「予約が取れないもんじゃ焼き屋」が鉄板焼カフェを展開!渋谷神南にオープン!

もんじゃ焼きと、“エアーズロック”と讃えられる肉塊が話題を呼び、なかなか予約が取れない人気店として知られる「大木屋」。そんな大木屋のDNAが詰まった鉄板カフェが渋谷神南にオープンした。

IRON PLATE CAFE「Sapling」は、大木屋を経営する株式会社オオキが立ち上げた新業態。

「only one」をテーマに、カフェが好きな女性だけではなく、カフェに入るのを躊躇ってしまう男性も楽しめるよう、新感覚のカフェ空間の提供する。メインメニューの 「フレンチバーガー」 は、Saplingオリジナルフレンチトースト×ハンバーガーというユニークな組み合わせが特徴的。常時約10~15種類の豊富なバリエーションで提供する。

バンズには、スーパーフード「アマランサス」が練り込まれていたり、肉には大木屋の「肉のエアーズロック」でも使用しているオージービーフの最高等級ロンググレインのリブロースが使われていたりと、同店ならではのこだわりが満載。

ナイフ&フォークではなく、手づかみで食べられるので、気取らず楽しく食事ができる。

性器凍結で性生活向上? 驚きの新サービス「ラブ・ミスト」とは

「ラブ・ミスト(愛の霧)」と呼ばれる奇抜な新サービスが、英国に登場した。マイナス160度にもなる液体窒素の蒸気を性器に向けて30分間噴射することにより、性生活を向上させることができるのだという。

どうやら巷では、金を払って性器を何らかの気象現象にさらすことがささやかなトレンドとなっているようだ。最近グウィネス・パルトローが「女性器スチーム」(局部に蒸気を噴射するサービス)の効能を絶賛したことも記憶に新しい。これと「愛の霧」を組み合わせれば「愛の雨」の出来上がり、といったところだ。次なるトレンドは「愛の雹」あるいは「愛のハリケーン」か…?

英マンチェスターのエステサロン「エインスコー・スパ」が提供するラブ・ミストは、男性と女性の両方を対象としており、価格は1回50ポンド(約7,000円)。その内容は端的に言って、局部的な凍結療法だ。全身凍結療法(WBC)はタンクなどの中に入り全身を氷点下の液体窒素にさらすものだが、ラブ・ミストはこれを、本来なら保護すべき場所に集中的に行う。

一体どういう仕組みでこれが性生活向上につながるのだろう? 英大衆紙サンによると、スパ側はこう説明している。皮膚が氷点下の温度に覆われると触覚器が刺激され、脳が全身に向け血管収縮の信号を発する。これにより血流速度とエンドルフィン量が増してナチュラル・ハイ(自然な高揚感)が生まれ、「精力増進」につながる。

また、皮膚が「凍結」を感じ続けることにより、脳に組織損傷の情報が伝えられ、修復機能が促される。これらがコラーゲンの生産につながり、性器の表面が「若々しく張りがあり、明るく生気ある」見た目になるのだという。

だが第一に、性器は決して「損傷」させるべきではない。局部の肌は他の部位と比べてより敏感だ。婦人科検診で使われる膣鏡にヒヤッとするようであれば、氷点下の風はどう感じるだろう。凍傷の恐れについてはどうか。

もし初回が無事に済んだとしても、施術の繰り返しによる影響は定かではない。皮膚や組織、そして生殖能力に対するダメージが蓄積する可能性もある。学術文献検索サービス「PubMed」を使っても、長期的・短期的な安全性を検証した文献は見つからなかった。

また、スパ側がうたっているメリットの科学的根拠はどこにあるのか。冷気が血管収縮や皮膚の損傷につながるのは確かだが、「精力増進」や「見た目向上」の効能は疑わしい。さらに、全身凍結療法と同じく、正式な訓練や認可制度がなければ、ラブ・ミストの効能や安全性は施術者によって大きく異なる可能性がある。

もちろん、ひんやりとした風に快感を覚える人もいるかもしれない。この広い世の中、彫像(アガルマトフィリア)や、排せつ物(コプロフィリア)、霧(ネビュロフィリア)、樹木(ザイロフィリア)、さらには階段からの転落(クリマコフィリア)にまで興奮を覚える人がいるのだから。

だが、科学的裏付けがとれない限り、ラブ・ミストの効能は主に心理的なものかもしれない。体の特定の部位に冷たいシャワーや氷を当てるのが好きな人がいるのと同じく、性器を冷気にさらすのが好きな人もいよう。どうしても性器凍結を試したい? そんなあなたは、代わりに素敵な彫像でも買ってみたらどうだろう?

おひとりさまでも大丈夫! 社会人が一人でも楽しめる東京の街7選

友達や恋人と一緒に出かけるもいいですが、たまには一人で過ごしたいと思う日もありますよね。実際一人で1日を過ごすとしたらどのように過ごすのがおすすめなのでしょうか? そこで今回はそんなおひとり様でも大丈夫の東京の町並みについて、社会人のみなさんに話を聞いてみました。

■大人が休日一人でも楽しめる東京の街はどこだと思いますか?
●新宿

・ショッピングできるところがたくさんあるし若い人たちが多く歩いていて一人でも目立たないと思うから(女性/26歳/医療・福祉)
・カラオケとか新宿御苑とかがあってすごしやすい(女性/42歳/情報・IT)
・買い物もグルメもなんでもそろっているから。(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・ファッション関係が充実しているから(男性/33歳/運輸・倉庫)

●銀座

・いろいろ見るところがあるから。(女性/35歳/医療・福祉)
・近くに映画館もあるし、デパートもあるから(女性/50歳以上/情報・IT)
・ウインドウショッピングでも楽しめるから(女性/30歳/金属・鉄鋼・化学)
・ショッピングもでき、おひとり様でも気軽に入れる御飯屋さんもあるから(女性/47歳/食品・飲料)

●浅草

・浅草寺や、スカイツリーを楽しむ(女性/50歳以上/その他)
・文化に触れる、おいしい旅ができる(男性/36歳/学校・教育関連)
・のんびりできる(男性/34歳/建設・土木)
・観光、ショッピングとも落ち着いた感じである(男性/39歳/学校・教育関連)

●表参道

・高級感もありウィンドウショッピングもできるから(女性/27歳/その他)
・買い物にも食事にも困らないし、近くに原宿もあって違う雰囲気も楽しめるので(女性/26歳/医薬品・化粧品)
・高級感があって楽しめる(男性/37歳/運輸・倉庫)
・ショッピングできるところがたくさんある(男性/50歳以上/その他)

●その他

・お台場。トヨタのメガウェブがあり、有料試乗ができるので大人ならではの「運転」という楽しみが味わえる(男性/27歳/その他)
・上野。勤務時代は、休日には、美術館に行って楽しんだので、上野の西洋美術館や東京都美術館が最高(男性/50歳以上/建設・土木)
・秋葉原。いろんなお店がある。メイドカフェとか(男性/27歳/学校・教育関連)

新宿や銀座、表参道などショッピングやランチが楽しめる場所から、浅草や上野、秋葉原など特色強くその街独自の文化が楽しめる街があげられました。

一人でも楽しめる街は、友達や恋人とデートで行っても満喫できる、人気の街が多いようですね。人が多く賑やかな街だと、一人でも寂しさを感じないのかもしれません。みなさんは、一人でも楽しめる大人の街といえば、どこをイメージしますか?

