知ってると楽しい『通】学!
FC2ブログ

 
  

大手アパレル「健保組合を脱退できない」騒動 若い女性加入者が割を食う構図

 大手アパレル企業と業界の健康保険組合の間で、脱退をめぐる対立が起きている。新型コロナウイルスの影響もあって各業界の健保では保険料率の値上げや財政難などの問題が発生しており、他の健保の加入者にとっても注目すべき事例と言えそうだ。

 今年4月には、大阪で衣類製造関連に勤める約2400人が加入する「大阪既製服健康保険組合」が、コロナによる保険料収入の減少で解散に追い込まれた。加入者は、国が運営する「協会けんぽ」(全国健康保険協会)に移ることになった。

 病気やケガに備える健康保険制度は、自営業者などが中心となって加入する「国民健康保険」、中小企業の従業員が多く加入する「協会けんぽ」、大企業や同じ業界の企業で結成する「健康保険組合(以下、健保組合)」に分かれている。

 健保組合の財源は被保険者(加入者)が収める保険料で、給料の10%前後。半分は会社が負担するため、実際に加入者個人が払う金額は5%程度。少なくない金額だが、それも給与からの天引きなので、あまり気に留めることもなかったかもしれない。

 健保組合の財政が近年、悪化の一途と報じられているのは、「コロナ不況」だけが原因ではない。

 健保組合は保険料を3つの使途に充てている。1つは加入者が医療サービスを利用した際に、医療費を負担する保険給付。2つ目は健康診断や生活習慣病予防、保養所の運営など組合独自の保険事業。そして3つ目が、国保などへの後期高齢者医療費への拠出金だ。急速な超高齢化が社会問題になっている通り、この高齢者医療費の拠出金は年々増加しており、過去の積立金を取り崩す、いわゆる「赤字健保」が大量に出てきている。

 その結果、各健保組合では「保険料率アップ」が相次いでいる。このままでは健保組合が維持できないので、給与から天引きされる保険料の引き上げもやむなし、というわけだ。

 そうした中、アパレル業界の一部の健保組合では、多くの組合員がサービスを使いにくいという指摘がある。大手アパレルの現役幹部が語る。

「ファッションに携わる仕事がしたい。そんな夢を抱いてアパレル業界で働く人の大半は、ショッピングセンターや百貨店などで働く『ショップ店員』です。他業界に比べて女性の割合が多く、年齢は20代、30代と若い。独身や非正規の人が多いことも特徴です。アパレル業界の明るくて、華やかなイメージは、そうした女性たちに支えられている部分も大きいでしょう。

 ところが、アパレル業界で働く人に保険サービスを提供する健保組合は、旧態依然とした中高年男性の人向けのサービスに偏っていて、若い女性を中心とした多くのアパレル店員には利用しづらいものでした」

 ユナイテッドアローズやビームス、ウィゴー、トゥモローランドなど、若者に人気のセレクトショップで働く人の多くは、アパレル業界の健保組合「東京ニットファッション健保(以下、KF健保)」に加入している。

 KF健保は関東の衣料品卸問屋が1953年に結成。戦後間もない時期で、これから日本の高度経済成長が始まる、という時期だ。当初は「東京メリヤス健保」という名称だった。メリヤスとは、1950年代に流通した生地のこと。その後、「ニットファッション」に改称された。

 結成当時は、ファッションビジネスの中心は百貨店や、地域に根付いた商店街のブティックであり、衣料品卸問屋を通じた商売が盛んだった。

 しかし、1990年代に入ると、アパレルブランドは自社で製品を企画、製造、小売を展開するようになり、卸問屋のような仲介業は衰退。ちょうどその頃、まだ規模は小さかったが伸び盛りというアパレルブランドが加入したのがKF健保だった。現在の保険加入者は9万人弱いるが、いまや大半は大手アパレルの従業員で構成されている。

 健保組合には企業単位で作られる「単一健保」と、産業別で企業が集まり作られる「総合型健保」があり、働き方や年齢・性別などの従業員特性に合わせて保険事業が行われている。

 例えば、加入者が出産したとき、国保や協会けんぽは最大42万円の出産育児一時金がもらえるが、健保組合はさらに「付加給付」が上乗せされるケースがある。他にも、健保によっては避暑地や温泉地に保養施設を運営していたり、スポーツジムと契約して加入者が無料で利用できるようにしたりするなど、ニーズに応じた創意工夫がなされている。

