知ってると楽しい『通】学! ■ペット
fc2ブログ

 

夏の音慣れこそ重要って本当!? 愛犬は夏の音にストレスを感じているんです!

夏ならではのあの音、わんちゃんがストレスを感じるのはなぜ?

みなさんは、“ストレスを感じる音”といえばどんな音を想像するでしょうか? 黒板をひっかく音?  ガラスが割れる音?  車のクラクション?  同じように、わんちゃんにも“ストレスに感じる音”がありますが、その多くが夏ならではの音。わんちゃんが安心して生活できるように、知っておきたい“ストレスになる音”を3つ紹介します!

「夏祭り」は知らない音だらけでストレスに

もともとわんちゃんは警戒心が強いため、知らない音を聞くとストレスを感じることがあります。 夏祭りでは、和太鼓や盆踊り、屋台の発電機の音といった、わんちゃんが聞きなれない音がたくさん聞こえてきます。さまざまな聞きなれない音が合わさって、ストレスに感じてしまうわんちゃんもいるでしょう。

「花火」は爆発音がストレスに

打ち上げ花火の音と迫力は、わんちゃんにとっては鼓膜を圧迫されていると感じてしまい、強いストレスになってしまうことがあります。また、遠くで鳴っている花火は平気でも近くで鳴っている花火は怖いと感じるなど、音の鳴る距離によってストレスを感じるかどうかはわんちゃんによってさまざま。

低音がとどろく「雷」は恐怖を感じる

雷が鳴ったときの地面が揺れるような低音と振動が、わんちゃんにとっては強いストレスになり、恐怖心を感じさせます。一度「雷の音が怖い」と覚えてしまうと、雷が鳴る前の気圧や湿度の変化で過去の恐怖心が思い出されることも。 特に苦手なわんちゃんが多い音で、いつ鳴るかわからないこともやっかいな理由のひとつ。

苦手な音は慣らしてストレスを軽減してあげましょう

夏祭り、花火、雷の音をわんちゃんが聞いたときに、もし吠えたり震えたり、しっぽが下がっていたときは怖がってストレスを感じている可能性大です。 苦手な音は、慣らして少しでもストレスを軽減してあげるとよいでしょう。慣らすには、“苦手な音を聞かせても何も起こらない”ということをわんちゃんに理解させるようにするのがベター。スマートフォンやラジカセなどで、雷や花火の音を聞かせながら、おやつを入れたゴム製おもちゃなどを与えます。音量の大小をコントロールしたり、苦手な音に楽しい音楽を重ねたりしてカモフラージュして慣れさせていくのも効果的です。

また、3つのポイントを意識することでより音に慣れさせやすくなります。

1。根気強く少しずつ慣れさせること。
2。飼い主さんがわんちゃんの苦手な音に過剰に反応しないこと
3。無理やり慣れさせないこと。


苦手な音に慣れさせれば、わんちゃんは安心して生活できるように

わんちゃんがストレスを感じて怯えていたり、吠えていたりすると、飼い主さんまで不安になってしまいますよね。
どの音もすぐに慣らすことは難しいですが、わんちゃんのストレスが減らせれば、わんちゃんも飼い主さんも安心して生活することができます。

ちなみに、わんちゃんが花火や夏祭りに強いストレスを感じているなら、「会場に連れていかない」というのも選択肢の1つです。
来年に向けて、少しずつ慣れさせることにチャレンジしてみましょう。いかがでしたか? わんちゃんのためにも、夏の“ストレスを感じる音”に慣れさせてあげたいですね☆

参考/「いぬのきもち」2016年8月号『夏の苦手へっちゃら大作戦!』(監修:西川文二先生)

自宅で安全に愛猫の爪を切る方法、ギロチンタイプがおすすめ

人間や犬の爪は、放っておくと伸びていくが、猫の爪は一定の長さまでしか伸びない。というのも、猫の爪は層になっており、爪研ぎをすると、外側の層がはがれ、下にある層が出てくる仕組みだからだ。

 長く伸びないのに、なぜ猫にも爪切りが必要なのか。猫専門病院Tokyo Cat Specialistsの獣医師・有田早苗さんによると、爪先のとがった部分を切り落とすためだという。

「猫の爪は、外側の層がはがれるたびにとがっていきます。爪がとがっていると、カーテンやマットに引っ掛けて爪を折ってしまったり、自分の体や他者にけがを負わせる危険性もあります。爪切りは、猫と人が安全に暮らすために必要なんです」(有田さん・以下同)

 また、高齢になると爪研ぎ自体をしなくなるため、はがれずに残った爪が巻き爪になり、肉球に突き刺さってしまうこともある。

「そうなると、痛みで歩きづらくなったり、化膿することも。高齢猫には特にこまめなケアが必要になります」

 爪を切る道具は、ギロチンタイプとはさみタイプがある。

「切れ味が悪いと何度も爪に触れることとなり、猫も嫌がって暴れます。ギロチンタイプの方が切れ味がいいので、おすすめです」

 猫は指先の構造上、肉球を押さないと爪が出てこないので、切る時はできるだけやさしく爪を押し出してから切る。

 多くの猫は、前足に触れられるのを嫌がるので、後ろ足から切り始めた方がスムーズに爪が切れる。また、ごほうびとしておやつをあげながら行うのも手だ。

「爪の根元には血管があり、薄いピンク色をしています。ここを切ると出血するので、ピンク色の部分より手前の先端部分を切りましょう」

 とがっている先端だけを切るイメージだという。猫への負担を軽減するためにも、素早く行うことも大事。慣れるまでは、横に倒して両手で持つ方法とお腹を上に向けて抱っこすると安定する。

 猫を横に寝かせ、猫の背中と人のお腹を密着させる。この時、人差し指を左右の足の間に入れると押さえやすい。そして、猫の脇の下に手を入れるようにして、抱きかかえる。後ろ足のかかとの関節を持ってもらうと切りやすい。

 1人が猫を押さえたうえで、もう1人が切る、2人態勢で行うと安全だ。押さえる時は、なるべくひじやひざの関節を持つようにしよう。

 もしも誤って血管部分を切った場合は、出血部分をガーゼなどで押さえて圧迫する。通常10分程で止血できるが、万が一、出血が続く場合は動物病院を受診しよう。

「猫が嫌がった時は無理をせず、何回かに分けて切りましょう。自宅で切るのが難しい場合は、動物病院やトリミングサロンなどでお願いするのも手。いずれにしても、幼少期から爪切りに慣れさせておくことが大切です」

 爪切りは難しいもの。最初はうまくいかないかもしれないが、お互いの安全のために、少しずつマスターしていこう。

活用したい犬のためのサービス3選

犬のためのサービス①犬の幼稚園・保育園

犬の幼稚園・保育園は、人間の幼稚園や保育園と同様に日中子犬を預かって、犬同士で遊ばせて遊び方や社会性を身につけさせたり、常駐するトレーナーがトイレトレーニングや甘噛みのしつけ、オビディエンストレーニングなどを行ったりします。

日中数時間の預かりの後は、飼い主さんがお迎えに来たり、車で自宅まで送迎したりして帰宅する形になります。
犬の幼稚園・保育園というだけあってメインは子犬の預かり。
しかし、子犬から通っている子であれば成犬になっても預かりOKというところも多いようです。

ただし、日中の過ごし方やトレーニング内容についてはそれぞれの施設で異なり、しつけなどはほとんどせず、ただ預かっているだけというような施設もあるようなので、預ける場合にはしっかりと確認した方がいいでしょう。

欧米での考え

欧米の動物に関する先進国では、「犬を飼ったらまず幼稚園・保育園へ」という考えが浸透しているところも少なくありません。短い子犬の時期だからこそ、急いで学ばせなければならないことや、適切に対応しなければならないことなどがあり、それを怠ることで成犬になってからの問題行動につながる可能性が高いということが知られているからです。日本でも吠えや噛みつき、いたずら、ストレスによる自傷など、様々な問題行動を起こす犬が数多く見られます。犬の幼稚園や保育園に通わせることで、そうしたことを未然に防ぎ、飼い主自身も犬に対する正しい接し方を学ぶこともできるので、ぜひ日本でも浸透してほしいサービスです。

犬のためのサービス②老犬介護・シニアケア

犬の幼稚園や保育園が徐々に広まってきていますが、最近急速にその数を増やしているのが老犬介護のための施設です。
日中預かりをするデイケアや面倒を見切れなくなった犬を預ける老犬ホームなど、その形は様々で多様性を見せています。
犬の寿命が長くなったことから、犬のシニア期が長く介護期間が長く、さらに共働き世帯が多いため、日中犬を一人にさせることに不安があるなどということからその需要は高まっています。

もちろんずっと自宅でつきっきりの介護ができればいいのかもしれませんが、認知症になって徘徊・昼夜逆転生活になってしまったり、性格が変わったように攻撃的になったりして、様々な苦労があるものです。介護をする側が寝不足で体調を崩したり、ストレスや不安からうつ状態になってしまったりするということもめずらしいことではありません。特に人間の介護以上に犬の介護というのは、勤務先はおろか家族からの理解もなかなか得られないことがあります。そうして孤立してしまいがちな介護者をサポートするためにも、老犬介護に関するサービスがますます充実することを望みます。

犬のためのサービス③心の「見える化」デバイス

活用したい犬のサービスとして、上記では犬に“必要”と思われる施設やサービスを紹介してきましたが、ここでひとつちょっとタイプの異なるサービスを紹介しましょう。家族である大切な愛犬の気持ちや心の状態を可視化(見える化)するデバイスがいくつか開発されており、注目を集めているのです。

INUPATHY(イヌパシー)

INUPATHY(イヌパシー)は、犬の心を読み解き犬の状態を5つの色であらわしてくれるハーネス型のウェアラブルデバイスです。
電源を入れたら後は犬に着せるだけで「リラックス・ドキドキ・ハッピー・興味・ストレス」を5色のライトで表してくれます。心拍変動解析技術なども搭載されており、アプリと連動させて犬の健康に関わるデータを蓄積し、健康管理に役立てることも可能です。

しらせるアム

上記のINUPATHY(イヌパシー)と同様のウェアラブル端末で、内蔵された加速度センサーや温度センサーから得られる情報を人工知能解析エンジンが解析をして、全20種類の気持ちや欲求を検知することができるものになっています。消費カロリーや熱中症予防通知など、健康状態の確認をスマホを使って外出先からチェックすることもできます。

活用したい犬のためのサービスまとめ

犬に関するサービスは多岐にわたり、犬の健康を守る重要なものから遊び要素の高い楽しいものまで様々です。犬に関するサービスが増えているということは、犬の存在が人間社会の中でも大きなものになっているということのあらわれだと思います。数あるサービスの中から愛犬と自分にとって必要なものは何かをしっかり吟味して見極め、情報に踊らされ過ぎず、上手に活用していくことができれば、今よりもさらに素敵なドッグライフが待っているかもしれませんね。

知っておきたい犬の状態!危険なサインとは?

