知ってると楽しい『通】学! ■トレンド
FC2ブログ

買ってはいけない安物と買ってもいい安物の違いは?

 クルマも腕時計も好きな斉藤由貴生です。私は、現代のおかしな消費を変えるために実践を重ねながら、いろいろ研究してきました。私は30代のいわゆるバブルを全く知らない世代です。所有欲の薄い世代とは言われますが、私の場合は、むしろ価値あるものは我慢せず所有したいと考えています。そんな私の価値観を、不定期ですがご披露したいと思います。

◆第17回 安い新品には必ずワケがあると疑って買う

 今回は大量生産、大量消費のアイテムを買って失敗したお話をします。

 見た目もいいのに、2000円などで売られているとお得な感じがしますよね。一時期、洋服の趣味を変えようとした時期があり、ファッションにはそれほど知識がない私は、なるべく安くて今風に見えるモノを買おうと思いました。実際、ファストファッションのお店で安いアイテムを試してみたところ、たしかに着心地は申し分ないのです。お得な感覚はありました。

 例えば、オールドネイビー(GAPグループの量販店、現在は日本から撤退)の靴は2000円ぐらいで買えたのにもかかわらず、雨の日だって滑らないし、履き心地も悪くありませんでした。以前安く買った別の量販店の靴は、雨の日にとっても滑りやすいという粗悪な商品。それと比べるとオールドネイビーは優秀だと最初は感動したのです。

 これはいい時代だなあと、思わずたくさん買ってみた私。しかし半年後、これは結局高くついたと後悔したのでした。というのは、私の歩き方ではどれも半年ぐらいでダメになったからです。2000円の靴は半年でくたびれてしまいました。中敷きは買ってから早い段階で剥がれ出し、それを我慢して履いていても紐が切れるし、見た目もボロボロに。それを履いて歩くには気分も上がらないため、すぐに履かなくなってしまいました。

◆世の中には2つの「安物」が存在する

「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、世の「安物」には、2つのタイプが存在します。1つは、この2000円の靴のようにすぐ壊れてしまうタイプ。2000円で買って半年しか持たないのであれば、1万円の靴を買って何年か履いたほうが金銭的にお得です。要するに、素材が安いから安く売られているのです。

 一方、もう1つの「安物」のタイプは、「安い」というよりも「お得なモノ」です。つまり、金銭的にもお得であり、なおかつ使い勝手が良いとか持っていて楽しいとか、精神的にも得するのが「お得なモノ」です。賢い買い物は、この「お得なモノ」を買うことにあります。つまり、単に値段を見て判断したり、ロレックスは高いモノという偏見で価値を判断するのではなく、自分にとって得かどうかを判断して買うというのが重要だということです。

 安く抑えてもいい消費は毎日使うような消耗品です。トイレットペーパー、洗剤など必ず使い続けているモノを安く大量買いしておくのは、賢いと思います。消耗品はストックする、つまり売ることを前提として買うことができないので、安ければ安いにこしたことはありません。これに関しては節約術ですね。お買い得品を買いだめするのもテクニックだと思います。

 すぐに壊れてしまう安いモノを何度も買うくらいなら、高くても長持ちするほうがお得です。消費は、先のビジョンを視野に入れておかなければ失敗してしまうことが多いのです。【斉藤由貴生】1986年生まれ。日本初の腕時計投資家として、「腕時計投資新聞」で執筆。お金を使わず贅沢する「ドケチ快適」のプロ。腕時計は買った値段より高く売却、ロールスロイスは実質10万円で購入。著書に『腕時計投資のすすめ』(イカロス出版)と『もう新品は買うな!』がある

誰も知らない、英国王室の食生活のヒミツ16

イギリス王室とわれら一般市民の食生活を比べると、もっとも大きな違いのひとつは、彼らには専属シェフがいるということ。イギリス王室は大所帯なので、食やワインの好みもそれぞれ異なるはず。彼らの食の好み、知りたくない?

イギリス王室の食生活を探るため、ウェブ版「マリクレール」が、イギリス王室の元シェフ、ダレン・マグレディ氏にインタビューを実施。マグレディ氏は、エリザベス女王、フィリップ王子、ダイアナ妃、ウィリアム王子、ヘンリー王子のための調理を担当していた料理人だ。そしてこの取材から、ウィリアム王子とヘンリー王子は、ファーストフード「マクドナルド」が大好物だったという事実が明らかに!

バルモラル城では、王族たちの素顔が見られる

「スコットランドにある別荘・バルモラル城は、王室の皆さまにとっては、ゆっくりとお寛ぎになれる場所だったのでしょう。とてもリラックスされ、楽しんでいるご様子でした。バッキンガム宮殿では、とくにエリザベス女王が多忙を極めていて、我々のキッチンからお住まいまで距離があったこともあり、お目に掛かることはほとんどありませんでした。それが、バルモラル城ではお元気な姿をしょっちゅう拝見できましたよ。フィリップ殿下がバーベキュー料理を作られるときもありました。キッチンにやってきて、『家族の誰かが釣ってきた鮭はあるか? 女王がマーガレット王女といちごを摘んできたので、夕食のときに食べよう』などとお話しされていましたね」

それでも、ディナーは『ダウントン・アビー』並みにフォーマル

「ご一家は、外出着のまま暖炉の近くでアフタヌーンティーをお楽しみになり、夕食のときにはディナー用のお召し物に着替えられます。その様子は、まさに『ダウントン・アビー』のワンシーンのようです。フォーマルな食器類が使われ、食後にはバグパイプ奏者がテーブルの周りを歩いていました」
.
皇太后には、みんなと違う夕飯時間を伝えていた

「あるとき、皇太后陛下がバルモラル城にいらっしゃったことがありました。夕食は午後8時半に予定されていたのですが、ご一家は皇太后陛下に『午後8時15分からです』お伝えしていて、それでもいつも皇太后陛下が最後に着席されました。つまり、皇太后陛下が遅刻魔だったため、あえて早めの時間をお伝えしていたのです」

ダイアナ妃は厳格な食事療法を実践していた

「ある日、ダイアナ妃が私にこうおっしゃいました。『ダレン、できるだけ脂肪分の少ない食事にして欲しいの。炭水化物については、私がジムで消費するから大丈夫よ』。それ以降、私はバッキンガム宮殿のレシピノートの内容は忘れて、健康的な食事作りを心がけました。ダイアナ妃がバッキンガム宮殿にいらした間、過食症を患っていらしたことは公にされていませんでしたが、私たちも何も知らされていませんでした。その頃はまだ治療を始めていらっしゃらなかったようですが、さらに健康的なお食事を取るように意識されていました。彼女はピーマンやなすの肉詰めが好物で、お魚もお好きでしたね」
.
ダイアナ妃は赤身の肉を一切口にしなかった

「ダイアナ妃が唯一召し上がった赤身肉が、ラム肉でした。それも、ご自身が主催者であったときのみ。牛肉は、決して口にされませんでした」

ゲストは、ダイアナ妃が低脂肪にアレンジされた料理を食べていることを知らなかった

「ダイアナ妃は、上手に周囲を騙していました。たとえば、『レーガン大統領のためにムースを作ってほしい』とリクエストがあったとします。ですが、ダイアナ妃ご自身はマヨネーズとサワークリームが入ったムースは召し上がりません。だから、『私には無脂肪のムースを作ってくださいね』と指示がありました。ゲストがいらっしゃったとき、彼女だけは無脂肪バージョンの食事をお取りになっていたのですが、そのことには気づいた方はどなたもいらっしゃいませんでしたよ」

ヘンリー王子とウィリアム王子はファストフードが大好物

「ある日、ダイアナ妃がキッチンにお越しになり、『マクドナルドに連れて行くので、息子たちの昼食は用意しなくていいわ』とおっしゃいました。私は、『妃殿下、でしたら我々がハンバーガーをお作りしますが』と申し上げたのですが、ダイアナ妃は『違うの。2人はおまけのおもちゃがお目当てなの』とお答えになって。王子たちは、マクドナルドのほかにもよくピザを食べに出かけていましたし、くり抜いたじゃがいもにチーズやベーコンを詰めて焼いたポテトスキンなどのアメリカンフードが大好きでしたよ。お立場は王子でも、食べ物の好みはお

サラ・ファーガソン(ヨーク公爵夫人)の気まぐれで、料理を廃棄

「ヨーク公爵アンドルー王子の元妻であるサラ・ファーガソンさんのエピソードです。ある日、彼女が観劇にお出かけになり、夜10時半に夕食をお召し上がりになりたいと指示がありました。私たちが食事の準備を進めていたところ、サラ元妃からお電話があって、『やっぱりレストランで食事をすることにするわ』と。用意していたお食事がすべてムダになってしまいました」
.
フィリップ殿下は、チャールズ皇太子のオーガニック食品には否定的

