人生の ホールインワン ■知らなきゃ損!
FC2ブログ

■知らなきゃ損!「下取りサービス」が充実 不要品で丸もうけの裏ワザ紹介

 いよいよ大掃除シーズン。高価な洋服や電子機器は、もったいなくて処分に悩みますよね。そこでおすすめなのが、不用品を金券などに換えてもらえる『下取りサービス』。どんなお店が実施しているのか一挙大紹介!

 大掃除で出た不用品、毎年どうしていますか? 最近はネットオークションやフリマアプリが流行しているけれど、発送時に個人情報が流出する危険性があったり、準備が面倒だったりとハードルが高い。とはいえ、捨てるにはもったいないですよね。そこでおすすめなのが、“下取りサービス”。どんなお店が実施しているのか、節約アドバイザーの丸山晴美先生(「」内、以下同)に取材しました!

スーツ代2万円引きも 売るより下取りが得!

 店舗数が多く、下取り額がお得なのは「スーツのAOKI」、アパレルメーカー「ワールド」、商業施設を展開する「マルイ」に家電総合量販店「ヨドバシカメラ」の4店。特にAOKIでは、スーツや礼服、コートの下取りで次回の買い物が2万円引きに。

「値引き対象は税込4万2120円以上の商品が対象ですが、下取りしてもらえば、約半額になります。しかも、他社製品でもOK」

 他にも、シャツやスラックス、靴やベルトなども引き取ってもらえ、それぞれ500円以上の割引クーポンに交換してくれるんですって。太っ腹。

「『アンタイトル』などのアパレルショップを展開する『ワールド』では、衣料品1点につき1080円オフのチケットがもらえ、対象ブランドの買い物5400円ごとに1枚使えます(百貨店開催の場合)」

 つまり約20%オフ。引き取った衣類は被災地などに寄付されるので、きれいな状態であることが条件だけど、子供服も引き取ってもらえます。一方、マルイの下取りは? 「新品か新品に近い衣料品1点につき、200円割引券と引き換えてくれ、2000円以上の買い物で1枚使えます。ただし、有効期限が翌月末までと短いので、マルイで買い物をする日に持ち込み、その日に使うのがベスト」

 まだ使えるけど、不用になったパソコンやテレビ、AV機器などはヨドバシカメラの買い取りサービスもおすすめ(※)。箱やマニュアルがある場合は高値がつくことも。不用品は下取りで処分して、スッキリ新年を迎えるのが正解ですネ!

のぞみの自由席に座るなら2号車を狙うのが鉄則

のぞみの自由席は車両によって座席数が違っています。座れる確率を上げるなら、座席数の多い車両に並ぶのが正しい選択。そこで、のぞみの自由席に座るなら2号車を狙いましょう。1号車は運転室があって座席数が少ないのはわかりますが、じつは3号車もトイレや洗面所があるため座席数が少ないのです。

のぞみの自由席は座席数が違う

新幹線「のぞみ」を指定席で購入すると、どうしても出発時間に縛られてしまいます。予定が早く終わったり、逆に出発時間を過ぎてしまったりすると、わざわざ変更するなどの手続きが面倒です。そんなときは自由席を活用しましょう。

とはいえ、車両数が少ないために競争が激しいのが、のぞみの自由席。すでに並んでいる列ができていると、どこに並んでよいか迷うところでしょう。そんなとき、のぞみの自由席は2号車を狙います。

新幹線「のぞみ」の自由席は1~3号車、「ひかり」は1~5号車です。新幹線の車両は同じ座席数と思いがちですが、実は座席数が大きく違っています。座席数が多い車両に並んだほうが座れる確率は上がるでしょう。

のぞみの自由席に座るなら2号車

たしかに1号車には運転室があるため座席数が少ないのは想像がつくはず。しかし、それ以外の奇数号車にもトイレや洗面所などが設置されるため、座席数が少なくなっているのです。

実際、N700系の座席数を見てみると、1号車は65席、2号車は100席、3号車は85席となっています。ちなみに、4号車は100席ですが、5号車は90席。偶数車両のほうが座席数が多いのでした。

このため、のぞみは1~3号車が自由席なので、座るなら2号車を狙うのが鉄則。1~5号車が自由席のひかりなら、2号車か4号車を狙いましょう。新幹線の自由席車両に乗車する際は、座席数の多い偶数号車の乗降口に並ぶのが正解です。

■ 不要品の下取りで稼ぐ裏ワザ

「下取りサービス」が充実 不要品で丸もうけの裏ワザ紹介

いよいよ大掃除シーズン。高価な洋服や電子機器は、もったいなくて処分に悩みますよね。そこでおすすめなのが、不用品を金券などに換えてもらえる『下取りサービス』。どんなお店が実施しているのか一挙大紹介!

 大掃除で出た不用品、毎年どうしていますか? 最近はネットオークションやフリマアプリが流行しているけれど、発送時に個人情報が流出する危険性があったり、準備が面倒だったりとハードルが高い。とはいえ、捨てるにはもったいないですよね。そこでおすすめなのが、“下取りサービス”。どんなお店が実施しているのか、節約アドバイザーの丸山晴美先生(「」内、以下同)に取材しました!

◆スーツ代2万円引きも 売るより下取りが得!

 店舗数が多く、下取り額がお得なのは「スーツのAOKI」、アパレルメーカー「ワールド」、商業施設を展開する「マルイ」に家電総合量販店「ヨドバシカメラ」の4店。特にAOKIでは、スーツや礼服、コートの下取りで次回の買い物が2万円引きに。

「値引き対象は税込4万2120円以上の商品が対象ですが、下取りしてもらえば、約半額になります。しかも、他社製品でもOK」

 他にも、シャツやスラックス、靴やベルトなども引き取ってもらえ、それぞれ500円以上の割引クーポンに交換してくれるんですって。太っ腹。

「『アンタイトル』などのアパレルショップを展開する『ワールド』では、衣料品1点につき1080円オフのチケットがもらえ、対象ブランドの買い物5400円ごとに1枚使えます(百貨店開催の場合)」

 つまり約20%オフ。引き取った衣類は被災地などに寄付されるので、きれいな状態であることが条件だけど、子供服も引き取ってもらえます。一方、マルイの下取りは? 「新品か新品に近い衣料品1点につき、200円割引券と引き換えてくれ、2000円以上の買い物で1枚使えます。ただし、有効期限が翌月末までと短いので、マルイで買い物をする日に持ち込み、その日に使うのがベスト」

 まだ使えるけど、不用になったパソコンやテレビ、AV機器などはヨドバシカメラの買い取りサービスもおすすめ(※)。箱やマニュアルがある場合は高値がつくことも。

 不用品は下取りで処分して、スッキリ新年を迎えるのが正解ですネ!

■知らなきゃ損!(自己都合退職での失業手当拡充が見送り 「パワハラで戦略的に辞めさせる企業もあるのに」と波紋

会社を辞めた際のセーフティーネットとなる失業手当。その給付日数の見直しが12月8日、厚生労働省の労働審議会で行われた。時事通信の12月8日付けの記事によると、倒産や解雇で離職した人などの失業手当の給付日数を拡充する一方で、自己都合で離職した人への給付拡充を見送る。同省は法改正を経て2017年度に実施するというが、ネット上には波紋が広がっている。

厚労省は「安易な離職を防ぐため」と見送り理由を説明

厚労省が9日発表した資料によると、背景には、倒産や解雇など会社都合で離職させられた「特定受給資格者」と呼ばれる人の所定給付日数内での就職率の低さがある。現状では、被保険者期間が1年以上5年未満の30歳以上35歳未満、同35歳以上45歳未満の就職率が、他の年齢層に比較して低いという。現状ではどちらも給付日数は90日だが、30歳以上35歳未満では120日、35歳以上45歳未満は150日に拡充する。また、雇い止めにより離職した「特定理由離職者」に対しても、暫定的に2021年度まで特定受給資格者として扱われ、給付日数が延びることになる。

一方、給付拡充を求められていた自己都合退職への対応は見送られた。現在、自己都合退職の場合は被保険者期間が1年以上10年未満では90日、同10年~20年未満では120日、同20年以上では150日間が給付日数となっているが、会社都合退職の場合の給付日数、90日~330日と比較すると明らかに少ない。見送りの理由について厚生労働省職業安定局雇用保険課の担当者はキャリコネニュースの取材に対し、「自己都合退職の場合、辞めることが事前にわかっています。また、安易な離職を防ぐ意味もあります」と説明した。

POSSE今野氏は「今回の差別化には疑問が残る」と指摘

ネットでは、「当然でしょ」「生活の当てがあるから離職したんでしょ」など見送りを支持する意見がある一方で、「自己都合で辞めさせるために、戦略的にパワーハラスメントで辞めさせる企業が多いのに」「今時の企業は解雇を自己都合扱いにする。そのため、自己都合で保険がおりなくなれば、とんでもないことになりますよ」などの反論が多く見られる。実質的な解雇なのに、後々のトラブルを避けるために無理やり自己都合に会社も少なくない。「本当の自己都合かどうかを判断する部署が必要になるかもしれませんね」と書く人もいた。

