幸せ呼ぶ猫神の呟き ■すぐ役立つ法律問題Q&A

芸能事務所による「移籍制限」に独禁法違反の恐れ 今後の展開も弁護士が解説

レイ法律事務所・弁護士の河西邦剛です。

公正取引委員会から「人材と競争政策に関する検討会」についての報告書が先日公開されました。 公取委の報告書はアンケート部分も含めると70ページ前後あり、専門家以外にはなかなか難しい内容になっています。

私のほうで、とくに芸能界に関するところにスポットをあてて解説してみようと思います。

■「移籍制限」に独禁法上の問題

報告書においては、「芸能事務所がタレントの移籍制限をすることは独占禁止法違反になる場合がある」と明言しています。

昨今、国民的スターと言われる方々の事務所移籍が話題となり、同時に「芸能界においては移籍制限があるのではないか?」という声が数多くあがりました。

この最も話題になっている「芸能人の移籍制限」ついて公取委が見解を示したことになります。

もともと公取委の検討会が始まった当初は、「特定の業種の事項は検討対象としない」「幅広くフリーランスといわれる人たちの働き方を中心に検討していく」とされていました。

しかし、検討会設立からこの「芸能界における移籍制限」がかなり大きな話題となり、公取委でも国民の声を反映させるために、芸能界においてとくに問題となりやすい移籍制限を取り上げ、「芸能界の移籍制限が独占禁止法の対象になること」を明確化したと言えます。

■一定の不利益を課す行為は独禁法上の問題が

移籍制限の前段階として、「移籍しようとするタレントに不利益を課す行為」も、独禁法上の問題があるとされました。これはとくに芸能界特有といえます。

例えば「事務所を辞めるつもりなら、もう仕事は振らないよ」となかば干す行為です。公取委が、事務所が干すことを手段として、タレントの移籍を制限しようとする芸能界の実態に着目した結果ということもできるでしょう。

■「労働者」でも適用除外事由にならない

実務的には、タレントが労働者であることを前提に裁判所に未払賃金訴訟を提起した場合であっても、同時に公取委に対して事務所の独占禁止法上の優越的地位濫用を主張することができるとなります。

検討会が始まった当初は「フリーランス(芸能人)は労働法の守備範囲か独占禁止法の守備範囲か不明確であり、いわゆる法の谷間になっていることが問題だ」という議論もありました。

しかし、今回の報告書では「労働者」であるとしても同時に独占禁止法の適用もある場合があることが明言され、タレント側が労働者としての側面と事業者としての法的保護を受けることが可能になったのです。

■芸能事務所の投資回収にも留意

芸能事務所にとっての投資の回収という側面は、必要不可欠な要素です。この要素を無視すれば芸能事務所は存続が困難になります。

芸能事務所にとって「タレントは商品」であるという側面は、どうしても否めない要素です。問題は、「投資回収との調和」であり「芸能事務所の投資の回収に必要な期間、売上の線引をどうするか」です。

ここはなかなか難しく、「投資回収に十分な期間は◯年」と断定することはなかなか困難です。芸能事務所がどの程度費用をかけたかなど、具体的ケースを前提にした判断になるでしょう。

■タレントへのネガキャンにも一定の配慮

報告書ではタレントのネガティブ情報が業界内で広まることがその後のタレント活動に支障がきたす状況があるか否かが、優越的地位の認定にあたり考慮する旨明言されています。

公取委がイメージという芸能人に顕著な要素にも言及しており、芸能界の特殊性により配慮するような報告書と考えることもできます。

■今後の課題

公取委は、「移籍制限は独占禁止法に違反する」という断定的判断をすることはできません。公取委は行政処分をする権限はありますが、最終的に適法・違法の判断をするのは裁判所だからです。

今回の報告書では、「移籍制限は違法になる可能性がある」とはされていますが、「違法である」と断定はしていません。

「移籍制限は違法なんだ」という断定的判断をさせるためには、公取委や裁判所に個別具体的な事件を持ち込むことが必要になります。

タレントが泣き寝入りするのではなく、声を上げていくことが次のステップに行くためには不可欠になるでしょう。また今回の検討会発表では、テレビ局や広告代理店による「忖度」の問題は残りました。

ここについては、さらに検討が必要になってくるでしょう。 そして、「タレントが正義で事務所が悪」ということは一切ありません。

公平に協調しながら、発展的で夢のあるエンターテイメント業界の土台作りが大切なのではないかと思います

"水商売の不倫相手"に訴えられた男の末路

いざというとき、自分の身を守ってくれるものは何か。その筆頭は「法律」だ。「プレジデント」(2017年10月16日号)の「法律特集」では、職場に関する8つのテーマを解説した。第4回は「不倫の大きな代償」について――。(全8回)

40代水商売の女性と不倫していた50代既婚男性の事例
不倫は相談件数が多い割にそのリスクを理解している人が少ないように思います。不倫相手との別れ方を間違うと思わぬ痛手を負いかねません。別れ話をきっかけに関係がこじれる主なパターンは、配偶者にバラされてしまうケース。場合によっては、配偶者から離婚を突き付けられ、損害賠償を請求されることもあります。別れ話を切り出された不倫相手は、「夫婦関係を破綻させれば、相手はまた自分のもとに戻ってきてくれる」と思い、相手の配偶者にバラすのです。

私が担当した事件で印象的なのは、40代水商売の女性と不倫していた50代既婚男性の事例です。男性は最初から遊びのつもりで女性と関係を持っていました。しかし、相手の女性は本気。付き合って程なくして結婚をにおわせてきました。それで危険を感じた男性が別れ話を女性に切り出すと、「奥さんにバラす」という脅し。女性が暴走しないよう、男性は渋々関係を続けましたが、半年後に思い切って関係を絶ちました。すると、相手の女性は奇襲をかけてきます。なんと、男性の妻にSNSで不倫をバラしたうえ、男性を訴えてきたのです。一般的に夫が不倫した場合、夫と不倫相手の女性が、妻に不法行為をしたことになります。そのため、妻が夫と相手の女性に損害賠償を求めることはできますが、相手の女性が不倫仲だった男に損害賠償を求めることはできません。
■相手の女性が妻に賠償金を支払って決着
ただし、男性が既婚者だと不倫相手の女性が知らなかったとすれば話は違います。この男性は既婚者であることを女性に隠していました。裁判では「既婚者であると知っていたら関係をもつことはなかった」と訴えてきたのです。最終的にこの一件は、妻をも巻き込む大騒動となり、相手の女性が妻に賠償金を支払って決着しました。相手の女性が支払うべき賠償金の一部は男性が負担しました。

相手の女性は裁判を起こす前に録音を取ったり念書を用意したりしていて、もしかしたら、ある時期から男性をハメようとしていたのかもしれません。だが、それを証明する術が男性にはありませんでした。男性は、不倫を妻に知られないために、相手の女性からの手紙などの物品を処分するだけでなく、LINEのやりとりをすべて消去していたのです。もしも、履歴がすべて残っていれば違った結果になったかもしれません。

■不倫のスタートから、地獄の道ははじまっている
一方、職場不倫で相手の恨みを買った場合にはセクハラをでっち上げられることもあります。不倫は個人の問題であるため、会社も積極的には関与しない傾向にある。でもセクハラとなれば労働トラブルの1種として、会社が訴えられてしまうため、単なる個人の問題にとどまらなくなります。…この場合は不倫相手と交わした会話の音声データ、手紙、そしてLINE履歴などがあれば、合意のうえで交際をしていた証拠になる。それをもとに「セクハラではない」と、無実を証明することができます。しかし、仮にそれらの証拠を残していれば、配偶者に不倫がバレて訴えられるリスクが高まることになります。不倫のスタートから、地獄の道はすでにはじまっているのです。

刈谷龍太::グラディアトル法律事務所 代表弁護士
1983年、千葉県生まれ。明治大学法学部卒業。中央大学法科大学院修了。得意分野はセクハラ、パワハラ、不当解雇などの労働問題。