「当時ハロッズから、贔屓にしていたお礼として、食品やお菓子の詰め合わせのバスケットをよくいただいていました。フィリップ殿下がキッチンにお越しになったとき、たまたまバスケットが2つ置いてあって、『これはハロッズのギフトバスケットか?』とお聞きになりました。そこで私が、『殿下、違います。これは、チャールズ皇太子がお買い求めになったものでございます』とお答えしました。殿下が不思議そうなお顔をされていたので、中を開け、『ご覧ください、こちらはすべてオーガニック食品です』とお伝えしたところ、殿下は『まったく、オーガニックか!』とおっしゃって、頭を横に振りながらその場を立ち去られました」

子様らしいところがありましたね」

女王には専用メニューが届けられる

「バッキンガム宮殿では、専用メニューブックを作って女王にお届けし、その中から希望のお料理を選んでいただくことになっていました。私たちは、女王にメニューをお選びいただいてから、料理の準備に取り掛かります。女王様用のメニューは3~4日前に決定されるのですが、この習慣は今でも続いているようですよ」

女王の大好物はダークチョコレート

「女王は、キジやライチョウ、ヤマウズラなど、ご自宅で獲れたものなら何でも喜んで召し上がります。そして、チョコレートもお好きなのですが、女王が召し上がるのはダークチョコレートのみ。それも、カカオの含有量が多ければ多いほどいいんです」

女王はにんにくを絶対に口にしない

「女王は、決してにんにくを召し上がりません。その匂いも味も苦手でいらっしゃいます」
.
女王は朝食にケロッグのコーンフレークを召し上がる

「女王の朝食はいたってシンプル。プラスチックの保存容器に入れていたケロッグのシリアルを、ご自身で盛って召し上がっていました。それに、ダージリン紅茶を合わせるのが定番でしたね」


女王はよく直接タッパーウェアから食べていた

「いろいろな方たちから、『女王はきっと、金のお皿に、金のナイフとフォークで食事をされているんでしょう?』と聞かれます。はい、確かにその通りです。でも、バルモラル城にいらっしゃるときは、タッパーに入ったフルーツを、そのまま召し上がることもありましたよ」
.

もちろん、非常に高価な食器で食事をすることもある

「そのお皿は大理石製で、3頭の黄金の馬が描かれていました。また、ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルドも散りばめられていて、30年前の査定でも50万ポンド(約7,500万円)の価値があったそうです」
.

王族の食事とまかない料理を交換したことがある

「ある日、フィリップ殿下がキッチンにお越しになり、『今晩のメニューは?』とお聞きになりました。そこで、『ラム肉の最高部位をご用意しております』とお答えすると、まかない用の料理がのったお皿を見て、『それは何だ?』とおっしゃいました。私が『ラムチョップでございます』とお伝えすると、誰のための料理かとさらにお尋ねになりました。私がスタッフ向けだと申し上げますと、『私たちが食べてもよいか?』とおっしゃり、スタッフ用のメニューと交換することになったのです」

車のナンバーに「へ」が使われない衝撃の理由

車のナンバープレートには、数字や地名だけではなくて、平仮名が一文字書かれています。

実は、平仮名の中にも意味があるものがあって、たとえば「わ」。これはレンタカーだけに使われる平仮名なのです。沖縄では、案外「わ」を見かけることが多いのですが、それだけレンタカーがたくさん走っているということですね。もし「わ」が埋まってしまったら、次は「れ」を使うそうです。逆になかなか目にする機会がないであろう「よ」は、米軍の退役軍人の車につけられているのだそう。

事業用として登録すると「あいうえかきくけこを」のいずれか、自家用車の場合には「さすせそたちつてとなにぬねのはひふほまみむめもやゆらりるろ」になります。

さて、平仮名の中では使われていないものが4文字あります。

まずは「お」です。これは「あ」に形が似ているので、間違いやすいという理由。「し」は、「死」を連想させて縁起が悪いということで使われていません。さらに「ん」。たとえばデパートなどで車の移動の連絡をしたときに発音しにくいことが理由のひとつになっています。そして最後が「へ」。

実は、この理由がなかなかおもしろくて、なんと「屁」をイメージさせるからなのです。つまり「おなら」ですね。確かに「おなら」は不適切な感じはしますが、それだけの理由で「へ」が使われていないなんて、想像できないですよね。だからこそ、ちょっとしたときの話題にもってこいのような気がします。

東京五輪 チケット公式転売サイト利用や別ルート入手方法も

 東京五輪のチケット入手には、何回かチャンスがある。4月以降に五輪大会組織委員会による公式サイトで購入申し込みが始まり、その後6月に抽選結果の発表、来年春の窓口販売と続くが、チケット申し込みの際に知っておきたい情報がある。

「定められた上限数まで、気になる競技は全て申し込むことです。もし抽選で多数のチケットが当たり、全てに行けなくなったとしても、心配はいりません。大会組織委員会が公式のリセール(転売)サイトをオープンする予定なので、そこでチケットを売りに出せるのです」(代理店関係者)

 五輪大会組織委員会の広報課担当者もこう説明する。

「不要になったチケットを定価でお売りいただき、それを欲しいという方に定価でお売りするマッチングサイトです。一般の転売サイトの場合、価格が自由で、本物かどうかもわかりにくい。公式のサイトならば、安心してご利用いただけます」

 また、公式チケットサイトとは別のルートで入手する方法もある。それは五輪協賛企業の「観戦チケット付き商品」を購入すること。

「例えば飲料メーカーが自社商品に五輪チケット抽選券を付けたり、今後はこうしたケースが増えていくでしょう。とくに協賛企業が確保しているチケットは、良い席が設定されているケースが多いので、狙い目だと思います」(組織委員会関係者)

 一生に一度の機会かもしれない五輪の母国開催だけに、さまざまなアプローチでチケットの獲得を目指したい。

月額4万円で好きな場所に住み放題!? もはや同じ場所に住み続けるのはナンセンス?

さまざまなプレスリリースを配信するネットメディア『PR TIMES』で、

定額で全国住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス

「ADDress」が戦略発表。第一弾は11拠点。会員募集クラウドファンディングも開始

……なるタイトルの、ちょっぴり興味深い企業報告を発見した。

「ADDress」とは、登録拠点ならどこでも住み放題になる、サブスクリプション型の多拠点移住のシェアサービスで、都心部と地方が人口をシェアリングすることを目指し、月額4万円から全国住み放題の多拠点コリビング(=人同士の繋がりやコミュニティを重視した共有居住空間)サービスを4月から開始するのだという。

働き方改革が進んでいるなか、地方の空き家対策にもなる、なかなかに画期的な試み……なんだとか。実際に利用するとなれば、他のいろんな制約や不具合も幾分出てきそうではあれ、まあ“口あたり”としては、相当に魅力的なサービスであることに間違いはない。同サービスは個室を確保しつつ、シェアハウスのようにリビング・キッチンなどは共有……とのことだが、これも見知らぬ人とのコミュニケーションを楽しみたいタイプの人たちにとっては、むしろプラス要素として働くのかもしれない。

で、問題なのは、おそらく大多数のユーザーにとっても一番のチェックポイントとなるであろう「場所」! とりあえず「第一弾」として公表された「11の拠点」とは以下のとおりだ。

1. 千葉県南房総市

2. 神奈川県鎌倉市

3. 千葉県一宮市

4. 静岡県賀茂郡南伊豆町

5. 群馬県吾妻郡

6. 福井県三方郡美浜町

7. 徳島県美馬市

8. 徳島県三好市

9. 鳥取県鳥取市

10. 東京都渋谷区

11. 東京都品川区

このプレスリリースを読んで「キャバクラ好きの男子が、週末ごとに地方のハコにチャレンジする…みたいな使い方もアリじゃないですか?」なんて、推測をなされるヒトもいたが(※←citrus編集長)、(一部を除いて)どこもオネエチャン系のお店が繁盛している地域だとは思えない。渋谷とか品川だったらいつだって自宅から通えるし、仮にその手のお店が近所にあったとしてもシェアハウスゆえ“お持ち帰り”は案外厳しそうだし……。沖縄とか金沢とか中州とかがあったら、即キープなんですけどね……(笑)。

凡庸な着眼で恐縮ではあるのだが、私だったら、比較的長い原稿を書かなければならない仕事を請け負った際に、普段ヘビーユーズしている恵比寿のルノアールだとかドトールだとか大井町の珈琲館代わりとして、「出張ノマド」の拠点に利用してみたい。こういう機会でもなければ、全く縁がない街や村にある喫茶店をとことん訪れ、あわよくばシェアハウス内での(できれば女子との)出会いをほんのりと期待するのだ。

最近は、カーシェアリングでも、クルマをコインロッカー代わりに使ったり、昼休みの仮眠室代わりに使ったり、ナイトパックを利用して車中泊に使ったり、子どもの夜泣きの避難所に使ったり……と、さまざまな利用法が生まれていると聞く。今回の「コリビング多拠点サービス」も、我々のような「オネエチャン」に脳内の大半を占拠されている愚か者以外から、目からウロコの卓越した使用法が数年後には提案されているのではなかろうか。

どんなネジでも開けられる精密ドライバーセット

iPhoneやゲームボーイには、プラスやマイナスではなく「星型」や「Y字」の特殊ネジが使われています。本体を開けるためには特殊ドライバーが必要です。そんな特殊ドライバーセットは数多く販売されていますが、なんと110種類もの特殊ドライバー&ツールが揃う精密ドライバーセットがあるのです。