歓送迎会に♪ おいしいごはんとお酒が味わえる、恵比寿・中目黒グルメスポット5選

おしゃれでこぢんまりとした名店が多い、恵比寿や中目黒。ちょっとオトナな街だけあって、洗練された料理やお酒をカジュアルに楽しめるお店が多いのも魅力です。今回は女友達で集まったり、少人数の歓送迎会にもおすすめのお店を5つご紹介します。

「中目黒燻製アパートメント」の自家製燻製料理

「中目黒燻製アパートメント」では、メニューの9割が燻製料理。ワインやビールを片手に、桜チップで低温でスモークした香ばしい燻製料理の数々が味わえます。燻製ビギナーには、いろいろな燻製メニューを少しずつ盛り合わせた「燻製キッチンカナッペ」がおすすめですよ。

ワイン片手にお肉料理を。「ユイット」

中目黒の川沿いにあるビストロ「HUIT(ユイット)」では、昼も夜もワイン片手においしいフレンチが食べられます。柔らかいお肉が特徴の「羊のロースト」や「牛肉の赤ワイン煮込みなどがディナーの人気メニュー。セラーに赤白それぞれ10種類以上あるワインから、料理に合う一品を探すのも良いですね。

フランス料理と自然派ワイン「ビストロ アンコニュ」

「ビストロ アンコニュ」は、恵比寿の閑静な住宅街にたたずむフレンチレストラン。有機野菜をはじめ安全な食材にこだわった料理と自然派ワインが楽しめると評判です。広くて落ち着いた雰囲気の店内で、契約農家の食材をたっぷり使った料理と自家製のパン、国内外の自然派ワインをゆっくり味わいましょう。

とろ~りラクレットチーズを堪能。「イル ジェンティーレ」

恵比寿にある「IL GENTILE(イル ジェンティーレ)」は、パスタから自家製デザートまで、フードメニューが充実しているワインバー。こちらでぜひ味わいたいのが、スイス産のラクレットチーズが具材の上にとろ~りとかかった「ラクレットヒーター」。常時100種類以上置いているワインからおすすめを教えてもらいましょう。

大テーブルのあるレストラン「ファームトゥテーブルワイ」

「ファームトゥテーブルワイ」では、“農家から直接届いた食材が食卓に並ぶ”という店名のとおり、野菜は契約農家から、肉や魚も産地から直接仕入れています。料理や食材の産地にも合わせてソムリエが選ぶ、オーガニックや国産にこだわったワインで、料理をよりおいしく味わうことができますよ。

*****
いかがでしたか?
今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、覚えておくと便利な恵比寿・中目黒エリアのレストランをまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

チーズやパイ専門店も!渋谷モディでおすすめのカフェ&ランチスポット6選

2015年11月にマルイシティ渋谷からリニュアルオープンした「渋谷モディ」。渋谷駅から徒歩5分ほどの立地にあり、気になるグルメスポットがたくさんあるのをご存知ですか?今回は、渋谷モディでおすすめのグルメスポットをまとめてご紹介します。

ミラノ生まれのふかふかピッツァ「SPONTINI」

1,2階にあるピッツァ専門店「SPONTINI(スポンティーニ)」はミラノの本店でも毎日行列ができるほどの人気店。
まるでパンのようにふかふかでボリューム満点の生地は、日本人がイメージするようなピッツァとは全く別物です。
たっぷりのモッツァレラチーズが乗った看板メニューのマルゲリータは、一度は食べておきたい絶品です。

日本初上陸した話題のパイ専門店「パイフェイス」

1階の入り口横にある「Pie face(パイフェイス)」は、オーストラリア・シドニーで生まれた人気のパイ専門店。
セイボリー(総菜)やスイーツのパイの中身によってそれぞれ異なる顔(フェイス)が描かれ、そのかわいらしい存在感とおいしさで世界中にファンがいます。

オーストラリアの人気食・ミートパイや、角切りビーフが入った「チャンキーステーキ」をぜひ試してみて。
コーヒー好きがこぞって押し寄せるスペシャルティコーヒーのお店「猿田彦珈琲」

地下にお店を構える「猿田彦珈琲 渋谷modi店」は、恵比寿に本店を構えるスペシャルティコーヒー専門店。
渋谷modi店は、旅行会社H.I.S.の渋谷本店内にあるので、旅行の計画を立てながらゆったりくつろぐのもいいですね。

小上がりで、“もっちりむぎゅ”なあんドーナツを「あかりまど」
5階の奥にある「あかりまど」は、落ち着いた和の雰囲気に癒されるカフェスタンド。
毎日パティシエの手で焼き上げられるおしゃれなスイーツと、丁寧に点てられた抹茶がいただけます。

併設された畳のイートインスペースでは、足をゆっくり伸ばしながらスイーツをいただけるので、買い物の休憩にちょっと寄ってみてはいかがでしょう。

チーズが食べたくなったら「Cheese Dish Factory」へ

9階にある「Cheese Dish Factory(チーズディッシュファクトリー)」は、ラクレットチーズやチーズフォンデュを楽しめるチーズ料理専門店。店内は広々、窓際の席からは渋谷の街を見下ろせるので、ゆったりくつろぎながらランチするのにもおすすめです。

テラス席もあるオイスターバー「GUMBO&」

Cheese Dish Factoryと同じく9階にあるオイスターバー「GUMBO&(ガンボアンド)」。
ルーフガーデンテラスもあるので、夏は涼しく、冬は暖かい席で全国の海域からとれた選りすぐりの牡蠣を楽しむことができます。

いかがでしたか?
渋谷モディにはグルメスポットのほかにも、様々なお店が入っています。
お買い物やランチ、休憩したいときの参考にしてみてくださいね。

人気占い師・天海が発表! 2017年運勢がいい星座ベスト3

奥華子がパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「奥華子Room No.875」。1月14日(土)の放送は、新春プチスペシャルと題し、人気占い師の天海(あみ)さんをゲストに迎え、今年運勢がいい星座ベスト3を占っていただきました。元銀行員という異色の経歴を持つ占い師・天海さん、これまで鑑定してきた人数は3,000人以上を誇る彼女が導き出した星座は……。

人気占い師の天海(あみ)さん(左)と、パーソナリティの奥華子

【2017年はどんな年?】
奥「普段どのように占われているんですか?」

天海「西洋占星術といって生年月日でその人の本質や流れを見るのと、あとはタロットカードで“このままいくとこうなるかもしれないけどどうする?”という判断をしてもらうのと、ダウジングの3つを組み合わせて鑑定させていただいています」

奥「へぇ~! 今年は酉年ですけど、2017年の運気は?」

天海「今年は愛とか結婚とか“パートナーシップ”の年なんです。去年の9月以降からは『快楽』とか『生まれてきたんだから楽しくやろうよ!』みたいな感じの時代になっているから、時代としてはすごく楽しい時代だと思います」奥「そういう楽しい雰囲気につられてファッションだったり音楽とかも全体的に明るくなってくるんでしょうか?」

天海「(音楽も)運気のいい方が売れていますね」
奥「確かにハッピーなダンスとか流行ったりしていますよね!」

【奥華子の2017年の運勢】
奥「今日聞きたいことがたくさんあるんですけど、わたしのことを占ってもらえませんか?」

天海「(奥さんは)魚座ですよね? 今、生年月日で見させていただいたんですけど、大きな夢でもそんなの叶わないよと言われるような夢でも何でもいいので、1月27日までに(自分の)夢をもう一度確認してもらいたいんです。それが何故今かと言うと、その夢を実現するために行動することが、本当にそこに繋がるよというタイミングが1月いっぱいまでなんです」