「アパレルの卸問屋は東京に拠点が集中し、中高年男性が多い。一方、アパレル小売は若い女性が多く、勤務地は地方のイオンモールなどのショッピングセンターであることが少なくなく、勤務地が全国に散らばっています。労働時間が長く、立ち仕事という働き方です。それにもかかわらず、KF健保の健康診断が受けられる医療機関は首都圏に集中し、健康増進事業として行われているのは野球大会やハイキング。一方で、出産時の付加給付は他の健保に比べ少ない。

 その結果、健康診断の受診率が低くなっています。労働安全衛生法では受診率100%と定められているのに、KF健保の受診率は6割ほどなのです」(前出のアパレル業界幹部)

 こうした状況に不満を募らせたアパレル企業が動き出した。

『niko and…』や『グローバルワーク』などのブランドを展開する東証一部上場のアダストリアが2017年、KF健保に脱退を申し出たのだ。

 同社の従業員数は約8800人と、KF健保の加入者の1割を占めている。しかし、健康診断の受診率は50%を割っているなど、加入企業の中でも保険サービスを享受できていない状況だ。

 アダストリアは脱退後、単一健保を設立することによって、健康診断が受けられる機関を現状のKF健保の約600か所から約3000か所にまで増やし、受診率を向上させる方針だ。また、出産一時金付加給付の増額や、婦人科健診、インフルエンザ予防接種の自己負担廃止(無料化)を実現させる──つまり若い女性スタッフのニーズに沿った運営をするとしていた。また、保険料率を引き下げ、従業員が負担する保険料が年間で約2万円減額できると試算していた。

 実際、単一健保に変わるよって保険事業が充実している事例もある。アメリカのヘルスケア企業のジョンソン・エンド・ジョンソンの日本法人は、当初、製薬業界の健保組合に加入していたが、脱退して単一健保を設立。加入者への独自サービスをする保険事業に使う資金の割合を増やすことができた。

 アダストリアの場合、従業員の大半がKF健保から脱退し、自社健保を設立することに同意しているという。

 ところが、KF健保はアダストリアの脱退を3年にわたり拒否し続け、従業員はいまもKF健保に保険料を支払い続けているのが現状だ。

 アダストリアは2017年4月、KF健保に「2018年3月での脱退」を申し出た。その際は、当時の理事長は理解を示していたという。ところが、2017年6月に理事会で脱退が議題に上ると、一部の理事が反対し、脱退は認められなかったという。

 アダストリアは2018年、2019年にも脱退を申し出たが認められず、2020年2月には、十分な説明の機会を与えられないまま、上位会議体である「組合会」にて20対21で否決された。

 なお、脱退方針の理由となった健診受診率はこの間も改善されてこなかった。健診を受けられる体制を整えて欲しいといった要望は聞き入れられず、脱退は拒否されるという、袋小路といってもいい状況になったのだ。

 健保組合の反対の理由は、アダストリアが抜けてしまうことで保険料が徴収できなくなり、KF健保の財政に影響が出るというもの。さらに脱退を反対する理由として持ち出されているのが、〈KF健保の歴史〉だ。

 KF健保の議事録には、〈コンサル会社が入って、単一健保組合設立の営業をしているのがかなり見られ、当組合が断固拒否する先例となるべき。また、当組合は長い歴史があり昭和28年設立以来60年以上の健保組合ということを考えると、脱退という前例を作られないようにこだわるべきである〉との意見が記されている。

 アダストリアとKF健保の対立は深まっている。アダストリアは、KF健保が組合規約や財務関係の書類を開示しないことを理由として、東京地裁に文書開示の訴訟を提起し、現在も争われている。

 こうした状況もあってか、アダストリア以外の大手アパレルも脱退に向けた動きを模索し始めた。脱退を検討しているという大手アパレル大手幹部はいう。

「元々、KF健保のファミリー向けのイベントや、サービス内容にミスマッチ感を感じていましたが、一番驚きなのは、アダストリアさんが3年にわたり脱退できないということです。今の時代、どのようなサービスや契約でも、辞める仕組みというのがあるのに、自由に脱退できないという状況に強い違和感があります。自社健保を作るなら、婦人科健診の負担率を下げるなど、もうすこし若年女性のニーズに沿った内容になればいいと思っています」

 KF健保はこう説明する。

「今後、高齢者医療費が上昇し納付金・支援金の増高が見込まれ、また、高度先進医療や高額薬剤の保険適用など国民医療費全体が上昇する中で、当健康保険組合を含む健康保険組合全体が保険料率の引き上げやむなしという状況になっていることは否めません。