精密ドライバーセットは100種類

MyRecordsの「精密ドライバーセット110in1」は、トルクス・三角ネジ・スクエアなど100種類が付属。通常はメーカーや修理業者しか開けられないスマホやゲーム機を開封して、修理や改造が自由に行えるようになります。

特殊ドライバーの中でも特に出番が多いのはiPhoneの「星型」、ゲームボーイの「Y字」、電源タップの「三角」の3種類。また、ハッピーセットは「三角」、ミニ四駆は「Y字」が使われています。

そして、ドライバーグリップや液晶パネルを持ち上げるための吸盤など、周辺アクセサリーが充実しているのも高ポイント。延長シャフトやフレキシブルシャフトまで付属しており、込み入った場所にある特殊ネジも難なくつかめます。

精密ドライバーセットの同梱ピット

このほかにも、精密ドライバーセットにはビットにネジを吸い寄せるための磁気着脱器を同封。グリップに延長シャフトを組み合わせればT字レンチになるため、力が要る作業に大助かりです。

精密ドライバーセットのピットは、プラス×17/マイナス×13/トルクス×16/ピンボタン6-ロブ×7/スクエア×3/三角×4/六角ネジ×12/1ホール×2/2ホール×2/5ホール×2/ナットドライバー×7/Y字×5/星型×6が同梱されています。

さらに、アクセサリーは磁気着脱器/三角プライツール×2/アルミ製ドライバー/ドリル用ホルダ/延長シャフト/フレキシブルシャフト/斜め型ピンセット/プライバー×2/ピン付き吸盤という内容です。サイズ/重さは9.5W×15.5H×4.5Dmm/450g、実勢価格は1,548円となっています。

これはNG!「評価を下げる身だしなみ」ワースト5


◆なぜか思うようにキャリアアップできない……それ、身だしなみのせいかも!?

同じように仕事を頑張っていても、評価される人と評価されない人っていますよね。

なぜか自分は他の人より評価されていない……と感じているあなた、もしかしたら知らない間に身だしなみから来る印象が原因で実力を過小評価されているのかもしれません。

対人関係において、身だしなみはとても重要です。ビジネスでは身だしなみの良し悪しが、そのまま人物評価となるのです!
.

◆初対面でチェックされている、その身だしなみ!

人は初対面では相手のことを何も知らないので、相手がどんな人かを外見から推測します。第一印象は身だしなみなど外見の印象に影響されてしまうのです。

第一印象で悪いインパクトを与えた場合、後々まで影響を及ぼすことがわかっています。

ビジネスシーンで、いつもしている身だしなみが実はNGだった、ということも。女性の場合、人から身だしなみを指摘されにくく、知らない間に評価を下げられていることもあります。

身だしなみを改善することで、評価も人間関係も変わってきます。自分の中身をしっかりと見てもらうために、以下のチェックポイントを参考にして下さいね!
.

◆評価を下げる女性の身だしなみ・ワースト5

1. 濃いメイクアップ、すっぴん
女性の身だしなみで、まずチェックされるのはメイクです。自分では念入りにしたつもりでも、濃すぎるメイクは信頼性に欠け印象を悪くします。

ラメが目立つアイシャドウや派手なカラーコンタクトなど、流行を取り入れすぎたメイクアップもNGです。また、すっぴんもビジネスシーンではマナー違反なので気をつけて下さい。

「おしゃれ」と「身だしなみ」は違います。「おしゃれ」は自分の好みや個性を重視してOKですが、「身だしなみ」は自分の立場や役割を重視したものでなければいけません。

2. 清潔感や周囲への気遣いがない服装
ビジネスシーンでは、清潔感のある服装が最も大切です。服のシワや汚れ、ほつれなどがないか、着る前に必ず確認して下さい。

袖や襟元の汚れは特に目立ちます。ファンデーションが襟元についていないかなども鏡でチェックしましょう。服についた毛玉もだらしない印象を与えます。

また、ミニスカートや胸の大きく開いた服など、過度にボディラインを強調した服は品位を下げ印象を悪くします。

制服がある場合、勝手にリメイクしたりアレンジするのはNGです。着ている人の評価を下げるばかりでなく、会社のイメージダウンにつながる可能性があります。

清潔感や周囲への気遣いがない服装は、その人の生活すべてがだらしなく見られて信頼を失うので注意して下さい。

3. 汚い靴、場違いな靴
「靴を見ればその人物」がわかると言われますが、汚れた靴は評価を下げる大きなポイントの一つです。

ヒールの傷も人目につくところです。ヒールの傷や底がきちんとメンテナンスできていないと、見た目が悪い上に歩くたびにカチカチと大きな音が出るのでひんしゅくを買います。

また、靴のデザインにも気を配って下さい。過度の飾りがある靴やハイヒール、サンダル・ミュール、ブーツなどは、時と場と相手をわきまえないと「非常識な人」というレッテルを貼られてしまいます。

4. 手入れが行き届いていない爪
名刺交換や書類の受け渡し、お客様を案内する場合など、指先は何かと人目につきます。
自由度が高い職種以外では、ネイルカラーやデザイン、爪の長さは気をつけないと「常識がない人」と判断されます。

はげたネイルカラーは不潔な印象を与えます。また、爪周りのささくれなども印象を悪くします。乾燥している場合は、爪専用オイルの使用やマッサージなどで、血行を良くして保湿するよう心がけましょう。

意外と見逃しがちなのが、爪の切りすぎです。深爪はがさつな印象を与えるので、短すぎる爪にも注意が必要です。

手入れの行き届いた爪は健康的で好印象を与えます。適度な長さに整え、ネイルカラーをする場合は、透明かナチュラルなピンクやベージュがおススメです。

5. 香水の強烈なニオイ
香水はつけすぎると相手に不快感を与えます。たとえ自分が好きな香りでも、相手にとっては苦手な場合もあります。

会議室やエレベーターなど、狭いスペースでは香りが充満するので注意が必要です。また、香りは慣れてくると自分では物足りないような感じがして、多くつけすぎることがあります。

香水は使い方次第で「良い香り」から「臭いニオイ」になります。周囲に配慮して使いましょう。
.

◆身だしなみは相手へのメッセージ

いかがでしたか?

自分は無意識でも、身だしなみを整えていないと、相手に対して「私はあなたに気遣いや心遣いをしていません」というメッセージが届いてしまいます。メッセージを受け取った相手は、あなたを「気遣いのできない人」と判断します。

身だしなみは、自分の考えや気持ちなど、心の内を相手に伝える、言葉ではないメッセージです。ビジネスシーンにふさわしい身だしなみで、印象アップを目指して下さいね!

スマホとPCで動画をダウンロードするテクニック

スマホやPCでYouTubeなどを見ていて、お気に入りの動画をダウンロードしたいと思ったいことはあるはず。PCならさまざまな動画ダウンロードツールがありますが、スマホ単体で動画をダウンロードするにはどうすればよいのでしょう? スマホとPCで動画をダウンロードするテクニックを紹介しましょう。

スマホで動画をダウンロードする

スマホで動画を保存したい時は「Online Video Converter」などのダウンロード支援サイトを使うのが簡単です。ネットカフェなどソフトのインストールが制限されているケースで重宝される手ですが、スマホでも有効です。

iPhoneでは定番のファイル管理アプリ「Documentsby Readdle」と組み合わせることで、端末に保存できるようになります。まずはアプリでDocumentsを立ち上げ、右下のコンパスマークをタップしてください。

ブラウザが起動したらOnline Video Converterにアクセスし、目当ての動画のURLを空欄にコピペ。スタートするとアップ元が解析され、動画がダウロードされます。これで動画が端末にダウンロードされて、いつでも見られるようになるのです。

PCの動画ダウンロードはアドオン

PCで動画をダウンロードする場合、ブラウザのアドオンを利用するのが簡単。現在のブラウザは各種機能を追加できるようになっていて、ダウンロード機能を備えたアドオンも配信されています。

その筆頭が「Video DownloadHelper」。多くの動画サイトに対応しているのですが、使いこなすポイントが2つあります。1つ目はFirefoxで利用すること。Chromeでは、YouTubeのダウンロードが制限されるからです。2つ目は、コンパニオンアプリと連携させること。これで対応可能な動画サイトが増えるのです。

動画ダウンロードの方法は、動画を再生してブラウザにあるVideo DownloadHelperアイコンを押すとアップ先を解析。候補が複数表示される場合は、最高画質のMP4ファイルを選択して「Download」をクリックするのです。なお、コンパイルアプリの使用を選んでおきます。

これでダウンロードした動画ファイルが保存される仕組みです。初期設定では「ユーザー」→「自分の名前」→「dwhelper」フォルダ内に保存されています。

母国と違う!日本に来たヨーロッパ人が引いてしまうこと7選

近年、外国人が日本や日本人を称賛するTV番組が人気を集めていますが、日本にやってきたヨーロッパ人が見つけるのは、日本のいいところだけではありません。あまりポジティブではない類の驚きや、「それはちょっとどうなの・・・」と思う文化の違いに直面することも。ヨーロッパ人が思わず引いてしまう日本や日本人の特徴7つをご紹介します。