奨学金破産増加にネットでも激論展開! 「お金ない人は大学行かなきゃいい」vs「大学入る時に未来まで見通せない」

日本学生支援機構などが朝日新聞に明らかにした数字によれば、過去5年間で国から借りた奨学金が返せずに自己破産したのはのべ15338人。2016年度は3451人と5年前より13%増えています。また、連帯保証人である親などが返せなくなり破産するというケースも5年間で7230人となっています。

奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる(朝日新聞デジタル)
https://www.asahi.com/articles/ASL1F7SBXL1FUUPI005.html

このニュースは、『Twitter』などでも話題になっています。

独立行政法人・日本学生支援機構(昔の日本育英会)によると奨学金破産は過去5年で1万5千人
親子連鎖が広がっているそうです
延滞金の利率10%だったのを5%に下げたものの焼け石に水
かつては「学歴への投資→所得で返済」が機能していたのが、いまや学歴が紙切れになって単なる高利の借金に……

「300~400万円がなぜ返せなくなるのか」といった疑問の声も見られましたが、「数回返済が遅れただけで一括返済を求められる」「理系は借金だって分かっていても借りないといけないくらい学費が高い」という反応もありました。一方で、このような意見も。

奨学金破産トレンド入りしてるじゃん

お金ない人は大学行かなきゃいいと思うよ
大学行かなきゃ就職できないとか言うなら、看護師とか技術職目指せばいいじゃん
絶対就職できるから、奨学金の返済に困らないよ

これに対しては、「大卒前提の求人の方が多い」「大学入る時に自分が就活に失敗するかどうかわからない」といった反論もあり、さらにはこのようなツイートも。

奨学金破産、「覚悟が無い」じゃないんだよ。大卒至上主義が根強いのに大学進学のために18歳に何百万の借金の覚悟させる社会の方が絶対おかしい。カイジですら21歳で闇金で385万だぞ。大学生の大半がカイジより酷いんだぞ。絶対おかしい。

もともと、国の奨学金制度は1943年よりはじまっており、憲法の「教育の機会均等」の理念をもとに運営されています。制度が開始された頃と現在では終身雇用制度が崩れ、非正規雇用も増えているという状況に変わっているので、給付型の奨学金が開始されたとはいえ、制度自体の設計のさらなる見直しが求められているのではないでしょうか。

好景気なのに…40代でリストラされる人の注意点

40代のリストラの影響は大きい

40代でリストラの対象になった方で、平然としていられる方はいないでしょう。20代、30代とは異なり、40代のリストラの影響は多方面に及びます。サラリーマンとしてのキャリアだけでなく、住宅ローンや子供の教育費を抱える家計への影響は甚大です。それだけではありません。メンタル面への影響も極めて大きく、後々の人生に尾を引くことが多いです。そもそも40代になるまで転職もせずサラリーマンを続けている方は、「安定」を何より大切にしています。昨日の延長が今日で、今日はそのまま明日に続いている。大過なく定年まで過ごそうと考えていた人生シナリオが、リストラによって突然書き換えられてしまうのです。

40代は、「人生の正午」や「人生の午後」と例えられる中年期に入る時期。人生の折り返し点に当たります。肉体的にはすでにピークを過ぎ、エネルギッシュに過ごした20代、30代を喪失感とともに振り返り、再評価しながら、人生の後半に向けて準備をする時期です。この時期は精神的にも不安定になることから、よく「中年の危機」と言われます。そんな大変な時期にリストラに遭うと、心理的なダメージで立ち直れなくなる人も出てきます。特に40代後半になると、転職先がかなり限定されるようになるので、焦りも強くなります。 多くの企業で、管理職選抜は40代前半で終了しているので、40代後半となると特定分野の専門家か、現職でも比較的大きな組織を回している管理職でないと、スムーズに転職できません。

できるあなたもリストラされる

リストラの対象者になった方の中には、「どうして私が?」と思われる方も多いと思います。40代でリストラに遭う方は、能力が低い人ばかりではありません。膨大な数の特許を取得してきたトップエンジニア、何度も社内表彰されてきたトップ営業、多数の部下を従えていた大部長であっても、リストラのターゲットになるのです。過去の栄光は関係ありません。リストラ対象者の選定方法は、会社によって異なります。部や課などの組織単位毎に何人という数値目標を人事部が設定し、後は所属長に一任という会社もあります。このやり方だと所属長の好き嫌いが入ってしまい、人選の合理性に問題が出ます。裁判になった時に困るでしょう。

一方で、過去の人事評価を基準に、対象者をリストアップしている会社もあります。多くの会社はこちらです。そうすると過去に実績を上げた優秀な社員はリストラされないはずです。しかし現実はそうではないのです。企業の意思決定は、基本的に将来に向けて行なわれます。将来に向けてその方が生み出す利益と、人件費が釣り合っていないのであれば、過去にどれだけ会社に貢献していたとしても、関係ないのです。常に自分の能力開発を続けておく必要があるのです。

40代のリストラを乗り越える留意点

40代でリストラに遭った場合は、会社に残るか、転職するかを冷静になって決める必要があります。まず人材紹介会社を数社回り、自身の転職可能性について客観的に評価してもらうとよいでしょう。年収がどれだけ変わるかも聞いてください。次に考えることは家計のリストラです。毎月の生活費、住宅ローンの支払額、子供の教育費、現在の現預金、割増退職金額などを洗い出して、転職した場合の収入見込み額で今後の生活が可能なのか、どの程度の家計リストラが必要なのかをシミュレーションしてください。

転職してもやっていけそうであれば、思い切って辞めることをお勧めします。そうでなければ、会社から何を言われようがしがみつくことです。ただし、リストラを拒否した記録は人事に残ります。やりがいのある仕事、充実したキャリアは望めないかもしれません。なお退職を決意した場合であっても、会社に籍を残したまま転職活動ができるように会社と交渉してください。一般的に無職になると、転職活動がますます困難になるからです。

勝間和代「奨学金返せず親子で自己破産」に苦言 「誰にでも奨学金を出すシステムが間違っている」「仕組みそのものが破綻」

朝日新聞の「奨学金を返せず親子で自己破産」というニュースが話題になっている。13日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)でも取り上げられ、経済評論家の勝間和代さんが

「なんでもかんでも奨学金を出すという仕組みが良くない」
「(日本の入学金が)高すぎます」

などと苦言を呈していた。

朝日新聞は12日の記事で、国の奨学金を返せず自己破産するケースが増えており、借りた本人だけでなく親や親族らと共倒れになる事態も広がっていると伝えていた。(文:okei)

「私立大学を出たからって800万円返せる就職口なんて無い!」

卒業して3年半で自己破産申請したある男性(27歳)は、私立大学の国際関係学部への入学金や授業料などで、計800万円余の奨学金を借りていた。東京で就職したが給料は手取り20万円。毎月4万円を20年払い続ける自信がなくなり自己破産した。4か月後、連帯保証人になっていた父(52歳)もまた自己破産し、今後91歳の祖父にまで請求が及ぶ恐れもあるという。

意見を求められた勝間さんは、開口一番

「まず今、私立の大学を出たからといって800万円の奨学金を返せる就職口なんて正直無いんですよ!」
「だから、この仕組みそのものがもう破綻してるんです」

とズバリ。

今はもう、新卒や中間管理職が要らない時代になっており、「AIやITが発達しすぎて労働力が要らないんです」と持論を展開。大卒ではない物理的な作業をする人はいくらでも必要だが、大学卒業程度の能力を必要とする就職口が、