労働相談などを行うNPO法人POSSE代表の今野晴貴氏は、時事通信の記事を配信したヤフーニュースに、「『自己都合退職』で辞める若者の割合は全体の7割に上る。その理由は離職理由が記載された『離職票』を企業側が作成するからだ」という書き出しで投稿。

今野氏によれば、「本当は解雇なのに自己都合扱いにされた」という相談がかなり寄せられるという。企業が会社都合を避ける要因の一つに補助金がある。事業主都合による解雇が多いと、補助金の支給が得られないためだ。また、「訴訟リスク」に備えるためもあるという。企業側が従業員をパワハラなどで追い込み、自己都合退職させる、という実態も紹介し、

「『自己都合退職』には不当なものがかなり含まれており、今回の差別化には疑問が残る」と糾弾していた。

■知らなきゃ損!元国際線CAが教える、出発時の免税店攻略ポイント4

海外旅行の楽しみの1つである免税品のショッピング。日本から出国するとき免税店に行くのを楽しみにしていたのに、出国審査が混んでいて行く時間がなくなってしまった、レジの列が長すぎて出発時間に間に合わないからあきらめたということはありませんか? 時間を有効に使って出国時の免税店ショッピングを楽しむ方法を元国際線CAの筆者がご紹介します。

■利用する航空会社によってターミナルが違い、利用できる免税店も違います

成田空港では利用する航空会社によって第一ターミナル(北ウイング・南ウイング)、第二ターミナル、第三ターミナルなど出発するターミナルが違います。ターミナルによって利用できる免税店も違うので、まずは自分の利用する航空会社の出発するターミナルを調べましょう。

■空港のホームページ等で利用できる免税店を探して、ホームページにアクセスしてどんなブランドがあるかチェック

出発するターミナルが分かったら、空港のホームページなどで利用できる免税店を調べてアクセスするのがオススメ。取り扱いブランドや品ぞろえ、価格もわかるので事前に参考にしたり、ゆっくり考えられるのでその場で慌てて買ってしまい、思っていた色と違った、思い違いで欲しかったものではなかったなど無駄やがっかりすることも無くなります。日本未発売の物もあったりして、見ているだけで楽しめます。さらにはどんなお店があるかわかっていれば、1つのお店で時間をとってしまって他のお店に行けなかったなどというのも防げます。

■キャンペーンや事前予約の有無をチェック!事前予約は割引があることも

各免税店ではキャンペーンなどを行っていることもあり、お目当てのブランドがキャンペーン中で素敵なプレゼントが付いてくることもあります。筆者はキャンペーンでミニチュアスキンケアセットをもらって、それを旅先のスキンケアにしていました。旅の前からショッピングを楽しめるので、コスメ好きには至福の時間。お店によっては、欲しいものを事前に予約して当日空港で受け取ることも可能なので、時間がなくてショッピングできなかったということもありません。免税店によっては事前予約割引や特定のクレジットカードで割引などもあるので要チェックです!

■頼まれ物は出発時に買ってしまおう!

海外旅行に行く時につきものなのが頼まれ物。頼まれてしまうと、買うまでなんとなく気になってしまいますが、成田空港で買ってしまえば現地についてから遊んだり、ショッピングしたり思う存分自分だけのために時間が使えます。現地では売り切れでどうしよう…なんてことも心配ご無用です。

いかがでしたか? これで海外旅行の免税店でのお買い物の時に、買い忘れや時間を気にすることもなくなります。ぜひ、試してみてください。

■知らなきゃ損!国民年金は満額払うべき? 受給額を増やす裏ワザ公開!

節約やお得な裏ワザが大好きなマネーライター・大上ミカが、知らなきゃ損するマネーの裏ワザを体当たり取材する!

 * * *
 私たちが納めている国民年金保険料は、毎月1万6260円。これを40年間コツコツ払い続ければ、将来“老齢基礎年金”が78万円ほど(平成28年度の場合、年間で)受け取れるわけだけど、これってあくまで“満額”を支払った場合。保険料に未納があると減額される、って知っていましたか?

 な・の・に、わが妹だけじゃなく、年金を払い忘れている人や自分の年金支払い状況についてあまりよくわかっていない人って多いみたい。

 だって、最近の年金納付率を調べてみたら6割程度(※厚生労働省調べ。平成27年4月分~平成28年1月分[現年度分]の納付率は61.2%)だったの。半数近くが払ってないって、ちょっとびっくりじゃありません!?

「うちは夫が会社員だから、厚生年金が天引きされていて、未納したくてもできないわ~」とおっしゃるあなたも安心するなかれ。

 たしかに会社員やその妻は、厚生年金保険料を払うことで自動的に国民年金を納めたことになりますが、学生時代、「年金なんて払うのムリ!」なんて、滞納していませんでした? 昔のことだからって忘れたままにしていたら、後で大変なことになるみたいですよ~。

 その辺の詳しい事情を、社会保険労務士の和田雅彦さん(以下、「」内同)に、聞いてきました!

◆国民年金ほどお得な保険はない 追納してでも満額払うべき!

「老齢基礎年金を満額で受け取れるのは、20~60才までの40年間、合計480か月分の保険料を納めた人だけ。未納や免除期間があると減額され、老後の収入が減ります。さらに、加入期間が合計で25年未満だと受給資格がなく、年金は0になってしまいます」

 1か月足りないだけでもアウト。1円も出ないんですって。厳し~!!

 加入期間は、日本年金機構から毎年誕生月に送られてくる“ねんきん定期便”か“ねんきんネット”(登録が必要)、年金事務所で確認できます。

 じゃあ、加入期間が25年に満たない場合はどうしたらいい? あきらめるしかないとしたら、払った分は損しちゃうじゃない!?

「ご安心を。近い将来、最低加入期間が10年に短縮される予定です」

 おお! 10年なら妹もセーフ♪ でも、どうせ払っているんだったら、やっぱ満額もらいたいよね。今からでもなんとかできないのかしら。

「滞納分を後から支払う後納制度があります。ただし、これができるのは、過去5年間(平成30年9月まで)。それを過ぎると、納めたくても納められません」

 ガーン。もう手遅れだわ…。

「ただし、経済的に厳しいなどの理由で免除や猶予申請をしている場合、10年以内は追納が可能。その期間は加入期間にカウントされますから、年金を払えない時は、滞納するのではなく、ぜひ、申請をしておきましょう」

 妹は、申請をしてなかったはず…。でもまぁ、仮に追納できたとしても、保険料をまとめて払うとなると相当な額よね。ぶっちゃけ、それでも払うメリットってあるの?

「あります(きっぱり)! 40年間の総払込額は現在の保険料で換算しても約780万円。仮に85才まで20年間年金を受け取ると、約1560万円となり、ほぼ倍額で、民間の個人年金保険ではとても実現できないといわれるほど“お得”なんです。さらに保険料は、所得から全額控除されるので、節税効果も大きい。もう一度言います! 国民年金って、かなりお得な制度なんですよ」

◆追納できる裏ワザ&受給額が増える裏ワザとは?

 あわわ、保険料を納めた方がいいのはよくわかったわ! でも、妹は免除申請してないし万事休すでしょ。

「じつは、裏ワザ…つまり、最後の救済措置があるんです。それは、“60才以上での任意加入”。国民年金の納付義務は60才までですが、その後も任意で加入でき、未納期間のカバーにあてられるんです」

■知らなきゃ損!保険見直しは55歳がベスト 年収減っても生活困らずに済む

日本政策金融公庫などの調査によると、幼稚園から大学卒業まで、すべて私立だった場合にかかる費用は約2600万円。国公立のみでも、約1000万円とされる。話題書『隠れ貧困』の著者で経済ジャーナリストの荻原博子氏がいう。

「ある程度の年収があっても、子供を私立に通わせる負担は重い。本来は、学費が比較的安く済む小中学生のうちに、高校・大学に進んだ時のための蓄えをしておく計画性が必要ですが、年収の多い世帯のほうが目の前のやりくりが切羽詰まっていないので対策が遅れがちになります」

また、「家のことは専業主婦の妻に任せておけばいい」と夫が油断してしまうことも家計崩壊の原因となり得る。荻原氏が続ける。

「夫の収入が多いと、妻に“周りに恥ずかしくないように……”と考える余裕が生まれてしまう。授業参観やPTAで“子供に惨めな思いをさせてはいけない”と洋服やバッグを揃えたりするわけですが、やり始めるとキリがありません。夫は夫で“世間より稼いでいるから大丈夫だろう”と思って家計の細かいことを聞かないから、問題の発覚が遅れてしまう。