子どもっぽいセンス

日本人のファッションや雑貨のセンスは、ヨーロッパ人には時として子どもっぽく映るようです。特に驚かれるのが、大人ですらキャラクター雑貨を持ち歩くこと。

ヨーロッパでは、キャラクターグッズは子どもと一部のオタクの専売特許。ビジネスバックにキャラクターのストラップをぶら下げているサラリーマン、愛車を大量のぬいぐるみで飾っている女性・・・日本では珍しくもないこうした光景は、大人がキャラクターグッズをもつという習慣のないヨーロッパ人には奇異に映ります。

自治体や省庁も含め、あらゆる日本の企業や組織が制作しているオリジナルキャラクターも「えっ!?」と思わせる要素のひとつ。「馬鹿馬鹿しい」と切り捨てるか、「日本にはキャラクターがいっぱいあって楽しい」と感じるかは、ヨーロッパ人でも反応が分かれるところではありますが・・・。

活き造りなどの残酷な調理法

魚などを生きた状態でさばく「活き造り」は、日本の食文化のひとつであり、日本人には「新鮮さの証」と喜ばれることも多いもの。魚介類を生きたまま食べる「踊り食い」も同様ですね。

ところが、ヨーロッパ人は活き造りや踊り食いなどを「残酷」と感じて拒否反応を示す人が少なくありません。ヨーロッパには動物愛護の意識が高い国が多く、スイスでは生きたままロブスターを茹でることが禁じられているほか、ドイツでも必要以上に生き物に苦痛を与える調理法を禁じています。

ヨーロッパ人を日本料理でもてなそうと考え、生き造りを紹介したら、逆に不快感を与えてしまう可能性があるので要注意です。

ポルノが目につく場所にある

「日本人は真面目で保守的」と思っているヨーロッパ人にとって、ポルノが誰の目にもふれる場所にある日本の風景は少々ショッキングなもの。先日、コンビニ各社が成人誌販売を中止するニュースが流れましたが、コンビニの書棚に成人誌が並んでいるのが日本の日常風景でした。

ヨーロッパでも、アダルトグッズが堂々と宣伝されていたり、ガソリンスタンド併設のコンビニで成人誌を扱っていたりするケースがないではありませんが、男女の裸やあられもない姿が子どもの目にふれる場所に置いてあるということはめったになく、ポルノが垂れ流しになっている日本の現状に疑問を感じる人も少なくありません。

日本を訪れた外国人のなかには、「コンビニに成人誌が並んでいる様子を見て、日本が嫌いになりかけた」という声も。一部のコンビニでは、日本のイメージダウンを防ぐため、成人誌の表紙をカバーするといった対策もはじまっています。

コンビニの成人誌だけでなく、電車内などでポルノの載っている雑誌や新聞を無造作に広げる日本人男性に嫌悪感を抱くヨーロッパ人も。一部の日本人には、「見せるべきでない人に見せない」「見たくない人に見えないよう配慮する」という意識が欠けているのかもしれませんね。

軍隊的な規律

日本の職場、特にサービス業の場では、就業時の朝礼などが習慣化しています。また、新入社員教育がスパルタ合宿という会社もありますね。

日本に観光旅行にやってきた外国人がそうした光景を目にすることはあまりありませんが、たまたま開店前の店やテレビなどでそうした現場を目撃すると、「軍隊っぽい」と驚いてしまうヨーロッパ人が多いようです。

一般的に、ヨーロッパではサービスの現場でもスタッフ一人ひとりの人格が大切にされるため、「お客様に奉仕する」という考え方は浸透していません。マニュアル的な接客用語をスタッフに暗唱させるという習慣もないため、日本の朝礼風景が奇異に感じられるのです。

よくいわれるのが、「日本人は働くために休み、ヨーロッパ人は休むために働く」。ヨーロッパ人の多くは、プライベートな時間や家族が最優先で、仕事はあくまでもそれらを守るための手段と考えています。

ワーカホリックのような人も稀にいますが、基本的には、プライベートが仕事に侵食されることを嫌うため、残業や休日出勤が多く、休みの日は寝ているだけ、家には寝に帰るだけという日本人を見ると、「なぜそこまで自分の生活を仕事のために犠牲にするのか」と疑問に思うのです。

また、日本人ほど仕事絡みの人間関係を大切にするヨーロッパ人は少なく、クリスマスなど特別な機会に慰労会やパーティーなどが開かれることはあっても、日常的に職場の人と勤務時間外も付き合うという人は少数派。

仕事に「生きがい」を見出そうとする人の割合も、日本に比べると多くはありません。ヨーロッパ人にとっては、仕事より休暇のほうが大切。多くのヨーロッパ人の仕事へのスタンスは、ある意味ドライなのです。

個性を認めないルールや社会的圧力

「出る杭は打たれる」というように、日本は一人ひとりの個性への許容度が低い社会です。それが如実に表れている例のひとつが、校則。日本の中学校や高校では、染髪禁止、ピアス禁止、靴下は紺か白のみなど、学業とは直接関係のない規則が山のようにあります。

それは、ヨーロッパ人からすれば非常に奇妙なこと。彼らは、「学校は勉強をする場所なのだから、格好は関係ない」と考えます。人によって髪の色や目の色などが異なるため、画一的に規制することが難しいという要因もありますが、それ以上に一人ひとりの個性や人格を尊重しようとする意識が強いことが背景にあります。

社会人になってからも、日本でよしとされる身だしなみには定型があり、特にサービス業従事者への世間の目は厳しいですが、筆者が暮らしていたドイツでは、サービス業に携わる人でも、タトゥーを入れていたり、髪を赤などに染めていたりすることは珍しくありません。ドイツで見た目に関する無意味かつ細かい校則を設けたら、「人権侵害」と言われかねないでしょう。

年齢や等級による上下関係が厳しい

世界には日本以上に上下関係が厳しい国もありますが、ヨーロッパは年齢や立場に関係なくフラットな人間関係が築かれている国がほとんど。そのため、年齢や年次がひとつでも上であれば「先輩」として敬意を示さなければならなかったり、上司に簡単には逆らえない雰囲気があったりする日本の上下関係には違和感や息苦しさを覚えることが多いようです。

ドイツでは、上司も部下も一人の人間としては対等という考え方が主流なので、部下のことは「同僚」または「(仕事上の)協力者」といった呼び方をします。筆者のドイツ人夫は日本でのワーキングホリデー中、レストランでアルバイトをしていたことがあるのですが、「その店のマネージャーの接し方が高圧的で、人格を尊重されていない気がする」と言っていました。

日本人が先輩や上司を大切にすることに一定の理解を示すヨーロッパ人もいますが、「立場が上だから人としても上だ」というような態度は、ほとんど許容されません。

今回ご紹介したことすべてが日本の欠点というわけでもなければ、何でもヨーロッパ流が正しいというわけではありませんが、外国人の視点を通すと、日頃は気づかない日本の短所や弱点が見えてきます。

日本には素晴らしいところもたくさんありますし、ただヨーロッパの真似をすればいいとは思いません。けれども、日本人がもう少し年齢や立場に関係なく、相手を一人の人間として尊重する、そしてそれと同じように自分を尊重するようにすれば、日本はもっと生きやすくオープンな社会になるのではないでしょうか。

5LDKの家が10万円!? 激安不動産の「買い方、選び方」

 温泉地や別荘地の100坪の土地に立つ一戸建てが、たったの1円で売買されている。そんな物件は地方ばかりと思いきや、首都圏にも現れはじめた。超格安で“一国一城の主”となる……そんな庶民の夢は叶うのか!?