 また、健康保険組合には大規模事業所から中小零細事業所まで様々な事業所が加入されています。共助の考え方を共有して事業運営されておりますので、各々の事業所の要望には必ずしも応えきれない部分は出てきます。加入事業所全体のニーズを捉えて事業運営することとしています」

 アパレル健保で起こっている異常事態で見えてきた健保組合の運営問題は、別の業界の健保でも起こりえる。保険料負担を求められるとき、自分の健保がどういう運営をしているのか、加入者自身が知っておくべきなのかもしれない。

  高速・高機能・高安【エックス公式サイト】

金持ちと貧乏の「朝の過ごし方」の違い

お金持ちと貧乏な人、朝の過ごし方はどう違う?
日常生活は落とし穴だらけ。良かれと思ってしていること、または無意識のうちに行っていることが、「実は貧乏につながる危険な習慣だった!」ということもよくあります。
そんな中、先日「お金持ちと貧乏の人、朝の生活習慣はどう違うの?」という問い合わせをいただきました。

残念ながら、人の生活は千差万別なので「コレさえしときゃ絶対成功できる!」という習慣はありません。

とはいえ、科学的に見て「ほぼ確実にお金持ちに近づけそう」な習慣や、「ほぼ確実に貧乏に陥りそう」な習慣があるのも事実です。

そこで今回は、お金持ちになる人と貧乏になる人の「朝の過ごし方の違い」を解説します。

1日を台無しにする朝の貧乏習慣
朝といえば、1日の始まりです。この時間をどう過ごすかで、それから1日のクオリティは大きく変わります。ここでは、1日を台無しにする危険のある「朝の貧乏習慣」を2つ解説します。
▼貧乏習慣その1:メールやSNSのチェックをする寝室にスマートフォンを置いて寝ている方は多いハズ。そんな方の中でも、「起きがけにメールやSNSをチェックする」という方は要注意です。頻繁なメールチェックは僕らの大きなストレス要因です。

僕自身、何度も経験しているのですが、仕事関係のメールチェックは特に危険です。起きがけに暗い内容のメールを見たら最後。それだけで、「今日は、最悪な1日になりそうだな……」とテンションがだだ下がりになるでしょう。

ストレスの良くないところは、それだけでモチベーションが下がり、自制心が崩壊するところです。メールチェックが原因で暗い気持ちになり、ダラダラと布団の中で時間を無駄にするということにもつながりかねません。

▼貧乏習慣その2:ネットサーフィンをする同じようにやりがちなのが、起きがけのネットサーフィンです。僕もそうなのですが、寝起きは頭がボーッとしているので、普段だったら「ダメだ」と分かっていることでも、ついやってしまうんですよね。

メールチェックと同様、ネットサーフィンで暗い話題を見つけたら危険です。ネガティブなニュースに触れるだけでも、僕らの自制心は崩壊します。ロクでもないことに時間を費やす危険があるのです。

これら2つのことから言えるのは、「少なくとも起きがけにスマートフォンをいじるとロクなことがない!」ということでしょう(笑)。さらに言うと、スマートフォン以外のテレビやパソコンなどの電子機器も危険です。

僕も、起きがけにスマートフォンをいじり始めると、平気で30分~1時間くらいの時間を無駄にしてしまいます。まるで、タイムワープをしたかのようです。

冷静になって振り返り、「あの時間で本を読むなど、有意義な時間の使い方をしていたら、どれだけ人生が豊かになっただろうか……」と考えると、後悔して止みません。

1日を充実させる朝の金持ち習慣
ここまで、「1日を台無しにする朝の過ごし方」を紹介しました。では、1日を充実させるには何をすべきなのでしょうか。ここでは、1日を充実させる「朝の金持ち習慣」を2つ解説します。
▼金持ち習慣その1:ゴミ捨て+散歩まずオススメなのが「散歩」です。オランダのディーキン大学の研究によると、「日光を浴びると貯金が捗る!」ことが確認されています。

それに、「散歩はストレス解消に良いぞ!」というデータも豊富にあります。日光を浴びることで体内時計もリセットされるので、朝にはうってつけの習慣でしょう。

ちなみに、僕のオススメは「ゴミ捨てに出かけるついでに、夫婦で散歩に出かける」ことです。

毎日のルーティンとしても組み込みやすいうえ、夫婦でコミュニケーションを取る時間にもなります。歩いているうちに頭もスッキリしてくるので、オススメです。

▼金持ち習慣その2:読書次にオススメなのが「読書」です。読書にはストレス解消効果もあります。また、イェール大学の研究によれば、「読書には長生き効果もあるかもよ!」というデータも報告されています。