私が相談を受けたケース(50代、夫の年収800万円)では、浪費によって毎月の家計が赤字であることを妻が夫に打ち明けられず、黙って実家に援助を仰いでいたという家庭がありました。結局は妻の実家が、持ち家を売らなくてはならないところまで追い込まれ、そこで夫はようやく家計の破綻を知った」

ここまで極端なケースではないにせよ、50代で「貯金ゼロ」となると、老後に向けて重くのしかかるのが住宅ローンだ。金融広報中央委員会調べによると、年収1200万円以上の家庭で貯金ゼロの割合は2005年は7.6%、2010年は4.9%となり、2015年は11.8%に増えている。よって、年収が高くても貯金ができない家庭が存在するのだ。

「35歳くらいから35年ローンを組んでいるケースはよくありますが、定年退職後の5年間で数百万円以上を支払うのに、貯蓄なしではまず無理」(同前)

そうした悲劇から学ぶべきは、計画的に支出を減らしていく「生活のダウンサイジング」の重要性だ。家計再生コンサルタント・横山光昭氏は、「分岐点は収入が上がらなくなり、定年が視野に入ってくる55歳頃」と指摘する。

「そのくらいのタイミングで支出を見直せないと、いつまで経ってもお金が潤沢に使えた頃が忘れられず、現役時代の収入が多くても老後が逼迫する『隠れ破産』のリスクがあります。逆に言えば、うまく見直すことで、収入が少なくても余裕のある生活が送れる『こっそリッチ』を実現できます」

■知らなきゃ損!チケットショップ活用術 株主優待券等「即買い」お宝5選

 何かと物入りな年の瀬。お歳暮に忘年会、帰省など、ドカンとした出費に攻め入られる12月は、やりくりも“戦場”。そこで、懐を守るために活用したいのが「チケットショップ」。どんな出費に使えるのか、そして、見つけたら“即買い”のお宝は何か。年間200人以上の主婦や専門家を取材するマネーライターの“お~ミカ。”が、節約アドバイザーの丸山晴美さんに伺いました。

【即買い1】年賀状は約4円も得!切手やレターパックも

 まだ年賀状を買ってないなら、今年はぜひチケットショップへ!

「店により差はありますが、1枚約48円で売られており、郵便局で買うより4円もお得。100枚買えば400円も浮くので、まとめ買いするとよりお得に」(丸山さん、以下「」内同)

 通常の切手やはがき、レターパックなどもあるので活用を。

【即買い2】家電量販店近くのショップが狙い目!

 冬のボーナスで家電の買い替えを検討中の人は、量販店の商品券を狙うといいみたい。

「量販店近くのショップに置いてあることが多いのですが、私が実際によく使うのはビックカメラの商品券。1000円の額面を990円前後で購入できるので約1%節約でき、ポイントも現金と同率でついてお得です。有効期限がないので、見つけたら買っておき、“家電用の貯金”としてストックするのもおすすめ」

【即買い3】デパート商品券&株主優待券で11%引き

 私もよく活用している「全国百貨店共通商品券」は、デパートでの買い物には必携。額面の1%以上は安く買えます。

「デパートでは、『全国百貨店共通商品券』だけでなく、JCBやVISAのギフトカードも使えるので、見比べて最も安いものを買いましょう」

 さらにあわせワザで覚えておきたいのが、株主優待券のチェック!

「デパートの株主優待券は、約10%オフになるものが定番。5万円の買い物なら5000円は浮くので、多少高額でも買う価値があります」

 有効期限が11・12月のものが多いので、この時期は店頭でたたき売りされている可能性も。見つけたら即ゲットして!

【即買い4】ジェフグルメカードは約2%オフで飲食可能

 忘年会などの集まりが多い12月は、飲食系の金券や株主優待券も要チェックです。

「全国約3万5000店舗で使える『ジェフグルメカード』は、500円券が480円前後で売られているので2%お得。大手ファミレスやカフェをはじめ、居酒屋や寿司店、ビアホールなど、幅広い店をカバーしているので、忘年会にも使えます。お釣りが出るのも便利ですよ」

【即買い5】航空会社・JRの株主優待券なら約半額に

 帰省の航空券を早割で買えなかった人は、この裏ワザに注目!

「航空会社の株主優待券は、正月でも正規料金の半額になります」

 年末年始に半額とは大きい! と、詳しく調べてみたところ、ANAで1枚4600円前後が相場のよう。お得度が大きい区間なら即買いを!

「ただし空席がなければ優待券があっても航空券を買えないので注意」

 ちなみにJRの株主優待券も年末年始に使えておすすめ。

「JR東日本の場合、優待券1枚で2割引きですが、2枚まで使えるので最大4割引きに。1枚2300円程度で買ったとしても、遠方へ行く場合はお得ですよ」

 ただし、JR各社によって優待券は異なり、JR東日本の株主優待券で、東海道新幹線(JR東海の管轄)には乗れないのでご注意を!

 善は急げ!ってことで、さっそく近所のチケットショップをはしごしてみたら、ありましたよ~“お宝”!

 まずは、「全国百貨店共通商品券」。額面1000円の金券だと、990円が相場でしたが、端が少し切れている“ワケあり品”なら986円でした。さらに入場料2634円の都内温泉施設が20%(約527円分)安くなるチケットを50円でゲット!

 それにしても、店によって在庫も値段もかなり違うことを再認識。掘り出し物に出合うには、マメにチェックすることが大切かもね♪

■知らなきゃ損!クレカ、電子マネー、金券他 ちょっと得する支払い新常識

日銀が導入した「マイナス金利」によって銀行の普通預金金利は0.001%となり、10万円を1年間預けてもわずか1円の利息しかつかなくなった。預貯金以外の運用で殖やそうにもなかなか難しい部分もある。しかし、節約アドバイザーの丸山晴美氏(ファイナンシャルプランナー)は「日々の買い物で少しでも得する支払い方法を実践すれば、マイナス金利分をカバーすることも可能です」という。以下、その方法を見ていこう。
.
クレジットカード

 普段の買い物を現金ではなく、クレジットカード払いにすると、利用金額に応じてポイントが付与される。たまったポイントで買い物したり、商品券と交換できたりするが、注意点がある。「使い過ぎはもちろん、注意しなくてはいけないのは、できるだけポイントが使いやすいカードを選ぶことです。いくらポイント還元率が高くても、最低交換ポイント数が高く設定されていたり、有効期限が短かったり、交換手数料がかかったりするようだと、せっかくためたポイントがムダになってしまうこともあります。そうならないためにも、クレジットカードを選ぶ際は還元率だけではなく、使いやすさも意識しましょう」(丸山氏、以下同).
電子マネー

「楽天Edy」や「nanaco」、「WAON」などの電子マネーで支払うとポイントが付くものも上手に活用したい。楽天Edyなら200円分の買い物につき1ポイント(楽天スーパーポイント1円相当)、WAONも200円で1ポイント(1円相当)がたまり、nanacoなら100円につき1ポイント(1円相当)となる。「クレジットカード払いと違い、ほとんどの電子マネーは先にお金をチャージしてその中でしかお買い物できないので、使い過ぎを防ぎたい人にもピッタリです」
.
電子マネー+クレジットカード

 電子マネーのチャージをする際に、現金ではなくクレジットカードでチャージをすると、カードによってはチャージ分もポイントが付くことがある。そうすると、【1】クレジットカードによるチャージ金額分、【2】電子マネーの支払い分でポイントが2重取りできる。 「さらに、ファミリーマートならTカード、ローソンならPontaカードといった具合にコンビニの買い物時にポイントカードを提示して電子マネーで支払えば、3重にポイントがもらえることになります。電子マネーへのチャージではポイントが付かないクレジットカードもありますので、事前に確認しておきましょう」

デビットカード

 クレジットカードをバンバン使うのは苦手という人にはデビットカードを使う選択肢もある。デビットカードとは、クレジットカードのように後で銀行口座から引き落とされるのではなく、使用するたびに銀行口座から決済されるもの。「たとえばVisaデビットの場合、Visaカードを取り扱っているお店で、Visaカードの1回払いで買い物をすることができます(デビットカードは分割払いできない)。デビットカードも利用金額に応じて、りそな銀行のようにポイントが付与されたり、三菱東京UFJ銀行のように毎月の利用金額の0.2%がキャッシュバックされたり、銀行によって様々なサービスが受けられますので、ぜひチェックしてみてください」
.
金券

 全国のコンビニなどで使えるQUOカードには、5,000円券で70円(1.4%)、1万円券で180円(1.8%)のプレミアが付いているものがある。セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソンなどコンビニ各店のほか、HMVや一部書店で購入できる。 「また金券ショップで金券を購入すれば、定価で購入するよりも安く買えます。ちなみに私はビックカメラの商品券を毎月定額ずつ購入して、家電積立をしています。通常ビックカメラで商品券を利用するとポイント付与率が下がりますが、ビックカメラ商品券であれば、ポイント付与率は現金購入時と変わりません。