◆激安不動産のカリスマが語る「買い方、選び方」

 数々の格安物件に投資してそれを生業にしている男性がいる。激安不動産のカリスマと呼ばれ、北海道を拠点に現在一戸建て12軒、アパート2棟、商業ビル3棟を所有する加藤ひろゆき氏だ。加藤氏が辿り着いた格安物件購入法を聞いた。

「物件を選ぶ際は、まず土地勘のあるエリアがいいです。昔住んでいた場所や実家の近くなどです。また、高速道路や国道などメインストリートに近く、人の流れがある場所がおすすめ。いきなり見知らぬ土地で暮らすよりも後々生活に困らず、インフラも整っていたほうが何かと便利ですから」

 ほかにも、「コンビニが近い」「学校が近い」などの立地も移住後の生活に困らないためのポイントだという。さらに加藤氏は他人に貸すことも含めて物件の検討をするべきだと説く。

「これだけ格安物件が出回っているのに住むだけではもったいない。不動産を手に入れるチャンスです。だから、物件を選ぶ際には、後々『人に貸せるか』という視点も必須です。いくら格安だとしても辺鄙な場所にあり、人が借りそうにない物件はやめたほうがいいです」

 先述した「メインストリートに近い」ことは借り手がつきやすくなる重要なウリだ。さらに投資目的の場合「管理をしやすい場所」の物件を狙うという。

「私が投資目的で買う物件は自宅から半径50km圏内です。日帰りで帰れる範囲なので、トラブルがあったときや修理修繕のときにすぐ行けます。他人に貸して管理をするときに楽なんです。その点で、いくら安くても離島は避けたい。修繕用の資材や人件費が高くなり、距離が遠いと管理も難しいです」

 そうして数々の格安物件を手に入れてきた加藤氏。そこには地道な情報収集があった。

「『空き家バンク』などの物件サイトでひたすら検索。また、売り出し中の看板を見つけたらすぐに電話してコンタクトを取る。とにかく多くの物件を見ることが重要で、場数を踏めば物件を見る目も養われてきます。そうして、顔と名前を覚えてもらえば自然と『買わないか』という話が舞い込んできて、良い物件に出会える確率は高くなります。通勤電車で検索するなど時間をうまく使いましょう」

 加藤氏がこうして手に入れてきた物件は数多あり、なかには驚くほど格安な物件もある。

「北海道で過去に70万円以下の一戸建てを5軒購入しています。なかには20万円と10万円の家もありましたね。10万円の家は5LDKの間取りがありましたし、“安かろう悪かろう”の物件ではなく、きちんと見定めをした優良物件です。北海道が特別なわけではなく、このような優良物件は全国にあります。関東でも千葉の九十九里浜付近は安い物件が多いと聞きます」

 これからも格安物件は増え続けると予測した上で、加藤氏は「住むのに飽きたら別の物件を買い、住まなくなった家は貸せばいい」と格安物件購入をすすめる。一戸建てを手に入れ、家賃収入で生活も、もはや夢ではない。いまや、金脈は全国各地に眠っている。

<良い格安物件の選び方>

1.土地勘のあるエリア……移住後の生活を考えるなら土地勘のある場所の物件を買うべし。実家の近くや、かつて住んでいた土地など

2.人の流れがある場所……インフラが整っている場所の物件も生活するのに便利。後々、人に貸すときも借り手に困らない

3.他人に貸せるか……格安物件は住むだけではもったいない。町中にある物件で、かつ自分が管理しやすい場所の物件が狙い目だ

4.検索はこまめに……物件の情報収集はこまめに、空いた時間を活用。通勤電車でもできることなので、スキマ時間を有効に

【加藤ひろゆき氏】
俳優を目指し渡米するも夢破れて帰国。その後、不動産投資で大家業に転身。『ボロ物件でも高利回り激安アパート経営』(ダイヤモンド社)など著書多数

*不動産購入にはさまざまな税金や諸費用のほか、リフォームが必要な物件もあります

返さなくていい奨学金や学生に職場提供する大学が登場

 不景気が続くなか、大学にかかる「お金」は各家庭にとって深刻な問題となる。ファイナンシャルプランナーの松山翠里(みどり)さんが指摘する。

「特に親元を離れてひとり暮らしをすると、家賃や食費で月10万円以上かかることもある。これに加え、学費がかかればかなりの負担になります。地元の大学が人気なのは、費用面も大きいはずです」(松山さん・以下同)

 実際、途中で家計が苦しくなり、仕送りがなくなり中退する学生も少なくない。一方で、最近は、「返さなくていい奨学金」も増えている。

「給付型奨学金といい、米国など海外では普及しているのですが、ようやく日本でも増えつつあります。基本的には公的な奨学金は親の収入が低く、本人の成績が優秀であることを条件とするケースが多いのですが、大学などが主体の奨学金では、成績さえよければ授業料が全額免除されるものもある。

 また、何らかの理由で途中から学費が払えなくなった学生のための『緊急・応急採用奨学金』という制度もある。まずは日本学生支援機構や各大学・民間団体のホームページなどで制度を調べてほしい。奨学金には『狭き門』のイメージがあるかもしれませんが、すそ野は確実に広がっています」

◆働ける大学

 経済的援助が必要な学生のために、大学が独自に「職場」を提供するケースもある。東洋大学は、昼間は同大学白山キャンパスの大学事務局などで働き、夜間は大学で学ぶことのできる、「独立自活」支援推薦入試制度を実施する。夜間学部の学費は年間53万5000円と国立大学並みに安い。

 さらに同制度は働いて得た給与を学費や生活費にあてられるのはもちろん、学費の半額を返済のいらない給付型奨学金として支給し、希望者には1日2食付きで月額6万円の寮を提供する。

 東洋大学理事で入試部長の加藤建二さんは、制度を作ったきっかけは、東日本大震災だったと振り返る。

「震災後に、仙台の高校で親御さんを亡くして大学進学を断念する学生がいることを知りました。さらに被災地以外でも、学力はあるのに経済的な事情で大学に行けない学生が多いことを知った。そこで働く場所、勉強する場所、住む場所を揃えれば、進学をあきらめた学生たちが大学に行く道が開けると思い、昼間は大学で働いて収入を得られ、夜は勉強してもらえるような制度を作りたいと考えたのです」(加藤さん・以下同)

 東洋大学の建学の精神は〈余資なく優暇なき者のために教育の機会を提供する〉。

狙い目は? 「知ればお得、取ればもっとお得」な資格が人気

 人生100年時代──長い人生を生き生きと過ごすためには、なるべく長く働きながら、充実した余暇を楽しみたい。そこで役立つのは収入アップに直結したり、再就職でも有利になる「資格」だ。ただ、「今年は資格を取る!」と決意しても、具体的にやりたいことが決まっていなければ、どんな資格を取得したらいいのか迷ってしまう。

 そこでまずは、時給のいいパートを見つけたい、再就職で復職したいなど「がっつり稼ぎたい」人におすすめの資格をオールアバウト「資格」ガイドの鈴木秀明さんに聞いた。

「求人がたくさんある医療事務、時給がアップする登録販売者はおすすめです。ほかには、危険物取扱者乙種第4類もいいでしょう。セルフ式ガソリンスタンドで、室内からモニターを監視する仕事があるので、女性でも体力的な負担が少なく働けるのではないでしょうか」

 危険物取扱者乙種第4類は、ガソリンや灯油、重油などを扱うための資格。学歴や実務経験などの受験制限がなく、幅広い年代で求人があるため長く仕事を続けられる可能性が高い、狙い目の資格だ。

「英語が得意であれば、翻訳の資格もありますね。自宅でできますし、家電製品の取扱説明書、特許や法律など翻訳は仕事数が多いんです。資格を運営する協会が仕事を紹介してくれるので、求職する手間も省けます」(鈴木さん)

 英文科卒や留学経験があるなど、英語の素地がある人は検討の余地がありそうだ。

◆趣味を生かして生活が充実する資格効果

 収入に直結する必要はなく、空いた時間に勉強して知識を身につけたいという場合は、生活系から選ぶのもいい。各種通信教育講座を運営する『ユーキャン』の樺沢涼子さんが語る。

「食生活アドバイザー(R)は、学んだその日の買い物や夕食作りに即、生かせるのが魅力。食の正しい知識を身につけながら周りも喜ぶので一石二鳥。お掃除スペシャリストは、家で掃除の実習をするため、学びながら家がキレイに。どちらも最近、主婦のかたに人気です」

 今人気の資格講座は“知ればお得、取れればもっとお得”という自分にとってWでお得なものだそう。

「ネイルアートはうまくいけば独立開業もできますし、今までお金を払っていたことを自分でできるようになれば“お得”になりますね。整理収納アドバイザーを持っていれば、効率的に部屋を片付けられるようになり、時間の節約にもなります。イマドキで面白いのはフォトマスター検定。写真の撮り方を学べるので、SNSでフォロワーが増えるかもしれません」(鈴木さん)

 また、「折り紙など手先を使う手芸系は脳トレに興味がある人に人気」(樺沢さん)など、資格取得にこだわらず、趣味を探すのも手だ。

なぜミシュランガイドに「ハンバーガー」が掲載されないのか

レストランの格付け本として名高い『ミシュランガイド東京2019』に、世界で初めて“おにぎり専門店”の「浅草 宿六」が掲載され、大きな話題となった。

これまで同ガイドには、和食やフレンチなどの高級店ばかりではなく、B級グルメの人気ラーメン店なども掲載されてきたが、意外にも日本人が大好きな“ハンバーガー店”は紹介されていない。一体なぜなのか。近著に『ハンバーガーの発想と組み立て』(誠文堂新光社)があるフードコンサルタントでバーガー研究家の白根智彦氏が解明する。

 ラーメンが『ミシュランガイド東京2015』で初めて掲載され、新たなカテゴリー(ビブグルマン=コストパフォーマンスの良いオススメ店)となった時には、大きな驚きがあった。

 確かにラーメンはメディアの露出も大きく、ラーメンフリークだけでなく外国人観光客の来店も増えた。今や「日本独自の食文化」として認知はされてきたものの、庶民の日常に寄りすぎているうえ、おおよそ1000円以内で食べることができてしまい、ミシュラン的な“食事としてのストーリー”ではなく、“単品のメニュー”としてポジショニングされていると理解していたからである。