奥「今すごく大事な時期なんですか?」

天海「大事な時期なんですよ。いい時期でもあるので、そこをまずやってもらいたいなと。今年の10月くらいから奥さんの運気がすごく上がって、そのあと12月の後半からまたガンガンと2段階で上がってきます」

奥「ということは、もしかしてわたし運気がいいんですか?」
天海「(運気が)上がります。ただ、上がる前にデトックス期間みたいなものがあるんですよ」
奥「1回落ちるんですね」

天海「落ちるというか何事もそうなんですけど、いらない物を持っているとそこに入ってこないじゃないですか。なので、運気が良くなる前に、そのいらない物を捨てちゃおうかとか綺麗にしていこうというようなことが起こってくるんですよ。それを、辛いと思うんじゃなくて運気が良くなるために必要なことが起こってるんだという風に(気持ちを)取ってあげたほうが前向きだし、デトックスすればするほどいい物が入ってくるので」

奥「今、ビックリしたんですけど、今年の抱負をこの番組で言ったんですが『必要なものだけで生きる』だったんですよ!」

天海「いいと思います。さすがですね~!」 奥「無駄な物に囲まれているなと思って、そうすると気持ちが晴れ晴れしくないんですよね……。あと1時間くらいお話を聞きたいんですけど時間が足りない(笑)」

【今年運勢のいい星座ベスト3】
奥「リスナーの皆さんもすごく気になっていると思うので、今年運勢のいい星座ベスト3を占っていただけませんか!?」 天海「もちろんです。ただ、いい悪いだけで判断はできないですけど分かりやすい感じで紹介したいと思います」

奥「では、まず3位から」

天海「双子座です。何が一番いいかというと恋愛なんですけど、双子座は人気運が生まれつき高いので、みんなにいい顔ができていいことを言ってスマートにしてきちゃったことで自分を見失ってたんですよ。それがパッと目が覚めたような感じで、あっこれがやりたかったんだって本来の姿に戻って、物事がうまくいく人が多いです。トランプさんとか双子座ですよ」

奥「そうなんだ~(笑)!」
天海「今年は恋愛がすごく調子いいと思います!」
奥「なるほど~。では、第2位は!?」

天海「水瓶座です。すごくストレートでピュアな人だから一生懸命ぶつかっていくんですけど、特にお仕事とか成果が出にくいとか評価されにくい時期がここ数年続いていたと思うんです。ですが、今年に入って急に評価が良くなったり、あと努力が実る星も味方に付いているので、すごく活き活きとしている感じ。特に学びにいい年なんですよ。大学レベルとか深い学びです。年齢にもよると思うんですけど、海外に留学しちゃうとかもアリですね」

奥「そういうのって占いで見ていただいて、あっ今自分の流れがきてるんだって素直に乗っかることってすごく大事な気がしますよね~」天海「大事です! みんな運気が悪いときほど抗おうとするから。それでよそに行っちゃって掴めなくて勿体ないなと思います」奥「それでは、2017年運勢のいい星座第1位は!?」

天海「天秤座です。12年に1回の幸運期に入ってきて、ほかの幸運期と違うところは
“自分がこうなりたい!”が叶いやすい年なんです。それと同時に今までやってきた12年分の刈り取りと種蒔きというのがあるので、ただ楽しいだけではなかったりするんです。特に天秤座は、決断することが苦手なので、わたしが我慢しておけばいいかな~とか、なるべく争いごとのないように……ってやってきたことを“どうするんですか?”と言われるタイミングでもあるんです」

奥「決断を迫られるときなんですね!」

天海「だからそれをなぁなぁにしていると、また12年同じことになっちゃうので、ここで決断しなきゃいけないんだと思ってちゃんと自分が決断していったときにまたそこがステップアップして次の12年が良い期間になりますよという年になります」 奥「なるほど~! やっぱり人生って決断と選択の連続じゃないですか。例えば恋愛でも、もしこの人と付き合ってたらとかあのとき別れてなかったらとか色々あるじゃないですか? (天海さんは)どういう風に生きているんですか(笑)? 感覚だけじゃダメってことなんですか?」

天海「やっぱり一番は自分がどうしたいかを把握することだと思うんです。たぶん占いに来ている方も、自分はこういう内容で占いに来ましたと思ってるけど実はその裏に本音が隠されていることがあって……本音に気付いていない場合が多いんですよね」

奥「自分自身が?」

天海「そう。だから、まずは自分がどうしたいかを感じられる体になって、感じて自分がしたいほうに行けばいいと思うんです」 奥「要は『こうしなさい!』と言われたがっているけども、本当は自分で導き出せるはずなのにっていう」天海「そうなんです。親が言うからこうしましたとか、選択を自分でしていないから後悔するじゃないですか。でもこの人と付き合うという覚悟を決めたり腹を括ればどんなことでも自分が決めたことだから『しょうがないか……』という気持ちになれると思うんです」

<今年運勢のいい星座>
1位:天秤座
2位:水瓶座
3位:双子座

天海さんは、新宿南口にある占い館「アゥルターム」で対面鑑定もしているので、気になる方はオフィシャルブログをチェックしてみてください!

タモリが通う店巡り論争も 名古屋名物「きしめん」

名古屋で、ちょっとした“論争”が沸き起こっているのをご存じか。

「名古屋駅ホームのきしめんが一番ウマい」

 名古屋名物きしめんを巡る論争で、その“王者”が名古屋駅新幹線ホームの「名代きしめん 住よし」だ。タモリが新幹線を途中下車してまで食べると絶賛したように、新幹線ホームに降り立てばダシの香りがふわりと漂う。名古屋きしめん界で唯一の“全国区”なのもうなずけるが、名古屋めしライター・永谷正樹氏はこう言う。

「住よしも確かにおいしいですが、一番は言い過ぎではないか。ホームで食べるという旅情がプラスされ、印象が良くなっていると思います」 ホームに漂う香りは、ダシに使われるムロアジの香りだという。

「カツオのような上品なダシではなく、少しえぐ味のある、野趣あふれる味です。これに、たまり醤油を加えてつゆを作るのが一般的なきしめんです」解説されたのは「赤つゆ」で、もうひとつ「白つゆ」もある。

■讃岐うどんを超える熟成時間

「名古屋には、きしめん専門店が多くなく、うどん、そば、きしめんを出す麺類の店できしめんを食べるのが一般的。かけは赤つゆ、それ以外の卵とじや天ぷらなどは、愛知県の特産・白醤油を使った白つゆで出すのがオーソドックスです」

 駅ホームの赤つゆだけでなく、ぜひ白つゆのきしめんを食べ比べてみたいが、専門店の少なさから、観光客やビジネス客にはきしめん店を見つけにくく、最も目立つ新幹線ホームの店に飛び込んでしまう背景もあるのか。

「駅ホームの店は冷凍麺ですが、街中の麺類食堂では、自家製の手打ち麺を使うところが多い。きしめんは、ぺらぺらになっても箸で切れないように塩分濃度を高めて、コシを出す。さらに打ってから24時間熟成させる工程を踏みます。コシで知られる讃岐うどんでさえ、熟成は6時間。手間ひまかけた自家製麺のきしめんを、ぜひいろいろな店で味わってみてほしい」

