知ってると楽しい『通】学!
FC2ブログ

 

日本で世界初プロダンスリーグ誕生 来年1月開幕 EXILE HIROがチーフクリエイティブアドバイザー

カンファレンスを行ったEXILE HIRO© スポーツ報知/報知新聞社 カンファレンスを行ったEXILE HIRO

 日本でプロダンスリーグ「D.LEAGUE(Dリーグ)」が発足することになり、チーフクリエイティブアドバイザーを務めるEXILE HIRO(51)らが12日、都内で発表会見を行った。世界でも初の試み。HIROは「世界に通用する日本発のエンターテインメントとして盛り上げていきたい」と力を込めた。

 Dリーグは、主催となる「株式会社Dリーグ」代表取締役CEO・平野岳史氏が取締役会長を務めるフルキャストホールディングスほかエイベックス、コーセー、サイバーエージェント、セガサミーホールディングス、セプテーニ・ホールディングス、ベネフィット・ワン、USEN―NEXT HOLDHINGSの8社がオーナーを務める8チームが参加し、来年1月10日に開幕。約半年間をかけて全12ラウンドのレギュラーシーズン、上位4チームによるチャンピオンシップを行い、6月末に初代チャンピオンが決定する。

◆ドメイン永久無料&初期費用0円 アフターコロナ応援キャンペーン実施中◆

グーグル、アンドロイドスマホ使った地震検知システムを展開

【AFP=時事】グーグル(Google)は11日、米カリフォルニア州で自社のOS(基本ソフト)「アンドロイド(Android)」搭載のスマートフォンで揺れを検知して地震警報を発するシステムを開始した。

 米地質調査所(USGS)などと共同で開発した「シェイクアラート(ShakeAlert)」システムは、州内各地に設置された多数の地震計から届く信号を利用し、人々が使用するアンドロイドのスマートフォンに警報を送る仕組み。

 グーグルのプリンシパルソフトウエアエンジニア、マーク・ストガイティス(Marc Stogaitis)氏はブログの投稿で、「役に立つ地震情報を人々が検索をした時に適時提供し、必要に応じて自分自身や大切な人の安全を確保できるよう(地震の揺れが到達する)数秒前に警告を発するのは、アンドロイドを利用する良い機会だと考えた」と説明。

 また、アンドロイド搭載のスマートフォンを持つ人は、地震を検知するクラウドソーシングネットワークに参加することもできる。

 ストガイティス氏は、スマートフォンには通常、動きを感知する小さな加速度計が搭載されており、これは地震の揺れもキャッチできると説明。「つまり、あなたのアンドロイドスマートフォンはミニ地震計として、世界最大の地震検知ネットワークを構築する多数のアンドロイド端末に加わることになる」と述べた。

 グーグルによると、地震活動の可能性がある動きを検知したアンドロイド搭載のスマートフォンは、自動的に信号をデータセンターに送信。データセンターでコンピューターが揺れや位置情報をまとめてすぐに解析し、地震が発生したのか見極めるという。

 地震速報システムの運用は、大規模な地震計ネットワークが整備されているカリフォルニア州ではすでに始まっている。今後スマートフォンベースの地震検知ネットワークの構築を進め、他の地域にも拡大するという。

【翻訳編集】AFPBB News

◆ドメイン永久無料&初期費用0円 アフターコロナ応援キャンペーン実施中◆

坂上忍 コロナ感染の流れ星・ちゅうえいの自宅療養にびっくり「本人の希望かと」

俳優の坂上忍© スポーツニッポン新聞社 俳優の坂上忍

 俳優の坂上忍(53)が12日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、新型コロナウイルス感染で自宅療養中のお笑いコンビ「流れ星」のちゅうえい(42)に対してコメントした。

 ちゅうえいはVTR出演し、「自宅療養とかホテルで療養するとかは選べるものだと思っていた」というが、他の選択肢は示されないまま保健所から自宅療養を指示されたと説明。家庭内感染のリスクを抱えながら、妻と長女とは別室で過ごしている。

 坂上は「僕、本当これ、ちょっと、びっくりしちゃったんですけど」と耳を疑い、PCR検査で陽性と判定された人への保健所の対応について「こんな状況なんですか?」とゲスト解説陣に質問。

 「自宅療養というのは本人の希望かと思っていたんですよね」と、選択肢がなかった現状が信じられない様子だった。

◆ドメイン永久無料&初期費用0円 アフターコロナ応援キャンペーン実施中◆
最新記事
PR
123