見逃すと危険なもの

犬の病気には放置していると、とても危険なものがありますが、初期の頃は、ふだんの行動と変わらないために見逃すかもしれません。ただ気づかずにいると、最悪の事態を招く可能性が出てしまうケースです。

膵炎

膵臓というのは小腸に流れてきた食べ物を消化する消化酵素を分泌する臓器です。膵臓から分泌されるのが膵液ですが、何らかの理由でこの膵液が膵臓の組織そのものを溶かしてしまうことがあります。完全に原因が判明していませんが、犬に高脂肪分な食べ物を与え続けて肥満化し、食生活を急激に変化させると発生する確率が高くなっています。

この膵炎には急性と慢性があり、急性の場合には激しい痛みが起きるため、犬は体を丸めて苦しみ、下痢と嘔吐を同時に引き起こします。そのために食べ物も水も摂取できなくなり、衰弱と脱水症状でとても危険な状態を引き起こします。急性の場合は飼い主でもその異変に気付きますが、問題なのは慢性化した場合です。慢性化すると少し元気がなく、食欲が落ちる程度なので、気にはなっても少し経てば回復すると考えてしまう飼い主の方が多くいます。

拡張型心筋症

人間でも耳にする機会のある「拡張型心筋症」ですが、犬にもこの症状は表れます。主に発症するのは大型犬ですが、シニア犬になるとそのリスクが高まります。症状は初期段階では元気がない、食欲にむらがある、散歩を嫌がるようになるなどです。ただし進行すると呼吸困難、せき込みなどの行動を取るようになり、肺水腫を起こすことがあります。

そして不整脈が起こるようになると、元気がなくて虚ろな様子を見せ、いきなり意識を失って倒れ込むような症状が起きやすくなります。この病気は根本的な原因が判明しておらず、大型犬に多く、いつ発症してもしてもおかしくない病気です。過度の運動をして心臓に負担をかけないようにして、食事も塩分を抑える内容にするように心掛けてください。

犬がかかりやすく特に注意が必要な病気

動物にはその種類に応じてかかりやい病気があり、飼い主の注意がとても重要になります。犬がかかりやすいのに症状がわかりにくく、放置するととても危険な病気とは何でしょうか。

フィラリア

この病気の名前は犬の飼い主であれば聞くことの多い病気で、蚊によって媒介される寄生虫が原因であるのは知られています。そのメカニズムは蚊の体内にいるフィラリアの子虫が吸血する際に犬の体内に入り込みます。最初の内は筋肉の中を徘徊しますが二~三か月後には血管に入り込みます。そして血管内を流れながら移動し、心臓や肺に到達するとその場所で生育して成長し、長さが30㎝前後の成虫になります。

この病気の厄介な点は、初期症状がほとんど出ないということであり、病気が進行すると、動くことを嫌がり、肺の機能が低下するのでせき込むようになります。また、食欲が減退してみるみる痩せていくため、このような症状が出る前にフィラリア予防薬を注射したり、毎月経口投与してください。原因が蚊であり、犬というのはどうしても屋外に出ることがあるため、この寄生虫が感染しないように予防することが大切です。

僧帽弁閉鎖不全

心臓には僧帽弁という弁がありますが、この弁が完全に閉じなくなるために血液が逆流してしまい、肺や気管に悪影響を与えるという病気です。この病気は夜間や早朝にせき込んだりして、ある程度は症状を把握できますが、初期はほぼ無症状なので、体調が悪くなっても気が付かなくなっています。

心臓から血液をスムーズに送り出しにくくなるため、肺水腫が起こり咳がひどくなったり呼吸困難が起こることがありますが、ここまでの症状がでると相当進行しています。シニアになるほど、その発症率が高くなるので、シニアの仲間入りをした飼い犬には定期健診を行って、早期発見に努めることが大切になってくるでしょう。

まとめ

人間の場合は少しでも体調が悪くなれば知らせることができますが、犬は相当に悪くならなければ症状を見せない場合が多くなっています。そのために手遅れになってしまうケースは多く、飼い主の悲しみと悔しさを生じることになるでしょう。犬はかけがいのないパートナーです。気になる症状があれば早めに受診し、症状が軽いうちに治療していきましょう。元気いっぱいでも定期的な健康診断を受けてこまめにチェックしていくことも大切です。

(獣医師監修:平松育子)

命に関わる事も…猫の生活習慣病を予防するには?

肥満から来る猫にも怖い生活習慣病

猫も生活習慣病になってしまうことをご存じでしょうか。満などの生活習慣病は、猫もなってしまうと高血圧や高脂血症、糖尿病などを引き起こしてしまいます。

猫が肥満になり過ぎると、関節や筋肉への負担が増え、椎間板を痛めて将来的に歩けなくなってしまったり、体についた脂肪によって呼吸がしにくい、皮膚病になりやすくなる、病気になったときに手術ができなくなるなどの様々なリスクがあり、「将来的に命にも関わることも」あるのです。歩けなくなったり、寿命が短くなったりすることを思えば、猫にとっても生活習慣病は恐ろしい病気なのです。

猫が生活習慣病になる原因

猫の病気などは、なかなか様子を見ないと気が付きにくいものですよね。生活習慣病になっているとき、猫はいくつかの症状が現れます。ここでは、どのようなものがあるのかについてご紹介させていただきます。

ご飯の食べ過ぎ

猫が欲しがるたびにおやつをあげてしまったり、餌を適正以上に食べさせたりしていると肥満になりそこから糖尿病などの生活習慣病になりやすくなってしまいます。また、猫が腎不全になると「たくさん食べるのに、みるみる痩せる」という症状が出ることもあります。

飲み水を異常なほど飲んだり、トイレの回数が多かったり、少ない、などのこともあると腎臓病や泌尿器系に何らかの病気を来している可能性も考えられます。

ストレスや運動不足

猫の生活習慣病は、ストレスも関係があると言われています。猫は体を動かして消化を促したり、ストレス発散をしたりしています。しかし、猫が日常的に運動をしないと肥満になり、結果的に生活習慣病になってしまうのです。いつもゴロゴロとしている、太っていて「呼吸がしにくそう」というのも、生活習慣病の症状の1つです。

生活習慣病の予防や対策方法

生活習慣病になると、結果的に猫の寿命を短くしてしまうので飼い主さんが予防や対策をしてあげたいですよね。

そこでここでは、飼い主さんができることについてご紹介させていただきます。

運動をさせる

無理しすぎはよくありませんが、1日に15〜20分程度体を動かす機会を作るようにしましょう。

飼い主さんが猫じゃらしなどを使って遊んであげる、自分から運動をすることができるように、「キャットタワーを設置する」などといったことがおすすめです。

キャットタワーをつければ、上下にジャンプすることができるので、自然と運動をする機会が増えますよ。

食事やおやつを見直す

まず、キャットフードを与えすぎている場合には適正量に見直すことが大切です。一気にあげてしまうのではなく少量を数回に分けたり、早食い防止皿を活用したりすることなどがおすすめです。

またおやつは、肥満の原因にもなってしまうので与えるのをやめてみたり、ご褒美やしつけとしてだけで与えたりするなどが良いでしょう。また肥満の猫用のおやつも売られていますのでそちらに切り替えをするのも検討してみてください。

穴の開けたペットボトルにおやつを入れて、簡単には出せないようにするなどと「狩猟本能を刺激する楽しみ」を加えたおやつの与え方をするのもおすすめですよ。もしこれを利用するときには、ペットボトルの切り口で怪我をしないように対策をして利用してくださいね。

定期検診は必ず受ける

猫は見た目だけでは、生活習慣病だとすぐ分からない場合もあります。きちんと動物病院で定期検診を受けておけば、病気の早期発見早期治療をすることができます。完治の難しい病気であったとしても、早期治療をする方が進行速度を遅めるなどの治療もでき、猫のためでもありますので、定期検診は必ず受けるようにしてください。

まとめ

猫にとって生活習慣病は歩行を困難にさせたり、寿命を短くしてしまったりする原因にもなってしまいます。予防や対策は飼い主さんに掛かっており、適度な運動を心がけたり、食事管理をしたりするなどということが対策方法として有効です。

犬が飼い主にわざとしている行動5選

愛犬のその行動…わざとかも!?

愛犬と一緒に生活していて、愛犬の行動に「これって、わざとじゃ…!?」と感じることはありませんか?犬は、ある行動をして自分にとっていいことが起きると、わざとまたその行動を取ることがあります。犬に悪気はないようですが、その行動に飼い主さんが振り回されてしまうことも少なくありません。さて、犬が飼い主さんにわざとしている行動にはどのようなものがあるのでしょうか?以下からご紹介していきます。

犬が飼い主にわざとしている行動①食糞

食糞とは、文字通り「うんちを食べてしまうこと」。人間からすれば信じられない行動ですが、犬はうんちを汚いと思っていません。ですから、興味本位や暇つぶしでうんちを食べてしまい、それがクセになってしまうこともあります。また、食糞をしたときに飼い主さんが「食べちゃダメー!」などと騒いでしまうと、「うんちを食べると、飼い主さんが注目してくれる」と覚えてしまい、飼い主さんの気を引くためにわざと目の前で食糞することも。

食糞させないためには、うんちを食べる機会を作らないようにするのが一番です。愛犬がうんちをしたら、慌てず騒がず速やかに片づけるようにしましょう。うんちをしたらすぐにおやつを与えて、愛犬がおやつを食べている間にサッとうんちを片づけてしまうのも手です。

犬が飼い主にわざとしている行動②食事を食べない

飼い主さんが手作りした食事や、フードにお肉などをトッピングした食事を与えたあとに、いつものフードを食べなくなることがあります。これはほとんどの場合、わざとハンガー・ストライキをして、飼い主さんにもっとおいしいものを出させようとしています。要するに、犬のワガママです。