 しかし、翌年の「ミシュランガイド東京2016」では、「Japanese Soba Noodles 蔦(つた)」が一つ星を獲得。1杯のラーメンを作り上げる“職人の仕事”のクオリティは充分に星のレベルに値すると考えていたが、店舗の設備や利用動機が選定の前提条件として重要なファクターだと認識していたので、さらに驚いた。

 以来店の入れ替わりはあるが最新の「ミシュランガイド東京2019」では一つ星が3店、ビブグルマンに24店が掲載されている。さらに今回は「おにぎり」のカテゴリーも増えたのが話題となったのは周知の通り。

 ラーメン業界では、「日高屋」や「一風堂」など、チェーンストアとして運営している店が数々ある。品質も高いレベルで安定し、価格も手頃、普段使いとしてとても重宝する。しかし実際ミシュランガイドに掲載されているラーメン店は、企業の運営するチェーンストアではなく、主に小規模経営の個人のお店だ。

 当然のごとく、店舗で趣向を凝らしたスープを作り、 チャーシューなどの具材に徹底的にこだわって仕込み、自家製麺を使っている店も少なくない。店主が陣頭指揮を執っているからこそのクラフト性。期待を裏切らずレベルの高い1杯を提供してくれる。

 また、ラーメン店はテレビ番組や雑誌でも常に新登場や話題の店は紹介されているので、情報が入手しやすい。人気店のメニューはコンビニとコラボしたカップ麺としても、高いレベルで再現されている。ポイントは、ラーメンマニアでない人も、行ったことのあるラーメン店がいくつかあるということである。

 しかし、これがことハンバーガーとなると事情は一変する。


 ハンバーガー業界は、「マクドナルド」や「ロッテリア」、「ウエンディーズファーストキッチン」などが、チェーンストアとして運営している店が大半を占める。現在の一般的な認識でのハンバーガーとは、「マクドナルドを筆頭とするファストフード」のことを指し、“グルメバーガー”というスタイルがあることを知らない人がほとんどである。

 グルメバーガーも数年に一度ちょっとしたブームが起こり、テレビ番組や雑誌で特集されたりもするが、「1000円以上もする高級ハンバーガー」として括られることが多い。つまり、企画物、マニア向けの趣向品的な扱いで一般性がなく、なかなか根付いてこないのが実情なのである。

 では、グルメバーガーの定義とは何か──。本来はハンバーガー専門店で提供されている、細部まで味の構成がしっかりデザインされたハンバーガーのことを指すのだが、飲食店では意外とハンバーガーというメニューの参入障壁は低い。

 少しでも肉を食材として扱い、丸いフォルムのバンズ(サンドイッチ用のパン)にハンバーグやテリヤキチキン、その他、野菜など何でも挟み込めば、「〇〇バーガー」というメニューができてしまう。しかし、中には“ハンバーガーらしきもの”が多く、グルメバーガーと呼ぶには程遠い商品があるのも事実だ。

 しかし、それはそれで仕方がない面もあるだろう。そもそもラーメン店と比べて圧倒的にハンバーガー専門店の数が少なかったことに加え、グルメバーガーの定義が曖昧だったので、残念ながら料理として認められてこなかったからだ。

 ならば「真のグルメバーガー」の存在を世に知らしめたい──というところから自著『ハンバーガーの発想と組み立て』の企画が始まった。業界内で技術を共有して全体のレベルの底上げもしたいとの意図から、グルメバーガー界のレジェンド的存在の吉澤清太氏にも、技術監修として持てる技術やレシピを惜しげなく披露していただいた。

 ここで、少しグルメバーガーについて解説すると、本書で紹介したトップランカーのハンバーガー店の特徴は、提供された時点で味の構成が完成されていることにある。


 ケチャップやマスタードを好きなだけかけて食べるアメリカンなスタイルではなく、味のバランスが緻密に計算されている日本独自のハンバーガースタイルである。いってみれば食材が“口中調味”で交ざり合うことで完成される逸品なので、具材を積み上げていく順番もしっかり意図されている。

 そしてラーメンの味を決定づけるスープに相当する「ミートパティ」は基本的に店舗で仕込まれている。原料肉として使う牛肉は、原産国や部位を製作意図に合わせて選び、粗く挽いて成形する。

 本書でも紹介した「NO18 DINNING & BAR」(東京都豊島区)という格別にミートパティ作りに情熱を持つ店では、米国産のチャックアイロール(肩ロース肉)をまるごと塊で仕入れている。

 それを極限まで脂身を取り除きつつ10部位まで分解するように肉片のカットサイズを切り分け、再度ブレンドすることでミートパティの食感や味わいの複雑さを出していくというこだわりの職人技が見られる。塊肉のコンディションは個体によっても異なるので、日々肉と対話するように、その日に思い描く状態に魂を入れて仕上げていくというから驚きだ。

 このように、ハンバーガーらしきメニューが乱立している中でも、真のグルメバーガーを味わえる店はある。今後、ミシュランガイドにカテゴリーが設定されれば、「立派な料理」として高いレベルのハンバーガーを提供する店はさらに増えていくはずだ。

 グルメバーガーが檜舞台に立つ日が来ることを願ってやまない。

母国と違う!日本に来たヨーロッパ人が引いてしまうこと7選

近年、外国人が日本や日本人を称賛するTV番組が人気を集めていますが、日本にやってきたヨーロッパ人が見つけるのは、日本のいいところだけではありません。あまりポジティブではない類の驚きや、「それはちょっとどうなの・・・」と思う文化の違いに直面することも。ヨーロッパ人が思わず引いてしまう日本や日本人の特徴7つをご紹介します。

子どもっぽいセンス

日本人のファッションや雑貨のセンスは、ヨーロッパ人には時として子どもっぽく映るようです。特に驚かれるのが、大人ですらキャラクター雑貨を持ち歩くこと。

ヨーロッパでは、キャラクターグッズは子どもと一部のオタクの専売特許。ビジネスバックにキャラクターのストラップをぶら下げているサラリーマン、愛車を大量のぬいぐるみで飾っている女性・・・日本では珍しくもないこうした光景は、大人がキャラクターグッズをもつという習慣のないヨーロッパ人には奇異に映ります。

自治体や省庁も含め、あらゆる日本の企業や組織が制作しているオリジナルキャラクターも「えっ!?」と思わせる要素のひとつ。「馬鹿馬鹿しい」と切り捨てるか、「日本にはキャラクターがいっぱいあって楽しい」と感じるかは、ヨーロッパ人でも反応が分かれるところではありますが・・・。

活き造りなどの残酷な調理法

魚などを生きた状態でさばく「活き造り」は、日本の食文化のひとつであり、日本人には「新鮮さの証」と喜ばれることも多いもの。魚介類を生きたまま食べる「踊り食い」も同様ですね。

ところが、ヨーロッパ人は活き造りや踊り食いなどを「残酷」と感じて拒否反応を示す人が少なくありません。ヨーロッパには動物愛護の意識が高い国が多く、スイスでは生きたままロブスターを茹でることが禁じられているほか、ドイツでも必要以上に生き物に苦痛を与える調理法を禁じています。

ヨーロッパ人を日本料理でもてなそうと考え、生き造りを紹介したら、逆に不快感を与えてしまう可能性があるので要注意です。

ポルノが目につく場所にある

「日本人は真面目で保守的」と思っているヨーロッパ人にとって、ポルノが誰の目にもふれる場所にある日本の風景は少々ショッキングなもの。先日、コンビニ各社が成人誌販売を中止するニュースが流れましたが、コンビニの書棚に成人誌が並んでいるのが日本の日常風景でした。

ヨーロッパでも、アダルトグッズが堂々と宣伝されていたり、ガソリンスタンド併設のコンビニで成人誌を扱っていたりするケースがないではありませんが、男女の裸やあられもない姿が子どもの目にふれる場所に置いてあるということはめったになく、ポルノが垂れ流しになっている日本の現状に疑問を感じる人も少なくありません。

日本を訪れた外国人のなかには、「コンビニに成人誌が並んでいる様子を見て、日本が嫌いになりかけた」という声も。一部のコンビニでは、日本のイメージダウンを防ぐため、成人誌の表紙をカバーするといった対策もはじまっています。

コンビニの成人誌だけでなく、電車内などでポルノの載っている雑誌や新聞を無造作に広げる日本人男性に嫌悪感を抱くヨーロッパ人も。一部の日本人には、「見せるべきでない人に見せない」「見たくない人に見えないよう配慮する」という意識が欠けているのかもしれませんね。

軍隊的な規律

日本の職場、特にサービス業の場では、就業時の朝礼などが習慣化しています。また、新入社員教育がスパルタ合宿という会社もありますね。

日本に観光旅行にやってきた外国人がそうした光景を目にすることはあまりありませんが、たまたま開店前の店やテレビなどでそうした現場を目撃すると、「軍隊っぽい」と驚いてしまうヨーロッパ人が多いようです。

一般的に、ヨーロッパではサービスの現場でもスタッフ一人ひとりの人格が大切にされるため、「お客様に奉仕する」という考え方は浸透していません。マニュアル的な接客用語をスタッフに暗唱させるという習慣もないため、日本の朝礼風景が奇異に感じられるのです。