 他にも、新幹線や電車、地下鉄の回数券のバラ売りや、ファーストフードの株主優待券のバラ売りなども金券ショップでは対応しているので、こまめにチェックしてみてください。ただ、金券を買うためにわざわざ交通費を掛けてもペイできないことがあるので、何かのついでに購入することをおススメします」
.
デパート商品券積立と旅行券積立

 将来の出費に備えてあらかじめ積み立てておく方法もある。「デパート商品券積立」と「旅行券積立」だ。
「『デパート商品券積立』は毎月一定額を積み立てると満期時に1か月分のボーナスが付いた商品券がもらえるというもの。1万円の場合は13万円となり、お中元やお歳暮などデパートを使うことが決まっているのであればお得です。『旅行券積立』は航空会社や旅行会社で取り扱われ、積立と一時払いがあり、金利も1.5~3%程度あるので、旅行の目的が決まっていれば、ぜひ考えておきたいところです」

 ポイントカードなら0.5~1%などと一見、わずかに映るが、普通預金金利の0.001%と比べれば補って余りある水準となる。賢く活用したい。

来年1月から自分で薬を買えば所得控除!セルフメディケーションの注意点

医療費削減も生活者目線でみると・・

 OTC医薬品(一般薬)を一定額以上購入した場合に所得控除をする「セルフメディケーション税制」の運用が2017年1月から始まる。生活者が自身の健康に責任を持って軽度な体の不調は自ら手当てをするセルフメディケーションの浸透につながり、医療費も抑制できるとの期待がある。ただ現状では対象の一般薬が限られており、新税制に関する消費者の認知度も高くはない。制度の実効性向上に向けた努力が試される。

 一般薬を購入した世帯に対する所得控除制度の創設は、医療費削減や疾病の早期治療につながり得るとして日本OTC医薬品協会(OTC薬協)などが以前から訴えてきた。国もこれを認め、16年度税制改正大綱にセルフメディケーション税制が盛り込まれた。

 17年1月からは、医療用医薬品の成分を転用したスイッチOTC薬の購入額が年間1万2000円を超える場合、8万8000円を限度に所得控除される。

 具体例として所得税率20%の申告者が対象製品を年間2万円購入した場合、下限額の1万2000円を引いた8000円が課税所得から控除される。これに20%をかけた1600円が戻ってくるとの計算になる。加えて、住民税も軽減される。

 現状では同税制の認知度はいま一歩だ。インテージホールディングス傘下で医療・ヘルスケア領域の市場調査を手がけるアンテリオ(東京都千代田区)によると、16年11月時点で同税制を認知している人の割合は25%にとどまった。

 ただ、調査を担当した小森谷祥明リサーチディレクターは「思ったよりも認知度が高かった」との見解を示している。税制の運用開始前であることを考えると、伸びしろもありそうだ。

 業界団体やメーカーは広報活動を進めつつある。日本一般用医薬品連合会(一般薬連)は16年6月、新税制対象製品の共通識別マークを定めた。同マークは各メーカーの製品の外装などに示される見通しで、購入検討者が一目で理解できる効果が期待される。だが、このマークを見たことがある人はアンテリオ調べでは5%にすぎず、浸透が急がれる。

 一般薬連の三輪芳弘会長(興和社長)は、「新税制の対象範囲はスイッチOTCだけに限定されており、生活者目線で見ると疑問だ。今後は安全性の高い一般薬(全般)にまで拡大できるよう、関係団体と連携したい」としている。

 ただ、医療機関からすると受診患者数の減少につながる可能性もあり、調整は容易ではない。

 厚生労働省医政局経済課の阿部幸生課長補佐は対象範囲拡大の議論が出てくるとの展望を示し、「私自身もそうするべきだと思う」と指摘。その上で「小さく産んで大きく育てるために、まずは(新税制の)周知が大事」と述べた。

 一般薬メーカーが17年にどれだけ速い出足をみせられるか、注目される。

社会保険加入=「手取りが減る」と感じてませんか? 「国民健康保険」や「国民年金」より手厚い給付があります

よく労働者の方より「社会保険に加入しなければなりませんか?」といった質問を受けます。一般的に「社会保険」とは「健康保険」と「厚生年金保険」のことをいいます。 「社会保険」は、一定条件に該当する方であれば、働いている会社が「社会保険の適用事業所」であれば必ず加入しなければなりません。強制加入です。 社会保険加入と聞くと「手取りが減る」と感じてしまう方もいらっしゃると思いますが、多くのメリットもあります。
.
「社会保険」の加入条件

「社会保険」は、会社が「社会保険の適用事業所」であることが前提となります。法人であれば「社会保険の適用事業所」となり、原則として多くの会社が「社会保険の適用事業所」になると考えてよいでしょう。

■(1) 正社員

「社会保険の適用事業所」で働いている正社員の方は原則として社会保険に加入しなければいけません。

■(2) パートタイマー等

一定以上の雇用契約期間があり、一定以上の労働時間・労働日数がある(正社員のおおむね4分の3とされています。)と社会保険に加入しなければいけません。また、大企業の社会保険の加入条件は、平成28年10月より変わっているので以前の記事でチェックしてみてください。

「社会保険」加入のメリット

■(1) 「社会保険料」は会社が半額負担

 「国民健康保険」や「国民年金」の保険料は全額自己負担であるのに対して、「健康保険」や「厚生年金保険」の保険料の半額は会社負担となります。

■(2) 「国民健康保険」や「国民年金」より手厚い給付がある

a. 「健康保険」には「国民健康保険」にはない、病気やケガをし会社を休んだ場合に一定額の給与が補償される「傷病手当金」や女性が出産時に産前・産後休暇により休んだ場合に一定額の給与が補償される「出産手当金」などがあります。

b. 「厚生年金保険」は、老後に給付される老齢年金であったり、障害を負った場合の給付や亡くなった場合に家族へ給付される年金や給付金など「国民年金」のみに加入している場合に比べ手厚く補償されています。

■(3) 扶養者という概念がある

「国民健康保険」や「国民年金」
扶養という概念がないために、個人個人が被保険者として加入する必要がありそれぞれ保険料がかかります。
「健康保険」や「厚生年金保険」
扶養者という概念があり、扶養者認定されれば保険料がかからないため支払う保険料を抑えることができます。
「社会保険」に加入していることでメリットがあります。

ただし、「社会保険」の保険料は以前の記事でも記載しましたが、給与額により保険料も変わってきますので注意が必要です。

投資に躊躇している人が知っておくべき「ただ1つの知識」

 10月4日は「投資の日」だ。 投資に関する知識の普及を目的に1996年に制定されたが、22年が経過した現在も投資の知識が普及している状況には至っていないのではないだろうか。投資に興味を持っている方は多いが「投資の知識がない」(65%)、「損するリスクが怖い」(47%)といった理由で投資に踏み切れていない人も多いのが現状だ(スパークス・アセット・マネジメント調べ、2017年)。

 著書『お金からの解放宣言』(かんよう出版)が話題のUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)マーケティング・ディレクター兼投資家である秋山哲氏が、そもそも投資に必要な知識は何か、投資で損をするリスク、投資をした場合としなかった場合の家計の違いについて解説する。

 * * *
「投資」というと専門知識が必要で躊躇している方も多いかもしれませんが、実は専門知識はほとんど不要で誰にでも簡単にできるものも多くあります。期待する年間リターンが5~6%であれば、株式の投資信託などが選択肢となるでしょうが、この場合の投資に必要な知識は1つだけだと思っています。それは、「経済と株価は連動している」ということです。

 先進国23ヶ国を例にあげると、先進国の経済(国内総生産)と株価は1980~2017年の38年間で98%相関しています。つまり、株価の変動は98%経済と連動しており、経済が成長すれば株価は上昇するということを示しています。また、経済成長は労働人口と労働生産性によって決まりますが、今後の世界人口が成長していくことは、現在の出産可能年齢人口や医療技術の進歩などを考慮すると明白です(国連も、2015年は74億人の世界人口が、2038年には91億人に増加すると推計している)。

 労働生産性については、人間の成長欲求に根付いているもので、お金と共に職業が誕生してから存在する本能的な成長欲求が減退していくことはないと考えるのが妥当でしょう。つまり、今後も経済は成長し株価も上昇していくと考えるのが自然ではないでしょうか。

 このことだけを知っていれば、あとはリターンに見合った投資信託を購入(投資)するだけです。先進国と新興国の年間リターンは、2018年2月までの過去20年間で、それぞれ5.5%と7.3%です。例えば、6%の年間リターンが必要な場合は、先進国に70%、新興国に30%ずつ配分するなどの組み合わせが考えられます(年間リターン〈6%〉=先進国年間リターン〈5.5%〉×70% + 新興国年間リターン〈7.3%〉×30%)。