「本当の一流大学や本当のAIの技術者のような特別な人しか、用意されていないんです」

と断言した。

さらに「言い方は悪いんですど」と断りつつ、「国際関係学部という名前を聞いた瞬間に、少なくともトップレベルではないということが分かってしまうわけです」と指摘する。

「結局、年に100万とか使ったとしても、まったくそれを回収できるような就職先がないので、正直、奨学金を出してはいけないぐらいのレベルなんです」

と辛辣なコメントを次々繰り出していた。

「無償を増やすか、国公立を徹底的に下げないとダメ」

ちなみに、国の奨学金は担保や審査が無い。1人当たりの平均借入額は、成績と収入の要件がある「無利子」が237万円で、「有利子」は343万円だ。卒業から20年以内に分割で返すことになっている。

それにしても、冒頭の男性のケースは借り過ぎのような気がする。自業自得とは言わないが、見通しが甘い部分はあっただろう。その甘さが通ってしまい、後々困窮することになっている。

「なぜそういうシステムに?」と聞かれた勝間さんは、「もちろん銀行があり、奨学金の予算があるからです。あるいは、私立大学がそういう人たちが来ないと誰も来なくなっちゃうからです」と激辛な指摘は止まらない。

奨学金は税金が補助をしているだけで、利息も返済義務もあるとして、

「本当にこの仕組みを維持したいのであれば、無償の奨学金を増やすか、国公立大学(の入学金)を徹底的に下げないとダメです」

と意見した。今、国公立大学の入学金が50数万円で、「これは世界レベルにしたら高すぎるんですよ!だいたい20万円とか10万円じゃないと厳しいです」と勝間さんが言うと、スタジオは一気に同意見でまとまっていた。

さらに、「海外は誰でもかれでも大学に上げない」と解説。ヨーロッパでは、大学で回収できる可能性のあるような人しか、あげないような仕組みにしているという。その上で、

「言っては申し訳ないんですけど、就職成績が悪い私立大学に、なんでもかんでも奨学金もらって突っ込めという仕組みが良くないんですよ」
「奨学金借りれば何とかなるって、なんとかならないんですよ!」

などと、現実を叩きつけていた。

警察ドラマで描かれない捜査一課刑事の仕事とは

誰でも一度は憧れる刑事という職業。しかし、多くの人が抱くイメージの大半は、警察ドラマによって作られたものがほとんどでしょう。そこで、元警視庁捜査一課刑事にリアルな仕事を教えてもらいました。捜査一課の刑事は何日も家に帰れないこともしばしば。人によっては2~3か月帰らないこともあります。

捜査一課刑事の1日の仕事の流れ

何日も家に帰れないケースは「特に捜査一課に関しては多いかもしれません。ただ、帳場(捜査本部)が立つと、捜査一課でも捜査二課でも、部署に関係なく家には帰らなくなるんじゃないですかね」といいます。「署に泊まれば、通勤にかかる時間を体力回復に当てられますし、家に帰れば新聞記者が待ち構えていることもあるので、それを回避するという意図もあると思います」というのです。

具体的に、事件従事中の捜査一課刑事の1日の仕事の流れを見てみましょう。まずは朝8時半から捜査会議が1~2時間。その日の捜査方針や前日までに収集した情報を整理するための会議です。

捜査一課刑事は22時から捜査会議

そして、10時半から捜査一課の刑事は捜査に当たります。日が出ているうちは各自が担当した受け持ちとなっている捜査を実施。聞き込みだったり、尾行だったり、張り込みだったりと事件内容や捜査状況によりさまざまです。22時になると捜査会議が2~3時間。その日の捜査結果を各捜査員が報告し合い、今後の捜査方針や捜査内容を検討します。

24時からは個人業務が1~2時間。個人で行う各種書類の作成を行ったり、その日1日の捜査結果を整理するのです。日によっては捜査会議の流れで、署内にて仕事の打ち合わせを兼ねた酒席が持たれることもあります。業務終了は深夜2時ごろ。業務の終了時間は個人やその日によってまちまちです。24時頃に終わることもあれば翌朝5時、6時ということもあります。ただし、翌日の開始時間が8時半というのは変わりません。

奨学金破産が1.5万人突破?無審査の奨学金は”悪魔のささやき”なのか

 国からの奨学金を返せずに自己破産してしまうケースが急増し、過去5年間で延べ1万5千人にものぼることを12日付けの朝日新聞が伝えて、話題となっている。奨学金関連の自己破産は「16年度までの5年間」で1万5338人(延べ)で、5年前より13%の増加。無担保・無審査で安易に借りた奨学金が本人の重圧になり、更に破産者の半数弱の7230人が親や親戚など連帯保証人(および保証人)だったことから、親と子に「破産の連鎖」を呼んでいるとしている。

 さらに同紙では、奨学金を借りつつ、大阪の実家から私立大へ通って卒業した会社員のケースを紹介。入学金・授業料、通学費など計800万を借りたが、卒業から3年半経ち、手取りの20万円では月4万の返済が出来ず、ついに親子で自己破産したのだという。 この厳しい教育界の現実に、SNSや掲示板でも「怖すぎる。金に追われる人生なんてやだ」「そこまでして大学行く意味あるのかな」「大学の学費が高すぎるんだよ」など、悲嘆する声が飛びかった。だが、その一方で「そもそも800万は借り過ぎ。てか、手取り20万で4万払えないの無能過ぎ」「いやアメリカやイギリスの大学はもっと高くてローン地獄だから」「朝日お得意の日本下げキター!」などと、危機を煽る論調を訝しがる声もあった。

■櫻井翔ドラマでも取り上げた?若者世代が苦悩する奨学金地獄

 たしかに、数百万の借金をかかえての社会人スタートは厳しいに違いない。給付型(返済が不要)ではなく、貸与型奨学金を無担保・無審査で10代の若者に貸し付けるのは惨い話である。前クールのドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)では、商社から校長に就任した櫻井翔(36)が「奨学金で大学に行ったけど、誰も奨学金が借金なんて教えてくれなかった」と生徒に告げる場面があった。その時、生徒は「そんなこと、知りたくなかった!」とスネて走り去る。厳しさを教えずに貸す国と、知ろうとせずにイージーに借りてしまう若者という構図が浮かび上がる。

 だが、はたして「奨学金破産1.5万人」という数字は、本当に深刻なのだろうか。別の見方もある。

「1.5万人の奨学金破産者が出ているといいますが、現在410万人(16年度末時点)もの人が奨学金を返しているので、破産者の割合を単純計算しても0.4%以下です。しかも、この数字は『5年間での延べ人数』なので、1年あたりならば更に小さい数になります。4月の『東洋経済』(東洋経済新報社)によれば、『大学の奨学金の延滞率(3ヶ月以上)は平均1.3%』とも。数値だけみれば、奨学金の利用者は消費者金融や各種ローンに比べれば、むしろ優良な顧客ではないでしょうか」(全国紙記者)

 数値を深刻と捉えるかどうかは、人それぞれで、大多数の者は滞らず返済に努めていて、ごく一部の人たちが耐えきれず破産に至ったと見ることもできる。朝日やNHK(16年の『クローズアップ現代+』)がこぞって奨学金破産を特集するところをみると、現政権批判の新しいネタと指摘する向きもある。 いずれにせよ、奨学金は給付金ではない。特に第二種(貸与型有利子)奨学金については、保証人さえつければ誰でも貸してくれるが、回収は消費者金融と厳しい同じ民間委託という「悪魔のささやき」であることを忘れてはならない。

「性格の不一致」を理由に離婚を切り出された…認められる?

先日、インターネット上の掲示板に「妊娠中に突然夫から“性格の不一致で離婚したい”と告げられた。私は離婚したくないのだが、どうすればわからない」という相談の書き込みがありました。夫は浮気をしているようで、離婚を口にしていますが、現在は子どもがいて、妊娠もしているようです。子どもがいながら、「性格の不一致」と称して浮気を隠し離婚を迫るという行為に、「無責任だ」「妻はバカにされているのでは」批判の声が集中しています。

■妊娠中に「性格の不一致」で離婚はあり?