体調不良で食欲が減退している場合もありますので、愛犬が食事を食べないときはまず動物病院で受診しましょう。とくに健康に問題がないのであれば、お腹が空くのを待ってみても大丈夫。時間を決めて、食事を下げてしまいましょう。健康な成犬なら、1~2食食べなくても問題ありません。

犬が飼い主にわざとしている行動③足を引きずる

愛犬が足を引きずっているので心配になって動物病院へ連れて行ったら、どこも異常がない、ということがあります。いわゆる仮病です。犬は、過去に足を引きずって飼い主さんに心配してもらったり、大事に扱ってもらったりした経験があると、同じ状況を作るためにわざと足を引きずることがあります。飼い主さんの仕事が忙しいとき、新しい家族やペットが増えたときなど、自分への関心や愛情が薄れていると感じたときに、仮病を使って飼い主さんの気を引こうとするのです。

仮病の目的は、飼い主さんの気を引くこと。ですから、飼い主さんの前でだけ足を引きずるのであれば、仮病である可能性が高いです。仮病でも叱ったりせずに、愛情を示してあげましょう。飼い主さんが見ていないときでも常に足を引きずっているようなら、関節などに異常があるかもしれませんので、動物病院で受診を。

犬が飼い主にわざとしている行動④聞こえないふり

都合が悪くなると聞こえないふりをする人がいますが、犬もそういうことがあるようです。例えば、ドッグランでもっと遊びたいのに飼い主さんに「オイデ」と指示されたとき、それに従いたくないために聞こえないふりをすることがあります。飼い主さんの指示には従わなくてはいけないと分かっていても、それ以上に優先したいことがあると、聞こえないふりをするのです。

また、何か不満があってふてくされているときも、飼い主さんがいくら呼んでも聞こえないふりをして、知らんぷりすることがあります。

犬が飼い主にわざとしている行動⑤トイレを失敗する

トイレを完璧に覚えているはずの犬が、トイレ以外のところで排泄してしまうことがあります。トイレを失敗する理由は、トイレの環境が変わった、不安や恐怖を強く感じた、興奮した、ストレスがあるなどいろいろ考えられますが、飼い主さんの気を引くためであることも。

飼い主さんの気を引くためにわざとトイレを失敗するのは、トイレ以外で排泄したときに飼い主さんが騒いでしまい、これをかまってくれたと勘違いしていることが原因です。トイレ以外で排泄したときは、怒ったり騒いだりせずに黙々と掃除をしましょう。同じ場所に排泄しないように、においを残さないことも大切です。

まとめ

犬が飼い主にわざとしている行動を5つご紹介しましたが、仮病まで使うとは驚きですね。「犬って賢い!」と思わずにはいられません。私たち飼い主は、愛犬がご紹介したような行動を取ったときに、その行動がわざとなのか否かしっかり見極められる目を養っておきたいものです。また、愛犬が飼い主の気を引くためにわざと行動を起こさなくても済むように、日頃から愛犬とのコミュニケーションを大切にしたいですね。

上下運動が好きな猫だから、こんな危ない目にも! 愛猫をケガから守る方法

家で一緒に暮らすペットとして人気の高い猫。散歩の必要もなく、事故に巻き込まれる可能性も低いように感じます。しかし、実は思わぬところで危険な目に遭っていることも。詳しいお話を「もみの木動物病院」副院長の村田香織先生に伺いました。

猫でも“誤食”をしてしまうことはありますか?
「例えば毛糸でできたものやビニール、衣類などを食べてしまう子もいます。また猫用のおもちゃも遊んでいるうちに飲み込むことがありますので、初めて与える際にはしっかり観察するようにしましょう」


誤食以外で病院に訪れる理由を教えてください。
「室内飼育が増えたことで交通事故は減りましたが、マンションのベランダから転落する事故は時々あります。また、オール家電の家などでIHクッキングヒーターの上にのってしまい、やけどするケースも出ています。新しい生活用品を取りいれた時には、その対処方法も考える必要があります」


身軽な猫ならではのケガも多そうですね。
「猫はどこにでも上る習性があるので、それがケガにつながることも少なくありません。例えば本など重なっているものに登り、それが不安定な状態だと猫自身が落ちるだけでなく、重なっていたものも一緒に崩れて大ケガの元になる……、そんなケースもあります。いずれにしても、上下運動を好むという猫の習性を分かって環境を整えるべきですね」


ほかにケガを防ぐうえで注意すべきことはありますか?
「風などでドアが急に閉まり、挟まれてしまうこともあります。猫がいつでも通れるようにドアを開けておく場合は、ストッパーをつけて固定するなど対策を考えましょう」


最後に猫にとって快適な室温や湿度を教えてください。
「犬に比べて猫は暖かい環境を好み、室温や湿度への適応力もあります。ですから室温は18度~29度、湿度は30%~70%ぐらいと幅があります。ただし子どもや高齢、病気の場合は、犬と同ぐらいの室温23度、温度50%程度の環境が理想的です」


一口にペットと言ってもそれぞれに習性があります。その点を理解したうえで、安全で暮らしやすい環境づくりをつくっていきましょう。

■にゃんこ可の物件特集 ⇒特集はこちら ■ペット可・ペット相談の物件特集 ⇒特集はこちら

【賃貸物件で猫と暮すためのDIY】 ~どこでもつめとぎ~

賃貸物件で猫たちと暮らす上で一番気になっちゃうのが、「つめとぎ場所」ではないでしょうか? 壁・柱・衣装棚・ソファーなど、飼い主にとっては、「そ、そこはやめて~」といった場所ほど、猫にとってはお気に入りのつめとぎ場所になってしまうもの。販売されているつめとぎもありますが、床に置いて使用するタイプですと、しっかり固定したり、猫がうまく後ろ足をのっけてつめとぎをしてくれないと、つめとぎがどんどん移動してしまうことも……。

そこで今回は、お気に入りの場所でのつめとぎを注意するのではなく、もっと猫にとって最適なつめとぎ場所を提供することを考えてみましょう。

猫族はなんていっても“垂直方向での”つめとぎが大好き! これがポイントです。この習性を活かして、「お部屋にも家具にも猫たちにも都合のいい」超簡単つめとぎを作ってみます。

作り方
【1】イス・テーブル・机・柱....など、「つめとぎ場所」を決めます。

【2】1cm弱の太さの荷物を固定するロープ(トラック等で使うようなもの…)を用意します。麻ひもなどでも可能ですが、あまり細いと作業が大変なのと、切れやすいかも(根気に自信のある方は、麻ひもを何重にも巻くのもアリです)。

【3】巻き始めは固結びでも、少し織り込んだだけでも構いません。とにかく力を込めてきつめに巻きます。

【4】巻き終わりをなるべく裏側になるように、固結びでとめます。

たった、これだけ!

コツはとにかくきっちり巻くこと。軍手などをして力を込めて作業して下さい。


イス・テーブルの場合、専用の「床を傷つけない為のカバー」を脚に付ければ、ロープが外れそうになった場合でも、それがストッパーとなって一石二鳥です。サイズの合うものがあれば、あわせて使ってみるのもおすすめです。


また、猫たちが手作りつめとぎの楽しさに気づくまでの間、壁の角やソファーの側面など「つめをといで欲しくない場所」には、一時的につるっとした素材のものでプロテクトしましょう。ホームセンター等で簡単に手に入る、透明のビニール製のテーブルクロスがおすすめです。跡の残らないクッション性のある両面テープなどで軽くとめるだけで設置できますよ。


「駄目!」のコマンドが効かない代わりに、お気に入りの場所を作ってあげてそっちへ誘導する事が、上手く楽しく暮す秘訣。

朝おきて、うーんと伸びをして、つめをバリバリ研いだら、「今日も元気、やったるで~!」の証です。手作りのつめとぎを愛用してくれたら、やっぱり定期的に交換は必要。じゃれて邪魔されながら頑張って巻き巻きして下さいね!


山本葉子(やまもと ようこ)
NPO法人東京キャットガーディアン代表。2002年より個人シェルターとして豊島区の自宅で約30頭の猫たちの保護を開始。2008年に開放型シェルター(猫カフェスペース)を東京都の大塚に国内初の運営形態として立ち上げる。2010年に特定非営利活動法人(NPO法人)取得。猫の預かりボランティアができる「猫付きマンション」を展開。これまでに約4000頭の猫を里親に譲渡する活動を実施。ペットウエルカム物件が探せる「しっぽ不動産」を運営。

■にゃんこ可の物件特集 ⇒特集はこちら ■ペット可・ペット相談の物件特集 ⇒特集はこちら

ブーム到来中な猫たちに出合える、谷根千エリアの魅力とは?

最近、巷ではなんだか猫ブーム。雑誌で次々に特集が組まれたり、SNSではたくさんの画像がアップされていたりと、猫たちのキュートな姿を目にする機会が多くなっています。

そんな、今改めて大注目の猫たちに実際に出合えるスポットとしては、谷中・根津・千駄木からなる「谷根千」エリアが有名。今回は、谷根千エリアの猫たちや街の魅力について、谷中銀座にある猫雑貨専門店「猫雑貨 ねこあくしょん」の山下さんにお話をうかがいました。

――猫を探して散歩される方も多い谷根千エリアですが、なぜこんなにも猫が多いのでしょうか?

山下さん「あくまでも想像ではありますが、このあたりがもともと寺町だったからではないでしょうか。神社仏閣などの落ち着いた場所には、猫が好んで住み着きます。また、谷根千エリアには細い路地がたくさんあることも理由の一つかもしれません。車の通りが少ない路地裏は、猫たちにとって住みやすい場所なのでしょう」

――なるほど。では、谷根千エリアの中で、特に猫に出合えるスポットや時間帯を教えてください!

山下さん「『夕やけだんだん』という、日暮里駅から谷中商店街に向かう階段あたりが有名です。ただ、昔に比べれば数は減っていると思います。というのも、最近では猫好きのボランティアの方が、猫の去勢避妊手術や里親探し、捨て猫に対するパトロールなどを行っているため、かわいそうな猫が減っているのです。他には、表通りから一本裏に入った路地などでは、猫に出合える確率が高いでしょう。

また、猫に出合える時間帯は、早朝や夕方~夜にかけてです。猫は、これくらいの時間に活発になるので、猫を探すにはオススメです。昼間でも、谷中の霊園などでは、お昼寝している子も多いのではないでしょうか」

――猫の姿を追いかけながら、街を散策するのも楽しそうですね。山下さんは、谷根千エリアのどんなところが魅力だと思いますか?