 なお、この年間リターンは株価が歴史的に大暴落したリーマン・ショックなどを含めたものであることや今後の人口や生産性の成長を考えると、やや保守的と考えられます。

 また、リーマン・ショックの際には先進国の株価は最高値から54%下落しましたが、5年半ほどで暴落前の最高水準に回復しています。歴史的に見た場合、どんなに大暴落があったとしても、経済成長とともに株価は5~6年で回復して上昇を続けてきているのです。この事実を知ることだけで暴落の際にさらなる損失が怖くなって投げ売りしてしまうリスクを回避できますし、暴落を踏まえた上でも長期的に実現可能な5~6%の年間リターンを享受できるようになります。長期的に見た場合、投資で損をするリスクはこうした事実を知らないことに起因しているのです。

 実際に投資信託を購入(投資)する場合は、手数料が安い商品を選びたいところです。手数料には、購入手数料、運用手数料(信託報酬)、売却手数料(信託財産留保額)の3つがありますが、目安として、購入手数料は無料、運用手数料は0.2%以下、売却手数料は無料のものを選びたい。「eMAXIS Slim」シリーズなど、最近はそうした投資信託も数多く登場しています。

◆投資をした家計としなかった家計の違い

 では、投資をした場合の家計としなかった場合の家計は、どう違うかを見ていきましょう。

 まずは投資をしない家計です。寿命は85歳、退職年齢は65歳、退職までの所得と支出は2017年の勤労世帯の各年代の平均値、退職後の所得は2017年の年金所得の平均値、支出は2017年の65歳以上の平均値とします。現在の金融資産と負債は2016年の各年代の平均値とします。

 この前提で生涯収支の試算を行うと、20代は2400万円のマイナス、30代、40代は3600万円のマイナス、50代は3000万円のマイナスになります。つまり平均的な収入と平均的な支出を続けていると、支出が収入を上回ってしまうわけで、それを避けるためには平均以上の収入を目指すか、平均以下の支出になるよう節約に努めねばならないわけです。

 他方で投資を行った場合にどうなるかも試算してみます。例えば毎月3万円の積立を6%の年間リターンで運用した場合は、20年後には1324万円、30年後には2846万円、40年後には5571万円になります。毎月5万円の積立であれば、20年後に2207万円、30年後に4743万円、40年後には9286万円になります(いずれも税込)。

 これらが実現すれば、生涯収支のマイナス額を補うために十分な金額になるでしょう。仮に20歳から毎月5万円の投資を始め、65歳の退職まで継続したら1億2765万円になり、投資をしなかった場合との差は1億円以上になります(投資をしなかった場合は、2700万円の積立(60万円〈年間積立金額〉×45年〈積立年数〉)。

「必要な知識が十分にないから自分には投資はできない」と身構えたり、「世界の株価大暴落!」などのニュースを見て、一時的な下落だけで「投資は怖いもの」と決めたりすることは、生涯収支を改善する機会を失っていることになります。「投資の日」の今日を機会に、あなたの家計に投資がある場合とない場合を見直してみることをお薦めします。

◆秋山哲(あきやま・さとし):1973年生まれ。ニューヨーク大学商学部卒業。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのマーケティング・ディレクター。個人投資家。20代で投資をはじめ、現在は株式の長期集中戦略を展開し、直近10年間で元本60倍の実績を残す。新刊『お金からの解放宣言』(かんよう出版)が話題に。

覆面パトカーのスピード取り締りの注意ポイント

交通取り締まりが専門の覆面パトカーには、高速道路や一般道でスピード違反車を効率よく見つけるノウハウがあります。気を抜いていると知らぬ間に、覆面パトカーが背後に迫っているかもしれません。覆面パトカーのスピード取り締まりの注意ポイントを見ていきましょう。

覆面パトカーの取り締まりは追尾式

覆面パトカーによるスピード取り締まりは、基本的に追尾式です。高速道路でも一般道でも、一般車を装った覆面パトカーがスピード違反車が来るのを息を潜めて待機しています。覆面パトカーが待機するのはおもに2つ。本線上の第1通行帯でおとなしく流しながら待機するか、パーキングエリアの出口や幹線道路の側道で待ち伏せするかのどちらかになります。

高速道路であれば第1通行帯を集団に紛れて走行。高速道路は各車がバラバラに走っているように見えて、実は集団を形成しながら走っているものです。また、大型トラックの前を隠れながら80km/hくらいで走ったりしています。

覆面パトカーはすぐに追いつかない

とはいえ、違反車を見つけても覆面パトカーはすぐには追いつきません。第1通行帯を走りながら違反車との距離を詰めていきます。違反車は真後ろから追い上げてくる、自分より速いクルマには敏感だからです。違反車を追尾距離に捕らえたら、覆面パトカーは追い越し車線に入って真後ろに付いて、違反車と同一速度で走って速度を測定します。120km/hでも毎秒33m以上進むので、200mの追尾しても6秒ほどしかかかりません。

このため、追い抜くクルマが覆面パトカーかを見抜けるかどうかがポイントになります。追い抜くクルマの車内に青い制服の隊員が2人乗っていたら交通取り締まり用の覆面パトカーです。側道や出口の待ち伏せにも気をつけましょう。

預金よりお得!? 保険で賢くお金を貯める方法

■販売休止が相次ぐ貯蓄性の高い「積立型保険」
日銀のマイナス金利導入以降、貯蓄性の高い積立型保険が販売休止が相次いでいます。契約者からお金を預かったお金を主に国債で運用しているため、マイナス金利の影響で、予定利率の確保が難しくなったためです。2016年の春には一時払いや短期払いの終身保険の販売が休止され、その後も学資保険や個人年金等の積立型の保険商品の販売休止が秋にかけ続いています。

■預金より増える! 保険でお金を貯めるのは日常茶飯事
普通の人にとって保険は身近な商品で、銀行で貯まった定期預金を貯蓄性の高い保険へ預け替えることや、銀行より高い利回りの保険にコツコツと保険料を払いながら満期まで積み立てていくという手法は、日常茶飯事でした。投資でお金を増やすという選択は取らなくても、預金よりは増える保険を選ぶ方は大勢います。

若いうちは、収入が少ないので、安い掛け捨ての保険でリスクカバーをして、預貯金で貯蓄を作っていく方が良いともいえますが、30代辺りからは掛け捨ての保険から保障と貯蓄の両方を兼ね備えることのできる積立型の保険を組み入れていき、保険の良い面を活用することも大切だと私は感じています。

保険も金融商品のひとつです。資産形成の一部として保険を活用していくには完全に販売休止になる前のこの時期が最後のチャンスかもしれません。

■保険でお金を貯めるメリット
●保障を備えつつ貯蓄ができること
終身保険では保険でお金を貯めながら、いざという時は死亡保障がセットでついてきます。自分がそれまでに積み立てた額は関係なく、契約通りの死亡保険金を受け取ることができるというように、保障と貯蓄の二面性を兼ね備えています。学資保険の場合は契約者が亡くなったらそれ以降の保険料は不要という払込免除がセットになります。

●貯まるお金が確定していること
契約する時から、いくらの保険料でいくら貯まるのか確定しているのも、安心度が高く喜ばれる理由です。投資と違い将来いくら貯まるのか明確になっていることで、教育費や老後資金の補填というように将来の計画も立てやすくなります。

●見えない所に貯まる
預貯金の場合、通帳等でいくら貯まっているのか一目瞭然なので、手を付けやすく結果的に貯まりにくいという側面があります。しかし、保険の場合、毎月保険料を払っても今いくら貯まっているのか証券に書いているわけでもありませんので、分かりにくく、使いにくいため、強制的に貯まっていきます。従って必ず必要になる教育資金や老後資金は少々無理してでも貯めておく必要がありますので、保険で貯めていくことで、確実に貯めることができます。

■保険でお金を貯める時の注意点
●満期まで解約しないこと
保険でお金を貯める時のデメリットは、満期を迎える前に解約してしまうと元本割れといって払い込んだ保険料より少ないお金しか戻ってこないことです。従って積立型の保険を契約する場合、長期のライフプランを立てて満期までしっかりと払うことができるような保険料設定にすることが大切です。

●保険と貯蓄は併用できるような保険料設定にする
例えば、教育費を300万円貯めようとする場合、200万円を学資保険で準備し、残りの100万円は預貯金で貯めるというように分散させて貯めていくことが大切です。

このように積立型保険のメリット・デメリットを理解し、上手に活用していくことで資産形成しつつも家計を守ることにつながります。教育費の準備に活用できる「学資保険」、老後資金の準備のための「個人年金」、「終身保険」といった貯蓄性の高い積立型の保険が販売休止になる前に、あらためてライフプランと家計を見直し必要だと感じれば検討してみる最後のチャンスかもしれません。