夫の行動については賛否両論ありますが、妻としては身籠った状態で離婚を告げられるのは、厳しいものがあるでしょう。将来のことを考えると、やはり離婚は避けたいもの。そもそもこのような「性格の不一致」による離婚は、認められるのでしょうか? また、「妊娠中」であることは、考慮されるのか。離婚問題に詳しい高島総合法律事務所の理崎智英弁護士に見解を伺いました。

■離婚事由として認められる?

「離婚事由として認められるのは、不貞行為や配偶者からの暴力その他“婚姻を継続し難い重大な事由”です。性格の不一致があるというだけでは“婚姻を継続し難い重大な事由”には該当しないため、離婚事由としては認められません。性格の不一致によって夫婦関係がもはや修復不可能な状態(長期間別居している、同居していても長期間会話や性交渉が一切ない等)にまで至っている場合に初めて離婚事由として認められるに過ぎません」(理崎弁護士)

■妊娠中であることは考慮する要素になる?

「性格の不一致は原則として離婚事由とはならないため、妻が拒否している限り夫からの離婚請求は認められません。妻が離婚を拒否することは当然の権利行使なので、妻が離婚を拒否しているという事実をもって離婚事由が認められることにはなりません。なお、妊娠中であることが離婚を決める場合に考慮する要素となるか否かという点については妻が妊娠中であることは離婚を制限する事由として考慮されることになります」(理崎弁護士)

性格の不一致では夫婦関係が修復不可能な状態と認められない限り、離婚事由とはなりえないとのこと。一方が拒否している場合、離婚することは難しいようです。子を持つということは、親に責任が発生します。妊娠中の浮気や離婚は、やはり無責任な行為といわざるをえないでしょう。一時の感情だけでは、離婚することは難しいということも、結婚前にしっかりと把握しておくべきかもしれません。

*取材対応弁護士: 理崎智英(高島総合法律事務所。離婚、男女問題、遺産相続、借金問題(破産、民事再生等)を多数取り扱っている。)

*取材・文:櫻井哲夫(フリーライター。期待に応えられるライターを目指し日々奮闘中)

マル暴刑事がクルマで張り込むとすぐバレる理由

組対4課といえば、ヤクザと対峙する通称・マル暴刑事のこと。警視庁組織犯罪対策第4課は、2003年に発足した組織犯罪対策部の中でも、広域暴力団対策に取り組みます。元警視庁組織犯罪対策部の刑事だった江藤氏(仮)に、マル暴刑事の捜査や警察用語について解説してもらいました。

マル暴刑事は家屋から張り込み捜査

マル暴刑事が組員関係を張り込み捜査する時、対象を監視できる家屋から張り込むことが多いといいます。それは、マル暴がクルマで見張っていると服装から目立ってバレやすいというのが理由です。

「張り込みは必ず2人1組で行います。運転席と助手席に男2人が座っていたらさすがに怪しいので、車内の前後に分かれて見張りますが、それでもヤツらはすぐにヅク(気づく)」と話します。

理由として「覆面パトカーにアンテナが付いていたりと、捜査用車両とバレバレなのもあります。あと、ヤクザはマル暴の顔をよく覚えているんですよ。なので私は大抵、近くのマンションなどを借りて見張るようにしていました」とのこと。ヤクザは用心深く、マル暴の顔と覆面パトカーの特徴を大抵覚えているといいます。

マル暴刑事が使う特有の警察用語

一般人に捜査内容が漏れないように警察にはさまざまな警察用語がありますが、マル暴刑事も特有の言葉を使っています。例えば、ヤクザを表す用語だけでも「看板背負っている」「スミ背負っている」「ゲソつけてる」「スジモン」など多様です。

おもなマル暴の警察用語を見ていきましょう。「刺青」は銃撃事件の火薬の飛散痕、「エンコ詰めてる」は暴力団を辞めているという意味。「踊る」は暴れることです。「あいつ、踊るから気をつけろ」などと使用します。

このほか「親・チャカ」は鉄砲で、「子・ギョク」は弾丸のこと、「Z号」は暴力団関係者照会、「マルB・マルG」は暴力団関係者を意味します。「面ぐれ」は顔を知っていることです。(イラスト/シライカズアキ)

育休を取ったあと会社を辞めるのはマナー違反?「迷惑」VS「権利」で意見分かれる 「正規職という保険を手放すな」との助言も

はてな匿名ダイアリーに2月5日、こんな投稿がありました。投稿者は正社員ですが、今の仕事が向いておらず「精神的に辛い」が、奨学金返済のため嫌々働いているという女性。同棲している彼氏と結婚の話がでているため、これを機に会社を辞めたいと思うものの、

「結婚退職したら『育児休暇のお金』がもらえなくなってしまう」と気にしています。初めての子どもで実家も遠いことから、仕事は「本当に辞めたい」とのこと。しかし、ネットで調べると「育児休暇を取った後に辞めるのはマナー違反」と出てきます。「やっぱダメなのかな…」と悩んでいる様子です。(文:篠原みつき)

「まともに復職目指して働くつもりの女性からしたら迷惑この上ない」これに対して、はてなブックマークは300以上付き、コメントは批判派と肯定派で意見が割れています。育児休業法は、原則として1歳未満の子どもを養育する労働者の男女に認められている権利です。事業主に申請することにより休みを取得できると国が定めており、休業中は雇用保険から「育児休業給付金」が支払われます。

正社員だけではなk、パートや派遣社員など期限付き雇用の人にも「同一事業主に1年以上雇用されている」「子が1歳半になるまでに労働契約の満了が明らかでない」などを条件に認められていますから、正社員なら尚更、育休後には再び継続して働くことが大前提にはなってくるでしょう。これを踏まえ、投稿者に対しては「明らかにマナー違反・ルール違反」という指摘が数多く出ています。

「まあまともに復職目指して働くつもりの女性からしたら迷惑この上ないけど、好きにすれば?」
「制度の不正利用に近いのでは」
「最初から辞めるつもりでの育児休暇の取得はマナーではなく明確なルール違反」

と怒り気味の声も目立ちます。法律違反ではないので自由だけれど、その後本気で復職するつもりの育休取得者に迷惑だし、職場はそういう空気になる。雇用者は妊娠した・しそうな女性を警戒するという意見です。肯定派は「有給も産休も退職も『権利』堂々と使えばよろしい」対して肯定派は「労働者の権利なんだからいい」という考え方です。

「有給も産休も退職も『権利』堂々と使えばよろしい。人間関係に関してはまぁ上手くやればよい。嘘も方便」否定派からも出ていましたが、「言わなければバレない」し、「いいんやで。予定が狂う事なんて普通にある」と、フォローします。育休からの復帰時に保育園が見つからず、辞めざるを得ない人はたくさんいます。復帰したくてもできない、するつもりだったけれどやはり育児に集中したくなった、子どもが病弱等、計画通りに行かないことなど山ほどあります。育休も退職も労働者の権利ですし、理由が「仕方なく」なのか「計画的に」なのかは、確かに言わなければ分かりません。

辞めたら正社員になるのは難しいので、「とりあえず育休を取ってから考えれば」という助言も多くありました。「育休取った後に復職の可能性がゼロになり得ない(旦那との離別死別、会社の嫌な上司離職で気が変わるなど)以上、正規職の保険を自分から切るなど気違い沙汰」というコメントも。この人は、「ブラック経営者と社畜の寝言に惑わされないライフプランを」と続けています。

投稿者は2月7日に追記し、結婚相手の給与だけでも2人の生活費を賄えるため、「子供を産んで辞めて転職した場合、子育てに集中したいのでパートやバイトでも良いかなと思っています。(彼も、それを薦めている)」と記していました。会社からもらった恩恵は正社員という肩書きくらいで、他には何もないと少々恨み節です。よく、「内定辞退をすると自分の後輩に迷惑がかかる」といいますが、結局は自分の人生にとって最適と思われる方を選ぶべきでしょう。そして、先が見えない今の時代、簡単に職を手放すことが良いことか、じっくり考える必要もありそうです。