山下さん「まず、交通の便が非常によいこと。そして、レトロな雰囲気が色濃く残っているところです。現代と古きよきものが、これだけ見事にマッチしている街はなかなかないと思います。また、古くから住んでいる方々がとにかく親切で温かい街でもあります。他にも、日暮里側の繊維街も人気です。デザイナーを目指す若い方や、趣味で手芸をされる方など、全国から買い付けにいらっしゃった方で賑わっています」

猫たちの憩いの場である上、昔懐かしい風景と現代の便利さを兼ね備えた谷根千エリア。この街なら、ゆったりと心地よく流れる時間を過ごせそうですね。

《取材協力》
猫雑貨 ねこあくしょん http://www.necoactionproject.com/
■谷中エリア(日暮里駅)の物件を探す ■根津駅の物件を探す ■千駄木駅の物件を探す

犬にも酵素を与えよう!気軽に与えられる食べ物は?

酵素とは

酵素ってなに?

サプリメントなどでお馴染みの酵素は、何らかの栄養素と思われがちですが、人間や動物、食物の中に含まれる、たんぱく質の一種が酵素なのです。

体内で化学反応を起こし、生成されるたんぱく質が酵素なのですが、ひとくちに酵素と言っても酵素には膨大な種類があり、様々な働きがあります。生き物が食べ物を分解、吸収、消化できるのは酵素の力によるもので、その栄養素をエネルギーに変えるのも酵素の力です。

それ以外にも、呼吸をすることや筋肉を動かすことなど、酵素がなければ人間も犬も生きてはいけないほど、生き物の生命活動の全てに関係しています。酵素にはもともと生き物の体の中で生成される物と、食物が自ら持つ物とがあります。

体の中にある酵素

酵素の種類

健康、美容、ダイエットに大人気の酵素ですが、酵素には消化管で作られ消化にかかわる消化酵素と、細胞内で働く栄養素の代謝に必要な代謝酵素の2種類があります。

消化酵素

人間や動物が食べ物を摂取し、消化して体内に吸収できるのは消化酵素があるからです。この消化酵素は食べ物を吸収しやすく、細かく分解してくれる働きがあります。

ひとつの酵素で全ての食べ物を分解できるわけでなく、消化酵素にもたくさんの種類があると言われています。犬に食物繊維が豊富な野菜を消化する消化酵素がないのは有名ですね。

代謝酵素

また、吸収された栄養素をエネルギーに作り変える代謝酵素もあります。消化酵素、代謝酵素ともに、残念なことに年齢を重ねることやストレスで生成される数が減少し、増やすことができなくなってしまうのです。

シニア犬になると体内の酵素が減ってしまうため、消化吸収の能力がおとろえ、腸内環境も悪くなるので、病気に繋がりやすくなると言われています。またシニア犬になって太りやすくなるのは、代謝酵素の減少によるものかもしれません。

食物が自らもつ酵素

体外から取り入れたい酵素

食物自身が自らを分解する酵素を食物酵素と呼びます。

食物酵素が多く含まれる食べ物を犬に与えることにより、体内の消化酵素や代謝酵素を必要以上に使わなくてすみますし、加齢やストレスにより減少してしまった酵素を補うことができます。ネックなのは酵素は加熱に弱いことで、48℃以上に加熱すると、酵素の働きはなくなってしまうと言われています。

近年、販売されているドッグフードは加熱処理されている商品がほとんどなので、酵素を摂取することはできません。また手作り食でも菌や寄生虫が心配で、しっかり加熱することが多いですよね。

このような流れから、現在、ペットとして飼われている犬は、酵素不足になっていると考えられています。

犬に与えたい酵素

気軽に与えやすい酵素は?

食物酵素自体は火を通さない肉や魚、野菜などに含まれているのですが、ふだんドッグフードを食べているワンちゃんであれば、いきなり生で与えるのも抵抗がありますよね。気軽に与えやすい食物酵素が含まれている食べ物をご紹介します。

ヨーグルト

ヨーグルトや納豆などの発酵食品には、多くの食物酵素が含まれており、加熱することなく安心して愛犬に与えられると思います。

牛乳を飲んで下痢をしてしまうワンちゃんだと、ヨーグルトは少し心配かもしれませんが、下痢の原因と言われる牛乳に含まれる乳糖は、ヨーグルトであれば乳酸菌が乳糖の一部を分解していますので、下痢を起こす可能性は少し低くなります。

納豆

納豆は犬にとって、非常に消化しやすい良質なたんぱく質です。納豆菌から作られている酵素の力で、消化を助けるだけでなく、血液をサラサラにしてくれる働きもあると言われています。ビタミン類も多く含まれているので、犬の健康をサポートしてくれる食品と言えます。

独特の香りが強く、ネバネバもあるので好き嫌いが分かれる食べ物だと思いますが、まずはごく少量フードにトッピングして与えて様子を見ましょう。あまり好まないようであれば、犬用にフリーズドライになっている納豆や、犬用納豆サプリも販売されていますので、試してみるのもお勧めです。

大豆アレルギーのワンちゃんも多いので、最初に少量を与えた後に皮膚が赤くなったり、痒がったりするようであれば、与えるのは控えてください。

バナナ

バナナは食物酵素が非常に豊富な果物です。お値段も手頃で、どこのスーパーでも販売しているのでとても与えやすいですね。ビタミンや食物繊維も豊富なため、皮膚や粘膜の健康を守り、お通じも良くしてくれます。

注意したい点としては、やはりブドウ糖や果糖、ショ糖など糖分が多く含まれているため、与えすぎると肥満や糖尿病などになってしまいます。多くても1日に1本の半分程度、小さめにカットするか、すり潰して与えてください。バナナもアレルギーの心配がありますので、初回はごく少量で様子を見ましょう。

まとめ

犬はもともと獲物を捕り、生の肉や内臓肉を食べていた生き物なので、本当はそうするのが一番かもしれませんが、現実には少しハードルが高いですよね。生肉以外でも酵素を摂取できる食べ物はありますし、今では犬用の酵素サプリメントも販売されています。酵素不足が気になったら、ぜひ取り入れてみてください。


(獣医師監修:平松育子)

ブラッシング好きな犬にする方法とは?3つのステップで解説!

ブラッシングは毛並みが綺麗に見えるようにする以外にも、ノミやダニの予防や血行促進等、健康の維持にも効果があり、長毛種のワンコは毛玉ができないためにも必須のお手入れです。ブラッシングが大好きな子になるために、お家にやって来たその日から頑張りましょう。

ステップ1 まずは手で触れるように

まずは、皮膚の状態が悪かったり関節等に炎症を起こしたりして触ると痛い場所がないかを、獣医さんに診てもらいましょう。また、既に毛玉だらけのワンコはサロンや病院で短くカットしてもらい、お手入れしやすい状態にしましょう。

最初は、手でどこを触っても平気な子にしましょう。パピーちゃんは、遊びの延長で全身を触り、慣れさせます。成犬の場合は、どこを触られるのが嫌なのか、どこを触ると喜ぶのかを確かめます。触られて嫌な場所には、指先でチョンと触れてすぐに「触らせてくれてありがとう」とお礼を言っておやつをあげるのを繰り返し、少しずつ触られることに慣れさせていきましょう。

指先で平気になったら、指を2本にしたり触れる時間を1秒から2秒に増やしたりして、徐々に慣れさせていきましょう。ここで焦るのは禁物です。また、一日に何度も嫌な場所を触られるとストレスになりますので、1~3度程度に留めておきましょう。触られるのがただ単にイヤなのではなく、トラウマ等で触られることに恐怖を感じている場合は、専門家に相談して、自分のワンコに合った慣らし方を見つけていきましょう。

ステップ2 ブラシでタッチ

初めて使用するブラシは、ソフトスリッカーやラバーブラシ、豚毛ブラシ等を選びましょう(スリッカーブラシは、飼い主さんも愛犬もある程度お手入れに慣れてからの方が良いと思います)。ステップ0と同時進行でステップ1をしても大丈夫です。

パピーちゃんや若いワンコは、体力が有り余ってるとブラシにじゃれてきたりしますので、ブラッシングを始める前は散歩や遊びで疲れさせたりしておくと良いです。

パピーちゃんは、背中部分をサッとブラシでひと撫でして、すぐに「良い子だね」と褒めながらおやつをあげます。これで、一日目のブラッシングはおしまいにします。いきなりたくさんすると、ブラシが苦手になってしまうので最初は少しずつ慣らしていきましょう。

成犬の場合は、触られて平気(好き)な場所をブラシでひと撫でして、「良い子だね」と褒めながらおやつをあげます。パピーちゃんと同じく、最初はそれでおしまいにしましょう。ひと撫でもできない場合は、ブラシを少しだけ当てるのみにしましょう。

ブラシ自体が嫌いで、ブラシを見るだけで嫌がる子は、ブラシを見せてすぐおやつをあげるという所から初めていきましょう。

ステップ3 徐々に全身に

ブラシでひと撫でできるようになったら次の日は2回で、その次は3回と少しずつブラシ量を増やしてきましょう。足やお腹、お尻周りは過敏で触られるのは平気でも、ブラシは嫌な子も多いので、とにかく焦らずゆっくり褒めながらやっていきましょう。どうしても嫌がる場所は、ブラシを少し当てて褒めるを繰り返すと良いでしょう。

全身をブラッシングできるようになったら、今度はおやつを上げるペースを減らしていきましょう。今まで、ひと撫でごとにおやつをあげていたので2回ごとにあげるようにと減らしていきます。うちでは一週間ごとに減らしていきました。

最終的には、ブラッシングを終えたらのご褒美のみになるくらいに減らしましょう。ただ、時々はひと撫で事におやつをあげる日を作ったり、苦手だった場所をブラシしたときにあげたりする日を作ると良いです。時々おやつが出てくることで、ワンコが「今日のブラッシングでは、おやつが出るかな」と楽しみにしてくれるでしょう。

一度のおやつの量は?