知らなきゃ損!来年1月から始まる「セルフメディケーション税制」とは

最近耳にするようになった“スイッチOTC医薬品”とは、一体なんのことでしょうか?スイッチOTC医薬品とは、今まで処方箋がないと買えなかった薬のうち、処方箋なしで、薬局やドラッグストアで買えるようになったものをいいます。よく見かけるものだと、風邪薬、胃薬、鎮痛剤など、身近なものが多いようです。使用実績があり副作用が少ないなどの条件を満たすものが選ばれているので、安心して購入することができます。

そして、この薬の導入にあわせて、来年度から所得税も改正されることになりました。今回は、“セルフメディケーション税制”について、厚生労働省のホームページを参考にしながら、お金のプロである筆者が、“セルフメディケーション税制”の創設目的や税制の内容、医療費控除とどちらがお得かを幅広くご紹介したいと思います。

■医療費を減らしたい国の思惑

“セルフメディケーション”とは、「自分で健康管理し、軽度の体の不調は自分で手当てする」ことです。つまり、「軽度の病気は病院に行かずに自分で治して!」ということです。高齢化にともない膨れ上がった医療費を、なんとか削減したいという思惑が、税制にも見え隠れしています。

■“セルフメディケーション税制”とは何か

そんな風潮のなか、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間、“セルフメディケーション税制”が導入されることになりました。簡単に説明すると、自分や家族が特定成分を含んだOTC医薬品を購入した場合、合計額が1万2千円を超えるときは、超える部分(上限は8万8千円)を総所得金額から控除できる、という税制です。

この制度を利用したい場合は、従来の医療費控除と同様に、“確定申告”をする必要があります。また、医療費控除と同時に利用することはできないので、どちらが有利か自分で選択する必要があります。

■対象になる医薬品はどれ?

販売しているすべての医薬品が対象になるわけではないので、薬選びには注意が必要です。税制の対象になるOTC医薬品は、厚生労働省のホームページに掲載されているほか、自主的な取り組みでパッケージに識別マークが記載されているので、購入するときにご確認ください。確定申告には“購入した時のレシート”が必要になりますので、税制を利用する可能性がある人は、平成29年1月1日分からレシートを保存するようにしましょう。

■医療費控除とどちらがお得?

“医療費控除”と同時に利用できないとなると、どちらにするか悩みどころ。そこで、以下の点をポイントに検討してみてください。

(1)控除するための最低金額

セルフメディケーション税制は、1万2千円以上の部分が控除対象になります。一方、医療費控除は10万円以上の部分が控除対象になります。病院にあまり行かない人は、そもそも医療費控除が使えない可能性大です。ちょっとした風邪なら、病院に行かずにOTC医薬品を利用することで、セルフメディケーション税制が利用できるかもしれません。

(2)生命保険に入っている場合は要注意

医療費控除で10万円以上が控除対象になるといっても、生命保険契約で給付金が出た場合は、さらに差し引かれてしまいます。生命保険に入っている人は、この点も考慮して、どちらがお得か計算する必要があります。以上、ちょっと気が早いですが、来年の税制改正の話でした。税金の対象は平成29年1月1日からになるので、お得に減らしたいなら今から知っておく必要があります。

ちなみに、セルフメディケーション税制を受けるためには健康診断や予防接種を受けるなど、一定の条件がありますので、要件を確認してから利用するようにしましょう。

■知らなきゃ損!東京 大阪 直下型大地震で陥没パニックとなる危険スポット

「東京の地下鉄は古く、銀座線、丸ノ内線などは動脈硬化を起こしている。周りを土で固めているため外力が加わらなければ安定していますが、直下型地震が東京を襲えば、そうはいかない。例えば銀座通り。幹線通りで、しかも街を歩いていて轟音が聞こえてくるほど、ごく浅いところを地下鉄が走っている。そういった場所は、崩落の可能性が十分にあるのです」こう語るのは、防災ジャーナリストの渡辺実氏だ。

 11月8日早朝に起きたJR博多駅前の地盤崩落事故。幸い犠牲者は出なかったが、地下では福岡市営地下鉄七隈線の延伸工事中で、その掘削作業が原因だったことは明らかだという。あまりにもろく崩れる現場の様子を見て不安になるのは、地震が起きた場合の崩落。同じような事態は、東京や大阪で直下型地震が発生した場合に誘発される危険が十分にあるというのだ。

 「今回の陥没現場で掘削していたのは水を通さない岩盤でしたが、作業中に地下水を含む上部の砂の層に触れて水が漏れ出し、地盤の陥没につながってしまった。博多駅前の幹線道路が、地下鉄に沿って全部落ちても不思議ではなかったのです。危ないのは一部分に限らず、地下鉄に沿ったライン上なんですよ」(同)

 七隈線の工事では開業前の'00年6月、福岡市中央区薬院で地盤の掘削工事を行っていたところ、周辺道路が長さ約10メートル、幅5メートル、深さ8メートルにわたり陥没。さらに一昨年の10月27日、今回の現場から約400メートル西の福岡市博多区祇園町で、車道が幅・長さ・深さのいずれも約3メートルにわたり陥没しており、市が再発防止の対策を進めていた矢先の今回の事故だった。

 「一般的に地震動は地下深くになれば小さいが、東京の地下は老朽化した地下鉄と下水道管が張り巡らされている。下水道管の本管は幅4〜5メートル。総距離は天文学的なものになります。耐用年数が切れた場合、本管にはシールドを巻いて補強していますが、外力が加わればどうなるか分からない。しかも、銀座線は渋谷の終着駅で、丸ノ内線は御茶ノ水駅で外に出る。つまり揺れを受けやすく、崩落しやすいのです。

一方、地下深くを走る大江戸線の崩落は考えにくい。地震が起きた際、地盤と一緒に揺れるので安全性が高いうえ、蛇行構造という1メートルごとに作られたトンネルのため、地震の揺れを吸収しやすく、壊れないのです」(同)一説には、大江戸線は阪神淡路大震災クラスの震度7の大地震が起きても、崩壊する心配はないという。やはり危ないのは、最古の地下鉄の沿線上で、すぐ上を幹線道路が走っているような場所だ。

 「道路はアスファルトが敷いてあるだけなので怖い。一方、上にビルが建っているところは、基盤に杭が打ってある。地下構造物がある場合と、地下鉄のみが走る場合は別と考えるべきです。だだっ広いターミナル駅の前などは危険ということになります」(同) 一方、“地下街”が発達する大阪はどうだろうか。 「専門家が“日本で最も危険な活断層”と口を揃える上町断層の上は危ない。全長42キロのこの活断層は、大阪府豊中市から大阪市の中心部を走り、岸和田市に至ります。新大阪駅や道頓堀、通天閣は、その上にあるといえる。梅田や難波といった繁華街のすぐ近くを通っているのです」(サイエンスライター)

 上町断層は大都市の真下を走る世界でも珍しい活断層だ。幅は約300メートルあり、それがずれると大阪の中心部に落差2メートルの崖が出現するというシミュレーション結果も出ている。「大阪で危ない地下鉄といえば、1933年開業の大動脈、御堂筋線です。最初にできたので、浅い所を走っているのは当然です」(前出・渡辺氏)

 御堂筋線も、上町断層が動いた時に被害が集中する繁華街の地下を走っている。しかも、ビルや住宅が密集しており、直下型地震が起きた際にはもろとも崩落する可能性が十分にある。「しかも上町断層がずれた場合のシミュレーションでは、淀川に2メートルの滝が出現し、堤防が決壊。淀川の水があっという間に大阪の街に襲いかかるという。梅田などの地下街は濁流に飲み込まれてしまい、鉄道各線や道路も寸断され、完全にマヒすると想定されています」(前出・サイエンスライター)

 崩落によって圧死する人に加え、河川の氾濫により水が地下鉄に流れ込むという地獄絵図。もちろん、関西地方には奈良県や和歌山県の下にも、日本最大級の断層から枝分かれする活断層は存在する。しかし、大都市の下に存在する活断層で、近い将来、動きそうな活断層は、上町断層以外に見当たらないという。

 「海溝型地震の発生はある程度の予測が可能になりつつありますが、陸側プレート内部での断層運動による活断層型の地震の動きは把握できていない。つまり、直下型地震の場合、その規模は起きてみないと分からない部分が多いということです。そんな地下を、都市部では地下鉄をはじめライフラインが網の目のように走っている。直下型地震により、あの博多駅前にできたクレーターのような穴が、あちこちにできてもおかしくない状況なのです」(同)