 名古屋に行ったら、うどん屋できしめんの食べ比べだ。

豪華! さんま、小泉孝太郎、木梨ら御用達の焼肉店紹介

広々とした1階フロアのテーブル席には60人以上が座れ、奥には洋酒が並べられたバーカウンターが佇む。2階には個室が8室あり、最も大きい掘り炬燵(ごたつ)の部屋の席数は16。SMAPは昨年の大晦日、まさに解散の瞬間を、東京・六本木にある『炭火焼肉An』の2階の一室で迎えた。

「報道があった翌日から、予約がとれないほどファンが殺到し、“聖地”化しています。“5人がいた”という2階の個室は数か月待ちという噂も」(常連客)

 沖縄の「もとぶ牛」の一頭買いが同店の目玉。ミスジやとも三角、ザブトンなどの希少部位の極上肉が味わえる。常連だというテレビ局スタッフが言う。

「打ち合わせや収録が終わった深夜にタレントさんが“お腹すいた”ってときに、ちょうどいいんです。週末は翌朝4時がラストオーダーですし、細かく仕切られた2階の個室は人目につきにくい。六本木はテレビ局や芸能事務所からも近いし、重宝しています」

“芸能人御用達の店”といえば、贅沢なコース料理が堪能できるフレンチや和食料亭をイメージしがち。だが、多忙な彼らにはハードルが高い。

「焼肉ってちょうどいいんです。食事会に遅れて参加しても迷惑をかけないし、仕事があって早退するのも気兼ねしなくていい。それに最近の女性タレントは“肉食”が多いんです。炭水化物コントロールが今の主流のうえ、食べる量も個人で調節できる。“焼肉店がいい!”とよくリクエストを受けます」(テレビ局関係者)

 深夜まで営業、個室がある、途中参加も中抜けも気楽、おまけに体にもいい──そんな理由で今や「芸能人といえば焼肉」が鉄板。本誌・女性セブンも数多の番組打ち上げ、俳優仲間の飲み会、密会デートの現場を焼肉店で見かけてきた。

【グルメ】東京の新名所「中目黒高架下」はハシゴがおすすめ! マストで行くべきお店はココ【厳選】

お洒落でグルメな街、中目黒にまた新しい情報発信基地が誕生しました。その名は直球で「中目黒高架下」。非常にわかりやりやすいネーミングの「中目黒高架下」はもちろん東急東横線中目黒駅の高架下にあります。

お洒落過ぎて、女子に優しくおじさんには厳しい高架下との評もあります。でもそこは高架下、女子も男子もおじさんもおばさんもみんなが気軽に集える新スポット。24時間使える場所として早くも人気スポットになりつつあります。

中目黒の駅を降りると目に飛び込んでくるお洒落なデザインと色合いの蔦屋。一人でここで過ごすのも良し、待ち合わせにも良し、彼に遅刻をされても気にならないくらいの居心地良さです。むしろ早めに行っちゃいそうですね。高架下の醍醐味はなんといってもはしご酒。お店が横並びで連なっていますから、移動が楽ですよね。さらにお洒落な「中目黒高架下」ですから、お酒のはしごというよりも前菜にメインにデザートに〆にとどんどんお店を渡り歩くのがお勧めですね。

はしごグルメ1軒目をご紹介。
まずは、この寒い季節はおでんで身体を温めるのが良いでしょうか。

名古屋で人気、関東初出店の「鶏だしおでん さもん」。
店名にもある通り、おだしがなんと!鶏だしなんですね。

こだわりの鶏ガラと野菜でじっくり煮込まれたスープで作られるおでんは格別です。大根は大きさにも驚きますが、だしの滲み旨が鶏だしだと味わいに奥行きがありますね。鶏串のスープは麺を入れたいくらい濃厚で鶏串と共に味わうとこの1本でも満足な美味しさです。身体が温まったところでサクっと次に移動しましょう。

はしごグルメ2軒目は・・・
グリル&カフェの「アサドール・デル・プラド」。

こちらでがっつりお肉をいっちゃいましょうか。こちらのお肉は500℃の炭火で旨みを封じ込める、スペイン直輸入のマシンで焼かれます。確かに赤身肉の旨みが口いっぱいに広がるはずですね。タパスやピンチョスなどおつまみもありますので、選択肢も多く、野菜なども一緒に注文したいですね。高架下とは思えない店舗の広さもあります。

2人というよりも4~5名で行って、フォトジェニックな名物料理「アンガス牛トマホークステーキ」を注文してみるのも楽しいかも。ランチタイム、カフェタイムもあります。バスク風ベイクドチーズケーキは要チェックです。

はしごグルメ3軒目は迷います。
ここで迷うのは、どの炭水化物に行くか?ってことです。

博多で大ブームのうどん居酒屋か、井上チンパンジーなる名前が気になるカレー店か、ワインが持ち込めるベーカリーか・・・。
これだけお店が多いと迷ってしますが、ここは甘いもので〆ることにします。フレンチトースト専門店 「LONCAFE STAND NAKAMEGURO」。

江の島で行列の絶えないフレンチトースト専門店として有名なロンカフェの新業態です。どこが新業態かというと、夜はシャンパンバーになるという、お洒落で大人な中目黒に相応しい新しい形のロンカフェになります。〆シャンが高架下で出来るなんて、凄い場所ですね、中目黒って。

もちろん本場フランスのパンペルデュに劣らないフレンチトーストの美味しさは健在です。他にも沢山の魅力的なお店があります。毎日「中目黒高架下」で飲み歩きたくなること間違いありません。復活した目黒川沿いのイルミネーションと共に、大いに中目黒を楽しんでください。

海外旅行気分!食のプロが選ぶ、雰囲気抜群のレストラン4選

レストランで食べるとき、味はまず大事、でも女性にとっては空間の素敵さも不可欠。食限定の取材歴15年以上、フードライター&エディターとして活動している筆者は、たくさんの飲食店を取材してきましたが、「女性に特に人気」という繁盛店に行くたびに強く感じます。都内には雰囲気のよいお店は無数にありますが、中でも筆者が「行くだけでまず海外気分に浸れる」、雰囲気にこだわったレストランを紹介します。おいしい食事とともに、東京にいながらにして旅行に行った気分になるのでちょっとお得なレストランです。

■東銀座駅から徒歩3分でパリ気分「ビストロ ヌガ」

裏通りにありながらいつも混んでいるので、正直これ以上広めたくない店ではありますが…お店のウェブサイトを見るだけで、行く前からすでにパリ気分に浸れます。料理はビストロ(カジュアルなフレンチ)メニューが揃い、食べたいメニューを決めた後、ソムリエがぴったりのワインを的確におすすめしてくれます。女性同士で会話を楽しみながらワインを飲んでおいしい料理を食べたい! というときにはここ、と決めています。予約必須。

■巨大な六本木ヒルズを背にして、小道を進むと現れるイタリア「イル・フィーゴ・インゴルド」

六本木ヒルズにも海外気分に浸れるいいお店はたくさんありますが、あえてヒルズから離れて5分ほど歩いて、電車でもバスでも行きづらい場所にあるのが同店。料理、内装、客席の椅子、イタリア式でカジュアルで気さくだけどプロ意識の高いサービスマンの接客で、まさにイタリアにいる気分が堪能できます。