マイクから聞き出した虐待の証拠。母親たちの逮捕へとつながった

マイク(4歳男児・仮名)に対する児童虐待の疑いがある―。

NY州の一括通報システムSCR(State Central Registry )は、そんな通報を受けた。

(詳細は前編:「養育権を放棄した母親。救急病棟に来たマイクはあざだらけだった」)

そうした通報があった場合、数時間後には、SCRからそれぞれの管轄の児童保護サービスCPS(Child Protective Service)に通達され、実際の調査を行うケースワーカーにケースが割り当てられる。

NY州の中でもCPSは62あるcounty(群)に所属しているため、その名称もそれぞれ異なっている。

私が働くブロンクスはBronx Countyなのだが、NY市は5つのCounty (Manhattan、Queens、Brooklyn、Staten Island)が一つの行政(NY市行政)としてまとめられているため、NY市のCPSは、NY市のAdministration for Children’s Services、通称ACSの管轄になる。

CPSと警察が二人三脚で調査

通報の中で、疑われる虐待の内容が明らかな怪我を伴うなど深刻な場合、ACSに情報が入った時点で警察が同時に介入することがある。ACS内のInstance Response Team Coordinator(IRTC:緊急対応チームコーディネーター)と呼ばれる役職により、ケースがenhance(強化)され、CPSと一緒に警察を緊急で対応させる。

CPSと共に捜査を行うのは管轄警察署の警察官ではなく、NYPDの中のSpecial Victims Division(SVD:性犯罪特捜課)と呼ばれる性犯罪、および児童虐待の捜査をする課の警官、刑事である。

マイクへの虐待を危惧して通報した後、知人はさらに911(日本の110番と119 番が一緒になった番号)にも通報。マイクを救急車で総合病院に連れて行くように指示した。

虐待の調査において重要となる怪我の有無をしっかりと調べるために小児救急病棟で身体検査を受けることが通例だからだ。

この時、救急隊員とともに管轄警察署の警察官が一緒に対応することも多く、SVDの警官、刑事が対応するまで子供に付き添う。

マイクの場合、体全体へのあざの酷さからIRTCによって対応が強化され、即座にCPSのケースワーカーとSVDの女性刑事が救急病棟へとやってきた。この時点で管轄警察署の警察官はお役ごめんとなる。

マイクから虐待の内容を聞き出す

私は両者とこれまでに祖父達から得た情報を共有し、また医師が撮影したマイクの怪我の写真を提供する。

この時点でマイク本人から虐待の内容をまだ聞き出していなかったため、ケースワーカーと刑事が一緒にminimal fact interviewとよばれる簡単なインタビューを行う。

これは、虐待の有無を最小限に確認し、後に子供の発達過程に沿った専門的なインタビューの必要性があるか否かを判断するためである。

子供というのは、質問の仕方、大人の声のトーンや表情などに容易に影響を受けやすく、専門的なトレーニングを積んだインタビュアーでなければ正確で信頼できる情報を引き出すことができないことが研究で証明されている。

そのためにChild Advocacy Center (CAC)と呼ばれる子供に負荷のないクリニックで、Forensic Interviewと呼ばれる専門のインタビュアーにより、虐待の正確な内容を確認する必要がある。

Minimal Fact Interviewから基本情報を聞き出したケースワーカーと刑事は、お母さんのボーイフレンドからの虐待を確認し、次なるステップへと進む。ケースワーカーは即座にマイクの危険性を把握し、母親の元へマイクを戻さないように祖父とその妻に指示をする。

マイクの場合は、祖父とすでに一緒にいたことから、母親からemergency removal(緊急養育権剥奪)される必要はなかったが、もし、面倒を見てくれる親族や友達などが誰もいなかったら、おそらくケースワーカーの権限によって母親から強制的に引き離され、里親制度に入れられていただろう。

その場合、すぐには里親が見つからないため、Children’s Centerと呼ばれる一時保護施設に一時的に入れられ、のちに里親エージェンシーを通して里親の元へ送られることになる。

最新の2016年のACSの統計によれば、NY市全体で57,526件調査したケースのうち、37.6%において虐待が立証されており、3,506件が里親制度へと送り込まれた。

当面のマイクの安全を確保した時点でケースワーカーと刑事は母親の自宅へと足を向ける。CPSは、調査の対象となる家庭の他の子供達の安全も通報から24時間以内に確認しなければならないためだ。

母親にはボーイフレンドとの間に生後3ヶ月の乳児がいたため、すぐにその乳児の安否も確認するべく、自宅へと向かう。このケースではボーイフレンドからの暴力を目撃しながらも何もしなかったことから、母親への責任も問われ、乳児もすぐさま強制的に両親から引き離され、養育権を剥奪された。

ケースワーカーはマイクの幼稚園の先生、近所の人などを含めた家族と関わりのある関係者へのインタビューも行い、情報収集していく。小児救急病棟にきた翌日、マイクはブロンクスにあるCACにてForensic Interviewerからインタビューを受けた。

マイクのインタビューは重要な証拠に

CACが一般的になる前、虐待を受けたと疑われる子供は、まず虐待を打ち明ける人(学校の先生や保護者)、その後警察官、医師、CPSケースワーカー、検察官、判事、セラピストなどと実に多くの人に何度も同じ話を繰り返しする必要があった。

これは子供をre-traumatizeする(再びトラウマを与える)だけではなく、虐待内容の一貫性を保つことを難しくし、捜査に影響を及ぼすことが多々あった。さらに、何度も同じ話をするのが嫌で、虐待はなかったと子供が発言を撤回するケースもあり、そうなれば本末転倒となる。

そこで、関係者を一同に集め、専門家による1回のインタビューをオブザーブすることで、より正確で信頼できる情報を共有し、協力しあいながら調査を進めることができる方が合理的だということになった。

基本、CACには児童虐待を専門とする医師、Forensic Interviewer、ソーシャルワーカー、サイコロジストが常駐し、インタビューだけでなく、身体検査、セラピー、裁判の準備、ケースマネージメントなどのサービスも提供されている。

マイクのCACでのインタビューは、ケースワーカーはもちろん、刑事、ブロンクス検察局の検事補によってオブザーブされ、のちにボーイフレンドおよび母親の逮捕につながる重要な証拠となった。

このインタビューを通して、マイクはボーイフレンドによってひどい暴力(殴る、蹴る、押し倒す)を受けたこと、母親が近くにいながらも暴行を止めなかったことを明らかにした。この証言とマイクの体に残された証拠から、検事補はボーイフレンドと母親への逮捕状を請求し、その直後の逮捕に至った。

マイクの場合は、明らかな虐待の証拠が残っていたため、スムーズに逮捕に至ったが、虐待には必ずしも証拠が残るわけではない。そういった場合にはこのforensic interviewがより重要な証拠となり、虐待した保護者、責任者への責任追及につながる。マイクはその後、このCACにてトラウマによって傷ついた小さな心のヒーリングのためにセラピーも受け始めた。

マンションのルール違反のゴミ、管理人が名前さらして「見せしめ」…法的に問題ない?

