騒動を起こしている。東京・港区の都所有の防潮扉に描かれていた1匹の黒いネズミの絵。これが英国の覆面画家、バンクシーの筆致と酷似しているとして、都が鑑定調査に乗り出した一件である。

 バンクシーは世界各地に神出鬼没、壁や路上に社会風刺的な絵を残すことで知られる。都の職員は約10年前から防潮扉に絵が描かれていることを把握していたが、昨年末に都民から「バンクシーの作品に似ている」との情報提供があり、現在は防潮扉を撤去。都の倉庫に大事に保管している。

■実は単なる落書き?

 騒動の火付け役は小池知事だ。17日に自身のツイッターに絵と一緒に並んだ自分の写真を掲載。〈あのバンクシーの作品かもしれないカワイイねずみの絵が都内にありました! 東京への贈り物かも?〉と無邪気に書き込んだのだ。

「バンクシーの作品発見か」と話題を集め、人気取りに政治利用するはずが、逆に「落書きを『贈り物』と表現するなんて」「違法行為を容認するのか」と批判ツイートを浴び、大炎上。先週末の定例会見でも「落書きを勧めているわけではない」と火消しに追われるマヌケぶりだ。

 さらに、日刊ゲンダイは英国の通販サイト「eBay」が、バンクシー作品の型紙を販売していることを発見。型紙の上からカラースプレーを吹きつければ、壁などに作品が浮かび上がるシロモノで、日本円にして約850~約2000円で購入できる。

 防潮扉の落書きはA4サイズほどの大きさだが、型紙はA1~A5サイズまでそろっている。落書きと型紙を比べてみると、ウリ二つ。心なしか落書きは黒いスプレーを吹き付けているようにも見える。

 残念ながら型紙が何年前から販売しているのかは確認できなかったが、小池知事の人気取り策が早とちりで終わり、みっともない結末を迎える可能性も出てきた。
最新記事
PR
       

◆今月のおすすめドメイン 上場企業97%の登録実績をあなたのサイトにも。年間920円(税抜)

FC2Ad