一度のおやつの量は、手の小指の爪の先ほどで十分です。また、食べるのが大好きな子はフード一粒で十分です。犬の大きさや年齢、体調に合わせて量を調整してください。そして、ブラシに慣れたらおやつを徐々に減らすという過程は必ず行ってください。おやつを上げ続けると、おやつがないとブラシをさせてくれない子になる可能性もありますし、健康にも良くありません。

最後に

時間は掛かりますが時間を掛けた分、愛犬はブラッシングが大好きになるでしょう。決して、嫌がる子に無理やりにはしないでください。そして、毎日根気よくブラッシングに慣れさせていきましょう。ブラッシングに慣れた後も、飼い主か愛犬どちらかが体調を崩すなどしない限りは毎日必ず行いましょう。

人気猫ランキングトップ3!特徴や性格

人気猫ランキング

猫には様々な種類がいます。どの種類の猫にも、それぞれ違った魅力がありますが、特にランキングとして人気の高い種類の猫というのは、見た目も可愛らしく、猫を飼ったことがない人でも飼いやすい傾向にあるのです。そこで今回は、これから猫を家族として迎え入れようと思っている人のために、2018年に人気のあった猫の種類のランキングTOP3を紹介します。ランキングに入っている猫には、どのような特徴があり、どのくらいの値段がつけられているのか、詳しく見ていきましょう。

1位:マンチカン

特徴

ランキング第1位の猫は、マンチカン。
ランキング1位のマンチカンの最大の特徴は、何といっても短い手足といえるでしょう。「ネコ界のダックスフント」ともいわれており、短い手足でちょこちょこと歩き回る姿は、非常に可愛らしいです。ランキング第1位に入るのも納得できるほど、多くの人の心を鷲掴みにしています。

マンチカンの動画はTwitterやYoutubeでもたくさん出ているので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。ちなみに、全てのマンチカンが短い手足を持っているというわけではありません。ごく普通の長さの手足を持つマンチカンも多々存在しています。

性格

マンチカンの性格は、人懐っこい傾向にあります。人間にかまってもらうのが好きで、猫用おもちゃなどを見せると喜んで遊ぶ猫が多くいます。また、好奇心がとても旺盛で、色々な物や人、動物に対して積極的に近づく猫も多いため、多頭飼いや大所帯の家でも飼いやすいです。

被毛

マンチカンの毛色や柄は、猫によってバラバラです。また、毛の長さも猫によって異なります。

価格

価格はペットショップやブリーダーによって異なりますが、約5~45万以内の価格になっていることが多いです。値段が高い猫の場合だと、手足の長さが短いといった傾向にあります。反対に手足の長さがごく普通だと安い傾向にあるようです。

2位:スコティッシュフォールド

特徴

ランキング第2位に輝いたのは、スコティッシュフォールドです。スコティッシュフォールドの大きな特徴は、折れた耳。耳が折れ下がっているので、顔の輪郭がまん丸なのです。

ただし、スコティッシュフォールドの全てが「折れ耳」というわけではありません。中には、立ち耳のスコティッシュフォールドもいます。

スコティッシュフォールドもTwitterやYoutubeの動画ランキングで人気沸騰中の猫です。なので、スコティッシュフォールドが気になっている人は、ぜひ動画も検索してみてください。

性格

スコティッシュフォールドの性格は、甘えん坊さん。一匹でいると寂しさを覚えることも多く、飼い主さんにベタベタと甘える猫が数多くいます。中にはクールな性格のスコティッシュフォールドもいますが、頻繫に遊んであげると喜ぶ傾向にあります。

被毛

スコティッシュフォールドの毛色や毛の長さは、マンチカンと同じく、猫によって異なります。中でも、赤茶系やクリーム系のスコティッシュフォールドは特に人気ランキングが高い傾向にあるようです。

価格

スコティッシュフォールドの価格は、約5~30万円以内であることが多いです。値段が高い猫だと折れ耳を持っている傾向があり、立ち耳だと価格が安くなる傾向にあります。

3位:ノルウェージャンフォレストキャット

特徴

ランキング第2位に輝いたのは、スコティッシュフォールドです。スコティッシュフォールドの大きな特徴は、折れた耳。耳が折れ下がっているので、顔の輪郭がまん丸なのです。

ただし、スコティッシュフォールドの全てが「折れ耳」というわけではありません。中には、立ち耳のスコティッシュフォールドもいます。

スコティッシュフォールドもTwitterやYoutubeの動画ランキングで人気沸騰中の猫です。なので、スコティッシュフォールドが気になっている人は、ぜひ動画も検索してみてください。

性格

スコティッシュフォールドの性格は、甘えん坊さん。一匹でいると寂しさを覚えることも多く、飼い主さんにベタベタと甘える猫が数多くいます。中にはクールな性格のスコティッシュフォールドもいますが、頻繫に遊んであげると喜ぶ傾向にあります。

被毛

スコティッシュフォールドの毛色や毛の長さは、マンチカンと同じく、猫によって異なります。中でも、赤茶系やクリーム系のスコティッシュフォールドは特に人気ランキングが高い傾向にあるようです。

価格

スコティッシュフォールドの価格は、約5~30万円以内であることが多いです。値段が高い猫だと折れ耳を持っている傾向があり、立ち耳だと価格が安くなる傾向にあります。

3位:ノルウェージャンフォレストキャット

上を見つめるノルウェージャンフォレストキャット特徴

第3位にランクインしたのは、ノルウェージャンフォレストキャット。ノルウェージャンフォレストキャットは「森の妖精」という異名を持っているほど、高貴な雰囲気を放っています。その美しい姿に、一瞬で心を奪われる人はきっと多いはず。

性格

ノルウェージャンフォレストキャットは、穏やかでおとなしい猫といえます。若い時は活発に遊ぶ猫も多いですが、成猫になるとおとなしい猫へと変化していくことがよくあるのです。また、ノルウェージャンフォレストキャットは、他の品種の猫に比べて賢い傾向にあるため、猫によっては簡単な芸を教えることもできます。

被毛

ノルウェージャンフォレストキャットは、長毛種の猫です。からだが大きく、毛の量も多いため、こまめにブラッシングしてあげなくてはいけません。

また、毛色はブルー系、ブラウン系、レッド系、ホワイト系、ブラック系など様々な種類があり、猫によって異なります。

価格

ノルウェージャンフォレストキャットの価格は、約7~45万円以内であることが多いです。値段が高い猫の場合だと、全身真っ白、全身真っ黒といった珍しい毛色を持っていることがあります。

雑種猫人気ランキング

2018年に人気のあったブランド猫ランキングについて紹介をしましたが、実は雑種猫も飼い猫として、高い人気を誇っています。雑種猫の中ではどのような猫が一体人気なのか、ランキング形式でまとめたので、さっそく見ていきましょう。

1位:キジトラ

ランキング第1位の猫は、キジトラ柄の雑種猫。日本猫にもよく見られる柄ですね。鳥のキジのような色合いをしていることから、このような呼び方をしています。今は様々な毛色の猫が存在しますが、遠い大昔までさかのぼると、猫はみんなキジトラ柄だったのではないかと言われているのです。それだけ古い歴史を持つ柄ということですね。

2位:茶トラ

ランキング第2位に輝いたのは、茶トラの雑種猫。こちらも日本猫でよく見かける柄といえます。明るい茶色の毛で覆われた姿は、とても可愛らしいですよね。ちなみに、茶トラは雑種猫の中でも、比較的からだのサイズが大きくなる傾向にあるといわれています。

3位:黒白

第3位に輝いたのは、黒白柄の雑種猫です。黒白柄といっても、ハチワレタイプやタキシードタイプなど、その種類は様々あります。中には、黒い背中にハート型の白い模様が入ったユニークな柄の猫もいるので、観察してみると面白いですよ。

猫の人気な名前ランキング

最後に、人気のある猫の名前ランキングについても見てみましょう。

1位:レオ

ランキング第1位に輝いたのは、レオ。
ジャングル大帝の主人公であるライオンの「レオ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
レオには「ライオン」という意味があるので、ライオンのようにたくましく育ってほしい猫につけるのも良いかもしれませんね。

2位:ソラ

ランキング第2位にランクインしたのは、ソラです。とても爽やかな印象を受ける名前ですよね。オスメス問わずつけられる名前ということもあり、人気があるのでしょう。

3位:モモ

ランキング第3位に入ったのは、モモ。
これは、メス猫によく見られる名前です。フルーツの桃や、桃色の桜など、可愛らしいものをたくさん連想できる名前なので、メス猫につける傾向が強いのでしょう。

まとめ

人気猫ランキング、いかがでしょうか。どの種類の猫も、とても魅力的ですよね。これから猫を家族として迎え入れようと思っている人は、ぜひ今回紹介した種類の猫を参考にしてもらえると嬉しいです。

犬が鼻をなめる本当の意味を知っていますか?

日々犬と生活していると、日常よく見る仕草の中のひとつ、「鼻をなめる」仕草。つい見過ごしがちな日常の仕草ですが、そこにはどんな意味があるのでしょうか?また、飼い主さんの鼻をなめる場合の意味もきになりますよね。ではさっそく、犬が鼻をなめる仕草について、詳しく探っていきましょう。

表情豊かな鼻の動き

人間でしたら笑ったり、怒ったり、悲しんだり、集中したり...様々な感情を顔全体の動きで表情として表すことができますが、残念ながら私たちと違う世界で生きる犬にはそのようなことができません。
ですがその分、犬という生き物は人間は持っていない鋭い嗅覚を持ち、同時にその嗅覚を持つ「鼻」で感情を表現することができるのです。

犬の嗅覚細胞の数は人間に比べると30〜40倍もあるといわれています。そしてその嗅覚はさらに多い100万倍もの感度を持つといわれています。ですから古くから人間はこの犬の嗅覚を使って狩りの手伝いをさせたり、昨今では犯罪捜査の手伝いができるように訓練し、様々な局面で活躍してもらっているといえるでしょう。

ではこの非常に優秀な犬の鼻、犬がなめる時というのはどのような理由があるのでしょうか?