インターネット上のQ&Aサイトには、ゴミ捨てを巡るトラブルについての質問が多く投稿されている。賃貸マンションやアパートでは、規約などによってゴミ捨てのルールが定められ、中にはルール違反の場合に退去させる旨を定めているものもある。しかし、ルール違反を行う住人に対し退去を命じるのではなく、「見せしめ」を行う管理人もいるようだ。

実際に寄せられた質問の中には、規約違反のゴミ袋に、袋の中から取り出したであろう、名前と薬品名が書かれた調剤薬局の袋が貼り付けてあるのを見たという内容もあった。

そこで質問者は、「薬名を見たらその人が何の病気か分かる人には分かると思います」「ゴミ捨てルールを守らなかったその人が悪いと思います。それを差し引いても今回の事はあまりにも行き過ぎているのではないかと思いました」と管理人の対応に疑問の声をあげていた。

そもそも、賃貸マンションやアパートにおいて、ゴミ捨てルールに違反した場合、どの程度の違反であれば退去を強いられることになるだろうか。また、管理人が、ルール違反を行う住人に対し、「制裁」や「見せしめ」のように、個人情報がわかるものを不特定多数が見ることができる状態に置くことは不法行為に該当しないのか。櫻井俊宏弁護士に聞いた。

●入居者は法律で手厚く保護されている

ーー入居者は法律上、弱い立場なのでしょうか

「賃貸物件においては、入居者は、そこに住めなければ生活ができないので入居者の生活保護の観点から、基本的に借地借家法等の法律によって手厚く守られています。

そこで、明渡しが認められるのは、賃貸借契約違反が明らかに信頼関係を破壊している場合に限られます」

●明渡しが認められるのはよっぽどひどい場合

ーー軽微なゴミ捨てルールの違反でも信頼関係の破壊といえるのでしょうか

「本件のようなゴミ捨てルールの違反は、賃料の不払い等と違って、ささいな日常ルールの違反であるので、信頼関係破壊の度合いは低いと言っていいでしょう。

ゴミを袋にすら入れようとしない等のひどいルール違反で、しかも何度警告をしてもルール違反をやめないような極限的な場合でない限り、明渡しを求めるのは難しいように思います」

●ゴミでも個人情報の掲示は不法行為といえる

ーー見せしめのような行為はやりすぎではないでしょうか

「ゴミのように、重要な個人情報がわかるものを見せしめで不特定多数に示すことも、プライバシー権の侵害が著しいので、賃貸人側は不法行為に該当し、高額とはならないながらも損害賠償を請求されることはありうると思います。

賃貸人としては、裁判に備えて、書留便やメール等で証拠となる形に残して警告を続け、違反が繰り返されて信頼関係破壊と言える状態になるまで待ち、損害賠償請求を含めて明渡請求の裁判をするしかないように思います」

【取材協力弁護士】
櫻井 俊宏(さくらい・としひろ)弁護士
交通事故、離婚・男女問題等を専門としている新宿の弁護士法人アズバーズ代表弁護士。応援団出身であり、中央大学の学内顧問弁護士(法実務カウンセル)を担当している。「弁護士 ラーメン」と検索するとラーメンブログが一番上に出てくる程のラーメン好き。
事務所名:弁護士法人アズバーズ
事務所URL:http://as-birds.com/

アンダーパスではスピード取締り以外にも要注意

警察によるスピード取り締まりは出没しやすいスポットが決まっています。広い幹線道路で空いている道やカーブの手前などは、よく知られている危険スポット。全国的に増えているバイパスや立体交差もスピード取り締まりがよく行われます。ただし、アンダーパスではスピード取り締まり以外にも要注意です。

スピード取り締まりに好都合な場所

ネズミ捕りのスピード取り締まり場合、現認係が隠れられ、停止係が突然飛び出してもキケンではなく、かつサイン会場が設置できるスペースがある道路となると、ある程度限られるものです。

具体的には「信号と信号までの間が長い直線区間」「頭上を高速道路などが走るアンダーパス」「長い陸橋」などで出没するケースが多い傾向。また、都市部では交通量が少ない休日の午前、郊外では平日の日中が狙われます。

とくにアンダーパスは見通しの良い直線のため、ついついスピードを出し過ぎてしまいがち。中央分離帯がある場合が多いため光電式の車速測定器を設置しやすく、しかも本線から逃げる脇道がないのも警察には好都合です。

スピード取り締まり以外の現認係

その意味では、高架橋によるオーバーパスもスピード取り締まりが出没しやすいスポット。高架橋の場合、白バイやパトカーによる追尾式のスピード取り締まりも行われやすい場所なので制限速度に注意しましょう。

そして、アンダーパスで注意すべきはスピード取り締まりだけではありません。アンダーパスは上から車を見下ろせるという特性を生かして、橋の上から違反者を探す現認係を配置しているからです。

アンダーパスでは上からシートベルト未装着や運転中の携帯電話使用をチェック。アンダーパスは車線変更禁止の場合も多く、その様子もバッチリ確認できます。違反車はその先に設けられたサイン会場に誘導されるのです。交通ルールを守って安全運転を心がけましょう。

白バイがスピード違反の取締りで潜む3パターン

白バイ隊員は、スピード違反の取り締まりでどんなテクニックを駆使しているのしょう。交通機動隊と高速交通警察隊に所属経験がある、交通取り締まり一筋の埼玉県警・元警部補の柳沢氏(仮名)に解説してもらいました。白バイがスピード違反の取り締まりで潜む3パターンと検挙テクニックを見ていきます。

白バイはトラックの間に隠れて走行

白バイ隊は違反車を探す時は交通の流れを読んで違反車を検挙します。柳沢氏によれば「人間は遅いクルマが前にいたら抜きたくなるので、大型トラックの前に潜んで追い抜くクルマを待つか、遅いクルマが作る交通の流れの悪さを利用して先頭に回って待つか」といいます。具体的に白バイが潜むのは、走行車線をトラックの間に隠れてゆっくり移動して追い越し車線を飛ばすクルマを狙い撃つパターンか、交通の流れの悪さの原因になっている車両を追い抜き第1通行帯に移動して集団の先頭で待つパターンです。このほか、信号が少なくて見晴らしのよい橋などスピードが出やすい場所も白バイが潜むパターン。脇道などに待機して、一斉に加速してくるクルマをチェック。目星をつけて加速しながら本線に入っていきます。

白バイの絶妙な位置取りをする技術

実際に取り締まる際には「スピード違反の取り締まりは赤灯を点けて追尾します。ストップメーターによるスピードの測定に約7秒必要なので、その間に気づかれてはいけない」のです。その時、白バイならではスピード違反の取り締まりテクニックがあります。「サイドミラーに映らないクルマの斜め後ろに貼り付き、運転者が信号などで気を取られた一瞬の隙を突いてクルマの後ろに回り込む」というもの。して、スピード測定をする場合は「発見されないようにサイドミラーとルームミラーの死角に潜り込む」のです。サイドミラーとルームミラーに映らない絶妙な位置取りをするドライブ技術を白バイ隊員は日々鍛錬。スピード違反を確認するとサイレンを鳴らして検挙するわけです。

道に落ちているものを拾って食べるのは罪なの? 弁護士に聞いた

子どものころ、道ばたに落ちていたおせんべいを拾って、友達と食べているところを、通りがかりのおじさんに見つかって、「お巡りさんのところへ連れて行くぞ」とひどく怒られたことがあります。今、考えると、衛生的にもどうかなとは思いますが、そもそも、道ばたに落ちているものを拾って食べると、罪になるのでしょうか? 弁護士の高木一嘉さんに話を聞きました。

道ばたに落ちているおまんじゅうの所有権は?

── ずばり、道ばたに落ちている食べものを拾い食いしたら、罪になるのでしょうか?

落ちている場所や状況によるとは思いますが、罪になる場合もあるし、ならない場合もあります。

たとえば、箱に入った状態のおまんじゅうが、人通りの多い道路に落ちていると仮定しましょうか。

この場合、罪になるかどうかは、そのおまんじゅうを所有する人がいるかどうか、所有権権をもつ人がいるかどうかが鍵になります。

もし、そのおまんじゅうに所有者がいるのであれば、他人のものを食べることになります。すなわち、所有権を侵害することになります。

おまんじゅうに持ち主がいない、つまり所有権をもつ人がいなければ、被害者もいないということですから、罪にはならないでしょうね。



── 所有権の侵害ですか!?

誰かはわからないけれど、そのおまんじゅうに所有者がいるだろうと予測できるのなら、それを前提にして考えなければなりません。

たとえば、おまんじゅうが箱によって保護されている状態なら、所有者がいるであろうことは容易に推測できますからね。

つまり、落とした人、所有者がいることになります。

── 落ちているのか、捨てられているのかわからない場合もありますよね?