■女性好み、モダンクラシックな丸の内の中華「青菜(チンツァイ)」

ここは、いわゆる「リアルな中国」とはちょっと違うかもしれません。でも、筆者が初めて訪れた際、店に一歩入って天井でゆったり回るファンや竹の鳥かご、バーカウンターにずらっと並ぶお酒の入った青磁風の壺を見たとき「わあ、海外に来たみたい!」と胸が高鳴りました。ランチも営業していますが、夜、東京駅で降りて丸の内の夜景を見ながらここまで歩いてくると(駅から4〜5分)、とてもトラベル気分が盛り上がり、女性は喜ぶと思います。

■新宿の高層52階からの摩天楼「ニューヨーク・グリル」

新宿にある5つ星の最高級ホテル・パークハイアット東京の最上階にあるレストラン。気軽に行ける店ではないですが、52階までエレベーターで進むときから始まって高層階の風景や高い吹き抜け天井、海外からの利用客も多い店なので、NYで贅沢をしている錯覚に陥る、まさに脳内海外トリップレストランです。日曜日の夜はジャズの生演奏もあります。ディナーの夜景はもちろん素晴らしいですが、明るい昼間に訪れても雰囲気抜群なので、ややお手頃のランチでNY気分を堪能するという手もあります。意外と子連れに優しい店なので、出産後、素敵なレストランでの外食をあきらめていた人にもおすすめです。

クリスマスやお正月など、イベントが多い今の季節。海外旅行気分の味わえる雰囲気抜群なレストランで、優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

「本当は教えたくない餃子の名店」3選

「嫌い」という人にはなかなか出会わないのが餃子だ。ラーメンのサイドメニューに良し、ご飯と食べても良し、ビールのつまみに良しの餃子は今や国民食。全国の餃子を食べ尽くした“餃子の王様”ことパラダイス山元に、「本当は教えたくない名店」を3店、教えてもらった。

【1】『中華料理 香州』(北海道札幌市)

 昭和 34年創業の札幌の老舗。この店の餃子は洋辛子で食べるのが美味い! 厚めでもっちりしているのにクリスピーな皮は焼き手の研鑽の賜物。細かく刻んだ野菜、豚肉がとろけるように口内に広がる。

住所/北海道札幌市中央区南三条西4丁目

【2】『ホワイト餃子 野田本店』(千葉県野田市)
 どこからかじっても餡が均等に口に入るよう工夫された独特な形。ひたひたの油で揚げるように焼くので外カリッ中フワッの極致。白菜、ニラ、キャベツ、季節ごとに最高の産地から取り寄せる具材が美味しさを引き立てる。

住所/千葉県野田市中野台381-1

【3】『按田餃子』(東京都渋谷区)

 ニンニク、ニラを使わないのでデートや仕事中でも安心の水餃子。皮には遠赤外線焙煎の殻付き全粉粒ハト麦が練り込まれ、鉄分豊富。皮のむっちりと野菜のシャキッがベストマッチだ。卓に並んだ数種のオリジナルのつけダレを使えば一品で何度も美味しい。

住所/東京都渋谷区西原3-21-2 1F

【プロフィール】パラダイス山元/マンボミュージシャンとしての活動のかたわら、大好きな餃子の研究を食べ続けて三十有余年。スーパーの新商品から全国の有名無名店、さらには中国、ロシアまであらゆる餃子をその舌で味わいつくし、会員制餃子店「蔓餃苑」をオープン。オーナーシェフとして腕をふるう。人は彼を“餃子の王様”と呼ぶ。

“クセになる美味しさ”のヒミツは!? 鎌倉のパン屋さん「パラダイス アレイ ブレッドカンパニー」

「パンめぐ」編集長がお届けする10月のマンスリーコラム「鎌倉のパン屋さん特集」。第2回目は、鎌倉中央食品市場内にある「パラダイス アレイ ブレッドカンパニー」をご紹介します!四季の中で一番過ごしやすく新麦も楽しめるこの時期、東京から1時間程度で行ける古都・鎌倉。

日頃の疲れを癒しに週末、散歩がてら出かけてみては?

道順、途中まで第1回でご紹介したmbs46.7と同じなのですが、少し手前を左折し鎌倉中央食品市場(通称:レンバイ)を目指すと、その中にあります。そう、レンバイの中にあるので、パンだけでなく新鮮なお野菜を購入しながら、パン店に寄れるんです。

ただ、10時過ぎくらいに伺った時はパンがまだあまり焼きあがってなく、11時過ぎに行った頃にちょうど品揃え良かったので、朝、お野菜を買ったら、ぐるり鎌倉を散歩してもどってきてパンを購入くらいがちょうど良いかもしれませんね。

ハッキリ言って、ファンキーです(笑) 店員さんもお店の中の雰囲気も。いまはもう閉店してしまっているのですが、以前、材木座海岸そばにあった『窯』に伺った時に感じた独特な雰囲気に似ていますね(あくまで個人的感想ですが)。こちらのパンは焼き色濃く、私好みだったりするのですが、それ以上に特徴的なのはほぼ全てのパンにステンシルが施されているということ。

それは、まるでどこかの部族のしるしのよう!

そうかと思えば、とても可愛いあんぱんも売っていたりで。鎌倉野菜のピザや、ボリュームたっぷりのフォカッチャ、それともバゲットを食べてみようか?どのパンにするかかなり迷ったのですが、今回はあんぱんを購入。もっちりしていて生地にヒキがあります。餡子はこしあん。

あれっ?甘いだけじゃなくて気持ち酸味も感じる!この酸味はなんだろう?!と思ったらレーズンが入っていました。餡子にレーズンの組み合わせ、初めて食べましたけれどちょっとクセになる美味しさ。お店の方に確認はしなかったのだけれど、この生地の感じからして天然酵母を使っているのかな?次回行くことがあったらお聞きしてみようと思います。今回はテイクアウトしましたが、イートインスペースもありますので、鎌倉散歩の途中にぶらり寄って小腹を満たすのにも良さそうですよ!

パラダイス アレイ ブレッドカンパニー 住所:神奈川県鎌倉市小町1-13-10
電話番号:非設置 営業時間:平日 9:00~19:00 土日 7:30〜19:30
定休日:不定休

大学生が選ぶ、天丼にかかせない天ぷらランキング!

若い人から年配の方まで人気な天ぷら。サツマイモやかぼちゃ、秋ナスなど、秋の食材も天ぷらでおいしく食べることができますよね。塩で食べてもダシで食べてもおいしい天ぷらですが、ご飯の上に乗せて食べるのもまた至福のひと時。そんなわけで今回は「天丼の上の天ぷら」がテーマ! あなたにとって、天丼にかかせない天ぷらは、なんでしょう? 大学生に聞いたアンケート結果をもとに、ランキングベスト5をご紹介します!

■天丼にかかせない天ぷらは何ですか?