活動を始めるぞ!という合図

まず健康な犬でしたら、寝ている時を除いて鼻先は常に濡れたような状態になっているはずです。起きているのに鼻先が乾いていたり、また逆に必要以上に鼻をなめるような仕草をするようであれば鼻水が出ている可能性がありますので、かかりつけの獣医さんに診察してもらうことをお勧めします。

犬の鼻と涙腺はつながっており、ごく僅かな涙が常に鼻先に流れるようになっています。そのためいつも鼻が湿ったような状態になっています。ではなぜ常に濡れている必要があるのか?それは鼻が湿っていることによっていろいろなニオイの分子を嗅覚細胞で受け取りやすくなり、同時にニオイを判断しやすくなるからです。

ですから例えば眠っていた犬がパッと目覚めた後に、寝ている間に乾いた鼻先をなめたら「準備OK!活動開始するぞ!」という合図だと思って良いでしょう。

気持ちをなだめようとしている仕草

例えばおさんぽ中に別の犬とすれ違ったり、苦手な病院の待合室にいる時など、頻繁に鼻をなめるような仕草を見せることはありませんか?これは先述の理由とは異なり、一生懸命自分を落ち着かせようとしている合図です。同時に、そこには相手に落ち着いてもらいたい時にも出る合図でもあります。

ですので緊張している場面でこのような仕草が見られるようになったら、撫でたり優しく声をかけるなどして、少しでも犬の気持ちが落ち着くようにしてあげるのが良いでしょう。

飼い主の鼻をなめる時

それでは犬が飼い主の鼻をなめる時というのは、どのような意味があるのでしょうか?
それには大きくわけて2つの説がありますのでご紹介しましょう。

甘えたい、甘えている時

一般的によく言われるのが、犬が飼い主さんに甘えたい、甘えている時だといわれています。

犬は子供の時、母犬にお腹が空いたことなどをアピールするために母犬の口元の周りをなめる仕草をします。この延長で人間の口元をなめて甘えているうちに鼻のほうまで届いてしまう、といった感じでしょうか。犬は舌が長い生き物ですので、十分に考えられるお話ですね。

鼻の粘膜をなめている!?

もうひとつ、非常に興味深い説があります。それが人間の鼻の粘膜をなめているのではないか?という説。時々口元からの延長で鼻をなめるというよりは、人間の鼻の穴の中を意識的になめているのではないか?と感じる犬もいます。こういった場合には、人間の鼻の内側の粘膜や鼻水をなめているのではないか、ともいわれているのです。 人間にはわかりづらいですが、犬の感覚からすると(少々汚い表現になってしまいますが)何かしらの味がするのかもしれませんね。

犬はお薬が苦手?上手にお薬を飲ませる方法

風邪や病気でお薬を処方されたら

どうしてお薬を飲まなきゃダメなの?

いつも元気でいてくれるのが一番ですが、季節の変わり目で体調を崩しやすくなるのは、ワンちゃんも人間も同じです。

ちょっとした体調不良であれば、一時的にお薬を飲ませるだけで済むことが多いですが、何かしらの病気が発症し、長期間にわたってお薬を飲まなければいけないワンちゃんもいると思います。愛犬がお薬を嫌がり、飼い主がお薬を飲ませるのに苦労すると、互いのストレスになってしまいます。

処方されているお薬なので、「嫌がるから飲ませなくていいや」ではすみません。愛犬に嫌な思いをさせない飲ませ方を、きちんとみつけてあげましょう。

基本的な薬の飲ませ方

少し難しいのですが、病院で行う基本的な飲ませ方があります。

✔利き手ではない方の手で上顎をつかむ
✔利き手に薬を持ちながら下顎に触れ、口を開ける
✔錠剤を喉の奥に置く
✔上を向かせたまま口を閉じる
✔喉をさすり飲み込ませる

おやつやフードを使用しない飲ませ方なので、1番良い方法だと思うのですが、かなり拒絶するワンちゃんが多いと思います。

ふだんから口周りを触らせてくれる子や、歯磨きで口を開けることに拒否感がない子に向いています。この方法が難しそうであれば、もっと簡単な違う方法を試してみましょう。

試してもらいたいお薬の飲ませ方

錠剤のお薬

我が家の愛犬も錠剤のお薬を長年飲んでいます。今まで試して良かった方法を順にご紹介します。

✔フードに混ぜる
✔お湯でふやかしたフードに埋める
✔好物で包む
✔チーズなどのおやつと一緒に与える

1.フードに混ぜる

1番はじめに、お薬を処方されたときはどう飲ませていいのか分からず、とりあえずドッグフードと一緒にフードボウルに入れて飲ませていました。

当時は愛犬の年齢も若く、お薬の存在さえ知らない時でした。とっても食欲旺盛だったので、気づく事なくフードと一緒に飲みこんでくれていました。しかし毎日の事となると、やはり愛犬も気づいてしまい、ご飯が済んだ後のフードボウルを見ると、綺麗に錠剤のお薬だけが残るようになってしまいました。

まだお薬のことを知らないワンちゃんであれば、この方法で飲み込んでくれると思います。

2.お湯でふやかしたフードに埋める

次の手段を考えなければいけなくなりました。もともとお腹が強くはなく、消化を良くするため、ドライフードをお湯でふやかすことが多かったのですが、そのふやけたフードがお薬を埋めるのにぴったりでした。

愛犬も違和感なく飲み込めていましたし、用意する物はいつものフードとお湯だけなので、ドライフードを与えている方におすすめの方法です。

フードボウルにフードを入れて、フードの量より少し多めの熱湯を注ぎます。冷めるまでしっかり20分ほどは待ってください。当時我が家で与えていたドライフードは、ふやかすと2倍ほどの大きさになり、程よい弾力のあるフワフワした状態になりました。それに錠剤のお薬を埋めたり、2粒のフードに挟んだりして飲ませていました。

全てのドライフードがちょうど良くふやける訳ではなく、残念ながら今与えているフードはふやかしても芯が残ってしまうため、現在この方法は行っていませんが、簡単に飲ませることができる良い方法でした。

3.好物で包む

我が家が行う最近のお薬の飲ませ方は、犬の好物で包む方法です。アレルギー検査を済ませているので、喜んで食べる物で包み、飲ませています。

基本的にいつも使用しているのが、ジャガイモ、カボチャ、さつまいもの3つで、ジャガイモが1番使用頻度が高いです。加熱後に潰して、お薬を包むのに硬ければヨーグルトを少量ずつ加え、緩くしていきます。

これがとっても美味しいみたいで、我が家の愛犬はお薬を全く嫌がりません。

4.チーズなどのおやつと一緒に与える

うっかりジャガイモを買い忘れたときだけ、市販の犬用チーズを使っています。1錠のお薬を飲ませるのに、小さなひとかけらのチーズを3個使用し、チーズとお薬を立て続けにお口の中に入れていきます。チーズが大好きなので、そのままの勢いで飲み込んでくれます。

まとめ

いろいろと試した結果、我が家では、好きな食べ物で包んで飲み込ませる方法に落ち着きました。お薬の種類によっては、食べ物と一緒に与えてはいけないお薬もありますので、獣医さんにしっかりと確認をとりましょう。

(獣医師監修:吉本 翔)

猫は完璧な生き物!猫を称えた偉人6人の言葉

偉人①レオナルド・ダ・ヴィンチ

「ネコ科の一番小さな動物は最高傑作である」という言葉を残したのは、数々の素晴らしい美術作品を残している「レオナルド・ダ・ヴィンチ」。猫を素晴らしく完璧な生き物だと讃える言葉を残しています。猫の絵画はあまり残っていませんが、作品の中には猫の動きやじゃれ合っている姿を一枚の絵の中にびっしりと描かれたものも残っています。ルネサン期の天才も、猫の魅力に夢中だったようです。

偉人②アーネスト・ヘミングウェイ

「猫は絶対的な正直さを持っている」という名言を残したのは、「誰がために鐘は鳴る」「老人と海」の著者で知られている有名な作家「アーネスト・ヘミングウェイ」。猫好きの偉人として有名です。生涯大切にしていた6本の指がある猫を幸運な猫と信じ、彼が死去した後も作品とともに大切に面倒を見るようにと遺言をしたほどです。

猫は嘘をつくこともなければ、人間のように建前で行動をしようともしない、それがヘミングウェイにとって、最大の魅力的な部分だったのかもしれませんね。

偉人③エミール=オーギュスト・シャルティエ

「この世には美的に完璧なものがふたつある。時計と猫だ」という素敵な言葉を語る、アランというペンネームで活躍をしていたフランスの詩人で作家の「エミール=オーギュスト・シャルティエ」も、猫好きの偉人として知られています。もっとも有名な著書「幸福論」や「デカルト」などを執筆していたエミール=オーギュスト・シャルティエは、狂いなくときを刻み続ける時計と猫は、この世でもっとも美しいものと常々と言っていたようです。

偉人④アルベルト・シュバイツァー

「惨めさから抜け出す慰みは2つある。音楽とネコだ。」と言ったノーベル平和賞を受賞しているドイツ出身の「アルベルト・シュバイツァー」は、数々の名言を残していますが、猫に関する言葉も語っています。当時有色人種を差別するのが当たり前だった時代に、アフリカで医療活動を行っていたシュバイツァーにとっても、猫はとても素晴らしい動物に映っていたようです。

偉人⑤エドワード・ベロール・ルーカス

「すべての猫はその部屋の中で最も美しい女性だ」イギリスを代表する有名な作家「エドワード・ベロール・ルーカス」も、猫を完璧な動物だとたたえた偉人の一人です。猫は元々女性に例えられることが多い動物ではありますが、エドワード・ベロール・ルーカスは猫の容姿、仕草、性格などに、理想の女性像を重ねていたのかもしれませんね。

偉人⑥キャロル・ローレンス

「猫はこの世で最もセクシーで、しなやかで、そして優雅な生き物だ」ミュージカル「ウエスト・サイド物語」の名演技で有名な「キャロル・ローレンス」も、猫のセクシーさと優雅さをたたえています。名女優でさえも嫉妬するほどの魅力を放つ猫。とても神秘的な生き物ですね。ちなみに、猫の魅力に魅入られた名女優は、世界中にたくさん存在しています。大好きなあの女優さんも、もしかしたら猫好きかもしれませんよ。

まとめ

今回は偉人が残した名言の数々をご紹介しましたが、猫の魅力に夢中となっているのは万国共通、かつ偉人でも一般人でも同じだということですね。とても優雅で不思議な魅力を放つ猫、その猫に魅了された数々の偉人と、たくさんの名言たち。皆様もぜひ、自分で素敵な名言を探してはいかがでしょう?きっと今までは気がつかなかった素敵な猫の魅力を発見できるかもしれませんよ。

そうしたら、もっと猫のことが好きになってしまうかもしれませんね。

猫とトイレの関係!トイレで健康状態がわかる?