 巨大地震による二次災害に、地盤の崩落もあることを肝に銘じておかなければならない。

こんな街に家を買ってはいけない! マイホームの土地は人気や新しさに惑わされるな! 土地選びで抑えておきたい6つのポイント

庶民にとって、マイホームを持つというのは一世一代の夢である。相場として数千万円ともなればけっして安い買い物ではない。いったん決断をしてからも、数十年とローンが続くことも多いため、やはり後悔したくないものだ。

 では、どんな場所に住まいを設ければよいのか。戸建てにまつわる社会的背景を解説、さらに、そのヒントを与えてくれるのが、11月10日に発売された『こんな街に「家」を買ってはいけない』(牧野知弘/KADOKAWA)だ(電子書籍も同時配信)今回は、その中から「人気が上昇し続ける住宅地の条件」を紹介していきたい。

◆人気や新しさに惑わされず「知名度」で土地を選ぶ

 住まい選びでよく話題に挙げられるのが「住みたい街」である。しかし、このような調査で上位になる街は、若い人たちから「ちょっと小洒落たレストランや雑貨屋さん、ブティックやケーキ屋さんがある」といった理由で選ばれる傾向が多いと著者はいう。

 一方、都内各地やその周辺では、マンションの建設も進んでいる。多くは海外移転した工場の跡地などを利用しているというが、一つの場所に多くの人が住む状況では「とにかくどこに行っても人ばかり。朝の通勤時の混雑は半端ない」と嘆く声もあるそうだ。

 では、何を基準に選べばよいのか。著者は「高い知名度のある土地」だと解説する。人の住む土地には長い歴史があり、知名度がある場所は時代を経て安心や安全が認められた証拠でもある。したがって、新しさや人気に惑わされなずに住む場所を選ぶ必要があるという。

◆親子代々住みたい人は “6つ”のポイントを抑えるべき

 郊外を見ると、戸建て住宅が相次いで建ち並ぶケースも目立つ。多くはベッドタウンとして、都市への通勤や通学を目的とした場合が多い。

 ただ、昨今の空き家問題にもつながるが、このような住宅が「一代限りでその役割を終えてしまう可能性が高い」と著者は主張する。時期が来れば親元へ子どもたちが帰ってくる時代とは異なり、現代は、親子それぞれが住居を構えるケースも少なくない。例えば、首都圏では以下のような物件がその条件に当てはまる可能性が高いという。

1)東京までの通勤時間が1時間を超える(地方であれば30分)
2)1970年代から1980年代にかけて開発された
3)駅からバスを使う必要がある
4)丘陵地などにあり、住宅地内の傾斜がきつい
5)近隣に観光地など人の集まる場所がない
6)地域内にめぼしい産業がない

 歴史をさかのぼると、人口増加に伴いニュータウンの建設が進んだ時代もあった。そして、磐石な地場産業がある土地では、親子代々同じ仕事へ就く習慣もみられた。しかし、それぞれの生活様式が変化した昨今は、かつてのような親子間の関係性も失われつつある。そのためもし、マイホームを子どもにも継いで欲しいと願うならば、上記のポイントを抑える必要もある。

◆人の出入りにより“新陳代謝”のある場所が本当に価値ある街

 マイホームか賃貸か。選び方は人それぞれだが、晩年を思い浮かべると、年齢を重ねるにつれて家を借りづらくなるケースもある。少子高齢化社会の今では、家主が孤独死などを危惧する声もあるという。

 では、持ち家を考える場合に抑えるべきポイントは何か。著者は街の「新陳代謝」をキーワードに挙げる。

 新陳代謝とは、いうなれば「人の出入り」があるということ。著者はその理想を「転出してく人がある一方で続々と新しい人たちが転入してくる」街だとしている。転出者が多いというのは一見、よくないことも思える。しかし、真に繁栄している街は、転出者がいる一方で、それを補うほどの転入者も数多くみられるという。

 それぞれの生活を支える住まい。理想や好みは多岐にわたり、現実をふまえると、誰にとってもふさわしい場所を選ぶのはなかなか難しい。その中でもマイホームは、一生を共にする決断を迫られるものでもある。何を基準に考えるべきか。迷いに迷っている人たちにとって、本書はきっと背中を押してくれるはずだ。

知らなきゃ損!妊娠したら仕事はどうする?知らないと損する大事なお金の話

働いている女性の場合、妊娠すると気持ちはとても嬉しくても、その一方でつわりや仕事、周囲への報告や産休・育休などと悩ましい問題も出てきます。妊娠初期の体調や気持ちが不安定な時期にいろいろと考えなくてはいけないことが山積みで精神的に落ち着きません。 今回はそんな妊娠と仕事にまつわる情報をまとめます。

要チェック項目
□妊娠したら退職する場合でも続ける場合でも、出来るだけ早く報告と相談を □つらい時には母性健康管理指導事項連絡カードを使おう □仕事を続ける場合には、産休・育休中にもらえるお金がある

妊娠したら仕事について考えること

妊娠発覚は、妊活中でもない限り突然やってくるものです。働いている人の場合は、妊娠と仕事の両立や、退職するならそのタイミング、続ける場合は産休や育休についてなど、考えなくてはならないことが山積みです。 特に初産の場合には、これから自分の身体がどうなっていくのかなど知らないことだらけなので、どうすればよいのか見当もつかない…ということも。 ではそれぞれどのように対処していけばいいのでしょうか。妊娠期間によくあるトラブルや、対処方法、出産にまつわる覚えておきたいお金のことなどを見てみましょう。

妊娠したら出来るだけ早く報告を
妊娠したら、まずは周囲に妊娠を報告することを考えましょう。特に直属の上司や仕事上のパートナーなど、一緒に働いている人には報告するのが望ましいでしょう。 というのも、妊娠期間には体調の変化が激しい場合もあるからです。つわりやさまざまな身体のトラブルが起きやすいので、具合が悪くなったり、仕事を休むことになったりと影響が考えられます。 その時に妊娠していることを知っている場合と、知らない場合とでは職場のメンバーの理解が違うでしょう。 また、仕事が立ち仕事や重労働などの場合も同様です。妊娠中には重いものを持ったり、身体に負担がかかることはできるだけ避けたいもの。

これも周囲に妊娠を報告することで協力を仰ぐことができます。 妊娠初期の場合、流産しやすい期間であることもあって報告をしたくないと考える場合もあります。しかし、上述のように体調などに影響が出やすく大事に過ごしたいのも妊娠初期です。 自分と赤ちゃんのことを考えて、出来るだけ周囲に報告するようにしましょう。 また、この報告は仕事を辞めるつもりの場合も、続けるつもりの場合も同様に、なるべく早い段階で報告するのがいいでしょう。あなたが抜ける分の仕事の調整など、会社や上司の方にも準備期間が必要だったりします。

妊娠中の仕事

妊娠中はできるだけ身体に負担のかからないように過ごしたいものです。ですが仕事をしていると頑張りすぎてしまったり、辛くても周囲に申し訳なくて休めなかったりすることが…。 そんな場合にはどう対処すればいいのでしょうか。

仕事がつらい時は
妊娠すると立ち仕事や重労働、夜勤、長時間労働などはできるだけ避けたい仕事です。また、体調などによって勤務時間の短縮や通勤時間の変更(ラッシュを避ける)などを希望する場合もあるでしょう。 職場の方が協力してくれたり、理解してくれる場合にはいいのですが、職場に言いにくい場合などももちろんあります。 その場合には、医師に「母性健康管理指導事項連絡カード」を書いてもらうのもいいでしょう。これは母子手帳の交付を受けた時に入っていますし、厚生労働省ホームページからのダウンロードもできます。

母性健康管理指導事項連絡カードについて
母性健康管理指導事項連絡カードとは、仕事を持つ妊婦が主治医から仕事中の休憩延長や時差通勤などの指導を受けた場合、その内容を事業者に伝えるためのカードです。 母性健康管理指導事項連絡カードを提出された事業者はこのカードの記入事項に従って措置を講じなければなりません。このカードは診断書と同等に扱われるものです。 ただしこのカードがない場合でも、事業者は本来、妊婦である女性労働者からの申し出がある場合は必要な措置を講じなくてはいけません。 ですがやはり言い出しにくいと感じる場合などには、主治医に相談してカードを書いてもらうのも手段の一つです。

妊娠して仕事を辞めるなら

妊娠して仕事をやめるつもりの場合には、どうすればいいのでしょうか。

退職の意思を相談しましょう
まずは直属の上司などに退職の意向を伝えましょう。退職の意思が決まり次第、早めに言っておくのがベストでしょう。また退職の時期も、会社の繁忙期を避けるなどの配慮を。 産休や育休をとった後にそのまま退職、というのは職場に迷惑がかかりますのでやめましょう。

失業手当について
もし、一度退職しても産後にまた社会復帰する気持ちがあるのなら、雇用保険の失業手当の受給期間の延長を申請できます。 退職から再就職するまでの期間の生活の助けのために支給される手当で、通常は退職の翌日から1年以内が受給期間です。 ですが妊娠・出産の場合には、この受給期間を最長で4年まで延長できます。職場で雇用保険に加入しており、妊娠・出産のために退職、産後に再就職をするつもりの方が対象となります。