第1位 海老 260人(64.5%)
第2位 イカ 24人( 6.0%)
第3位 かぼちゃ 23人( 5.7%)
第4位 サツマイモ 19人( 4.7%)
第5位 ナス 16人( 4.0%)

1位の海老が圧倒的な票を獲得しました。2位以降は、どれも同じくらいの票数で接戦のようです。かぼちゃやサツマイモなど、秋の味覚も入選していますね。では、それぞれの理由について見てみましょう。

■そう思う理由を教えてください
●1位 海老

・エビが好きだから(女性/21歳/大学2年生)
・エビがなかったら天丼じゃない(男性/20歳/大学1年生)
・定番だと思うから(女性/21歳/大学4年生)
・これがないと寂しい(男性/25歳/大学3年生)

●2位 イカ

・好き(男性/18歳/大学1年生)
・やっぱり王道だから(男性/20歳/大学1年生)
・イカの食感はほかにはないから(女性/21歳/大学3年生)
・イカのない天丼はつまらないから(女性/20歳/大学1年生)

●3位 かぼちゃ

・甘くておいしいから(女性/21歳/大学2年生)
・一番最初に思い浮かぶ(男性/20歳/大学2年生)
・天丼のなかで唯一甘い(男性/19歳/大学1年生)
・ほくほくしておいしい(男性/18歳/大学1年生)

●4位 さつまいも


・甘いのが好きだから(男性/25歳/大学院生)
・エビとかより野菜の天ぷらのが好きだから(女性/25歳/大学院生)
・おいしいから(男性/20歳/大学2年生)
・メインでもいいくらい好き(女性/21歳/大学3年生)

●5位 ナス

・渋いので(女性/21歳/大学3年生)
・彼女が好きで食べてるうちに好きになったから(女性/20歳/大学2年生)
・最近ハマっている(男性/20歳/大学1年生)
・ナスが大好き(男性/23歳/大学3年生)

●その他

・マイタケ。個人的に何よりもマイタケの天ぷらが大好きだから(女性/22歳/大学院生)
・春菊。クセがあるので(男性/20歳/大学2年生)
・シソ。パリパリ感がある(男性/23歳/大学3年生)
・穴子はおいしくて欠かせない(女性/23歳/大学4年生)

さまざまな意見がありました。こうして見てみると、海老はとりあえず定番だから、ないと困る! という理由で支持を集めていたようです。その他にある「シソ」や「マイタケ」もおいしいですよね。あなたの好きな天ぷらはランキングに入っていましたか?

いかがでしたか? 旬のものはそのときに食べるのが一番おいしいもの。秋の食材がおいしい今、天丼を食べに行ってみてはいかがでしょうか?

キレイになりたい女子必見!この秋いきたい都内のレストラン3選

「食欲の秋」の季節がやってきました。実りの秋とも呼ばれるほど秋は野菜や果物などが美味しい時期。ついつい食べ過ぎてしまうという人も多いのでは? でもどうせ食べるのなら美味しくてキレイに直結する食べ物を食べたいですよね。そこで今回は、食べてキレイになれる都内のレストランを3つご紹介します。女心をくすぐるメニューや内装は女子会にぴったり! 話も盛り上がるはず!?

■CITYSHOP(シティショップ)(南青山)

女子会ランチにおススメしたいのが、南青山にある「CITY SHOP」です。ショーケースに入った色とりどりの野菜やデリにテンションが上がること間違いなしです。

おススメは「CUSTOM GREEN & 2 DELI PLATE」。野菜のトッピングと好みのドレッシングを選べるカスタムグリーンサラダに、デリ2品をチョイスすることができます。トッピングにスーパーフードやナッツなどもあり、種類が豊富なのでどれにしようかまた選ぶのもワクワク。オシャレな空間で食事を楽しみたい人、流行りを抑えておきたい人は必見ですよ。

■Mr.FARMER(表参道)

野菜が大好き! 美味しい野菜を食べたい! そんな人におススメなのが青山通りから一歩はいった閑静な通りにある「Mr.FARMER」です。実はこちらのお店「AWkitchen」や「やさい家めい」など美味しい野菜のレストランの先駆けとなったあの渡邉明シェフのお店。野菜の美味しさは言わずもがなです。

「美と健康は食事から」をテーマにしているので、メニューも女心をくすぐるものばかり。秋太りを気にされている人も、このレストランなら罪悪感なしにいただけるはず

■ボタニカ(六本木)

誕生日や送別会など、普段とはちょっと違うスペシャルな場面で選びたいレストランが六本木にある「ボタニカ」です。店内の内装もエレガントで素敵ですが、天気のよい昼間などは緑や花が絶妙な配置であしらわれたテラス席で食べる食事もまた格別ですよ。
3日前の予約は必須ですが、糖質制限メニューもオーダーすればあるようなのでダイエット中の人でも安心ですね。

食べてキレイになれるレストランを選べば、食欲の秋でも我慢をしなくても大丈夫ですね。

隠れた名店がいっぱい。広尾・麻布のスイーツ専門店&カフェ5選

各国の大使館や閑静な住宅街が広がる広尾や麻布十番は、こぢんまりとしておしゃれなレストランやショップが隠れ家のように点在しています。今回は、広尾・麻布のカフェ&スイーツのお店を5つご紹介。黒豆スイーツ専門店や日本で初めてオープンしたフランス菓子専門店など、秘密にしておきたくなるようなお店ばかりです。

白と黒のロールケーキ。黒豆スイーツ専門店「しろいくろ」

麻布十番にある「しろいくろ」は、白と黒の2色で統一したスイーツや器、空間がとびきりシックな黒豆スイーツ専門店です。お店で使用する黒豆は、兵庫県丹波地方のものだけ。モノトーンカラーの黒豆スイーツや丹波焼きの器のセレクトにセンスが光ります。

全国の選りすぐりのスイーツを楽しめる「天現寺カフェ」

広尾駅から徒歩8分の「天現寺カフェ」は、東京にいながらにして全国のスイーツを楽しめるカフェ。“お取り寄せ”をコンセプトに全国から選りすぐりのスイーツを集め、お店で販売しています。ワンホール1万円以上の高級ケーキを1カットから気軽に味わってみることができますよ。

新鮮なフルーツを使った「ジェラテリア アクアパッツァ」

広尾商店街にある「ジェラテリア アクアパッツァ」は、イタリアの手作りジェラート「クレマモーレ」とコラボした、テイクアウト専門のジェラテリア。100種類以上のフレーバーから、日替わりで12種類が並びます。フレッシュなフルーツやミルクが使われているので素材の味をそのまま楽しめますよ。

伝統的なおいしさ。老舗フランス菓子専門店「ルコント」

有栖川宮記念公園の近くにある「A.Lecomte(ルコント) 広尾本店」は、日本初のフランス菓子専門店。子ねずみ型のかわいいシュークリーム「スウリー」やルビーのように美しい「ガトーフランボワーズ」など、伝統的なレシピを受け継いだ、人気のスイーツの数々をご紹介します。

屋上テラス席が人気のカフェ「レ・グラン・ザルブル」

大きな木とツリーハウスが目印の、広尾の路地裏にあるカフェ「レ・グラン・ザルブル」。カフェタイムにも楽しめる豊富なデザートも魅力のひとつです。輪切りのバナナがきれいに盛りつけられた「バナナのタルト」のほか、季節限定のタルトや直径10㎝のふわふわパンケーキも気になります。