猫のトイレにおける習性

動物にとって大事なのは食べることですが、食べれば当然に排泄をしなければいけません。ペットと共同生活をするには、このトイレをきちんと躾しなければいけませんが、猫のトイレにおける習性を知っておくことは、とても重要になるでしょう。

猫は一度排泄をしたらトイレを覚える

ペットの中にはトイレをきちんと用意しているのに、部屋のあちこちに排泄して汚してしまうことがあります。ところが猫は習性で、一度排泄を行って匂いが残っている場所で再び排泄を行っています。

これは排泄物によって自分の行動を他の動物に把握されないためであり、警戒心の強い猫ならではの習性と言えます。

そのため間違ったところで用を足してしまうと、ずっとその場所をトイレと認識してしまうため、消臭剤でしっかりと匂いを除去して下さい。ただ成猫のオスは縄張りのマーキングで尿を辺り構わず撒き散らすことがありますが、去勢手術を行えば抑えることもできます。

猫は自分の排泄物を埋める

猫は自分が出した排泄物を埋めて隠す習性があり、トイレに猫砂を使うと、個体差がありますがきちんと埋めてくれます。

これも自分の行動を排泄物から他の動物に察知されないために行うものであり、犬も似たような行動を行いますが、犬は後ろ足で行う場合が多いので見当違いの場所に土をかけたりします。

猫の場合は前足で確認しながら行いますし、最後にちゃんと隠れているのか確認することもあり、正確に埋めてくれる確率が高くなっています。これは尿だけの場合でも行ってくれるので、固まる猫砂を利用していれば処理が楽になるでしょう。

猫のトイレには猫砂が最適な理由

猫は自分の排泄物を埋めようという習性があり、そのために最初にどこがトイレなのかわからない間は、踏んだ感触の柔らかいところで用を足そうとします。

これが布団や衣類などに用を足す原因であり、トイレを用意しても猫砂が固かったり、ペットシートのようなものでは排泄物がうまく隠れないため、トイレだと認識してくれない場合があります。

柔らかくて掘ることができるような猫砂であれば、踏んだ感触で自らトイレに適していると判断してくれることがあり、トイレをしっかりと覚えてくれるでしょう。

猫のトイレで飼い主が注意すべき内容

猫はペットの中ではトイレをきちんと使ってくれて、室内飼いに向いていますね。しかし、室内飼いをすることで注意しなければいけないことも出てきます。

猫砂の選び方

猫砂には多くの種類があり、材料や形状など異なっているので飼い主の選択の幅が広がってくれます。ただし、ここで気を付けなければいけないのは、猫によっては猫砂の原料で嫌いなものがあるということです。

これは匂いだったり形だったりしますが、猫がどうしても使っている猫砂が気に入らなければ、トイレを使ってくれない可能性があります。

また粒の大きさが小さいと猫の肉球や指の間に入り込み、部屋中に猫砂が散らばるという事態も招いてしまうため、大きさにも注意して下さい。

猫トイレの洗い方

猫はおしっこが濃縮しているためにとても臭く、猫砂で固まってくれますがどうしても全部は取りきることは難しいでしょう。そのため一週間に一度くらいは、トイレそのものを洗ってきれいにしてあげる必要があります。

ただし、ここで洗浄力や脱臭する効果の高い洗剤を使用すると、猫にとってはその薬剤の匂いが嫌でトイレを使用しない可能性があります。飼い主からすればきれいなトイレで用を足してもらいたいという愛情でも、猫のように嗅覚が発達している動物にはとても嫌な匂いに感じてしまう場合があります。

トイレを洗うのであれば水洗いだけでも十分なので、匂いがきつい時は日光に当てると軽減できます。

ちゃんと排泄しているか確認する

猫は尿を高濃度に濃縮して排出するため、どうしても腎臓に負担をかけやすくなってしまいます。

これは先祖が乾燥した砂漠地帯で生息していた名残りであり、元からあまり水分を摂取しないために引き起こされています。そのため猫がトイレに入って用を足す格好をしても、おしっこをしていない場合には、腎臓の機能が悪くなっている可能性があります。

まとめ

猫は室内飼いが圧倒的なので、トイレを処置さえちゃんとしていれば、これほど飼育しやすい動物はいないでしょう。猫は自分で体を舐めて常にきれいにしているので、動物が持っている体臭がほとんどしません。猫を飼っていて臭いと感じるのはトイレの匂いであり、トイレを清潔にしていれば飼い主も猫にとっても、とてもいい環境を保っていくことができます。

犬は飼い主に抱っこされてるとき何を考えてるの?

犬が抱っこされているときに考えていることとは?

犬が飼い主に抱っこされているときにどんなことを考えているかということについては、犬のタイプや状況によって異なります。抱っこが嫌いな犬は「早く降ろして!」と思っているでしょうし、抱っこ好きな犬は幸せな気持ちでいることでしょう。また、怖いことや苦手なことを避けるために抱っこされている場合は不安や恐怖心から解放され安心感を感じていると思います。どんな気持ちで抱っこされているかは、抱っこされているときの犬の表情や動きなどからわかることも多いと思います。

飼い主に抱っこされることが好きで自ら抱っこをせがむ犬も少なくありませんが、そのようなタイプが抱っこをせがむ理由はやはり飼い主への甘えや依存だと思われます。また、臆病なタイプで知らない場所や知らない人・犬が苦手な犬などは飼い主の腕の中が自分のテリトリーとなって恐怖心を感じずにいられるということもあるでしょう。

飼い主が犬を抱っこすることの弊害

犬が飼い主に抱っこされているときに何を考えているかは犬の性格や状況により異なると言いましたが、抱っこが好きで自ら飼い主に対してせがんでくるようなタイプの犬は抱っこをすることで弊害が生まれてしまうことがあるので注意しましょう。抱っこをせがまれてその要求に従うことをくり返してしまうと、犬は要求に応えてもらえるということを覚えてさまざまな要求を行うようになります。また、要求に従わないと飼い主に対して威嚇したり攻撃してきたりするようになることも。つまり抱っこという要求に飼い主が従い続けることで犬をわがままにしてしまう可能性があるということなのです。

また、抱っこを好む犬の中には臆病なタイプの犬も少なくありません。特に散歩中や外出中など見知らぬ場所に行ったときや苦手な人・犬に会ったときに抱っこをせがむ犬の場合は、飼い主の腕の中が自分のテリトリーだと思っていることが多いでしょう。そのため、地面に自分の足で立っている時は臆病な様子を見せていても、飼い主の腕の中では非常に気が強くなって攻撃的になるということも多く見られる傾向です。犬を抱っこするときは犬の気質を見極め、また犬からの要求で抱っこするのではなく飼い主の意思や指示で行うようにすることが大切です。

犬の正しい抱っこの仕方

犬の抱っこは適切に行わなければ、犬をわがままにしてしまったり攻撃的な行動を取らせてしまったりすることがあります。さらに、犬を抱っこをするときにもうひとつ気をつけなければならないのが“抱っこの仕方”です。

犬を抱っこするときには、まず聞き手と反対の腕を犬の両脇の下に通すようにし、利き手でお尻を下から支えます。犬の体を横向きにして抱え、自分の体を密着させて抱き上げるようにしてください。犬の体が縦になりすぎると腰への負担が大きくなってしまうので、上半身がやや高位にある程度の横抱きにしましょう。ちなみに大型犬を抱っこするときは片腕を犬の両前足の前に、もう片方の腕を後ろ足のひざ裏に当てるようにして両腕で足を包み込むようにして抱え上げます。

ただし、犬の体形や体格によって安定した抱き方はやや変わるので居心地が悪そうであれば腕の中で収まりのいい場所や抱え方を探してあげてください。脱臼や落下による怪我の恐れがあるので、腕だけを持って引き上げたり片腕で抱えたりということは決してしないようにしましょう。

<まとめ>犬を飼い主が抱っこすることについて

特に小型犬の場合抱っこをする機会も多いと思います。飼い主が大好きな犬は抱っこされることで幸せな気持ちになったり、安心感に包まれることもあるでしょう。それはとても素敵なスキンシップですし、飼い主と愛犬の絆を深めるコミュニケーションにもなります。しかし、抱っこの仕方や抱っこをするタイミングを間違えると飼い主への依存を強めわがままにしてしまったり、怪我をさせてしまう可能性などがあるということを覚えておくようにしましょう。

ペットを飼う前にショップの選び方からトラブル対応、葬儀まで知っておくべき!

ペットを飼ってみたいというとき、知っておくべきこととは? ペットを飼う上でのさまざまな疑問に対して、各ジャンルの専門家が解説! これを読めば、単純に「かわいいからペット飼おうよ!」なんて安易なことを言えなくなるはず……。飼う前にまずしっかり頭に入れるべし!

Q)初心者にオススメの動物の種類は?

A)「動物を飼ったことがない初心者の方は、犬や猫から入ったほうがよいと思います。そういうポピュラーな動物のほうが書籍やネットなどで飼い方やしつけの方法を学ぶことができますし、普通のスーパーでもペットフードを手に入れることができるので飼いやすい。

病気になったときもほとんどの動物病院が対応してくれます。逆にイグアナやリスザル、ミニブタなど犬猫以外の“エキゾチックペット”は初心者が飼うべきではありません。温度管理の方法やエサの種類など相当な知識と技術が必要ですからね。また、病気になっても診てくれる動物病院が限られているんです」(獣医師・田向健一先生)

Q)ペットを飼うのに向いている人、不向きな人は?

A)「動物を飼う上では、エサやり、散歩、ケージの掃除などあらゆる手間が必要です。当然ですが、飽きっぽい人、生活が不規則な人、仕事で出張が多い人はペットを飼うのには向いていません。あと、人間関係で恋人や友達に執着しすぎてしまうタイプも、動物を飼うと溺愛してしまって日常生活に支障を来す恐れがあります。

また、そういうタイプの方は、ペットが病気をして動物病院に入院させなければいけない状況になってもペットと離れることができず、『入院はかわいそう』と必要な治療を拒否してしまうこともある。生活や仕事が安定していて、他者を客観視できるバランスの取れた人、ということがいえると思います」(獣医師・田向健一先生)
Q)良いペットショップの選び方は?

A)「まず、動物の習性や飼い方をしっかり説明してくれるかどうかをチェックしましょう。例えば犬の場合、猟犬としての習性を強く持つ犬種はほえやすかったり攻撃的だったりします。でも、犬を売りたいがために必要な説明をしないショップが多いんです。動物のかわいさばかりをアピールして、飼う上での大変さを説明しないショップはNG。

また、ブリーダーから買う場合は、子犬や子猫だけでなく母親や成育環境を見せてくれる人を選んだほうがいい。悪質なブリーダーは、動物を大量に繁殖させるために母親の体がボロボロになるまで産ませるようなことを平気でやっています。母親を見せたがらないブリーダーは絶対に避けるべきです」(ジャーナリスト・太田匡彦さん)

Q)ペットを病院に連れていったら国の保険はおりる?