長生きするために読書するというのも何だか変な話ですが、良いことずくめの習慣なので実践して損はないと思います。

これら2つは、「リラックスしながら、身体と頭を本調子まで持っていける習慣」です。少なくとも、メールチェックやネットサーフィンよりは遥かに良いと思うので、明日からでも取り入れていただけたらと。

まとめ
朝は1日を大きく左右する大事な時間です。過ごし方1つで、1日の充実度合いがまるで変わりますので、良い習慣を身につけるとよいでしょう。
今回ご紹介したのはあくまで一例ですが、僕も実践しているオススメの習慣です。自分なりにアレンジしながら、「最高の朝の過ごし方」を探してみてはいかが?

参考資料:1日を台無しにする朝の貧乏習慣、最高の1日にする朝の金持ち習慣(https://allabout.co.jp/gm/gc/480521/)記事下段に記載

  高速・高機能・高安【エックス公式サイト】

水卜ちゃん、フリー転身あきらめ…局と“密約”? 上層部は『ZIP!』成功に期待大

最強女性アナ”ともいわれる日本テレビの水卜麻美アナ(34)が総合司会を務める同局の朝の情報番組『ZIP!』が始動した。同番組でさらなる飛躍を目指す水卜アナだが、局内では局上層部との“密約”が存在するのではとも取り沙汰されている。

 
 水卜アナは約3年間、MCを務めた『スッキリ』を卒業し、今春から『ZIP!』の総合司会に就任した。

 日テレの今春の改編では、それまでの総合司会だった桝太一アナ(39)が、フリーアナの福澤朗氏(57)の卒業に伴い『真相報道バンキシャ!』に異動、また、水卜アナの後任として同局の岩田絵里奈アナ(25)が『スッキリ』に出演することになったが、同局の情報番組のスタッフはこう語る。

 「『バンキシャ!』の福澤さん、『スッキリ』の近藤春菜さんの卒業でも分かるように、要は経費削減を受けての異動です。最近はコロナ禍の影響で報道、情報番組は視聴率こそいい一方、折からの不況によるスポンサー企業の経営不振などの影響で、どの局もコストカットが最重要課題となっていますからね」

 こうした背景があっての大型異動なのだが、同時に局上層部が期待を寄せているのが『ZIP!』の躍進とか。

 「テレビ視聴者の高齢化が続く中、早朝の『ZIP!』の存在感は年々アップしていますからね。とくにウチの編成は、番組単体よりも前後の番組との相乗効果を意識しているので、『ZIP!』が成功すれば、その後の『スッキリ』の視聴率にもプラスに働き、強敵であるテレビ朝日さんの『羽鳥慎一モーニングショー』の牙城を崩せるというもくろみもあります」(同番組スタッフ)

 水卜アナへの期待の裏返しは『ZIP!』スタートのタイミングでの大幅な露出増からもみてとれる。

 「水卜アナが初めて同番組に登場した先月29日の夜に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話2時間SP』では水卜アナの密着企画が展開され、本人もVTRで『胸を張って見てくださいといえる番組に私がします!』と意気込みを語りました。同月31日放送の『今夜くらべてみました』の特番にもゲスト出演し、とても局アナへの扱いとは思えません。それだけ上層部の期待も大きいのでしょう」(テレビ誌ライター)

 そうした中、局内ではこんな噂も流れているという。

 「今回の異動で、水卜アナがフリー転身をあきらめて定年まで局にとどまることを決意したというんです。もともと水卜アナは『うまくいかないと大食いタレントやデブキャラのような扱いを受けるだけだし…』と周囲にジョークを飛ばすなどフリー転身に意欲的だったわけではないのですが、一方で複数の大手芸能事務所から水面下でラブコールも受けていましたからね。ついに局に骨を埋める覚悟をしたのでしょう」とは前出の番組スタッフ。

 こう続ける。

 「そうした水卜アナの姿勢に応えるべく、ウチの局上層部も将来的な幹部、取締役の有力候補として認識しているそうです。その第一歩として『ZIP!』の成功を条件にアナウンス部長の座も確約されているともっぱらです」

 日テレの将来の幹部候補となった水卜アナは、局上層部の期待に応えることができるか。

  高速・高機能・高安【エックス公式サイト】
GMOペパボ公式サイト
レイコップ公式サイト <
最新記事
NINJYAツールズ
GMOペパボ公式サイト
カテゴリ
ランキング
リンク