周囲を呆れさせるカンニング竹山の性癖

 お笑い芸人のカンニング竹山が、9月17日放送の『アッコにおまかせ』(TBS系)に出演し、女優の斉藤由貴との不倫が報じられた50代医師の「パンツかぶり騒動」について言及した。

 不倫が報じられた『FLASH』(光文社)には、パンティを頭からかぶる50代医師の姿が映し出されている。30代以上にとっては「変態仮面」姿でもおなじみだ。番組では竹山が「パンツをかぶって遊ぶこともある」と医師に同情的な姿勢を見せて、周囲を呆れさせた。

 竹山は過去にはテレビやラジオで「結婚後も風呂場でオナニーをする」「女性芸能人のトイレシーンのインスタグラムが見たい」といった発言を行い、自身の性癖を隠さない。竹山に限らず芸人には変わった性癖の持ち主が多い。

 「ダウンタウンの松本人志は、ドSな性格が影響してか、鼻フェチとして知られます。女性が鼻フックで吊り上げられる被虐的な姿に興奮するようですね。松本はAV好きとして知られ、若手時代は後輩によくAVを借りに行かせていましたが、好みはかなりマニアックだったようです。『ガキの使い』のトークではスカトロもののAVの面白さを紹介し、一部で話題になったこともありますね」(芸能記者)

 松本の場合は、イメージのままといえるが、見た目と性癖にギャップのある芸人もいる。

 「アンガールズの田中卓志は、ナヨナヨとした姿からドMのイメージがありますが、実際の性格はドS。女性のお尻を叩く、スパンキング好きを番組で公言し周囲を引かせました。見た目だけでなく性格も“キモい”といえるでしょう。一方で、毒舌キャラでドSなイメージのある有吉弘行は、プロレスラー体型の筋肉質な女性が好きであり、実態はドMなのかもしれません」(前出・同)

 斎藤に限らず、最近は芸能人の不倫が取りざたされることが多い。そのぶん変わった性癖も露わになりやすく、芸人たちの意外な反応は今後も見られそうだ。

香取慎吾、『SmaSTATION!!』最終回にまさかのサプライズゲスト登場か

 元SMAPの香取慎吾(40)が司会を務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の9月23日の最終回ゲストに、香取慎吾が2004年に主演をつとめた大河ドラマ『新選組』(NHK)で共演した、俳優の山本耕史(40)が出演することが発表された。

 23日の番組表には、「16年間、皆さまに愛していただいたスマステが最終回を迎えます。香取慎吾、大下容子(47)、ゲストの山本耕史、そして視聴者のみなさんと一緒に、生放送で最後まで全力で走りきります!」と告知されている。

 香取は昨年も番組内で、山本と妻で元女優の堀北真希(28)との間に第1子が誕生したことを話題にあげて話題をよんだ。山本もその後に出席したイベントで、この件を「僕と彼(香取)の絆があるから」と説明している。また山本は、香取のレギュラー番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)にもたびたびゲストとして出演しており、プライベートにまつわるエピソードを披露している。

 そんな親しい間柄にある二人だが、『SmaSTATION!!』の最終回では、さらなるサプライズが用意されているのではないかとも言われているようだ。

「一部ファンの中では、最終回のゲストである山本の妻・堀北も何らかのかたちで出演するのではないかと噂されているようです。山本との結婚と妊娠を機に芸能界を電撃引退した堀北ですが、最終回ということで山本のサプライズがあるかもしれません。また、香取と親交のあるタモリ(72)が出演する可能性もあるとも言われています。いずれにせよ、16年間続いてきた長寿番組です。何らかのサプライズに期待が寄せられるのは確かでしょうね」(芸能記者)

 香取がどのような“有終の美”を飾るのかに注目が集まりそうだ。

■中居・木村の贈ったそれぞれの粋な“餞別”

 “有終の美”といえば、今月9日に香取含む稲垣吾郎(43)・草彅剛(43)とともにジャニーズ事務所を退所した3人に向けて、ジャニーズに残留することになった中居正広(45)から、餞別が贈られたという。

 14日発売の『女性セブン』(小学館)で、プレゼントは中居が稲垣へは直接、草彅と香取にはスケジュールの都合で中居のマネージャーが届けられたと伝えている。ちなみに餞別の内容は、高級ブランドのバッグと洋服だったようだ。

「新たな門出を祝う意味での贈り物でしょう。中居はかつて『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最終回でも、スタッフ全員にスニーカーを贈ったことが知られていますが、今回のプレゼントには、色々あったとは言え、苦楽をともにしたメンバーへの特別な思いが込められているようにも思えますね」(前出・芸能記者)

 また、もう一人の残留者である木村拓哉(44)も、自身のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)での選曲が、ファンの間で話題を集めているようだ。

 15日の放送回ではSMAPの楽曲『たぶんオーライ』が、また8日放送回でもSMAPの『This is Love』が流された。さらに木村は歌詞中にある、「everything is gonna be allright!(すべてがうまくいくよ)」という歌詞中の一言も添えたことで、ファンの間では「3人へのメッセージなのでは」と話題を呼んだよんでいる。

「中居も木村も、今後彼らの退所の件を表立って語ることはないでしょう。長い間ずっと活動してきたメンバーですから、何も言わなくても思いはわかり合っているということでしょうね。また関係者や周囲には二人共『言葉にする必要がないから』と言っているようです」(同・記者)

 見えないエールの裏には、長年共にしてきた5人にしかわからない絆があるのかもしれない。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。
最新記事