妊娠して仕事をやめる前に…覚えておきたいもらえるお金

仕事を退職する前に、働いているともらえるお金があるということは覚えておいた方がいいでしょう。これが実は結構な額になります。後で知ってからでは後悔先に立たずです。

出産手当金
職場の健康保険に加入している場合に支給され、産休期間のお給料を補償してくれる手当です。産前42日(多胎妊娠の場合は98日)から産後56日間の間で、標準報酬日額の3分の2がもらえます。

育児休業給付金
出産後、子どもが1歳になるまでの期間育児休暇をとることができますが、その間の給料を補償してくれるものです。 育児休業開始日から180日目までは月給の67%を、181日目から最終日までは月給の50%が雇用保険から支給されます。

妊娠しても仕事を続ける場合

仕事を続けるつもりの場合には、どのようなことを考えておかなければならないのでしょうか。

休暇に入る時期や復帰する予定
仕事を続けるつもりなら、産休に入る時期や復帰する予定などを考えておかなければなりません。仕事の引継ぎなどもありますので、準備は早めにしておいた方がいいでしょう。 しかし、妊娠中には急な体調不良や切迫早産などの危険があることも覚えておかなければなりません。医師に仕事をとめられたり、出血があったりした場合などは急な休業や退職もやむを得ない場合もあります。 また、復帰する予定も生まれてみなければわからない場合もあります。体調や家庭事情などにもよります。 また、生まれてからの働き方も時短勤務などの働き方がありますので、今は決められなくてもいろいろと考えておくのもいいでしょう。

保育園
仕事復帰する場合には保育園に子どもを預けることになる場合が多いでしょう。 近年保育園の入園しにくさがニュースになっていたりします。自分の住んでいる地域や、通勤場所などの保育園について調べておきましょう。 生まれてから探し出したのでは遅かった、という場合もあります。妊娠中に保育園のめどがたてられるといいかもしれません。

妊娠と仕事の両立は大変です

妊娠中は体調も思い通りにならず、予想外のトラブルなどもよくあることです。仕事も大事ですが、くれぐれも無理はしないように気を付けましょう。 おなかの赤ちゃんを守れるのはお母さんだけです。仕事面では周囲に協力をお願いする分、上司や同僚への感謝の気持ちを忘れずにいることも大事ですね。 (監修:Doctors Me 医師)

http://serebupari.blog.fc2.com/blog-entry-11359.html

「あなたの奥さん、扶養じゃないのでは?」

パート勤めしている主婦にとって、夫の勤務先からこんな連絡が来たらゾッとするでしょう…自分の年収・所得が勤務先に知られているのではないかと。 税金の計算をやり直して追加払いしてくれという税務署のお達しが原因ですが、税金以外にも夫の労使関係にも波及してくる恐れもあります。間違った年末調整の手続きをしないよう気をつけたいものです。
.
税金以外の問題に発展する最悪のシナリオは

これは勤務先にもよりますが、扶養の対象から外れることがわかった時点で、配偶者手当の支給に影響してくる場合があります。 勤務先が手当分の返還を請求してくる可能性もあり、そうなると社会保険の訂正手続きまで考えられ、どんどん問題が拡散していきます。 就業規則の規定に基づいて懲戒処分にまでなろうものなら最悪です。所得税の源泉徴収制度は納税者の手間を軽減させてはいますが、こんな怖い所も見えてきます。いったいなんでこんなことになってしまうのか、具体的な流れを見ていきましょう。
.
税務署から勤務先に「所得税徴収漏れがあるのでは?」通知が来る

給与から引かれた所得税は、実際に支給された月の翌月10日までに勤務先が税務署に納税します。年末調整を行うと所得税が還付されることが多いですが、勤務先は12月分以降、従業員に還付した分だけ少なく税務署に納めます。つまり給与天引きした所得税は、企業が責任をもって納めないといけません。そのため従業員が年末調整で間違った申告をした場合でも、徴収漏れに関しては一旦勤務先に連絡が来ることになります。

年末調整をやり直し、追加負担を求められる

税務署は、過去3年に遡って年末調整のやり直し及び所得税の追加納付(及び回答書の提出)を求めてきます。ただ、過去3年は疑いをかけられているだけですので、勤務先が根拠資料を確認した結果、直近1年だけの追加納付という場合もありえます。勤務先は、配偶者控除や扶養控除を外して(場合によっては配偶者特別控除を使って)やり直しを行います。所得税の追加納付分は従業員に求償することは可能ですが、従業員負担の有無にかかわらず勤務先側の納付は義務になります。

結局、企業側から見れば納税の責任を問われたうえで、事務・納税の手間が増えますので、一種のトラブル処理をすることになります。 一方で労働者(夫)側も勤務先に迷惑かけたうえで、本来渡さなくてよい情報を渡すことになり、気まずい思いをするでしょう。 追加負担も問題ですが、労使関係への影響もさらに懸念されます。年末調整の季節でもありますので、扶養には十分気をつけていただきたいです。

パート勤務の結果、扶養から外れることになるのであれば、夫が勤務先にきちんと異動の申告をしておきましょう。

知らなきゃ損!月給8万円から要注意!損得分かれる「新・106万円の壁」とは

年末が近づくと、パートタイムで働く主婦など勤務時間を気にする人がいます。これは、夫の扶養家族から外れる「103万円の壁」を気にしてのことだと思いますが、新たな「106万円の壁」が2016年10月からできたことを、みなさんご存知ですか?

そもそも「106万円の壁」って何?
source:https://www.shutterstock.com/

年末になるとよく聞くようになる「103万円の壁」とは、パートや短時間労働者が給与収入の中から所得税を納めなければならないかどうかの境目の金額を指します。これ以外によく知られたものとしては、健康保険や年金保険料などに自ら加入する必要が出てくる社会保険の壁、いわゆる「130万円の壁」がありますね。

今回できた新しい“壁”はその間に位置し、給与収入が年間「106万円」を超えるかどうかが分かれ目となります。どんな人が対象になるの?とは言っても、すべての短時間労働者が対象となるわけではありません。従業員501人以上の企業(特定適用事業所)で働く人のうち、下の3つの条件すべてに該当する人が対象です(学生は適用除外)。

(1)勤務1年以上の見込みがある
(2)労働時間が週20時間以上である
(3)月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)

対象者になると、一体なにが変わるのでしょう?

対象者となった短時間労働者の社会保険の壁は、「130万円」から「106万円」まで引き下がります。その結果、それまで夫の社会保険に入っていた人も勤め先の健康保険・厚生年金保険に加入することになります。つまり、同じ働き方であれば、社会保険料の分手取り収入が下がってしまうことになるのです。

思い込みは危険!「対象」かどうかは確認して
source:https://www.shutterstock.com/

個々の事業所毎に決まることではありますが、対象者となる条件で注意しなければらならない点がいくつかあります。勝手な思い込みで「私は対象外」と自己判断する前に確認しておきましょう。

(1) 勤務1年以上の見込みがあるって、具体的にはどういうこと?

雇用期間が1年未満と定められていても、契約書に「更新される(場合がある)」と明記されている、契約更新により実際に1年以上雇用された実績を持つ場合、勤務1年以上の見込みがあるとみなされる可能性大です。

(2)年末にかけてシフト勤務を調整して週20時間未満にしたら対象外になる?

労働時間は実労働時間ではなく、所定労働時間・日数など契約上の数字で判断されます。出勤日調整で帳尻合わせできるものではないことにご注意を!また、派遣社員の方は、事業所規模の条件に注意しましょう。派遣社員の場合、通っている派遣先の事業所規模で判断されるのではなく、派遣元である人材派遣会社が特定適用事業所であるかどうかで判断されます。

「私は小さな企業で働いているから、大丈夫!」とはなりません。気になったら個別に確認してみてくださいね。いかがでしたか?

「新・106万円の壁」では、手取り収入が減るデメリットがクローズアップされがちです。しかし、健康保険に加入することで、病気で長い間働けなくなったときに“傷病手当金”の恩恵を受けられるようになる、将来の年金受給額が増えるなどメリットもあります。

ただ、最近議論され出したパート減税などもありますが、ただ短期的な収入の多少を気にし、制度によって働き方を変えるのはあまりオススメはしません。長期的なキャリアまで踏まえたうえで、納得できる働き方を選びましょうね。

海老原政子
ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー。元生命保険外交員。千葉市在住。一児の母として主婦目線でのアドバイスが好評。「ムリしない」「ラクに続く」家計管理について、日々情報発信中。
最新記事

◆今月のおすすめドメイン 上場企業97%の登録実績をあなたのサイトにも。年間920円(税抜)

FC2Ad