所有権を失っているかどうかは、客観的な状況によって変わってくると思うんですよ。

もし、ゴミ箱の中におまんじゅうがあったら(食べるかどうかは別として)、落ちているのではなくて捨てたという確率が高くなりますよね。

要するに、おまんじゅうを捨ててしまったのなら、所有権は放棄されたと見なされるでしょう。

そして、次に問題になるのが占有権です。

── 占有権ってどんなことですか?

占有権は、そのものを支配する状況を認める権利です。

たとえば、私の事務所の中におまんじゅうがあれば、それはもちろん私に占有権がありますよね。

しかし、おまんじゅうが落ちているのが玄関の外だったとしても、このフロアを使っているのは私だけですから、支配している私に占有権が発生します。

── 落ちているおまんじゅうが誰かの落としもの、所有物であることは予測できても、誰に占有権があるかとなると難しいですよね?

たしかに、道ばたに落ちているものに占有者がいるかどうかが問題になる場合があります。

何かを落としても、そこから10メートル離れているくらいだったら、すぐに取りに戻れますから、その人の支配下にある、占有権があると考えるのはごく当然でしょう。

しかし、100メートルだったら、200メートルだったら……となっていくと、距離が離れ、時間が経つにつれ支配も弱まっていきます。

余談ですが、廃品回収の場合は、たしかに所有者が捨てたものでも、自治体に回収を依頼しているだけなので、所有権や占有権が移るだけで、なくなるわけではありません。

要するに、ゴミ捨て場にあったものを拾っていって良いということにはならないんです。

しかし、食料をゴミ捨て場に置くときは、業者が回収することを前提にしていますから、所有権も占有権もなくなった、つまり罪にはならないと思って良いでしょう。

── 整理すると、罪になるのは……。

所有権かつ占有権がある(所有している人も支配している人もわかっている)場合は、落ちているおまんじゅうを食べると窃盗罪になります。

また、所有者がいる(所有権が発生している)ことは推測できるけれど、占有者のいないおまんじゅうを食べたときは、占有離脱物横領罪になるということですね。

まとめ

・落ちているものに所有権と占有権がある場合は、拾って食べたら窃盗罪

・落ちているものに所有者がいることが推測できるが、支配者が不明、だれも占有のない場合は、占有離脱物横領罪

・明らかに捨てられたものであれば、所有権も占有権もなくなるので、拾ったものを食べても罪にはならない


窃盗罪か、占有離脱物横領罪か

上司がマスクせずに咳を連発…辞職させることは可能?

現在、インフルエンザが流行しています。感染してしまうと、職場や学校を休まねばならず、場合によっては収入減を招くこともあります。そのようなことを避けるため、手洗いうがいやマスク着用などでインフルエンザを予防している人も、多いことでしょう。

■「無頓着」な人も

予防をしっかりする人間がいる一方で、「まったく無頓着」な人も存在します。なにもせず感染するのは自己責任ですが、職場でマスクをせずに咳を撒き散らし、インフルエンザ感染のリスクを高めてしまう行為は、第三者としては不愉快といわざるを得ません。同僚や歳下社員、あるいは部下ならば、気軽に注意できるでしょうが、上司の場合は困りもの。なかには、注意できずにいるという人もいるのではないでしょうか?

また、注意してもその立場を利用して「ケアしない」というケースもあるようです。このような場合どのような対応を取ればいいのか。辞職させることはできないのか。星野・長塚・木川法律事務所の木川雅博弁護士に見解を伺いました。

■辞職させることはできるのか?

「今年はインフルエンザが猛威を振るっており、職場、外出先や交通機関内で体調の悪そうな方を見かけることが多いと思います。周囲の人に感染しますのでインフルエンザにかかっている人は出勤しないでほしいですが、無理して会社に出勤する人もいるとのこと。また、インフルエンザでなくとも、マスクをせずに咳き込んでいる人は迷惑ですね。咳き込んでいたり、インフルエンザの疑いがあったりする社員がマスクをしない場合、解雇や辞任を迫りたくもなりますが、はたしてそのようなことが可能かについて解説したいと思います」(木川弁護士)

■マスクをせずに出勤していることだけでは解雇できない

「解雇は懲戒処分の中でも重たい処分であり、重大な業務命令違反や、職務上の非違行為等があるときのみ認められるだけですので、かぜやインフルエンザの人がマスクをしないということだけでは解雇はできないでしょう。マスクをしないことは就業規則中の安全衛生規程違反や業務命令違反とはなりましょうが、通常、1回の違反をもって解雇が認められることはありませんし、かぜやインフルエンザは2週間程度で治ってしまいますので、書面による指示・業務命令を複数回出す時間がありません。

仮に、毎日のようにマスクをするよう業務命令を出し、社員が違反し続けたとしても、その社員が故意で社内に疫病の流行を引き起こしたような究極的な事例でない限り、裁判所は、解雇は無効と判断するといえます。もっとも、懲戒処分というのは解雇だけではありませんので、マスクをしない社員に対して戒告、けん責などの軽い懲戒処分をすることは可能です。ただし、軽い懲戒処分であったとしても、就業規則に“安全衛生に関する規定に違反し、指示に従わない場合”などの懲戒事由の定めがあり、就業規則に基づいて実際に指示を出すという手続は必要です」(木川弁護士)

■マスクをしない役員の解任は可能

「一方、会社役員(取締役ほか)の場合はどんな理由であっても株主総会の決議さえあれば解任が可能です。ただし、マスクをしないでかぜやインフルエンザをまき散らしていることだけで解任するかというと、現実にはこのような理由のみで総会招集手続を行って解任することはないとはいえます。以上述べたように、法律上、マスクをしないで咳や菌をまき散らしている社員に対しては懲戒処分を行うことは可能です。

しかし、従業員が自ら他の従業員に対して懲戒処分を行うことはできませんし、マスクをせずに咳をまき散らしているのが上司の場合、自分から注意・指導することはできないでしょうからその直属の上司などに相談することになりましょう。ただ、実際には社風や上司の考え方によって対応が異なる……というのが悩ましいですね。会社は従業員の安全衛生の配慮義務を負っていますので、会社側は、インフルエンザなのに出勤している社員や、咳き込んでいるのにマスクをしない社員に対して注意指導をし、他の社員の安全に配慮するようにしていただきたいと思います」(木川弁護士)

法律上、「マスクをしない」というだけで解雇することは難しいようですが、軽微な懲戒処分を行うことは可能であるようです。しかし、現実問題としてはなかなか難しい部分もあるでしょう。1人1人が、インフルエンザはかぜと違って空気感染もする非常に感染力の強い病気であるとの認識を持ち、「移さないよう」配慮することが重要といえます。仮に注意をしても直さない、権力を持ちすぎて「止めてくれ」と言えない場合は、会社に対して自分たちの健康に配慮するよう求め、それでもだめな場合は弁護士に相談してみましょう。

*取材協力弁護士:木川雅博 (星野・長塚・木川法律事務所。通信会社法務・安全衛生部門勤務を経て、星野・長塚・木川法律事務所に所属。破産・再生・債務整理を得意とする。趣味は料理、ランニング)

*取材・文:櫻井哲夫(フリーライター。期待に応えられるライターを目指し日々奮闘中)

高速道路の逆走事故…罪の重さはどのくらい?

1月5日、福島県須賀川市の東北自動車道で、茨城県石岡市に住む80歳の男性が運転する乗用車が逆走。青森県弘前市に住む40代の男性が運転する大型トラックと衝突する事故が発生しました。このような高速道路の逆走事故は昨今頻発しており、昨年12月には、勤続24年のベテランバス運転士が、客にミスを指摘されたことをきっかけに、高速道路を逆走した事案も起きています。高齢者でなく、その道のプロでも、パニックに陥ると、逆走してしまうことがあるよう。運転免許証を持つ誰もが、経験する可能性を持っているといえます。

■どんな罪になる?