*****
いかがでしたか?どのお店も甘党にはたまらないこだわりのスイーツがそろっています。ぜひ参考に出かけてみてくださいね。

表参道駅ネオファスト蕎麦屋「みよた」の極みかつ丼セットが絶品すぎる

立ち喰い蕎麦不毛の地、表参道へ。少し前には玉川屋というオシャレな店構えの立ち喰い蕎麦屋が一軒あったが残念ながら閉店してしまった。

今回はそんな不毛の地に突如現れた、立ち喰い蕎麦屋にしては高級だが普通のお蕎麦屋さんに比べると少しリーズナブルなネオファスト蕎麦屋「みよた」を紹介しよう。

■高級感漂うカウンターのみの店

平日昼時はいつも行列ができている。台風の日の16時に入ったので行列はなかったものの中は満席というかなりの人気店。

カウンター席のみ、中の厨房には高級そば店さながら白衣と白帽子をかぶった料理人が何人かいる。店頭も店内も厨房も全て清潔感があり居心地がいい。期待大。

■絶品! 極みカツ丼セット

メニューは定番の物は勿論、季節物やこの店オリジナルの蕎麦にグリーンカレーうどんと種類が豊富。

迷いに迷って「極みカツ丼(小+もりそば」のセットを注文。中の料理人達の丁寧な仕事をみながら待つこと5分。

到着。やっぱりカツ丼は絵の力凄い。

蕎麦のアップ。この写真をみながら日本酒呑めるくらいの美しい蕎麦。

ズバッと啜る。冷水でしっかりしめられたコシのある蕎麦は喉越し良好。長めに切ってあるのでたっぷり手繰りたっぷり啜る。

麺の量も多いので大満足。

かつ丼は(小)なので三切れだったがかなりの肉厚。そして噛むたびに身がしまっているが切れ味のいいカツは豚肉の旨味ギッシリ詰まっていた。玉子との相性もいい。

蕎麦と一緒に食べかなり満腹。

もりそばの場合食べ終わったタイミングを見計らってそば湯が提供される。つゆをそば湯で割ってほっと一息。落ち着きながら思いにふける、「これで840円はそばらしい(素晴らしい)」。

皆さんも是非、絶品極みカツ丼セットを食べに表参道「みよた」に足を運んでみてはいかがでしょうか?
啜るか啜らないかはあなた次第です。

住所
東京都港区南青山3-12-13

鮮度抜群の「塩ホルモン」をワサビやユズコショウで…昭和テイストの焼肉店

『孤独のグルメ』の漫画、ドラマに登場する多くの飲食店の中でも特に人気が高い焼き肉。主人公・井之頭五郎の食いっぷりにファンを沸かせた名店を紹介!

◆ワサビにつけて食す 鮮度抜群の塩ホルモンが絶品
~板橋区板橋の焼肉ホルモン『山源』~

 『孤独のグルメ』に取り上げられた焼肉屋の中でも、ホルモンをはじめとする内臓系をメインメニューにした店が、シーズン3に登場した「ホルモン焼 山源」。先代夫婦が始めた家族経営のお店で、地元の人々に愛され続けて30年だ。

 まず食うべきはほとんどの常連客のお目当てだという、塩味のホルモン。ひと皿で大腸と小腸の2種類のホルモンが楽しめる。七輪の脇にはペットボトルに入った水が置いてあり、火が大きくなったら消しながら食すのが、この店の流儀。

 ほかにも内臓系ではハツやコメカミ、ナンコツなどが人気で種類も豊富。すべて500円以下とお手頃だ。もちろん、どれもピカピカ光っていて新鮮そのもの。お店のこだわりが素人目にもすぐわかる。

 焼き物はタレもあるが、当店で圧倒的に人気なのは、どれも塩。チューブ入りのワサビかユズコショウをつけて食べるのが山源流だ。

 昭和テイストの店内にもうもうと立ちこめる煙。それも込みで楽しめるのが、山源の魅力である。

本命を誘うなら焼鳥でしょ!?雰囲気が大人すぎる絶品焼鳥店5選

煙もくもくのワイガヤな焼鳥もいいけれど、デート使いにはもちろん向かない。そこで今回は、“デートに使える”という観点のもとに選んだ、お洒落な焼鳥屋5軒をご紹介。美味しくて、店内の雰囲気が素敵なことはもちろん、焼鳥屋らしからぬメニューや酒がそろっているのもポイントです。

丸みが出るよう打った串が肉食女子の心をわし掴み!『焼鳥 うの』

わざわざこの一軒のために訪れる、という立地からも期待や特別感が高まる。カジュアルな空間からは意外なほど椅子の座り心地の良さが抜群で、つい長居をしてしまいそうだ。

カウンターの中央から供される焼鳥は、店主の宇野誠一氏が惚れ込んだ福島の伊達鶏を使用。厚めに串打ちをすることで、食べた瞬間の歯応えや旨みがより印象深く残る。「背肝」や「ひざ軟骨」など、希少部位の扱いも豊富なので、初めて食べる串に会話も盛り上がるだろう。

おまかせでオーダーすれば、合間に15種類以上そろう上質な野菜を挟みつつ、テンポ良く供してくれる。

隠れ家気分のカウンターでこだわりの鶏とワインを楽しむ『炭火焼き鳥とワインのお店 Gallo四谷』

四谷三丁目


こだわりのイタリアワインと、薩摩の知覧鶏など銘柄鶏を使った鶏料理が評判の同店。オーナー自らが現地ワイナリーに足を運びセレクトした小規模生産のオーガニックワインは、赤・白合わせて約150種。

さらにそのイタリアワインに合うメニューの研究に日々没頭するというシェフのこだわりぶりは、本来豚を加工肉にするフレンチの技法を応用した自家製「シャルキュ鶏ー(シャルキュトリー)」という人気メニューを生み出した。店内奥にはシェフズテーブルのようなカウンター席もあり、とっておきのデートを楽しみたいときにはオススメだ。

欲張りな女心をくすぐる。ひと味違う一品料理の数々『喜鈴』

恵比寿


焼き台に立つ社長の鈴木淳二氏、一品料理を作る料理長の出田啓二氏、接客を担当する店長の小石高運氏の3人のほど良い距離感のもてなしに、肩ひじ張らず寛いで食事を楽しむことができる一軒。丹波黒鶏をメインに使用する焼鳥が秀逸なことに加え、一品料理が他の焼鳥店と一線を画する。

たとえば、「あんかけ出汁焼き玉子」は、茨城県産の紅孔雀の卵をオムレツのように焼き上げ、鰹出汁のあんをまとわせた逸品。「白湯ラーメン」は、オリジナルの竹炭麺と、丹波黒鶏のガラを10時間以上煮込んだまろやかな白湯が、インパクト抜群で〆に最適だ。

幻の鶏とビオワインを気軽に楽しめる『炭火焼 MARU』

中目黒


隠れ家的な名店の激戦区・中目黒エリアからは、幻の地鶏と呼ばれる熊本産「天草大王」を使用した鶏メニューが評判の店をご紹介。熊本コーチンや大軍鶏の掛け合わせから生まれた天草大王は、それぞれの長所を受け継ぎつつ、オス肉は野性味を残すジビエ的な味わい、メス肉は繊維が細かく柔らかい脂の味わいが特徴。

そんな自慢の鶏メニューに合わせたいのが、同店のオーナー自らがセレクトした厳選ビオワイン。飲みすぎても翌日に響きにくく、コストパフォーマンスが高いのもうれしい。ワイン好きな彼女なら、巨大ワイングラスで乾杯なんてサプライズも可能だ。

フレンチと焼き鳥のイイトコドリが実現!『焼き鳥JITAN』

幡ヶ谷


錦糸町にあるビストロ『キュイジーヌ エ ビンジタン』の姉妹店としてオープン。フレンチ出身のシェフによる、日本の伝統料理である焼鳥に古典的なフレンチの技法を加えたメニューが味わえる。厨房には、焼き台はもちろん、コンベクションオーブンを完備し、火入れも絶妙で実に秀逸。

