知ってると楽しい『通】学!
FC2ブログ
   
 

有吉弘行、初めての「いい寿司屋」で起きた驚きの出来事 向かいの席にあの大御所が「俺には早い!」

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が22日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(金曜後8・00)に出演。初めて行った「いい寿司屋」で起きた、驚きの出来事について語る場面があった。。

 「昔ね、絶対お寿司屋さんは1軒だけ、自分が行けるところを探そうと思って」と、若かりし頃のことを振り返る有吉。「勇気を出して、本当に一見の高そうなお寿司屋さんの扉を震えながら開けてね。『1人いいですか?』って座ったら、向かいに梅宮辰夫さんがいたの」とまさかの出来事が。

 「『俺には早い!』って思ってさ。梅宮さんが『よく来んのかぁ?』って言うから『初めてです…』ってね。だからそこは初めて行ったのに、奢ってもらって」と、粋な対応に感動したという。タレントのマツコ・デラックス(48)も「ああいう風になりたい!おしゃれねえ…」とため息。有吉は「そこから行けるようになったね、梅宮さんがOKしてくれたから」と笑顔で振り返っていた。
  ☞人気ドメインの「.com」や「.net」企業・団体向けの「.co.jp」など格安キャンペーン実施中『名取得:名前・会社名サービス』ここで探して必ず見つかります◆

福士誠治“モテモテ”っぷり明かすも芋生悠に要望「二人ぐらいは倒してほしかった」

映画初主演を務めた福士誠治とヒロインの芋生悠© ザテレビジョン 映画初主演を務めた福士誠治とヒロインの芋生悠
福士誠治が映画初主演を務める映画「ある用務員」が、開催中の「未体験ゾーンの映画たち2021」(東京テアトル主催)に出展。1月23日に先行上映が行われ、舞台あいさつに福士、芋生悠、近藤雄介、伊澤彩織、阪元裕吾監督が登壇した。

数多くのバイオレンス映画を手掛ける阪元監督の完全オリジナルとなる本作は、裏社会を牛耳る総裁の娘・真島唯(芋生)のボディーガードとして訓練を施された殺し屋・深見晃(福士)が、一人の少女を守っていく姿をクライムノワールな世界観で描く。

「何でスタントなかったんですかね?」
今回の作品は、アクションが一つの見どころとなっているが、福士は「とにかく現場でこんなに戦った作品はないんじゃないかってくらい、殺し屋9人が僕と芋生ちゃんを襲ってくるんですけど、僕らモテモテなんですよ。どこに隠れていても絶対に出てくるぐらいアクションがあって」と、ハードだった撮影を振り返る。

「今回はスタントなしで全部やらせてもらったり、そういうのが一つこの映画のこだわりになったかなって思います」と明かすが、「スタントなかったですねぇ…何でなかったんですかね?(笑) 勢いと現場の雰囲気で『僕、やります!』っていうのがあって…」と疑問を持つ福士。

「普通は稽古をやって、けがをしないようにレッスンして、立ち回りをやってから本番を迎えるという段階があるんですけど、(今回は)その場で立ち回りを作って、その場で対応していくという現場だったので大変でした。体中が痛かったです」と訴える。

また、声優としても活動する近藤はアクション映画初出演。「監督の要望に応えられるように、共演者の皆さんに付いていけるように体を作っていったんですが、(作品の中では)ほぼアクションをしてなくて、変なことばかりしているので、その辺も踏まえて楽しんでいただけたら。次はアクションをバチバチやりたいなと思っています」と希望。

福士に守られる役だった芋生も「全くアクションをしていなくて、参加したいなってずっと思っていました」とコメントすると、福士は「正直二人くらは倒してほしかったですね。毎日アクションシーンがあって、(アクションのない芋生は)元気そうだったから」と笑いを誘った。

注目のアクション女優・伊澤彩織
アクション女優として注目を集めている伊澤は、普段はスタントやアクションの指導を行っており、「せりふがあって、役で出るというのは今回が初めて」と言う。

「アクションは楽しくて、福士さんを煽れたかなって思うんですが(笑)、お芝居は大丈夫かなってずっと不安で、いつも監督に『大丈夫ですか?』と聞いていました」と、撮影時の心境を吐露。

伊澤とのアクションシーンについて、福士は「伊澤さんのアクションはプロ中のプロなんです。とにかく早いんですよ。手を覚えていくんですけど、脳トレしてるみたいでしたね。右、左、右、左、左、右…って」と絶賛しつつ、「ちなみに僕は女性にあんなことはしませんよ」と一言付け加えていた。

近藤は「そばで見させていただいたんですけど圧巻でしたね。完成した作品を見た時のアクションシーンも、瞬きもできないというか、呼吸するのを忘れるくらいで、僕もやりたいと思ったし、いい作品だと思います」と言い、芋生も「もしからしたら(この作品の)続きがあるかもしれませんよね? その時はアクションはしたいですけど。絞め技とかしてみたいです」と希望していた。
  ☞人気ドメインの「.com」や「.net」企業・団体向けの「.co.jp」など格安キャンペーン実施中『名取得:名前・会社名サービス』ここで探して必ず見つかります◆

有給を取得したらボーナスを減らされた!こんなのってアリなの?

経団連の調査によると、今冬のボーナス平均額は大手企業では92万7892円と前年より増えた一方で、中小企業では63万5215円と減額となりました。

ボーナスの金額は企業によって違いますし、多くの企業では社員それぞれの勤務態度や成果を査定し金額を決めています。このボーナス額が、有給休暇を取得したことで減額されたというケースがあるようです。これは法的には許されるのでしょうか?

Q.有給取得でボーナス減額はあり?
(1)あり

(2)なし

A.(2)なし
有給休暇は労働基準法第39条によって労働者に与えることが義務付けられているものです。

また、労働基準法第136条では「有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない」と定められていますので、有給を理由にしてボーナスを減額することは不当です。

有給取得日を欠勤日として扱いボーナスを減額した会社を社員が訴え、社員への減額分の支払いが認められた判例もあります(エス・ウント・エー事件)。

しかし、ボーナスは労働基準法に定められた支払いではありません。ボーナスを払うかどうか、またその金額については、会社が自由に決めることができるのです(もっとも、就業規則において賞与についての規定があれば支給義務が生じます)。

なので、ボーナスの減額が有給取得を理由としたものだという証拠がない限り、不当性を訴えることは難しいかもしれません。まずはボーナスが減額された理由を明らかにすることが必要だと考えられます。

*記事監修弁護士:大窪和久(桜丘法律事務所所属。2003年に弁護士登録を行い、桜丘法律事務所で研鑽をした後、11年間、いわゆる弁護士過疎地域とよばれる場所で仕事を継続。地方では特に離婚、婚約破棄、不倫等の案件を多く取り扱ってきた。これまでの経験を活かし、スムーズで有利な解決を目指す。

  ☞人気ドメインの「.com」や「.net」企業・団体向けの「.co.jp」など格安キャンペーン実施中『名取得:名前・会社名サービス』ここで探して必ず見つかります◆
格安ドメイン名取得サービス
最新記事
NINJYAツールズ
レイコップ公式
カテゴリ
リンク