よくいわれるのが、「日本人は働くために休み、ヨーロッパ人は休むために働く」。ヨーロッパ人の多くは、プライベートな時間や家族が最優先で、仕事はあくまでもそれらを守るための手段と考えています。

ワーカホリックのような人も稀にいますが、基本的には、プライベートが仕事に侵食されることを嫌うため、残業や休日出勤が多く、休みの日は寝ているだけ、家には寝に帰るだけという日本人を見ると、「なぜそこまで自分の生活を仕事のために犠牲にするのか」と疑問に思うのです。

また、日本人ほど仕事絡みの人間関係を大切にするヨーロッパ人は少なく、クリスマスなど特別な機会に慰労会やパーティーなどが開かれることはあっても、日常的に職場の人と勤務時間外も付き合うという人は少数派。

仕事に「生きがい」を見出そうとする人の割合も、日本に比べると多くはありません。ヨーロッパ人にとっては、仕事より休暇のほうが大切。多くのヨーロッパ人の仕事へのスタンスは、ある意味ドライなのです。

個性を認めないルールや社会的圧力

「出る杭は打たれる」というように、日本は一人ひとりの個性への許容度が低い社会です。それが如実に表れている例のひとつが、校則。日本の中学校や高校では、染髪禁止、ピアス禁止、靴下は紺か白のみなど、学業とは直接関係のない規則が山のようにあります。

それは、ヨーロッパ人からすれば非常に奇妙なこと。彼らは、「学校は勉強をする場所なのだから、格好は関係ない」と考えます。人によって髪の色や目の色などが異なるため、画一的に規制することが難しいという要因もありますが、それ以上に一人ひとりの個性や人格を尊重しようとする意識が強いことが背景にあります。

社会人になってからも、日本でよしとされる身だしなみには定型があり、特にサービス業従事者への世間の目は厳しいですが、筆者が暮らしていたドイツでは、サービス業に携わる人でも、タトゥーを入れていたり、髪を赤などに染めていたりすることは珍しくありません。ドイツで見た目に関する無意味かつ細かい校則を設けたら、「人権侵害」と言われかねないでしょう。

年齢や等級による上下関係が厳しい

世界には日本以上に上下関係が厳しい国もありますが、ヨーロッパは年齢や立場に関係なくフラットな人間関係が築かれている国がほとんど。そのため、年齢や年次がひとつでも上であれば「先輩」として敬意を示さなければならなかったり、上司に簡単には逆らえない雰囲気があったりする日本の上下関係には違和感や息苦しさを覚えることが多いようです。

ドイツでは、上司も部下も一人の人間としては対等という考え方が主流なので、部下のことは「同僚」または「(仕事上の)協力者」といった呼び方をします。筆者のドイツ人夫は日本でのワーキングホリデー中、レストランでアルバイトをしていたことがあるのですが、「その店のマネージャーの接し方が高圧的で、人格を尊重されていない気がする」と言っていました。

日本人が先輩や上司を大切にすることに一定の理解を示すヨーロッパ人もいますが、「立場が上だから人としても上だ」というような態度は、ほとんど許容されません。

今回ご紹介したことすべてが日本の欠点というわけでもなければ、何でもヨーロッパ流が正しいというわけではありませんが、外国人の視点を通すと、日頃は気づかない日本の短所や弱点が見えてきます。

日本には素晴らしいところもたくさんありますし、ただヨーロッパの真似をすればいいとは思いません。けれども、日本人がもう少し年齢や立場に関係なく、相手を一人の人間として尊重する、そしてそれと同じように自分を尊重するようにすれば、日本はもっと生きやすくオープンな社会になるのではないでしょうか。

ニューヨーク女一人旅。ベスト・オブ・持って行って良かったものはこれだ

telling,の人気連載企画「最高に楽しいぼっち旅をしよう!」で、ニューヨークから単身、旅行記を執筆した真船佳奈さん。今回は真船さんが旅で実感した「ベストオブ持って行ってよかったもの」を紹介します。

【充電地獄】

さて、ぼっち旅のお供といえば携帯電話である。(いや別にぼっちじゃなくてもそうだけど)

写真撮影も写真加工も、地図も翻訳機もこれ一台で。そう、Iphoneならね。

私はさらに絵を描くIpad、コラムを描くMac、それにモバイルWifi、ドライヤーやコテとエジソンとスティーブジョブズの恩恵をうけまくった電化製品を使用。困るのが変換器だ。

今回は奮発して3千円くらいの変換器を購入。

なんとこれ、5台同時に使える変換器だ。

しかも昔あった「着せ替えケータイ」的に電源プラグ部分が付け替えられて、ほぼ全世界で使える。

空港で500円くらいで売っている変換器は大体一つしか穴がないので、確実に「穴不足」に陥る。穴があったらはいりたいよ~とACが泣き出す前に、ネットで購入しておくことをオススメする。

【モバイルバッテリー】

さらに、旅先でも充電対策は由々しき問題。

私はネットで四千円ほどの高速・大容量充電のできるモバイルバッテリーを購入。なんとIphoneを3回フル充電できる超ハイパワー!

おかげさまでネット依存の私でも寂しい思いをしなくてすみました。

どっかに落としてきたから今はもうないけどね!いい人に拾われて幸せに暮らしてるといいなあ……

持つべきものはバリバリ財布

【財布】

今回私は、そのダサさゆえに泣く子も黙るマジックテープ財布を持って行った。

彼氏がこの財布だったら後妻業の女も逃げるという、殺人グッズバリバリ財布。

パスポートも収納できて、硬貨も2種類を入れることができる優れものの旅行財布なんかにも採用されているマジックテープさんだが、なんにせよクソダサい。

お金を払うときの「バリバリ」音がなんともいえない気持ちにさせる。

しかし、今回の旅を通してバリバリのいいところを見つけることができた。

1.「お金ないんです」感がすごい

アメリカでのマジックテープ財布の威力がなんたるかわからないが(多分みんな財布持ち歩いてない)なんとなく、バリバリやってるとお金本当になさそう感が出てる気がする。

ぼられた時もバリバリやたら音を出してたら「本当にお金ないんだなあ」と思われる可能性もなくはない。

2. マジックテープ部分に思い出が蓄積される。

なんども開閉をしているうちに、ホコリや毛をまとわり付けていくマジックテープ。使い込むごとに、なんかしらの思い出を残してくれる可能性もある。昔、某テレビ局に見学に行った際に人気キャラ・ムックがいた。興奮した私は何とか彼と会った記録を残したくて、その毛をこっそり一本だけ抜いて持って帰った。そしてただの変哲もない一本の赤い毛糸を見せながら「これなんだと思う?あのムックの毛」と小学校の友人に自慢しまくっていた。

しかしヒーローになれたのもつかの間、いつのまにか毛糸はなくなってしまって、私は「ムックの毛をもつ女」という称号を失った。あの時もしマジックテープ財布があったら、ムックの毛をうまいこと保存することができたかもしれない。NYではレアな毛に出会うことはできなかったが、バリバリ財布にはなんかそういう得体のしれないものを保管する能力がある。

ぼっち旅の相棒にぜひ

【ベストオブ持って行ってよかったもの・超ハイテク自撮り棒】

このエッセイ連載の中で5万回言っている「ぼっち旅の写真はブレアウィッチプロジェクトになりがち問題」もこれで解決。

自撮り棒さえあれば、もう怖いもの無しである。

私が持って行ったのは、2メートル伸びる上に、三脚にもなっちゃう優れもの。

人に写真を撮ってもらえばいいのだが、頼んでる以上「あ、すいません私煽ると(下から撮ると)ブスなんで上からとってもらってもいいですか?」と言えないのがネックだ。

最強の自撮り棒さえあれば、この通り。

周りが夜景を前に語らいあうカップルだらけで「写真撮ってください」と言うに言えない雰囲気でも思い出を残すことができるのだ!