タレには、ポートワインなどを入れることで、100種以上そろうワインとも寄り添う味わいに仕上げている。フォアグラのテリーヌ、鴨の生ハム、焼き物6種、スープが付いたお得な「焼き鳥JITANセット」(¥3,024)もうれしい限り。

ザンギ、山賊焼き他 個性豊かな全国のご当地からあげ10選

夕食やお弁当のおかずに、酒の肴に……。愛すべき国民食・からあげ。「唐揚」が日本の書物に初めて登場したのは江戸時代とされる。当時は中国から伝来した、現在でいう厚揚げのような精進料理を示していた。

 現在のような鶏肉のからあげが登場したのは、肉食が一般的になった明治維新後。昭和7年頃に東京・銀座の「食堂三笠」(現・三笠会館)でからあげが初めて売り出され大ブレークした。

 昭和30~40年代の高度成長期に入るとからあげも大衆化。2009年に日本唐揚協会主催「からあげグランプリ」が始まるやB級グルメ人気も手伝い、ブームが到来する。各地で育まれてきた”ご当地からあげ”が注目され、近年では岐阜県関市「関からあげ」や千葉県印西市「印西みそピーから揚げ」など、新顔も誕生している。

「日本には個性豊かなからあげ文化があります。名前の由来や食文化の違いを知るのも、ご当地からあげの醍醐味。各地の専門店で是非、自慢の郷土料理を味わってみてください」(『日本唐揚協会』専務理事・八木宏一郎氏)

 以下、全国にあるご当地からあげの例をいくつか紹介しよう(監修・日本唐揚協会)。

【北海道】ザンギ
 道内ではからあげをこう呼ぶ。味付けは濃いめが多い。昭和30年代、釧路が発祥とされる。

【新潟】半羽揚げ
 縦半分に割いた骨付きの若鶏に衣をつけて揚げる。新潟市、三条市が中心。カレー味が主流で、元祖は新潟市の「せきとり」

【千葉】印西みそピーから揚げ
 2010年「いんざい“ご当地ぐるめ”選手権」優勝。地元定番のみそ×ピーナッツ×砂糖のコクのある甘辛の“みそピー”を絡める。

【長野】山賊焼
 にんにく醤油だれに鶏肉を丸ごと漬け込み、豪快に揚げる。考案した塩尻市の店の店主が山賊のような出で立ちだったことが由来。

【岐阜】関からあげ
 2009年に誕生した新興のからあげ。ひじきや椎茸を使った黒い衣から「黒からあげ」とも呼ばれる。

【愛知】手羽先からあげ
 おなじみ名古屋名物。パリッと揚げた手羽先に甘辛いタレをかけ、スパイスやゴマをふる。

【奈良】竜田揚げ
 片栗粉をまぶして揚げたからあげの色味を斑鳩の紅葉の名所・竜田川に見立て名付けられた。

【愛媛】せんざんき
 からあげの原点ともいわれる「せんざんき」。東部を中心に食される骨付き鶏のからあげ。

【大分】宇佐/中津からあげ
 からあげ専門店発祥は宇佐市、聖地と呼ばれるのは中津市。タレに鶏肉を漬け込むスタイルで醤油と塩の2系統がある。

【宮崎】チキン南蛮
 からあげを甘酢に浸しタルタルソースをかけた名物料理。元祖は甘酢のみとの説も。地元は「むね派」と「もも派」に二分されるとか。

新しい和食をたのしめる おいしくてかわいい和食のお店3選♡

日本の伝統食であり、世界遺産にも登録された“和食”。洋食やイタリアンなどの食べ物やレストランが増えて、朝食にはお米ではなくパンを食べる人も多くなっているなど、和食離れも心配されています。でも、和食って値段も高いし、自分で作るのも大変そう……。今回は気軽に和の料理やスイーツを楽しむことができる、フードショップ3選をご紹介します。

キーワードは「和」! 豆乳・きび砂糖を使用したヘルシーなジェラートショップ
ニューオープンする『Gelateria TIE-AN(ジェラテリア たいあん)』は、 「もし、千利休が今の時代に暮らし、お客様をもてなすためのジェラートの茶室を作るとしたら…」というちょっと変わった発想から生まれたジェラートショップ。ショップ名にちなんで、2016年9月10日(土)の大安に渋谷ヒカリエに誕生します。

女性に優しい豆乳やきび砂糖をベースに使ったジェラートはカロリー控えめで、大豆の風味が広がる優しい甘さのジェラート。定番フレーバー12種類に加えて、日本の四季を感じさせる季節限定フレーバーもショーケースに並びます。

また、ジェラートの他にも、お口休めにもなる煎餅や、小麦粉を使わないヘルシークレープ、野菜たっぷりで話題のクレンズスープなど、洋を取り入れたフードも楽しめます。オリジナルブレンドのお茶や和雑貨も販売されているので、ジェラートを楽しみながら存分に和の世界に浸れますよ。

『Gelateria TIE-AN(ジェラテリア たいあん)』

オープン日:2016年9月10日(土)大安
時間:10:00~21:00
場所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
Gelateria TIE-AN

四季折々の食材が楽しめる『自遊庵』で、きのこ尽くしの和食やスイーツを楽しむ
三越日本橋本店の食品フロアにある『自遊庵』では、季節に合わせた素材を使ったフードやスイーツ、ドリンクが用意されており、日本の食文化を五感で体感しながら楽しむことができます。2016年8月24日(水)~9月13日(火)の期間のテーマは「きのこ」。10種類のきのこを使って、それぞれの旨みや食感を最大限に生かしたメニューが登場します。

様々なきのことなめ茸のあんを絡めた贅沢なきのこづくしの「香りきのこの紙包み焼き御膳」、牛しゃぶ肉・サーモン・鯛などと一緒にきのこあんが楽しめる「手まり寿司~3種きのこの香味あん添え~」などの食事メニューは、メイン料理にスイーツまでついたフルセットメニューで旬の味を堪能できます。

また、こんにゃく寒天ゼリーとなめこシロップを合わせた「ぷるぷるきのこシロップで食べるこんにゃく寒天ゼリー」や、アールグレーの生地とローストホワイトマッシュルームを使ったタルト菓子のような「きのこクラフTea」などのスイーツもあるので、きのこの新たな一面を知ることができますよ。

『自遊庵』「きのこ」メニュー

期間:2016年8月24日(水)~9月13日(火)
時間:10:30~19:30
場所:東京都中央区日本橋室町1-4-1 三越日本橋本店 本館地下1F
三越日本橋本店

東京都初登場! 名物“手かき氷”がカフェスタンド『櫻ノ茶屋』の夏季限定メニューに
“茶屋”をモチーフにしたカフェスタンド『櫻ノ茶屋』では、和の食材を使ったディップを組み合わせた「ジャパニーズフライドポテト」や、京都宇治のほうじ茶を使った和風フレーバーのソフトクリームが堪能できます。2016年8月1日(金)~2016年9月中旬までは夏季限定メニューとして、福井の老舗和菓子店「羽二重餅總本舗 松岡軒」がプロデュースした“手かき氷”を販売。東京都初登場となる名物かき氷です。

2016年8月1日(金)~2016年9月中旬までは夏季限定メニューとして、福井の老舗和菓子店「羽二重餅總本舗 松岡軒」がプロデュースした“手かき氷”を販売。東京都初登場となる名物かき氷です。
最新記事