A)「犬や猫などのペット医療には人間と違って国の健康保険がありません。人間の場合、健康保険に加入していれば診療費も薬代も3割負担で済みますが、動物の場合は100%自己負担になります。例えば、小型犬が骨折をして動物病院に7日間入院をした場合、検査代、手術代、薬代など全部で25万円以上の医療費がかかることも……。

万が一のことを考えると、民間のペット保険を利用したほうが負担は少なく済みます。さまざまな保険業者がありますが、人間のものと同じで、ケガや病気で病院にかかったときに保険がきくものが多いですね」(*予防接種や健康診断など“予防”にかかる医療費は対象外の保険が多い)(アイペット損害保険・涌井沙織さん)

Q)ペットが迷子になったら、どうやって探したらいい?

A)「まずは最寄りの自治体の保健所や動物愛護センターなど動物を取り扱っている部署に問い合わせてください。東京都の場合は、動物愛護相談センターで収容した犬や猫などの情報をホームページで検索できます。

また、自治体には『保護動物情報』(個人の方が保護しているなど)が日々届きますので、電話でも必ず問い合わせを行なってください。実際に自治体に保護されていた場合、引き取りには手続きや手数料(東京都の場合は3200円+1泊当たり680円)が必要になります」(東京都動物愛護相談センター・佐竹浩之さん)
Q)自分のペットが他人を傷つけてしまったら……?

A)「飼っている犬が人に噛みついてしまうケースが多いのですが、例えば手に噛みついたときはケガの治療費、傷痕が残った場合は慰謝料を支払わなくてはいけない可能性があります。被害者の顔に一生消えない傷が残ってしまったり、神経を損傷させてしまった場合は、賠償金額が数百万円単位になることもあるんです。

とはいえ、事故が起こったときにペットにリードをつけていたか、放し飼いにしていたかによって金額は変わってくるので、まずは弁護士に相談をしたほうがよいと思いますね」(ペット法学会所属弁護士・渋谷寛さん)

Q)ペットに遺産を相続させることはできる?

A)「できません。そのため、財産を残したい場合はペットを世話してくれる人に遺産を相続してもらうのがひとつの方法。また、最近はペットの信託というものもあります。飼い主は自分が代表の会社をつくり、ペットに残したい財産をその会社の資産にするんです。

それで、自分が亡くなった後に世話を見てくれる人にその資産を『飼育費』として使用してもらいます。このペットの信託には、飼育費がちゃんと使われているか弁護士などがチェックする制度もあるので、ペットを飼っている高齢者を中心に注目を集めているんです」(ペット法学会所属弁護士・渋谷寛さん)

Q)どうしてもペットを手放さなければならなくなったら?

A)「保健所や動物愛護センターなどの自治体では、飼い主の方から事情をお聞きして“やむを得ない”と判断される場合に限って、犬や猫の引き取りを行なっています。最近ですと、高齢者の方でペットを飼っていて、ペットより先に亡くなられた場合に引き取りを行なうケースが増えています。

ただ、どんな事情であれ、手放す前に里親探しなど自分の代わりに飼ってくれる方を探すために最善の努力をしていただきたいですね」(東京都動物愛護相談センター・佐竹浩之さん)

Q)ペットが亡くなったとき、葬儀や遺体はどうすれば?

A)「犬が死亡した場合は、自治体に死亡届を出すことが法律で義務づけられています。また、自治体によってはペットの遺体を引き取り、火葬を行なっている場合もありますよ」(東京都動物愛護相談センター・佐竹浩之さん)

A)「全国にペットの火葬、供養を専門的に行なっている“ペット霊園”があります。業者によってサービスは異なりますが、ご遺体を火葬する火葬炉、お骨を納める納骨堂が完備されているケースが多いですね。霊園によって火葬できる動物が限られているので、まず最寄りの霊園に電話で問い合わせることをオススメします」(東京動物霊園・大橋良子さん)

あくび、鼻をなめる… 犬のしぐさ「カーミングシグナル」で、犬の気持ちがわかる?

自分がどんな気持ちでいるのかを相手に伝えたり、相手とのコミュニケーションをとる際に人間なら音声として言葉にする場合がほとんどだ。犬は人間とは違い、音声よりも、体の動きを使って“言葉”を発している。そんな犬が発する“言葉”の中でも、カーミングシグナルと呼ばれているものがある。カーミングとは「落ち着かせる」という意味を示す。

【写真特集】カーミングシグナルいろいろ

 犬はもともと群れをつくる習性があり、他者とどう関わるかによって生き延びてきた動物。他者との不要な争いを避けるために、これらを犬の“共通言語”として使い、コミュニケーションをとっているのだ。

 普段、何気なく見ている愛犬のしぐさや行動の中にも、愛犬が発する“言葉”が隠されている。どんな気持ちなのかよく観察してみよう。

(1)自分を落ち着かせる

 犬がボディランゲージで気持ちを表現する場合、まず『自分に対するもの』が挙げられる。以下のようなしぐさや行動が見られる時は、怖い、嫌い、緊張など何らかのストレスを感じている場合が多い。自分の気持ちを落ち着かせるために行っているのだ。例えば、散歩中に向こうから苦手な犬がやってきて緊張している、掃除機など大きな音が怖い、自分はもう飽きているのに飼い主がまだトレーニングを続けている、など、ストレスと感じる理由・原因はさまざま。どんなことをストレスに感じるかは、犬によって個体差がある。見極めてあげよう。

・鼻を舐める
 ペロペロと自分の鼻を舐めるのも、犬が何らかのストレスを感じた時によく見せる行動のひとつ。

・体を掻く
 とくに体に異常がないのに、やたらと足で体を掻く。緊張した時や興奮した気持ちを体を掻くことで静めている。

・あくびをする
 眠くないはずなのに、大きなあくび。あくびをすることで、自分の気持ちを落ち着かせている。

・半目になる
 怖いこと嫌いなことから気持ちをそらしたい時に、半目になることも。ある意味自分の世界に閉じこもった状態!?

・片前足を上げている
 こんなしぐさもカーミングシグナルの意味を示している。ただ、この場合は軽度のストレスのことが多い。

・フリーズする
 嫌いなものを見た時、逃げ出す場合もあるが、体が固まってしまうことも。これもカーミングシグナルのひとつ。

(2)敵意がないことを示す

 犬はもともと他者との不要な争いを好まない動物。そのため、相手に対して「あなたに敵意はありませんよ」とボディランゲージで伝えることがある。相手の犬がどういう行動に出るかわからない、でも自分は一緒に遊びたいor刃向かうつもりはない、などの場合に、以下のようなしぐさや行動が見られる。また、カーミングシグナルは自分の敵意がないことを示すだけでなく、相手に「落ち着いてくださいね」と伝えている場合もある。犬のシグナルが誰に向けて発信されているのかは、その犬の置かれている状況で判断する必要がある。

・人の顔や口を舐める
 相手の顔や口を舐めるのは、親しみを込めていることもあるが、興奮している相手を落ち着かせる意味の場合も。

・フセをする
 フセをして体を低くするのは、私は何もしませんよと相手に服従している気持ちを示している。

・目をそらす
 初めての相手にいきなり目を合わせると相手に警戒されることもあるため、最初は目をそらしていることが多い。

・シッポを下げて振る
 犬はシッポでもさまざまな気持ちを表現する。シッポを下げて振る場合は、敵意がないことを示している。

・においを嗅ぐ
 においを嗅ぎながら相手に近づくというのも、相手に警戒されないために行うカーミングシグナルのひとつ。

・体を縮める
 自分の体を縮め、自分の存在を小さくすることで、相手に警戒心を与えないようにしている。

(辰巳出版「チワワスタイル」から/中村太監修)

電子タバコの蒸気にも、受動喫煙の害がある

電子タバコを使うと、どうしても周囲に蒸気を拡散してしまいます。この蒸気の二次的な害はかなり大きく、周囲にいて吸い込むと、特に小さい子供の場合は、健康に良くありません。

肺がタバコのタールで覆われることが無いという理由で、電子タバコの蒸気を吸う方が普通のタバコよりヘルシーだと考えられていますが、この蒸気も決して「ヘルシー」ではありません。

健康リスクを紹介するサイトSurgeon Generalが説明している通り、電子タバコを使うとき吸い込む煙には有害な化学物質と超微粒子が含まれており、それを肺の中に深く吸い込んでしまいます。電子タバコの蒸気の中には、ジアセチレン、ベンゼン、ニッケル、錫、鉛が見つかっています。さらに、科学者たちは、電子タバコに使用されている液体に含まれている化学物質が健康に及ぼす影響と、それが高温の煙になった際にどのように反応するかを見極めようとしています。加えて、電子タバコはニコチンを含んでおり、ニコチンは摂取の仕方に関係なく依存性が高いものです。

電子タバコを使いたいなら、もちろんその人の自由です。自分の健康にどのようが影響が出ようと、それは自分の責任です。問題なのは、電子タバコの使用者は、電子タバコから発散される有害な蒸気を他人も吸い込む可能性があると認識していないように見えることです。その蒸気は従来のタバコの煙より目に見えにくいのですが、周囲にいる人が受動的に吸い込んで健康被害を被ることが懸念される点で、受動喫煙と同じです。

疾病対策センターによる最近の報告書で、電子タバコを使用している成人の3分の1は蒸気の受動吸引が有害であると考えておらず、さらに子供への害はごくわずかであると考えている人が40%もいることがわかりました。でも、間違わないでください。本物のタバコではなくても、本物の危険はあるのです。

前述の有害化学物質に加えて、子供が受動的にタバコの煙にさらされた場合、ニコチン中毒、気分障害、衝動制御力の低下が偶発的なリスクとして挙げられます。ニコチンは若年層の脳内におけるシナプシスの形成の仕方も変化させるので、脳の発達にも影響を及ぼします。

疾病対策センターの喫煙健康課でリサーチ翻訳副主任を務めるBrian King博士は、規制が無く、電子タバコ製品の「新しさ」とタバコ産業が電子タバコを「健康的な代用品」として宣伝するせいで、誤解が生じていると語っています。

読者の皆さんは、どうか罠にはまらないでください。電子タバコとその蒸気は、普通のタバコと何ら変わらないので、使用する際は、よく注意してください。また、爆発することがあるので、その点も気をつけましょう。

おススメサイト
最新記事
QRコード
QR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリ
ランキング
リンク