あとはメンタルの強さだけ!セルフタイマーの時間分、生きた心地がしないけど、いつのまにかどうでもよくなってくるから大丈夫。

私の目が真っ黒になっていてめちゃくちゃ怖い

以上、持って行ってかなりよかったグッズである。

どうぞぼっち旅行の参考にしていただけたら幸いだ。

お役にたちましたでしょうか。ぜひ、この道具とともに最高に楽しいぼっち旅をしていただければと思います。

盗聴器も受信できる「IC-R6」単3電池2本で駆動

使えば使うほど、考え抜かれた操作性に感心させられるのがアイコムのハンディ受信機「IC-R6」です。周波数を打ち込む数字キーの無いテンキーレスモデルで、少ないボタンで良好な操作性を実現。盗聴器の周波数も含む全帯域でフラットな高感度です。また、単3電池2本で駆動する低燃費設計となっています。

IC-R6で多くの機能をスムーズ設定

IC-R6には、アナログ無線を聞くための機能はすべて搭載されているといってよく、NEC方式に対応した空線信号キャンセラーや逆トーン機能を搭載。受信できるジャンルを増やしています。

多機能化していく一方で、ユニークな機能や余計なオマケはありません。ディスプレイもセグメント方式のまま、アイコムらしい質実剛健さです。

IC-R6が少ないボタンでも操作性を良くしているのは、1つのボタンに「短押し」「長押し」「Fボタン+短押し」と3つの機能を割り当てているため。さらにボタンの文字を「短押しは白」「長押しはオレンジ」「F+短押しは白抜き」で表記。このお約束を覚えてしまえば、多くの機能がスムーズに設定できます。

IC-R6で盗聴器の周波数スキャン

IC-R6のスキャンやサーチの速度は群を抜いて快速。特にサーチ速度は固定機と肩を並べるほどの爆速です。そして、ただ速いだけではなく確実に停止する実力も持っており、盗聴器の周波数をスキャンするといった用途にしっかり対応します。

これだけの仕事をCPUにさせておきながら、単3形乾電池×2本で丸1日受信し続けるIC-R6の低燃費には驚きです。23,800円という2万円台前半の実勢価格から入門機と位置付けられていますが、ベテラン勢のサブ機、いやむしろメイン機として使えるだけの実力は十分備えています。

2017年にはエアーバンダーを意識した「メタリックブルー」と「メタリックレッド」のカラーバリエーションが追加。青=全日本空輸、赤=日本航空をイメージしたといわれています。最新の製品は発売当初に比べ、電子パーツの精度がアップ。総合性能が上がっているとのウワサもあります。

母国と違う!日本に来たヨーロッパ人が引いてしまうこと7選

近年、外国人が日本や日本人を称賛するTV番組が人気を集めていますが、日本にやってきたヨーロッパ人が見つけるのは、日本のいいところだけではありません。あまりポジティブではない類の驚きや、「それはちょっとどうなの・・・」と思う文化の違いに直面することも。ヨーロッパ人が思わず引いてしまう日本や日本人の特徴7つをご紹介します。

子どもっぽいセンス

日本人のファッションや雑貨のセンスは、ヨーロッパ人には時として子どもっぽく映るようです。特に驚かれるのが、大人ですらキャラクター雑貨を持ち歩くこと。

ヨーロッパでは、キャラクターグッズは子どもと一部のオタクの専売特許。ビジネスバックにキャラクターのストラップをぶら下げているサラリーマン、愛車を大量のぬいぐるみで飾っている女性・・・日本では珍しくもないこうした光景は、大人がキャラクターグッズをもつという習慣のないヨーロッパ人には奇異に映ります。

自治体や省庁も含め、あらゆる日本の企業や組織が制作しているオリジナルキャラクターも「えっ!?」と思わせる要素のひとつ。「馬鹿馬鹿しい」と切り捨てるか、「日本にはキャラクターがいっぱいあって楽しい」と感じるかは、ヨーロッパ人でも反応が分かれるところではありますが・・・。

活き造りなどの残酷な調理法

魚などを生きた状態でさばく「活き造り」は、日本の食文化のひとつであり、日本人には「新鮮さの証」と喜ばれることも多いもの。魚介類を生きたまま食べる「踊り食い」も同様ですね。

ところが、ヨーロッパ人は活き造りや踊り食いなどを「残酷」と感じて拒否反応を示す人が少なくありません。ヨーロッパには動物愛護の意識が高い国が多く、スイスでは生きたままロブスターを茹でることが禁じられているほか、ドイツでも必要以上に生き物に苦痛を与える調理法を禁じています。

ヨーロッパ人を日本料理でもてなそうと考え、生き造りを紹介したら、逆に不快感を与えてしまう可能性があるので要注意です。

ポルノが目につく場所にある

「日本人は真面目で保守的」と思っているヨーロッパ人にとって、ポルノが誰の目にもふれる場所にある日本の風景は少々ショッキングなもの。先日、コンビニ各社が成人誌販売を中止するニュースが流れましたが、コンビニの書棚に成人誌が並んでいるのが日本の日常風景でした。

ヨーロッパでも、アダルトグッズが堂々と宣伝されていたり、ガソリンスタンド併設のコンビニで成人誌を扱っていたりするケースがないではありませんが、男女の裸やあられもない姿が子どもの目にふれる場所に置いてあるということはめったになく、ポルノが垂れ流しになっている日本の現状に疑問を感じる人も少なくありません。

日本を訪れた外国人のなかには、「コンビニに成人誌が並んでいる様子を見て、日本が嫌いになりかけた」という声も。一部のコンビニでは、日本のイメージダウンを防ぐため、成人誌の表紙をカバーするといった対策もはじまっています。

コンビニの成人誌だけでなく、電車内などでポルノの載っている雑誌や新聞を無造作に広げる日本人男性に嫌悪感を抱くヨーロッパ人も。一部の日本人には、「見せるべきでない人に見せない」「見たくない人に見えないよう配慮する」という意識が欠けているのかもしれませんね。

軍隊的な規律

日本の職場、特にサービス業の場では、就業時の朝礼などが習慣化しています。また、新入社員教育がスパルタ合宿という会社もありますね。

日本に観光旅行にやってきた外国人がそうした光景を目にすることはあまりありませんが、たまたま開店前の店やテレビなどでそうした現場を目撃すると、「軍隊っぽい」と驚いてしまうヨーロッパ人が多いようです。

一般的に、ヨーロッパではサービスの現場でもスタッフ一人ひとりの人格が大切にされるため、「お客様に奉仕する」という考え方は浸透していません。マニュアル的な接客用語をスタッフに暗唱させるという習慣もないため、日本の朝礼風景が奇異に感じられるのです。

よくいわれるのが、「日本人は働くために休み、ヨーロッパ人は休むために働く」。ヨーロッパ人の多くは、プライベートな時間や家族が最優先で、仕事はあくまでもそれらを守るための手段と考えています。

ワーカホリックのような人も稀にいますが、基本的には、プライベートが仕事に侵食されることを嫌うため、残業や休日出勤が多く、休みの日は寝ているだけ、家には寝に帰るだけという日本人を見ると、「なぜそこまで自分の生活を仕事のために犠牲にするのか」と疑問に思うのです。

また、日本人ほど仕事絡みの人間関係を大切にするヨーロッパ人は少なく、クリスマスなど特別な機会に慰労会やパーティーなどが開かれることはあっても、日常的に職場の人と勤務時間外も付き合うという人は少数派。

仕事に「生きがい」を見出そうとする人の割合も、日本に比べると多くはありません。ヨーロッパ人にとっては、仕事より休暇のほうが大切。多くのヨーロッパ人の仕事へのスタンスは、ある意味ドライなのです。

個性を認めないルールや社会的圧力

「出る杭は打たれる」というように、日本は一人ひとりの個性への許容度が低い社会です。それが如実に表れている例のひとつが、校則。日本の中学校や高校では、染髪禁止、ピアス禁止、靴下は紺か白のみなど、学業とは直接関係のない規則が山のようにあります。

それは、ヨーロッパ人からすれば非常に奇妙なこと。彼らは、「学校は勉強をする場所なのだから、格好は関係ない」と考えます。人によって髪の色や目の色などが異なるため、画一的に規制することが難しいという要因もありますが、それ以上に一人ひとりの個性や人格を尊重しようとする意識が強いことが背景にあります。

社会人になってからも、日本でよしとされる身だしなみには定型があり、特にサービス業従事者への世間の目は厳しいですが、筆者が暮らしていたドイツでは、サービス業に携わる人でも、タトゥーを入れていたり、髪を赤などに染めていたりすることは珍しくありません。ドイツで見た目に関する無意味かつ細かい校則を設けたら、「人権侵害」と言われかねないでしょう。

年齢や等級による上下関係が厳しい

世界には日本以上に上下関係が厳しい国もありますが、ヨーロッパは年齢や立場に関係なくフラットな人間関係が築かれている国がほとんど。そのため、年齢や年次がひとつでも上であれば「先輩」として敬意を示さなければならなかったり、上司に簡単には逆らえない雰囲気があったりする日本の上下関係には違和感や息苦しさを覚えることが多いようです。

ドイツでは、上司も部下も一人の人間としては対等という考え方が主流なので、部下のことは「同僚」または「(仕事上の)協力者」といった呼び方をします。筆者のドイツ人夫は日本でのワーキングホリデー中、レストランでアルバイトをしていたことがあるのですが、「その店のマネージャーの接し方が高圧的で、人格を尊重されていない気がする」と言っていました。

日本人が先輩や上司を大切にすることに一定の理解を示すヨーロッパ人もいますが、「立場が上だから人としても上だ」というような態度は、ほとんど許容されません。

今回ご紹介したことすべてが日本の欠点というわけでもなければ、何でもヨーロッパ流が正しいというわけではありませんが、外国人の視点を通すと、日頃は気づかない日本の短所や弱点が見えてきます。

日本には素晴らしいところもたくさんありますし、ただヨーロッパの真似をすればいいとは思いません。けれども、日本人がもう少し年齢や立場に関係なく、相手を一人の人間として尊重する、そしてそれと同じように自分を尊重するようにすれば、日本はもっと生きやすくオープンな社会になるのではないでしょうか。
最新記事
PR
       

FC2Ad