高速道路を逆走した場合どのような罪になるのでしょうか。まず、逆走したのみで事故に至らなかった場合ですが、道交法第十七条違反となり、9,000円以下の罰金と違反点数2点となります。車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき、又は第四十七条第三項若しくは第四十八条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を通行するときは、この限りでない。(道交法第十七条)現行の法律では「高速道路を逆走すること」について直接的に罰する法律はなく、改正すべきではないか、という声があがっています。

■事故を起こした場合は?

高速道路を逆走し、事故を起こした場合はどうなるのでしょうか? この場合は、自動車運転死傷行為処罰法(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律)の「危険運転致死傷罪」となる可能性があります。この場合、1年以上20年以下の懲役。かなり重い罪が科せられます。また、民事での損害賠償金についても、高速道路の逆走が原因である場合は、100%加害者の責任となり、高額化します。普通に運転していれば逆走はありえませんが、走り慣れていない場所や、何らかのトラブルによって知らぬ間にそのような状態になってしまう可能性は、ゼロではありません。

逆走をしないよう、十分注意して高速道路を走りましょう。*記事監修弁護士:弁護士 小野智彦(銀座ウィザード法律事務所。浜松市出身。エンターテイメント法、離婚、相続、交通事故、少年事件を得意とする。)*取材・文:櫻井哲夫(フリーライター。期待に応えられるライターを目指し日々奮闘中)

スピード違反「赤キップは一発免停」となる理由

「違反キップを切る」とは、取り締まりに使う書類が5枚くらいで1綴りになっていて、1枚をピッと外して違反者に交付するところからきています。その1枚目が青色なら青キップ、赤色なら赤キップというわけ。スピード違反では「赤キップは一発免停」です。その違反点数の計算方法を見ていきましょう。

スピード違反の青キップと赤キップ

スピード違反の取り締まりは、道端に測定機を設置して違反車を待ち伏せる「ネズミ捕り」や、パトカーや白バイが違反車の後方にくっついて走り「パトカーの速度が違反車の速度」として取り締まる「追尾式」がよく知られています。

このほか、屋根にレーダー式測定機を搭載したパトカーを空き地などに駐車して測定し、すぐに違反車を追いかけるやり方も存在。それらの場合、違反車に停止を命じ、多くの場合は警察車両の中で違反キップを切ります。

一方、固定式または移動式のオービスの場合は、現場では測定と撮影を行うだけ。ナンバーを元にクルマの所有者に通知し、違反者(たいていは所有者自身)を警察署へ呼び出して違反キップを切るスタイルです。

そして、その1枚目の書類はスピード違反の場合、超過速度が30km/h未満(高速道では40km/h未満)だと青色、30km/h以上(同40km/h以上)だと赤色です。これが、いわゆる青キップと赤キップとなります。

スピード違反で赤キップは一発免停

青キップの場合、一緒に交付される納付書で銀行や郵便局に「反則金」を払えば、それで終わり。赤キップの場合は後日、いわゆる交通裁判所に呼び出されます。とくに不服がなければ、略式の裁判により、すぐに「罰金」を払って終了。ただし、超過速度がすごく高いと、正式な裁判となります。

そして、スピード違反を含めた交通違反には違反点数が付きもの。もともと0点だったところに違反の種類によって点数が付加されるのです。その点数が一定以上累積すると、免許停止や取り消しなどの行政処分が下されます。

青キップの違反点数の目安は6点未満、赤キップは6点以上。実際、一般道30km/h以上、高速道40km/h以上超過のスピード違反は6点以上になります。違反点数が6~8点になると免許停止。3年以内の前歴があると4~5点でも免許停止です。このため、スピード違反で赤キップをもらうということは、必ず免許停止になるということ。これがスピード違反で「赤キップは一発免停」となる理由です。

交通取締り用の覆面パトカーの外観に大きな変化

覆面パトカーも白黒パトカーも圧倒的に多いのがトヨタ・クラウン。覆面パトカーの主流は200系クラウンですが、210系クラウンも見かけるようになっています。じつは210系になってパトカーの外観に大きな違いが現れました。交通取り締まり用の覆面パトカーの外観も大きく変わったのです。

覆面パトカーもアスリートを採用

これまでのクラウン白黒パトカーは、交通取り締まり用とで無線警ら用で同じロイヤルをベースに、エンジンをそれぞれ3,000ccと2,500ccとしていました。このため、車体のデザインはほぼ同じ。赤色灯の下にある白いボックスがあるかないかで判別するのが一般的です。

それが210系クラウンからはロイヤルに2,500ccまでしか設定がありません。このため、交通取り締まり用には3,500ccの設定のあるクラウンアスリートを使用。フロントグリルなど外観上のデザインが大きく違っているのです。

そして、交通取り締まり用の覆面パトカーもこれに準じて、210系クラウンではアスリートを採用しているというわけ。今後は外観がかなり攻撃的なデザインとなったクラウンの覆面パトカーが続々と投入されることになります。

このほか、3,500ccのエンジンを搭載するトヨタ・マークXも覆面パトカーに採用されています。交通取り締まり用の覆面パトカーの外観は、どんどんコワモテになっていくという大きな変化がおこっているのです。

覆面パトカーのフタの確認は難しい

そんな覆面パトカーを見分けるポイントは、ますます難しくなっているのが現状。外観で一般車と違っているのは、フロントグリル内の前面警光灯とルーフ上にある反転式赤色灯のフタです。

覆面パトカーの前面警光灯は追尾中やスピード計測中に点灯しますが、ふだんはよく目を凝らさないと確認できません。また、ルーフ上にあるフタも運転席が高いクルマからは確認可能ですが、乗用車から確認するのは難しいでしょう。

このほか、リアウィンドウの上に設置されたチョンマゲ型のユーロアンテナも覆面パトカーを見分けるポイント。ただし、都道府県警には屋外にアンテナを設置していないケースもあります。

その意味では、覆面パトカーに搭乗している青い制服の男性2人がもっとも見分けやすいポイントかもしれません。ヘルメットをかぶって搭乗していることもあるので、追い抜くときの車内に注目してみましょう。

覆面パトカーでもマグネット式赤色灯なら捜査用

覆面パトカーとひと口にいっても、交通パトカーと捜査用パトカーに大きく分けられます。交通パトカーは交通取り締まりがおもな目的である一方、捜査用パトカーは交通取り締まりは行いません。ここでは操作用の覆面パトカーの見分け方を紹介しましょう。

捜査用の覆面パトカーはマイナー車種

刑事たちが使う捜査用の覆面パトカーは、正式には「私服用セダン型無線車」と呼ばれます。刑事たちの“足”なので、交通取り締まりは行いません。

捜査用の覆面パトカーの特徴は、車種がトヨタ・アリオンやスズキ・キザシといったマイナーな車種が多いこと。どちらかというと一般車に紛れ込むことが大切だからでしょう。

ただし、トヨタ・マークXや日産・スカイラインといった交通覆面パトカーと同じ車種を、捜査用として導入している警察本部もあります。こういったケースは覆面パトカーを見極める眼力が必要です。

捜査用の覆面パトカーはマグネット式

捜査用の覆面パトカーはグリル内に前面警光灯を装備せず、マグネット式の赤色灯を車内から手でルーフに載せるのが特徴。助手席側から載せる場合が多いので、左側に寄ることになります。

捜査用の覆面パトカーは緊急時は電源コードをバタつかせながら走ることがほとんど。電源コードがしっかりと固定している覆面パトカーはレアケースといえるでしょう。

なお、警視庁管内に生息するトヨタ・ハイエースには、交通課配備の覆面パトカーがあります。単なる輸送車ではなく、スピード以外の交通違反をガンガン取り締まってくるとか。赤色灯を常時おでこに付けていますが、乗用車のルームミラーには映りにくく、車種ゆえに秘匿性が極めて高いといえるでしょう。
最新記事
12

Designed by FC2ブログSEOテンプレート最適化. Powered by FC2ブログ

FC2Ad